一重でかわいい人の特徴は?メイク術や一重が可愛い芸能人を紹介! 美容

一重でかわいい人の特徴は?メイク術や一重が可愛い芸能人を紹介!

目次

[表示]

一重で可愛いナチュラルメイク

khiemmoshe / Pixabay

一重でも可愛いナチュラルメイクにしたいのであればアイラインをしっかり引いてシャドウは肌の色に近いカラーを選ぶようにするのがコツです。

より可愛く見せたい場合はシャドウとハイライトで涙袋を作るのも効果的です。

ナチュラルメイクをしたいけど一重まぶたなので自信がないという方におすすめのメイク方法です。

目の縦幅を意識したアイメイクで強い目力に

Bru-nO / Pixabay

ビューラーや、下まつげを長く見せる等、切れ長な一重の目に縦幅を意識したメイクを施すことで目力をアップさせることができます。一重の鋭い目がより一層力強くなるでしょう。

アイラインのおすすめカラーはブラウン

Bru-nO / Pixabay

マストなアイラインはブラウンが一重の女性におすすめです。一重の特徴である目力を強めることができ、切れ長で落ち着いた印象を与え、クールビューティを演出してくれます。

眉毛から目までの間隔を狭める

minanfotos / Pixabay

目が細いのが気になる場合は、アイブロウ等で眉毛から目までの間隔を狭めるようにすると、あまり目の細さを感じさせません。シャープ過ぎる印象をマイルドにしたい時に有効なメイクです。

髪型でも目の印象は変わる

kaleido-dp / Pixabay

メイクだけでなく髪型を変えても目の印象は変わります。オンザ眉毛など髪を下すと目が大きく見え、目力が強調されます。前述のメイク術と組み合わせればより効果的です。

一重女子に似合うマツエクは?

一重女子の場合、まぶたがまつ毛にかかってしまい、まつ毛が下を向いてしまう傾向にあります。ですので、マツエクはカールがかかったものを選ぶことでパッチリした目を演出できます。

また、長さも通常よりも少し長めのものを使うと寄り目力が強くなり印象深い目になるでしょう。

二重になりたければアイプチでつくる方法も!

sallina13 / Pixabay

一重の魅力はわかったけど時にはやっぱり二重になりたいという女性ももちろんいるはず。その場合はアイプチで簡単に二重にすることができます。

二重に整形する事ももちろんできますし今ではそんなに高額でもありませんが、整形してしまうと元に戻せないという事と整形している二重は人工的ですぐに整形しているとわかってしまいます。

一重・奥二重で美人な芸能人や女優・モデルといえば?

sasint / Pixabay

美人が多い芸能人や女優・モデルは皆さん二重の印象がありますが、実は以外にも一重美人は多いです。どんな人がいるのかチェックしていきましょう。一重美人になるヒントがきっと見つかるはずです!

黒木メイサ

まさにクールビューティの代表と言える黒木メイサさんは、美しい一重をもった女優です。切れ長の目にシャープな輪郭がマッチして知的でミステリアスな色気に満ち溢れています。

また、笑った時の目がとても印象的。普段の鋭い目とのギャップに男性なら秒殺です。

吉高由里子

演技派女優の吉高由里子さんは、クールビューティとは対照的な印象の一重を持つ美人です。そこまで切れ長タイプの目ではないため一重でも優しい印象を持っています。

肌もキレイでおしとやかで落ち着いた雰囲気を持つ、まさに大和撫子と言えるでしょう。

りょう

スタイルもよく、モデルで女優のりょうさんは、とても分かりやすい一重美人で、一重で美人の女優は誰と聞かれたら彼女の名前を出す方は少なくないはず。

ファッションモデルだけあってメイク次第で色んな表情を見せてくれます。また、クールな印象と対照的な笑顔のコントラストは絶妙で、唯一無二のオーラを放っています。

永作博美

いつまでも若く可愛いイメージの永作博美さんは、意外にも一重美人の一人。シャープな印象とは正反対の一重で小さな目と丸い輪郭は一重でも可愛くなりたい人のロールモデルになるでしょう。

また、年齢を重ね大人の色気を出すこともできる為、可愛いさとセクシーさが共存しているという、男性として放っておけない魅力を持った女性です。

黒木華

大和撫子代表を選べと言われれば黒木華さんの名前は外せないでしょう。彼女の一重の目、緩やかな輪郭、大きすぎず、小さすぎない鼻等絶妙のバランスを保っている為、とてもおしとやかな一重美人です。

まるで平安時代からタイムスリップしてきたような、令和の時代でも通用する伝統的な日本美人と言えます。

多部未華子

ますますキレイになっていく女優、多部未華子さんは、一重かわいいニュージェネレーション部門の代表的な存在です。もともと可愛い印象の目と輪郭の彼女ですが、しっかりメイクすると美人度が増す顔です。

