田中裕子の現在は?魔性の女の魅力や沢田研二との略奪愛の噂について エンタメ

田中裕子の現在は?魔性の女の魅力や沢田研二との略奪愛の噂について

田中裕子は持って生まれた天性の魅力と、培われた才能によって女優の道を開花させました。一方では、魅惑的で艶っぽい女性であり、沢田研二を妻子から略奪して結婚しました。その田中裕子の現在と、その若い頃の魔性の魅力をご紹介いたします。

目次

[表示]

田中裕子の今現在は?旦那はジュリーこと沢田研二!略奪婚だった?

Andrew_Poynton / Pixabay

田中裕子は、23才から女優としてデビューしましたが、女性としては遅いとも言える30歳を超えてから結婚しています。

その田中裕子の結婚と現在に至るまでをご紹介いたします。

現在の年齢は?若い頃魔性の女と呼ばれた田中裕子のプロフィール

  • 本名:澤田裕子(さわだ ひろこ)
  • 生年月日:1955年4月29日(昭和天皇と誕生日が同じ)
  • 出身:大阪府池田市
  • 身長:160センチ、
  • 血液型:B型
  • 最終学歴:明治大学文学部演劇学科卒業

明治大学入学前に藤女子短期大学を中途退学しており、明治大学卒時は24歳になっています。

田中裕子は歌手の沢田研二と1989年に結婚

田中裕子は、歌手で俳優のジュリーこと「沢田研二」と1989年に結婚しています。田中は初婚であり、沢田は2度目の7歳差の結婚になります。

2人の結婚には紆余曲折があり、決して順風漫歩な物であったとはいえません。順を追ってご説明してまいります。

二人の出会いは「ザ・タイガース」のコンサート?

2人の出会いは、沢田研二のファンだった田中裕子が1982年に再結成した「ザ・タイガース」のコンサートでの対面でした。

田中は1978年には芸能界デビューしており、その年に2人は共演していますから、誰かを仲介に紹介されたことは間違いないでしょう。

映画「男はつらいよ」で共演、その後交際が噂されるように

出会いの後すぐに2人は、映画『男はつらいよ 花も嵐も寅次郎』で共演しています。映画で意気投合して2人の関係も深くなっていきました。

沢田研二のファンであった田中裕子ですが、べた惚れしたのは沢田研二の方だと言われています。1983年頃には田中のマンションに通う沢田研二の姿がたびたび目撃されるようになります。

田中裕子は既婚者の沢田研二と結婚すると宣戦布告

klimkin / Pixabay

田中の方も沢田への思いが募り、当時すでに結婚して子供もいた沢田研二との結婚を強く意識します。周囲の目も気にせず、沢田との結婚の決意をあらわにして、「必ず彼と一緒になる」と宣戦布告します。

1987年に沢田研二と伊藤エミが離婚!略奪婚と大バッシングを受けていた

沢田研二は、双子の人気歌手「ザ・ピーナッツ」の姉である「伊藤エミ」と結婚しており、2人の間に男児1人をもうけていました。マスコミは沢田と田中を仲を「不倫の恋」とかきたてます。

1986年には沢田が家を出てゆき、1987年には正式に離婚が成立しました。奥さんと子供を置き去りにした沢田研二を見たファンは、田中のことも非難して「略奪婚」と中傷しました。

沢田研二のファンクラブは解散!破局説が出るもゴールイン

沢田研二は、ともに苦楽を共にしてきた妻を裏切ったと報道されて、人気は急落します。熱狂的なファンも夢から覚めたように離れていき、ファンクラブも解散に追い込まれました。

歌手生命の危機とも言われた沢田研二でしたが、当の2人は何事もなかったかのように仲睦まじく過ごしていたとのことです。

しかし、離婚前から公の場で、相手の気持ちを考えないような発言を繰り返したことをファンや大衆が許さず、沢田研二はヒット曲も出なくなり、2人の破局が噂されるようになります。

Pexels / Pixabay

沢田研二は、離婚の際に不動産を含めた総額18億円ものほとんどの資産を慰謝料として渡しています。そこに自慢の歌での収入がなくなることは致命的といえます。

そんな折に田中裕子の父親が亡くなったり、沢田の育ての親である渡辺プロ創業者の渡辺晋社長までが亡くなる不幸が続き、結婚話は遠のいていきました。

しかし、田中の父親の喪が明けた1周忌のあとに、心機一転と「けじめ」ということで、2人はやっと出雲大社で挙式を行う事ができました。この時の田中裕子は、本当に幸せそうだったと言われています。

二人の間に子供はいない?

