オナニーすると眠くなる理由は?ぐっすり眠るための方法は? 恋愛・心理

オナニーすると眠くなる理由は?ぐっすり眠るための方法は?

オナニーのあとは眠くなるものですが、きちんとした理由があるのでしょうか。男性と女性のオナニーのやり方やそれぞれの眠くなる理由、オナニーのメリット、デメリットについてもまとめていますので、オナニーをさらに楽しみたい、という方はぜひとも参考になさってください。

目次

[表示]

オナニーすると眠くなるのはなぜ?ぐっすり眠るには?

Alexas_Fotos / Pixabay

男性も女性も、オナニーでイッた直後は眠くなるものです。オナニー眠くなる、の理由としてはどのようなものが考えられるのでしょうか。

オナニーすると眠くなる?理由は?オーガズムによる疲労感?

Hans / Pixabay

男性であれ女性であれ、オナニーの直後はどうしても眠くなるものです。シンプルな理由としては、オーガズムに達することによって急激な疲労感にとらわれ、その結果として眠くなると考えられています。

本気度にもよりますが、やはりオナニーでしっかりイクとなると体力的にも相当酷使しますから、毎回のオナニーで眠くなったとしても不思議ではありません。

オナニーするとリラックスする?副交感神経が優位に?

cuncon / Pixabay

人間の神経系統には交感神経と副交感神経のふたつがあり、俗に、交感神経はアクセル、副交感神経はブレーキにたとえられます。

男性の場合、勃起は交感神経でコントロールされる一方、射精については副交感神経によってコントロールされているため、射精した途端にブレーキがかかり、急激な眠気が襲ってきます。

一般に、男性よりも女性のほうが性的興奮のピークが長くつづきますので、オナニーでイッたあとも男性ほど急激には眠くならないと言われています。

セックスよりオナニーが眠くなるのは恥ずかしくないから?

Free-Photos / Pixabay

男性の中には、セックスのあとはそれほど眠くならないのにオナニーとなると話は別で、精子を発射した瞬間からガクンと眠くなる、という人が少なくありません。

体力の消耗は圧倒的にセックスのほうが激しいはずなのですが、セックスは女性の目もありますし、「すぐに寝る男はNG」という定説もあるため、眠気にある程度のブレーキがかかると考えられています。

女性の場合、男性に寝顔を見せるのが恥ずかしいという意識がはたらき、セックスで思う存分イッたとしても男性のようにすぐには眠くならない、という説もあるほどです。

男性は射精後のプロラクチン分泌でぐっすり?

Joe007 / Pixabay

男性特有の現象として、射精後のプロラクチンの分泌があります。プロラクチンそのものは女性にも分泌される成分で、脳内に分泌されることで気分を落ち着かせる効果があります。

男性の場合、射精直前までは男性ホルモンの代表格であるテストステロンが圧倒的に優位な状態にあり、脳内としては攻撃的な体勢に突入しています。

射精のスイッチが入り、ひとたび精液が勢いよく射出されるとその瞬間からプロラクチン優位の状態になり、いわゆる「賢者タイム」の心理状態に入ります。

女性ではぐっすり眠るためにオナニーをする人もいる?

xiangying_xu / Pixabay

オナニーをすると眠くなる、という条件反射を利用して、オナニーを一種の入眠儀式のように取り入れている人も少なくないようです。

これは男性も同じですが、男性の場合は生産される精液の量に限りがありますので、やりすぎには注意する必要があります。

オナニーでぐっすり眠るには?気持ちいいオナニーを知るのも大事?

philm1310 / Pixabay

オナニーをしたからといって必ずしも眠くなるわけではありません。オナニーの質も重要な要素であり、「本当に気持ちのいいオナニー」を体得することでぐっすり眠れるようになります。

質のいいオナニーをするコツはまず、自分自身の性感帯を充分に把握することです。オナニーとは、ただ単に性器をこすればいいというものではありません。

乳首、太もも、耳、首筋、脇の下……性感帯という油田はどこにあるかわかりません。普段のオナニーで性感帯をしっかり開発しておくことで、本番のセックスでも存分に快感を得ることができます。

換気や温度調整、部屋を暗くするなどの環境づくりも大切!

