彼女のおっぱいが好き!おっぱいでやってみたいことや求めることは? 恋愛・心理

彼女のおっぱいが好き!おっぱいでやってみたいことや求めることは?

目次

[表示]

乳首と乳房のバランスがいい

Alexandra_Koch / Pixabay

おっぱい自体の大きさではなく、乳首と乳房のバランスを気にする男性も多いようです。しかしこれは、男性によって「良いと感じるバランス」が違うので難しいポイントです。

乳房に対して乳輪が小さすぎるのが嫌と言う男性もいれば、逆に乳房に対して乳輪が大きすぎるのが嫌と言う男性もいるのです。

感度がいい

keresi72 / Pixabay

やはり男性はおっぱいが大好きですから、できることならずっとおっぱいを触っていたいのです。自分が好きな場所を触っていて、その上彼女もそれで感じてくれるのであればとても嬉しいですよね。

おっぱいを揉まれることで感じるのか、乳首をいじられることで感じるのかは人それぞれだと思いますが、とにかく彼女がおっぱいで感じてくれると男性も嬉しいのです。

あまりおっぱいでは感じないなと思う女性は、彼氏とのエッチの時でも一人でする時でも良いですが、ぜひ性感帯として開発してみましょう。きっと、彼氏とのエッチがより楽しくなりますよ。

乳首が大きくなる

JillWellington / Pixabay

触ると乳首が大きくなる女性に対して、エロい・興奮するという男性もいます。声は出ていても、乳首が反応していないと萎えてしまう男性もいるので要注意です。

筋肉とのバランス

Ichigo121212 / Pixabay

女性はあまり気にしていない人が多いと思いますが、おっぱいと筋力とのバランスが大切だという男性もいます。

おっぱいの大きい女性でも小さい女性でも、それに見合う筋力が伴っていないと肩凝りや腰痛の原因になります。これらの悩みがある人は、筋力を鍛えるトレーニングをしてみると良いかもしれません。

自分好みの大きさ

女性はどうしても、「男は大きい胸が好きなんでしょ?」と思いがちです。確かに俗にいう巨乳が好きな男性もいますが、全員が全員そうとは限りません。

反対に巨乳だと引いてしまう男性がいることも事実です。大体C~Eカップを理想の大きさとする男性が多いようです。

ある程度耐性がある

Free-Photos / Pixabay

「おっぱいを強く揉まれると痛い!」と感じる女性はけっこう多いものです。ですが、男性は大好きな彼女のおっぱいだからこそ思いっきり、少し乱暴なくらいに揉みたいと思っている人が多いのも事実です。

なので、強く揉んでも痛いと感じないくらいのある程度の耐性があるおっぱいが好きという男性もいます。特に男性はS気質の人が多いですから、多少痛みに対して耐性のある女性の方が良いのでしょう。

形、ハリがいい

3803658 / Pixabay

おっぱいの大きさよりも形を重視するという男性はかなり多いです。特に、おっぱいが「垂れている」というのは男性にとってマイナスポイントとなることが多いでしょう。

大きいおっぱいは小さいおっぱいと比べてどうしても垂れやすくなってしまいます。おっぱいが大きいのも魅力的ですが、大きい人ほど垂れないように注意が必要です。

彼女のおっぱいを大きくする方法はある?

qimono / Pixabay

おっぱいの大きさは気にしない男性も多いと書きましたが、「おっぱいが全てではないけど、やっぱり彼女のおっぱいがもう少し大きくなってくれたら…」と思っている男性がいるのも事実でしょう。

では、彼女のおっぱいを大きくするためにできることはあるのでしょうか。

おっぱいって、大きくなるの?