このまま日本の一重ビューティを代表する存在になっていくこと間違いなしです。

吉瀬美智子

昭和、平成、令和、全ての時代で通用する一重美人。吉瀬美智子さんは、そんな「美人オブ、ザ・美人」の一人といっても過言ではありません。

シャープ過ぎず、可愛すぎない絶妙の一重の目、筋の通った鼻、顎にかけての流れるようなライン、そして男を魅了する厚めの唇、と、これが黄金比だと言われれば信じてしまうほどです。

男性であれば「彼女から溢れる暖かい美しさでそのまま包まれたい」、そんな願望を満たしてくれそうな女性です。

川口春奈

一重かわいい川口春奈さんは、一重でも大きな目の持ち主。目が大きくしっかりした輪郭は、一重でもその目力は十分で、とても魅力的です。

顔のそれぞれのパーツもしっかりしているのでエキゾチックな雰囲気を持った一重美人でしょう。

天海祐希

女性がみて「かっこいい」と思う女性、天海祐希さんほど「かっこいい」という言葉が似合う一重美人はいないのではないでしょうか?

目はそれほど大きくないものの筋の通った鼻とくっきりとした輪郭、そしてキリっとした眉毛に女性としてのカッコよさを感じます。

反対に笑顔がとても女性らしく印象的で、むしろ一重の目は彼女の情勢らしい優しさを強調しています。

江角マキコ

モデル、女優としても活躍していた、江角マキコさんは、一重女性の特徴であるクールビューティと凛とした雰囲気、さらには可愛らしい笑顔と、全てを備えた、一重ビューティ界のマルチプレイヤーです。

長身でストレートなヘアスタイルからくるオーラが彼女の瞳を通して相手の心をつかんで離さない、そんな魅力を持っています。

また、ナチュラルなメイクも特徴。飾らない美しさとビッグスマイルは女性からの支持も集めます。

一重だけど可愛い韓国の芸能人は?

clarencealford / Pixabay

一重の美人を探すなら韓国の芸能人をモデルにするのが一番手っ取り早いです。そんな一重かわいい韓国の芸能人を紹介します。

一重の女性は彼女たちメイクやヘアスタイルを取り入れて最先端の一重クールビューティを取り入れてみてはいかがでしょうか。

キム・ゴウン

典型的な一重アジアンビューティの韓国の女優キム・ゴウン。眉毛の印象と合わさってとてもナチュラルで可愛い雰囲気の一重かわいい美人です。

  • 主な作品:映画「ウンギョ」2012年作品

ソン・ガイン

2006年にデビューした韓国の女性4人組のガールズグループ。ブラウンアイドガールズのメンバーの一人、ソン・ガインは一重の目を生かして様々なメイクと共に色々な一面を見せてくれる一重ビューティです。

  • 主な作品:デジタルシングル「私が夏だ」「オアシス」2007年6月リリース

パク・ボヨン

ソン・ジュンギと共演した2012年の映画「私のオオカミ少年」が大ヒットしている女優パク・ポヨン。一重でも大きめの目はとても可愛らしく日本人にもウケの良いルックスです。

  • 主な作品:映画「過速スキャンダル」2008年作品

アン・ソヒ

アン・ソヒは韓国のアイドルブームの火付け役ともなった、2007年デビューの5人組ガールズグループ「Wonder Girls」の元メンバーです。

メイクをしていても明らかに一重とわかる目ですが、逆にそれが彼女の小悪魔的な魅力になっていてWonder Girlsのイメージにピッタリです。

  • 主な作品:アルバム「The Wonder Years」2007年

パン・ミナ

2010年にデビューした4人組ガールズグループGIRL’S DAYのメンバー、パン・ミナ。彼女の特徴はなんといっても下がっている目尻。

一重でも笑った時に、スマイリーマークのような笑顔になるのがとてもキュートです。彼女のすっぴんは思いきり一重なので二重風のメイクにしたい人は是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

  • 主な作品:シングル「Something」2014年

実は海外のセレブにもいる一重のような奥二重美人

StockSnap / Pixabay

日本人にもよく見かける一重ではないけど奥二重な女性。奥二重は場合によっては一重に見え、まぶたも腫れぼったくなる印象を持っているかもしれません。

でも、実は以外かもしれませんが海外の白人等のアジア系でないセレブに奥二重美人は意外と多いようです。

ここではそんな一重美人ならぬ奥二重美人を紹介します。

ブレイク・ライブリー

2007年放送のテレビドラマ「ゴシップガール」のセリーナ・ヴァンダーウッドセン役でブレイクしたブレイクライブリー。

彼女のその美しさは「世界で最も美しい顔100人」の常連になるほど。欧米人でありながら奥二重でタレ目な彼女はカールしたマスカラでしっかり自分の目の特徴を生かしています。

  • 主な作品:ドラマ「ゴシップガール」2007年

ケイト・ブランシェット

オーストラリア出身の女優、ケイト・ブランシェットはなんと2019年で50歳!フォトショップを多用しないことで有名な彼女はピープル誌の「最も美しい50人」にも選出されています。

2度のオスカー受賞歴がある名実ともに有名なケイトですが、彼女の奥二重はどこか日本人に馴染み深い印象があり、それは一重クールビューティと共通するところがあります。