Free-Photos / Pixabay

オナニーでイクためには環境づくりも大切です。部屋を暗くするだけでもかなり雰囲気が変わりますし、集中力も違ってきます。

真夏の時期にはオナニーに熱中すると相当室内が暑くなりますから、換気を良くしたりエアコンで適度に温度調節をしたりして、予期せぬ脱水症状をふせぐ必要があります。

男性であれば、オナニー中にAVを見ることで気分がよりいっそう盛り上がるかもしれませんね。

オナニーには眠くなる以外にもいい効果が?【男性のメリット】

Free-Photos / Pixabay

入眠効果以外にも、オナニーにはいくつかのメリットがあると言われています。

オナニーは前立腺がんの予防になる?

男性では50代以降から徐々に発症リスクが高まってくる前立腺がん。一説には、前立腺がんの予防にもオナニーが効果的であると言われています。

具体的なメカニズムはよくわかっていませんが、前立腺は射精時に精液を作り出す重要な役割を果たしており、オナニーによって定期的に機能を維持することでがんの予防につながると考えられています。

定期的なオナニーで精嚢機能がアップする?

精子は通常精嚢にストックされ、射精の瞬間をじっと待ちつづけます。あまりにも長い期間オナニーをしていないと溜まった精子は体内に吸収され、生産能力自体が徐々に低下していきます。

定期的な射精によって絶えず精子を新しいものに入れ替えておくことによって精嚢という工場をフル稼働させることができ、精子の生産量も増えていくと考えられています。

オナニーはEDの予防にもなる?

MichaelGaida / Pixabay

精子の工場である精嚢と同様、ペニスも長期間にわたって使わなければどうしても機能が低下していきます。

オナニーがEDに効果的である、というよりも、定期的に勃起させることで男性としての自信を再確認することができ、精力の維持につながる、ということなのかもしれません。

オナニーには眠くなる以外にもいい効果が?【女性のメリット】

AllClear55 / Pixabay

女性には性欲がない、などというわけがありません。女性でも、こっそり毎日のようにオナニーを楽しんでいる人は、数多くいることは間違いないことです。

女性は女性ホルモンの分泌で美しくなる?

oliana_gruzdeva / Pixabay

オナニーによって絶頂をむかえた時、女性の体内では女性ホルモンが多量に分泌されており、女性ホルモンによって美容効果が得られると言われています。

オナニーはダイエット効果もある?

3803658 / Pixabay

程度の差こそあれ、オナニーは思っている以上に体力を使う行為です。特に、全身を使って長時間イク女性の場合、その消費カロリーは30分間のジョギングにも匹敵すると言う説もあります。

特に暑い時期の灼熱オナニーは、全身からだらだらと汗をかきますので、脂肪が燃えていく感覚を実感できるのではないでしょうか。

オナニーは更年期や欝にも効果的?

Kaz / Pixabay

女性の大敵ともいえる更年期障害や鬱症状。最近の研究では、オナニーが更年期や鬱病の予防や改善につながるという報告があります。

性生活を心から楽しめることが健康のサイン、ということなのかもしれませんね。

オナニーにはデメリットもある?【男性編】

ここまではメリットばかりを見てきましたが、オナニーにはいくつかのデメリットも指摘されています。まずは男性に顕著な、デメリットにどんなことがあるのか見てみましょう。

毎日オナニーはいけないの?適切な頻度はどれくらい?

tigerlily713 / Pixabay

昔から、「オナニーは体に悪い」、「オナニーをすると頭が悪くなる」と言われたものです。それはまあ、若いうちは勉強に集中しろ、ということなのかもしれませんが、一応の根拠はあるようです。

特に男性の場合、一生のうちに生産できる精子のキャパシティには限界があるとも言われており、若いうちから極端にオナニーをやりすぎると将来の子種が失われるとの俗説もあります。

やってはいけないオナニー方法もある?

3dman_eu / Pixabay

男性の間でひそかに流行っているのが「寸止めオナニー」です。射精直前のゾクゾク感を何度でも味わいたいからと、発射しそうになったらペニスへの刺激をやめ、再度絶頂へと導く、というオナニーが増えています。

ただ、寸止めオナニーをやりすぎると最悪の場合発射寸前の精子が尿道へと逆流し、時間差で炎症を起こす、ということも考えられるため、できればやめていただきたいオナニー方法です。

寸止めオナニーでのリスクを、下記にまとめてみました。

①精巣炎・前立腺炎のリスク

StockSnap / Pixabay

射精しそうになった時に、寸止めで射精を我慢すると言う事は、一度は放出状態に近くなった精液を精嚢に強制的に戻す行為です。このような無理を重ねれば、精巣や前立腺に大きな負担がかかります。

何度もこれが反復されれば、炎症を起こし、精巣炎・前立腺炎を引き起こすことになりかねません。度重なる寸止めオナニーで、放尿時にも痛みを感じるようなら直ちにストップすべきです。

