365日誕生石とは?365日に対応した誕生石がある?一覧まとめ! 占い・スピリチュアル

365日誕生石とは?365日に対応した誕生石がある?一覧まとめ!

目次

[表示]

外国の誕生石は?①:アメリカ

Ronile / Pixabay

アメリカの誕生石は、1912年カンザスシティーで開催された宝石組合の大会で、【宝石の普及】を目的に統一されました。

アメリカの誕生石を一覧表でご覧ください。日本の誕生石と種類が異なるのは、3月・6月・8月・10月です。

誕生月誕生石
1月ガーネット
2月アメシスト
3月ブラッドストーン、アクアマリン
4月ダイヤモンド
5月エメラルド
6月ムーンストーン、真珠
7月ルビー
8月ペリドット、サードオニキス
9月サファイア
10月オパール、トルマリン
11月トパーズ、シトリン
12月ラピスラズリ、ターコイズ、タンザナイト

外国の誕生石は?②:イギリス・フランス

12019 / Pixabay

イギリス・フランスの誕生石も、日本と同様にアメリカの誕生石をベースに定められました。

アメリカの誕生石の種類に「クォーツ(水晶)」「カーネリアン」「ジャスパー」「クリソブレーズ」「ホワイトカルセドニー」「マラカイト」が追加されています。

イギリス・フランスの誕生石を一覧表でご覧ください。

誕生月誕生石
イギリスフランス
1月ガーネットガーネット
2月アメシストアメシスト
3月ブラッドストーン・ジャスパールビー
4月ダイヤモンド・クォーツダイヤモンド・サファイア
5月エメラルド・クリソブレーズエメラルド
6月ムーンストーン・パールホワイトカルセドニー
7月ルビー・カーネリアンカーネリアン
8月ペリドット・サードオニキスサードオニキス
9月サファイア・ラピスラズリペリドット
10月オパールアクアマリン・パール
11月トパーズ・シトリントパーズ
12月ターコイズ・タンザナイトターコイズ・マラカイト

誕生石にはどんな効果がある?買える場所や注意点は?

cocoparisienne / Pixabay

誕生石の歴史は深く占星術・12星座と深い結びつきがありますが、その効果とは一体どのようなものなのでしょうか。

また、誕生石を身につけたい場合やプレゼントしたい場合の購入できる場所、身につける際の注意点についてもみていきましょう。

誕生石の効果は?

geralt / Pixabay

誕生石は、その国の石の産出量や宗教・その国に住む人の嗜好を基に定められています。また、宝石商が「宝石の普及」を狙って考えた部分もあります。

誕生石は身につけることで、その石の良いエネルギー・波動を効率よく受け取ることが出来るとされ、自分の誕生石を「守護石」として身につける人も多くいます。

石にはそれぞれに意味・効果がありますので、誕生石に捕らわれ過ぎずに、自分の願望や目標に沿った石選びをすることが何よりも大切でしょう。

誕生石はどこで買えるの?

PhotoMIX-Company / Pixabay

誕生石を買うのに一番身近な場所はジュエリーショップです。ただし、ジュエリーショップではアクセサリーとして加工された状態の商品が販売されており、値段も高めです。

パワーストーン専門店であれば、誕生石の種類も豊富で、石の組み合わせも自由に出来るのでお薦めですが、値段はやはりそれなりに高めです。

お手頃な価格で誕生石を購入したい場合は、アクセサリーショップやパーツを取り扱う店を訪れてみると良いでしょう。

誕生石を身に付ける時の注意点は?

ktphotography / Pixabay

誕生石を身につける際には、『石との相性』に注意が必要です。相性には2種類あり、まずは「石と持ち主(自分)の相性」、もう一つは「石同士の相性」です。

一言に誕生石と言っても、自分との相性が悪い場合もあります。波長の合わない誕生石を身につけても、石の効果は得られず自分の気持ちも浮つき不安定な状態になってしまいます。

ブレスレットやネックレスなどのように複数の石を使用したものを身につける場合も、石同士の相性が悪ければ、石の効果も互いに打ち消し合ってしまいますので注意が必要です。

誕生石とパワーストーンは別物?

誕生石とパワーストーンは同じものを指しているのか、または全く別物なのかご存じない人も多いのではないでしょうか。これに関しては基本的に【別物】と考えてよいでしょう。

古く歴史を持ち世界的に有名なのは圧倒的に誕生石です。石自体にはそれぞれ古い歴史がありますが、実は「パワーストーン」という言葉は、近年日本で生まれた【日本だけの言葉】です。

石にはそれぞれに意味があり全てがパワーストーンと言えますが、その中でも占星術などにより定められた誕生石は、身につけるとその石の効果を感じ得ることが出来るのです。

365日誕生石の本はある?