snicky2290 / Pixabay

そもそも、成長の過程以外でおっぱいが大きくなることはあるのでしょうか。答えはもちろん「Yes」です。

おっぱいは、約9割が脂肪、約1割が乳腺、そしてこれらの組織を支えるクーパー靭帯で構成されています。また、乳腺の発達を促すのがエストロゲンという女性ホルモンです。

おっぱいが大きくならないという人は、大きくなるために必要な何かが欠けている可能性があります。それらを上手に補うことで、バストアップに繋がるかもしれません。

方法①筋トレをする

sabinemondestin / Pixabay

大きなおっぱいを支えるためには、それなりの筋肉が必要です。逆に言えば、おっぱいを支えるための筋肉が十分でなければ、おっぱいは大きく成長することができません。

腕立て伏せや合掌のポーズなど、大胸筋を鍛える筋トレを無理のない範囲で行いましょう。トレーニングをする時は、大胸筋を鍛えることをしっかり意識することが大切です。

方法②マッサージやツボ押し・ヨガをする

StockSnap / Pixabay

おっぱいを大きくするためのマッサージやツボ押し、またヨガなども有効的な方法でしょう。

マッサージは、おっぱいの周辺にあるお肉をおっぱいの方へ流すようなものが多いので、血行も良くなるお風呂の時に行うのがおすすめです。

また、押すだけでバストアップの効果が期待できるツボも意外にも多くあります。ツボ押しはどこでも簡単にできるので、毎日の習慣にしても苦にならないでしょう。

方法③食生活の改善やサプリメントの服用

stevepb / Pixabay

毎日の食事、バランスよく取っていますか?おっぱいが大きくなるのに必要な栄養素が不足していれば、いくら筋トレやマッサージを頑張ってもおっぱいは大きくなりません。

だからと言ってバストアップに効果的な食品を多く摂取するのではなく、とにかくバランスの良い食事をするように心がけましょう。

また、どうしても不足しがちな栄養素はサプリで補うのも良いでしょう。ただし、それだけに頼るのはもちろんNGですし、中には副作用が出てしまうものもあるので服用には注意が必要です。

方法④育乳用ブラをつけて、正しい姿勢を保つ

fsHH / Pixabay

育乳ブラは、お腹や背中に流れてしまったお肉を元の位置に戻して固定してくれるアイテムです。着用を続けることで、流れてしまったお肉を元の位置に定着させることができるので、バストアップに期待できます。

また、バストアップには正しい姿勢を保つことも大切です。特に猫背の人は、正しい姿勢を常に意識するだけでも、おっぱいの大きさの印象が変わることがあります。

方法⑤豊胸手術をする

valelopardo / Pixabay

「すぐにおっぱいを大きくしたい」「色々と努力してみたけどバストアップしなかった」という場合には、豊胸手術をするというのもひとつ考えられる方法でしょう。

ただし、豊胸手術には当然お金がかかりますし、中には豊胸手術をして後悔したという女性もいます。メリット・デメリットなどについて良く考えてから、するのかしないのか決めるべきでしょう。

男性が好きなおっぱいの大きさ・形とは?

RobinHiggins / Pixabay

「おっぱいの大きさは気にしない!」「大切なのは形だ!」と言われても、女性としては「どのくらいの大きさがちょうど良いの?」「男性の理想の形って何?」と思ってしまいますよね。

では、一般的に男性が好むおっぱいというのはどのくらいの大きさで、どのような形のものを指すのでしょうか。

大きさは「Cカップ」が理想

1643606 / Pixabay

女性の好きな胸のサイズに関するとあるアンケートでは、約4割の男性が「Cカップ」が好きだと回答しています。次にDカップ、そしてEカップと続いています。

多くの男性は、Cカップが一般的な大きさだと思っているようです。大きくもなく小さくもなく、形も良いのがCカップだと考えている人が多いのでしょう。

「円錐型」「半球型」が理想の形

多くの男性が理想の形だと答えるのが、「円錐型」「半球型」のおっぱいです。

円錐型はバスト全体にハリがありバストトップが上を向いてる形、半球型は「お椀型」とも呼ばれるもので、その名の通りお椀をかぶせたような丸い形のバストを指します。

たとえおっぱいが大きくなくても、この形のおっぱいであれば魅力的に思う男性は多いようです。先に紹介したバストアップ方法は、胸の形を綺麗にすることにも効果が期待できますので、ぜひ試してみましょう。

大切なのは大きさよりも形?綺麗な形のおっぱいを目指しましょう

Free-Photos / Pixabay

男性の彼女のおっぱいに対する本音を見てきましたが、いかがだったでしょうか。大好きな彼女のおっぱいであれば大きさは気にしないという男性はかなり多いのです。

それよりも重要なのは形です。いくらおっぱいが大きくても、あまりにも垂れたいたら男性には魅力的に見えないこともあります。

マッサージをしてみたり補正下着を使ってみたりして、綺麗な形のおっぱいを目指しましょう。

関連する記事

2/2