②逆行性射精のリスク

Alexis / Pixabay

通常男性が射精する際には、膀胱は閉じています。同じ穴から尿も精液も放出されるメカニズムであるため、この働きは極めて重要なことです。

しかし寸止めオナニーで男性器全体に負荷がかかり、膀胱の締まりが悪くなることがあります。この状態で射精されますと、精液の一部または全てが膀胱へと放出されるようになっていまいます。

これを逆行性射精と言い、男性不妊の原因となっていまいます。射精の快感が減じることはないのですが、不妊の症例としては難治性のものなので、寸止めは避けた方が良い理由の1つです。

③勃起障害・勃起不全のリスク

1388843 / Pixabay

同じ寸止めオナニーでも、射精そのものを中断していまう方法を取る方もいます。この場合、十分射精の準備が出来たとのに、精液が減少しないことへ、脳が錯覚を起こすことになります。

この反復が長いと、やがて脳は精液を作る指令を止め、生産能力が徐々に減衰します。これが引き金となり、男性機能が低下し、やがて勃起障害となってしまうケースがあるのです。

本来「長持ち」させる訓練でもあった寸止めオナニーが、勃起不全を招くことがありますから、上記理由と併せて避けるべきオナニーだと言えるでしょう。

オナニーにはデメリットもある?【女性編】

Ultra_Nancy / Pixabay

では反対に、女性にとってのオナニー睡眠導入での、デメリットにはどんなことがあるでしょうか。

思うようにイケずむしろ眠れない

Alexsander-777 / Pixabay

男性のオナニーには、射精という極めて明確な「終わり」が訪れて終了します。しかし女性の場合、イクと言ってもどの程度までの快感で満足感を得られるのか明快な基準がありません。

日によってはイクことに焦ってしまい、時間ばかりかかることもあるでしょう。むしろ頑張り過ぎて、目が冴えることになる日もありえるのです。

なるべく平素は妄想を掻き立て、指などでイケるようにして、緊急時にだけ電マやローターを使うのもいいかもしれません。

汗をかいたり愛液で陰部が濡れて体臭の元に?

Foundry / Pixabay

オナニーしてそのままぐっすり眠ることがメインですから、濡れた性器や体の汗のケアは怠りがちになります。夏場などでは寝汗も書きますので、朝シャンしないと匂いの原因になるかもしれません。

あまり汗をかかない状況であっても、性器からの匂いに自分では気づきにくいケースもあり得るでしょう。

オナニーで眠る場合に注意したいこと

Free-Photos / Pixabay

オナニーで眠くなることを利用して豊かな睡眠を得ることは、男女ともに利用したいテクニックの1つです。ではオナニーからそのまま眠ってしまう場合に、注意を払ったほうが良い点をまとめます。

スマホなどの動画をオカズにすると「ブルーライト」の悪影響が

Free-Photos / Pixabay

脳内の妄想こそ、オナニーの王道なのですが、昨今はかなり刺激的な動画などがスマホで簡単に見れます。これをオカズにするのは、男性だけでなく女性も同様でしょう。

確かにオカズとして高度なモノとも言えるのですが、スマホの発色のブルーライトは良質な睡眠を阻害します。体質にも拠りますが、ブルーライトの脳刺激は睡眠に良いはずはありません。

適度な時間に留めるか、あるいはブルーライトカットの眼鏡をかけるなどの予防策があれば万全です。

男性も女性も手を清潔に!特に女性は爪のお手入れ

sweetlouise / Pixabay

オナニーは男女とも、主に指で性器を触って行う行為です。手はキレイに洗っておき、そして特に女性では、爪のお手入れはベッドに入る前に必ずしておきましょう。

伸びた爪の間は不潔な雑菌の巣窟です。デリケートゾーンを触る指のお手入れは、普段からきちんと行っておきましょう。

イったあとに使うウェットティッシュがあればなお良い

LNLNLN / Pixabay

そして男性の場合は精液、女性は膣を濡らす愛液が結果として残ります。これら体液は、放置したままですと匂いの元となります。そのまま眠りたいところですが、一手間用意するといいでしょう。

それはウェットタイプのティッシュです。男性は射精後に亀頭から精液が滲んできますし、女性も放置したままではベタベタして気持ち悪いでしょう。

簡単に拭き取れるティッシュで処理しておけば、仮に朝シャンの予定が狂っても、最悪の事態は避けられます。

NEXT:みんな知ってる?オナニーの語源はギリシャ神話?
1/2