MabelAmber / Pixabay

1989年に結婚した田中裕子と沢田研二ですが、2人の間に子供はいません。ずっと2人だけの生活を楽しんでいます。結婚した当時は、田中裕子が34歳で沢田研二が41歳でした。

田中裕子と沢田研二には、現在離婚の噂も?

沢田研二は、前妻との離婚があったため、それが付いて回っているようです。2人の名前には、何故か「離婚」という言葉が付いてくるのもこのせいでしょう。

2人は、2019年で結婚30年を迎えますが、今でも2人で散歩をしたり、酒を飲む沢田の横に寄り添う田中裕子の姿が目撃されており、離婚の雰囲気は微塵もありません。

田中は、結婚して本当に良かったと語り、「お陰で背負う荷物も軽くなり、いろんな場面で助けてもらっている」と、夫を立てています。

結婚28年目で初めて田中裕子が沢田研二を叱責した?!

qimono / Pixabay

結婚28年目にして、沢田研二の「コンサート・ドタキャン騒動」がありました。ファンをないがしろにするような行為をマスコミはこぞってバッシングしました。

この騒動にあたって田中裕子は、今までは沢田の仕事には一切口出ししないのがお約束だったそうですが、7,000人のファンを置き去りにしたことだけには怒っていたそうです。

結婚28目で初めて叱責したあと、今後については「どうするかはお父ちゃん(沢田)が考えることやからね」と言って、励ましの言葉をかけていたと知人の方が語っています。

田中裕子の現在の活動は?

1978年に女優活動をスタートした田中裕子は、たくさんのドラマや映画などで活躍し、日本だけでなく海外からも評価を受けます。

その後も所属事務所の変更などはありますが、年齢相応の役柄を引き受けて、持ち前の演技力で場面を盛り上げています。

田中裕子の現在の主な活動をご紹介します。

田中裕子は、現在も現役で女優として活躍中!

若い頃の田中裕子はもちろん素敵でしたが、今の彼女は修羅場をくぐってきた迫力もあり、今こそ旬であるという演技を見せて、期待以上の役作りをしてくれます。

ドラマや時間が許せば映画にも出演しており、キーパーソンとなる役どころをしっかりとこなしています。

2017年舞台「NINAGAWA・マクベス」に出演

田中裕子は舞台でも活躍しており、2017年には前年に亡くなった蜷川幸雄一周忌追悼公演『NINAGAWA・マクベス』に主演の市村正親と共にヒロイン役として出演しています。

2018年ドラマ「anone」に出演

ドラマ「anone」は、日本テレビ・坂元裕二オリジナル脚本の第3弾で、広瀬すず演じる主人公の「辻沢ハリカ」の周りで起きる偽札づくりをめぐる人間関係を描いています。

田中裕子ふんする「林田亜乃音」は、その偽札作りのキーパーソンであり、彼女を巡って周りも動かされる重要な立場にあります。

デビューから40年以上が経過しても田中の役作りには、微塵の衰えも感じられません。

2015年以降久しぶりに「ねことじいちゃん」で映画出演

2015年の「深夜食堂」に出演して映画から遠ざかっていた田中裕子は、久方ぶりの映画になります。「ねことじいちゃん」は、漫画を原作とした日本の映画です。

もとは、妻に先立たれた老男子が日常におきることを飼いネコのイラストと共にブログに書いていたのが出版社の目に留まり漫画として出版されたという経緯があります。

孤島で暮らす老人「大吉」(立川志の輔)と、飼い猫のタマの暮らしを美しい風景の描写とあわせて描いており、田中は2年前に亡くなった大吉の妻「よしえ」を演じています。

現在は指揮者としても活動している?人違い?

「田中裕子」の名前で検索すると「マエストロ」、「指揮者」という言葉が後付けされます。調査の結果、女優「田中裕子」の経歴には当てはまるものは無くありませんでした。

別の方で指揮者をしている「田中祐子」さんという方がいらして、字も読み方も異なるのですが「たなかゆうこ」と読む事もできるため、間違って検索する人も多く、履歴が残っていて反応するようです。

田中裕子はブログやSNSはしている?

