田中裕子の現在は?魔性の女の魅力や沢田研二との略奪愛の噂について

田中裕子は持って生まれた天性の魅力と、培われた才能によって女優の道を開花させました。一方では、魅惑的で艶っぽい女性であり、沢田研二を妻子から略奪して結婚しました。その田中裕子の現在と、その若い頃の魔性の魅力をご紹介いたします。

田中裕子の今現在は?旦那はジュリーこと沢田研二!略奪婚だった?

Andrew_Poynton / Pixabay

田中裕子は、23才から女優としてデビューしましたが、女性としては遅いとも言える30歳を超えてから結婚しています。

その田中裕子の結婚と現在に至るまでをご紹介いたします。

現在の年齢は?若い頃魔性の女と呼ばれた田中裕子のプロフィール

  • 本名:澤田裕子(さわだ ひろこ)
  • 生年月日:1955年4月29日(昭和天皇と誕生日が同じ)
  • 出身:大阪府池田市
  • 身長:160センチ、
  • 血液型:B型
  • 最終学歴:明治大学文学部演劇学科卒業

明治大学入学前に藤女子短期大学を中途退学しており、明治大学卒時は24歳になっています。

田中裕子は歌手の沢田研二と1989年に結婚

田中裕子は、歌手で俳優のジュリーこと「沢田研二」と1989年に結婚しています。田中は初婚であり、沢田は2度目の7歳差の結婚になります。

2人の結婚には紆余曲折があり、決して順風漫歩な物であったとはいえません。順を追ってご説明してまいります。

二人の出会いは「ザ・タイガース」のコンサート?

2人の出会いは、沢田研二のファンだった田中裕子が1982年に再結成した「ザ・タイガース」のコンサートでの対面でした。

田中は1978年には芸能界デビューしており、その年に2人は共演していますから、誰かを仲介に紹介されたことは間違いないでしょう。

映画「男はつらいよ」で共演、その後交際が噂されるように

出会いの後すぐに2人は、映画『男はつらいよ 花も嵐も寅次郎』で共演しています。映画で意気投合して2人の関係も深くなっていきました。

沢田研二のファンであった田中裕子ですが、べた惚れしたのは沢田研二の方だと言われています。1983年頃には田中のマンションに通う沢田研二の姿がたびたび目撃されるようになります。

NEXT 田中裕子は既婚者の沢田研二と結婚すると宣戦布告