最高のセックスの体験談まとめ!最高に気持ちいいセックスとは? 恋愛・心理

最高のセックスの体験談まとめ!最高に気持ちいいセックスとは?

セックスで本当に気持ち良くなれるかどうかは相手との相性や体位、その時々の気分によっても変わってくるようです。今回は、彼女、不倫、旦那、子作りなど、さまざまなシチュエーションに合わせ、セックスをより楽しむためのポイントについて具体的にお伝えしていきます。

目次

[表示]

最高のセックス体験談!みんなの人生最高のセックスは?

silviarita / Pixabay

「最高のセックス」、「本当に気持ちのいいセックス」、今や、ファッション誌でもセックス特集が大々的に組まれる時代。それだけ、セックスへの関心がすべての年代で高まっていることを示しています。

ここでは具体的な体験談を通して、最高のセックスとは何か、ということを徹底的に検証していきましょう!

最高のセックスとは?どんなセックス?

Free-Photos / Pixabay

「最高のセックス」といっても、その定義は人によって千差万別です。ただただ気持ち良くなりたいという人もいれば、相手のほうをとことんイカせたい、という人もいるので、意外と複雑です。

相手の感度が良すぎて最高

Pexels / Pixabay

MよりのS、という傾向がある人の場合、自分よりも相手のほうをどんどんイカせることに熱心なようです。女性の場合は男性の射精というゴールがありますし、男性は女性の潮吹きを目標にしているようです。

相手がイクことで反応が良くなると自然に気分が盛り上がりますので、相乗効果によってセックスがよりいっそう激しく、アグレッシブなものになっていきます。

初体験で好きな人と

Bessi / Pixabay

女性の場合は特に、初めてのセックスは痛いだけ、というイメージがあるかもしれませんが、やっぱり、何事も初体験は印象に残るものであり、心から好きな人であればなおさら至福の体験ができるものです。

初体験が痛いのは女性ばかりではありません。男性も包茎気味だった場合は最初にむくときはとんでもなく痛いものであり、その痛みに慣れるまではセックスがつらいと感じることも多いようです。

変態な相手とのセックス

philm1310 / Pixabay

普段は旦那さんやお嫁さんとごくノーマルなセックスを楽しんでいる人でも、記念日などにアブノーマルなセックスを楽しむことで妙にやみつきになり、普通のセックスができなくなることがあります。

どこまでを変態とするかは議論の余地がありますが、野外プレイ、覆面プレイ、スワッピングなどAVでもおなじみのアブノーマルなセックスを取り入れてみることで雰囲気ががらりと変わります。

いきなりの変態プレイに抵抗がある方は手はじめに、普段は絶対にしないような体位を取り入れてみることで新鮮さをキープすることができます。

不倫のセックス

AllClear55 / Pixabay

「昼顔」以降、主婦の間でひそかなブームになっている不倫。「いけないこと」という要素がひとつ乗っかっている分、お互いの気分も普通のセックスとは違うのでしょう。

いけないとは思いつつ、あえて避妊具なしでの中出しセックスを繰り返してお互いに妊娠のスリルを楽しんでいる、という不倫カップルも少なくないようです。

女友達とのセックス

Babienochka / Pixabay

気の置けない女友達が何かのきっかけでエロい関係に変わり、一夜かぎりのセックスをついつい楽しんでしまう、という男女が最近ではますます増えているようです。

女友達ですからグループ内では普通の友達同士のように振る舞っており、まわりからも「あいつらは男同士だからな」というような目で見られているものです。

最近はやりのソフレがセフレに変わる、というパターンも案外めずらしくないみたいですよ。

相性が良すぎる

Free-Photos / Pixabay

芸能人同士でも、離婚寸前と思われていながらいっこうに別れなかったり、いったん破局してもいつの間にかよりを戻しているカップルや夫婦がいます。

そういうカップルは往々にして、ベッドでの相性によって結びついているものです。性格は合わない部分が多くても、セックスになるとなぜか相性抜群で、ついつい毎晩のように求めたくなってしまう。

人間もある意味で動物ですから、これが理想の組み合わせなのかもしれません。

テクが凄すぎた

StockSnap / Pixabay

セックスは気持ちが大事、とは言いつつも、なんだかんだ言ってお互いにテクニックを期待してしまうものです。

プロフェッショナル並み、とは言わなくても、フェラチオやクンニリングスのテクニックが尋常ではない相手とのセックスではやはり気持ち良くなれるものですし、もっともっと、とおねだりしたくなります。

セックスも、ある意味で才能なのかもしれません。

60代になって最高のセックスができるようになった?