1997年7月に、日本ヴォーグ社より『366日誕生石の本』が発売されています。著者は、宝石鑑定・鑑別士の斎藤貴子さんです。

実は誕生日石は、斎藤貴子さんがこの著書『366日誕生石の本』で考案したものです。誕生日石の歴史は浅く、発祥してまだ20年余りということになります。

366日日別の誕生石、その石のエピソードや石言葉・パワーについて纏めた本です。パワーストーンに興味のある方は一冊手元に置いておくのも良いのではないでしょうか。

誕生石のパワーを最大限に引き出したい!やるべきことは何?

誕生石を身につけたい理由は人によって様々でしょう。ファッションとしてだったり、アクセサリー購入の際、何となく誕生石入りのものを選んでしまった人もいるのではないでしょうか。

中でも、誕生石の効果を期待して購入する人が圧倒的多数なのではないでしょうか。「自分に不足している部分を補うため」「自信をつけるため」など、誕生石のもつパワーを享受したいのです。

誕生石は購入し身につけただけではその石の効果をあまり実感することは出来ません。石の効果を最大限に引き出し、その効果を受取るためにやるべきこととは何でしょうか。

誕生石を購入したらまずは「浄化」する

corinaselberg / Pixabay

誕生石を購入したら必ず最初に【石の浄化】をしましょう。誕生石は自分の手元にやってくるまでに様々な人や物・空間のエネルギーに触れているのでこれを「0(ゼロ)」に戻す必要があります。

身につける前に、誕生石がそれまでに吸収してしまった人の思念・環境の負のエネルギーを浄化しクリアにすることにより、誕生石の本来持つ効果が発揮されやすくなります。

流水・日光浴・月光浴・塩などが代表的な浄化方法です。効果的な浄化方法はその誕生石ごとに異なりますので、それぞれの誕生石に一番合った浄化方法取り入れてください。

誕生石の浄化後は「同調」する

MadalinCalita / Pixabay

誕生石の浄化が完了したら、次に誕生石と「同調」することが大切です。自分と石の波長が合わず、身につけて何となく違和感を感じる場合も、「同調」はとても有効です。

やり方はとても簡単です。浄化した誕生石を一週間程『24時間付けっ放し』にします。入浴時も睡眠時も肌身離さず身につけておきます。

特に睡眠中は自分の負のエネルギーを浄化し、新たなエネルギーをチャージする時間です。誕生石を身につけて眠ることで、自分と石が深い部分で繋がることが出来るでしょう。

誕生石と同調後は、「自分の願いや希望・目標」を石に込める

Myriams-Fotos / Pixabay

誕生石の浄化と同調が済んだら、自分の願いや希望・目標を思い浮かべ、誕生石に自分の【想い】を込めましょう。

願いが叶った・成功したときの自分をイメージすることが大切です。具体的・詳細にイメージを誕生石に伝えることで、石は『自分のためだけ』にその効果を発揮してくれます。

漠然と「幸せになりたい!」と誕生石に想いを込めるのではなく、自分が何をして(誰と関わって)どのような幸せを掴みたいのかを伝えることが重要となります。

「浄化」・「同調」・「思いを込める」は定期的に行うこと

Ventus17 / Pixabay

誕生石を身につけて生活していると、石は日々の生活の中で新たな負のエネルギーを吸収していきます。自分・他人の思念・邪念、環境のエネルギーを取り込んでしまうのです。

月に1~2回程度は「浄化」・「同調」を行い、誕生石が吸収してしまったマイナスなエネルギーをリセットしてあげることが大切です。

自分の願いや希望・目標が叶うイメージは、プラスのイメージを持ち、常に誕生石にその想いを込め伝えてあげると良いでしょう。

誕生石のパワーを借りて、「成りたい自分」になる努力をしよう!

starbright / Pixabay

誕生石を身につけただけで幸せになったり、目標を達成出来るわけではありません。誕生石自体に魂やパワーはありますが、その効力はあくまでも自分をサポートするためのものです。

基本的に、自分の願い・目標を叶えるために必要なことは「自らが目的に向かって意欲的に前進し努力を継続する」ことです。誕生石の効果に頼り切ってしまってはいけません。

誕生石の意味・効果を理解したうえで、自分にとって必要だと思う石を選び・身につけ、成りたい自分を目指し努力をしましょう。その努力は自信となり豊かな未来へ繋がることでしょう。

関連する記事はこちら

2/2