田中裕子自身のSNSは発見できませんでしたが、チケットサイトの「カンフェティ」などで、彼女の近況や活動状況およびチケットの案内などを行っています。

田中裕子の現在の自宅が豪邸だと話題に!

田中裕子の自宅が豪邸だと話題になっており、画像を探しましたが掲載できるものがなく、かろうじて沢田研二氏の「コンサート・ドタキャン騒動」の際に報道陣と自宅付近で撮られた画像がありました。

自宅はセキュリティー万全の超豪邸?場所は横浜にある?

geralt / Pixabay

玄関に表札も掲げられていることから、田中裕子と沢田研二は、横浜市中区の豪邸に住んでいるのは間違いありません。

セキュリティーも行き届いた大きな一戸建てで、門前には『SAWADA TANAKA』と2人の名前があります。門といっても家が隠れるほどの門構えになっています。

景色が良く旦那は引っ越す気持ちはないと断言していた?

横浜の山手と言えば、昔からの高級住宅地で、最初はあきらめて鎌倉方面をあたっていたようですが、不動産屋の紹介でこの物件に行き着いたとのことです。

何といっても景色がいいんです。大晦日は港の船の汽笛も、風の向きによっては中華街の爆竹の音も聞こえるし、八景島の花火も見えます。引っ越す気持ちはありませんね。

(引用:ameblo)

上記のように沢田研二が話していたそうですが、それだけの範囲が見通せる家は、さすがに大きな豪邸であると納得させられました。

元町の豪邸付近では二人が歩いている姿を目撃できる?

元町といえば横浜でも有名なキレイでオシャレな通りです。自宅から近くに住む2人が散歩する姿を見かける人も多く、そんなに長い通りではありませんが、かなりの確率で2人に合う事が期待できるそうです。

魔性の女・田中裕子の魅力や若い頃の画像

若い頃には「魔性の女」とまで言われた「田中裕子」の画像をご紹介します。

共演者キラー?現場の人間全てを魅了する田中裕子の魅力とは

今でも品のある田中裕子ですが、デビュー当初は「共演者キラー」と言われるほど、魅力的ない雰囲気があったようでう。

特に笑った時の優しく訴えるような表情に魅せられる男性も多かったようで、その雰囲気がデビュー後の人気にもつながったと関係者も語っています。

色気がある?見た目だけではなく男性の心を擽る魅力があった!

田中裕子には、可愛いとか美しいというだけでない、「大人の色気」がありました。持って生まれたものなのか、環境によって育まれたものかは分かりませんが、共演者はみな口を揃えて言っています。

また、日本人女性としての色気とか、たんぽぽんのような儚い笑顔と評されることも多く、和服姿の彼女には特別なものが感じられたようです。

たしかに田中裕子を思い浮かべると微笑んでいるイメージが強く、本人も目があまり大きくなかったことで普段からにこやかにしていたとも言われています。

滲み出る知性も魅力の一つ

彼女は、藤女子短期大学中途退学しましたが、すぐに明治大学文学部演劇学科に入り文学士の学位を取得して卒業しています。

田中裕子いわく、「女優という仕事には知性が必要だと思っていた」ということで、どんなに忙しくても勉学には励んでいたと言っています。

また、「時間とともに深まるのが知性」だとも言っており、まさに知性派女優であること語っています。

田中裕子の魅力は高倉健も絶賛?

あまり口数の多くなかった名男優の故高倉健氏は、映画「夜叉」の共演者に田中裕子を指名したという逸話が残っています。

映画の最後に凄艶な笑顔を浮かべるシーンは、映画を見た殆どの人が感動の声を漏らしています。

また、田中裕子は高倉健氏の主演である「あなたへ」という映画でも妻の役で出演し、歌手として「星めぐりの歌」を歌っています。

若い頃の田中裕子の画像集

彼女の魅力は表情にあります。目と口で伝える表現者です。

和装も洋装も簡単に着こなすテクニックはどこにあるのでしょう。

相手に見えない表情も非常にリアルで、温かさが伝わってきます。

何とも無いしぐさも田中裕子がやると雰囲気があります。

和服美人、日本の美人!!いったい何着の着物を着たのでしょう。

まだ、初々しさもが残るも美しい田中裕子です。

NEXT:昔の田中裕子と蒼井優が似ている?
1/3