ErikaWittlieb / Pixabay

セックスは若いうちだけの楽しみと思っていたら大間違い!週刊誌でも特集が組まれているように、最近ではシニア世代からが性生活の本番、とも言われており、シニア用の体位も研究されているようです。

60代以降では女性のほうも妊娠の心配がないためいわゆる生の中出しセックスを毎回楽しむことができ、若い頃のセックスよりもむしろ気持ちよくなれる、という声もあるほどです。

関連記事はコチラ!

最高のセックスをするための方法は?

photo-graphe / Pixabay

最高のセックスを心ゆくまで楽しむためにはやはり、お互いの努力が必要です。

本当にセックスしたいと思える相手とする

photo-graphe / Pixabay

女性の場合は特に、相手との相性や関係性によってセックスの気持ちよさが変わってくると言われています。

男性としてもやっぱり、本当に愛している女性とのセックスがいちばん気持ちいいものですので、出会い系などで手軽に済ませるのではなく、まずはパートナー探しからはじめてみましょう。

自慰を極める

HNDPTESBC / Pixabay

オナニーとセックスでは気持ちよさの質がまったく違いますが、普段からオナニーを定期的に繰り返している人はセックスでも上手に快感を得やすい、とも言われています。

女性は特に性感帯が複雑ですので、オナニーをほどよい頻度でつづけることによって「どこをさわられると気持ちいいのか?」ということがわかり、男性にも伝えやすくなります。

恥ずかしいと思わずに本能に任せる

女性のほうが男性よりも「セックス」を恥ずかしい、と感じる割合が多く、恋人とのセックスでもオーガズムを見せるのが恥ずかしくてついつい声をひかえめにしてしまう、ということもあるようです。

また、本当はフェラが大好きなのにはしたない、という理由からわざと拒否してしまったり、手コキで済ませてしまったり、という女の子も少なくないとか。

男性としてはどんどんあえいでくれたほうがうれしいものですので、女性のほうも変に恥ずかしがらず、本能のままに思いきりイクようにしましょう!

相手と気持ちいいポイントを伝え合う

Pexels / Pixabay

付き合いはじめのカップルはお互いに遠慮するあまり、自分の性感帯を伝えにくいものですが、それはふたりにとってよくありません。

男性のほうもペニスだけでなく、乳首や脇の下、陰嚢など、性感帯が意外と分散しているものですので、お互いにきちんと伝える努力をしましょう。

お互い積極的なセックスをする

Free-Photos / Pixabay

セックスは本来、動物的な行為です。お互いに隅々まで舐め合い、しゃぶり尽くし、とことんまで乱れることで最高のセックスに近づけることができます。

シチュエーションやムードにこだわる

Free-Photos / Pixabay

セックスはムードが肝心です。交際期間が長いカップルや熟年夫婦になると、ついついセックスも決まりきったシチュエーションになってしまうものですが、雰囲気を変えるだけでも気分が盛り上がります。

部屋の照明を少し変えてみるだけでもかなり違いますし、たまには奮発して高級ラブホテルに泊まってみるのも面白いかもしれません。

コミュニケーションをしっかり取る

Free-Photos / Pixabay

入れて出す、というだけがセックスではありません。むしろ、挿入までのコミュニケーションのほうが大切であり、普段から親密にしていなければ本当の意味で最高のセックスを楽しむことはできません。

パートナーとのセックスは最高?体験談や満足度まとめ!

Claudio_Scott / Pixabay

長年連れ添ったパートナーとのセックスはマンネリ化しがち、という声もありますが、パートナーと最高のセックスをした、という体験談もあります。

旦那との最高のセックス体験談は?

