同棲カップルが別れる原因や理由は?円満に別れるための手順は?恋愛・心理

同棲カップルが別れる原因や理由は?円満に別れるための手順は?

目次

[表示]

もし今は結婚をしたくないと相手が考えている場合は、まだ仕事を頑張りたい、貯金をしたい、やりたいことがある、親に認めてもらいたいなどの理由があるかもしれません。

相手に暴力を振るわれるようになった

Tumisu / Pixabay

同棲相手に振るわれた暴力がきっかけで別れを決意する人もいるようです。しかし、別れを切り出すことでさらに暴力を振るわれるのではないかと、怖くて言いだせない人もいます。

暴力を振るう人は繰り返す傾向があります。自分の身を守る為に別れを決意し行動に移すことが大切です。

恋愛感情がなくなった

Free-Photos / Pixabay

同棲生活を長く続けていると、お互いに異性というより家族という意識が芽生え、恋愛感情が薄れてしまい別れに繋がることもあるようです。

一緒に生活しているとはいえ、同棲する前のようにデートやスキンシップの時間を持つなど、生活に刺激を持たせることが必要です。

普段の生活がだらしない

Wokandapix / Pixabay

部屋着がよれよれのTシャツだったり、寝る時間や起きる時間が合わない、さらには下着に手を入れてお尻を掻いたり、お風呂上がりに裸で部屋を歩き回るというだらしない姿が同棲を始めると見えてくることもあります。

同棲をするまではエチケットも完璧、だらしなさなんて感じさせることのなかった相手でも、自宅だと気が緩んでしまうこともあるでしょう。しかし、それが相手の「普段の姿」なので改善を望むのは難しいところです。

また、自分がそう感じているように相手も同じようなことを感じている場合もあります。今一度自分の行動を見つめ直してみることが必要ではないでしょうか?

他に好きな人ができた

Catkin / Pixabay

他に好きな人ができた、という理由は同棲しているからこそなのかもしれません。同棲をしていれば相手の嫌な部分が目につくようになり、同棲している相手よりも他の人の方が魅力的に見えることがあるようです。

他に好きな人がいるのに同棲を続けるのはやはり難しいようで、長く同棲をしていたとしても別れを決断するカップルが多いようです。

家賃を払ってくれなくなった

Bru-nO / Pixabay

家賃などの金銭問題が原因で別れるカップルもいるようです。同棲する前に折半にしようと約束していたのに、いつの間にか自分が全ての支払いをしているという状態があるそうです。

生活にかかる費用は2人で出しあうのが基本です。相手の方が収入が少ないからといって自分が全て払ってしまうと、支払いを請求したときに渋られたり、嫌な顔をされることもあります。

お金の切れ目は縁の切れ目という言葉もあるので、金銭問題はきちんと話し合って決めましょう。

やってあげてる感を常に出されている

Anemone123 / Pixabay

家事を進んでやってくれるのは有難いことですが、その相手が恩着せがましく、「やってあげてるんだから」、「感謝してよ」などといってきたら誰だってうんざりしてしまいます。

相手が家事や炊事をするときに、文句を言ったりだるそうにしているのを見ると将来のことを考えにくく、別れに繋がってしまうということがあるそうです。

いつまでも甘えたままでいた

pixel2013 / Pixabay

同棲をすると、家賃などを折半することができるので、1人のときよりも金銭の負担が軽くなります。ですが、いつまでもその状況に甘えていると、相手に愛想を尽かされてしまうことがあります。

相手に愛想を尽かされない為には、お互いの将来を見据えた生活をしていくという意識が大切です。

同棲中だけど別れたい!同棲解消・別れるための手順と注意事項

StockSnap / Pixabay

長年同棲していた相手と別れる、同棲を解消したいといっても簡単なことではありません。相手に別れを切り出し同棲を解消するまではどういった手順で進めていけば良いのでしょうか?

同棲解消にかかる時間は最短で1カ月

congerdesign / Pixabay

相手の金銭面もありますが、賃貸契約を解除するとなった場合は最低でも1ヶ月はかかります。また、相手が別れるのは嫌だ、同棲の解消は反対だ、というなど、意見が分かれれば時間はさらにかかります。

まずは引っ越しにかかるお金を貯める

Olichel / Pixabay

相手に別れ話をする前に考えておかないといけないのが金銭面のことです。引っ越しにかかる費用は最低でもおよそ家賃の3カ月分はかかります。話をするのは十分な資金がたまってからにしましょう。

両者が別れを意識していたら別れ話をする

Pexels / Pixabay

お互いが別れを考えている場合はスムーズにことが進むでしょう。ですが、相手が別れを考えていないときは、なぜ自分が別れたいのかを話し、お互いの経済状況や生活環境を考えながら時間をかけて話し合いましょう。

円満に別れるためには電話やメールではなく、きちんと相手の顔を見て話をしましょう。家では話しづらいときはカフェやファミレスなどで話し合うのもありです。

しかし相手がストーカー気質や暴力的な場合は話し合いはせずに、支援窓口やDVシェルターなどに相談しましょう。

しばらくの仮住まい場所と新しい住まいを確保しておく

StockSnap / Pixabay

同棲を解消すると決めてからすぐに引っ越しという訳にはいきません。ですが、別れると決めてから一緒に住むというのは苦痛ではないでしょうか?実家や友人に頼んで一時的でも逃げ場を用意しておく方が良いでしょう。

経済的に余裕がある場合は、新居と現在の家賃を並行して支払うという方法もあります。

家具や家電については話し合いが必要

Free-Photos / Pixabay

持ち寄った家具や家電は持ち主が引き取って、2人で購入を決めた家具はやはり話し合いが必要です。

財産分与について話す

AlexanderStein / Pixabay

引っ越すまでの光熱費の支払い、賃貸契約を終えて出た後に修理代などを請求されたとき、戻ってきたお金があった場合など、こういった諸費用のことも相手ときちんと話し合いましょう。

NEXT:引っ越す時期を話し合う
2/4