PIRO4D / Pixabay

マンネリ化しやすいと言われる旦那様とのセックスも、お互いの工夫次第でいくらでも最高のセックスにできちゃうんです!

やっぱりシチュエーションを変えるのがいちばんで、ある新婚夫婦は、月に一度はわざわざ高級ラブホテルを予約して午後から日が暮れるまで思う存分セックスにはげむのだそうです。

自宅であっても、奥さんがエッチなコスプレをしてあげることで旦那様も盛り上がり、普段以上に思いきった体位や前戯にチャレンジしてみたくなります。

子作りセックスが最高?

mario0107 / Pixabay

夫婦や結婚を前提にしているカップルの場合、子作りセックスもおすすめです。子作りセックスとはつまり生で中出しをするということですから、男性のほうはもう、想像しただけで夢見心地ですよね!

また、女性のほうも中に思いきり発射されることでオキシトシンなどの快感物質が脳内に大量に分泌され、避妊アリのセックスよりもオーガズムが長続きしやすいという効果もあるようです。

旦那とのセックスに満足している人はどのくらい?

有名ファッション誌のアンケート調査によると、「旦那とのセックスに心から満足している」とこたえた奥さんの割合は何とちょうど50%、フィフティフィフティの結果になったようです。

満足の理由としては、オーガズムを毎回感じているから、愛し合っているから、ちゃんとしっかり濡れるから、などの意見が挙げられており、気持ちよさを重視していることがうかがえます。

一方、満足していないという意見では「ルーティン化している」という声が圧倒的に多く、セックスにも刺激が大切であるということがうかがえます。

嫁とのセックスに満足している人はどのくらい?

StockSnap / Pixabay

男性のほうに聞いてみると、奥さんとのセックスに満足しているとこたえる割合は57%と、半数を超えています。

やはり、男性は射精というわかりやすいゴールがありますので、体の相性がよほど悪くないかぎりはひとまず満足、と感じられるようです。

一方、セックスの回数や時間に不満を感じている男性も多く、このあたりが女性との気持ちのずれにつながっているようです。

やっぱり彼女とのセックスが最高という意見も?

pasja1000 / Pixabay

最近ではマッチングアプリで気軽にワンナイトラブの相手を探す、という男女が増えているようですが、男性としてはやはり、彼女とのセックスが最高と思っているようです。

結婚前はセックスにも毎回刺激をもとめますから、彼女とのセックスであればマンネリ化しにくく、新鮮に感じられるのかもしれません。

一日のセックスの最高回数は?

ulleo / Pixabay

とあるアンケート調査によると、カップルや夫婦の1日のセックスの最高回数は平均で3回~4回とのことです。

1日の間ですから、たとえば朝2回チャレンジして、夜に2回、というのもカウントされるわけです。強者になると7回以上、とこたえる人も多く、お互いに相当なセックス好きと言えます。

セックスにまつわる気になる情報

ヨガ / photo-ac

ここでは、セックスにまつわる気になる情報についていろいろとまとめていきます!

いちばん気持ちいい体位は?

silviarita / Pixabay

体位ひとつで、セックスの気持ちよさがかなり変わってきます。日本人同士のセックスではどうしても正常位がメインになりがちですが、それだけだとワンパターンになってしまいます。

女性が主導権をとれる騎乗位やAVでもおなじみの対面座位、駅弁、鏡を見ながらのセックス、コスプレなど、バリエーションは工夫次第で無限大ですので、ぜひともチェックしておきましょう。

セックスにまつわる巷の誤解!

geralt / Pixabay

男女ともに、セックスについてはいろいろと誤解をしているようです。たとえば、避妊にまつわる誤解。

早朝は精子が薄いから妊娠しにくい、という噂があるようですが、それはもちろん誤解にすぎません。どの時間帯でも妊娠しやすさは変わりませんから、女性のほうも油断は禁物です。

ただ、夜のほうが精子の射出量が多くなる、という傾向があり、男性としては早朝セックスは思いのほか気持ち良くないかもしれません。

NEXT:障害者にもセックスの喜びを!
1/2