坂本スミ子の現在は?幼稚園の園長?歌手として活動?夫や娘は? エンタメ

坂本スミ子の現在は?幼稚園の園長?歌手として活動?夫や娘は?

歌手で女優の坂本スミ子さんは、映画「楢山節考」で、カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞しました。最初の夫は栗原玲児さんですが、その後離婚しています。現在は熊本の「聖母保育園・幼稚園」で名誉園長に就いています。そんな坂本スミ子さんについてまとめてみました。

目次

[表示]

坂本スミ子の今現在は?幼稚園の園長?歌手?病気?

歌手で女優の坂本スミ子さんは、もともとラテン歌手として人気でしたが、映画「楢山節考」など女優としても活躍していました。

そんな坂本スミ子さんは、現在は熊本で「聖母保育園・幼稚園」の園長先生をされているそうですが、詳しいことをまとめてみました。

また、坂本スミ子さんは、2009年5月に脳梗塞を患っていましたが、そのことに関しても紹介します。

坂本スミ子のプロフィール!現在の年齢は?

坂本スミ子さんは、本名を石井寿美子といい、1936年11月25日生まれ、大阪府大阪市東住吉区出身の歌手・俳優です。愛称はおスミさんです。

坂本スミ子さんは、学生時代からクラッシックの木下保さんの元で発声を学び、プール学園を卒業しています。同じプール学園の同級生には女優の三ツ矢歌子さんがいます。

ラテン歌手としてデビューしましたが、当初は全く売れなかったそうです。しかし、1959年にアイ・ジョージと共にトリオ・ロス・パンチョスの前座歌手「ラテンの女王」として一躍人気歌手となりました。

1993年から義母の後を継ぎ幼稚園の園長に

FeeLoona / Pixabay

坂本スミ子さんは、大麻疑惑で話題となったあとは、表舞台からは姿を消していました。

しかし、1993年頃からはご主人のお母さんの後をついで、熊本にある「聖母保育園・幼稚園」の園長先生をされていたようです。

現在では名誉園長というポジション?

sasint / Pixabay

坂本スミ子さんは、熊本で「聖母保育園・幼稚園」の園長先生をされていましたが、現在では園長は別の方に譲り、坂本さんは名誉園長というポジションに就いているようです。

坂本スミ子が病気に?2009年、脳梗塞で倒れるも現在は回復

jarmoluk / Pixabay

坂本スミ子さんは、2009年5月に脳梗塞で倒れていますが、早期発見だったため早く回復し、3ヵ月後に舞台に復帰しています。

2016年には80歳の記念にディナーショーを開催

Free-Photos / Pixabay

坂本スミ子さんは、2016年11月21日には80歳の記念「坂本スミ子with東京キューバンボーイズ ディナーショー」を開催されています。

この日は、1949年に結成された名門ビッグ・バンド「東京キューバンボーイズ」を伴奏に「エル・クンバンチェロ」や「アドロ」などラテンの名曲から、坂本スミ子さんのヒット曲を熱唱されています。

同年、NHK「永六輔さんが遺したメッセージ」にも出演

坂本スミ子さんは、大麻譲渡疑惑からは表舞台には姿を見せていませんでしたが、2008年には、歌手デビュー50周年の記念CD「夢であいましょう」を発売したあとは、年に数回のコンサートを開いています。

また、2016年7月17日放送の、NHKアーカイブ「永六輔さんが遺したメッセージ」に

NHK「夢であいましょう」繋がりでゲスト出演するなど、元気に活動しています。

「徹子の部屋」で娘・石井聖子と共演も

坂本スミ子さんは、2016年7月6日にテレビ番組「徹子の部屋」で娘の石井聖子さんと一緒に出演しています。坂本スミ子さんが「徹子の部屋」に出演するのは、4度目ですが、親子では初共演だったそうです。

坂本スミ子さんと黒柳徹子さんは、60年近い付き合いがあって、同窓会のように盛り上がっていたそうです。

2018年7月、「徹子の部屋」で「夢であいましょう」の同窓会が!

2018年7月12日に放送されたテレビ番組「徹子の部屋」では、昭和36年から始まったバラエティ番組の「夢であいましょう」に出演していた坂本スミ子さん、田辺靖男さん、九重佑三子さんが出演していました。

この年は、永六輔さんの三回忌ですが、永さんも「夢であいましょう」とは縁が深く、3人を迎えての同窓会を行いました。

黒柳徹子さんも出演していた伝説の番組「夢であいましょう」から生まれた名曲を、スペシャルメドレーで披露しています。

【動画あり】坂本スミ子のヒット曲や出演作品は?

坂本スミ子さんは「ラテンの女王」と呼ばれるほどの歌唱力で、これまでに多くのヒット曲を出しています。

また、女優としても映画「楢山節考」で、カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞するなど、女優としても活躍していす。そんな坂本スミ子さんの、これまでのヒット曲や出演作品をまとめてみました。

シングル「夜が明けて」

「夜が明けて」は、1971年10月21日に発売された坂本スミ子さんのシングルで、坂本さんが1971年にCBSソニーに移籍した第一弾のシングルでもあります。

日音の村上司さんとCBSソニーのディレクター酒井政利さんのコラボによってうまれた作品です。

シングル「夢であいましょう」

坂本スミ子さんのシングル「夢であいましょう」は、NHKのバラエティ番組「夢であいましょう」のテーマ曲で、永六輔さんの作詞、中村八大さんの作曲・編曲の作品です。

番組「夢であいましょう」では、オープニングに東京混声合唱団が歌い、エンディングでは坂本スミ子さんが歌っていました。

シングル「たそがれの御堂筋」

シングル「たそがれの御堂筋」は、1977年に発売された坂本スミ子さんの代表曲のひとつです。作詞は古川益雄さん、作曲は加藤ひろしさん、編曲は大野雄二さんです。

シングル「エル・クンバンチェロ」

「エル・クンバンチェロ」は、ラファエル・エルナンデス・マリンの作曲で高校野球の応援曲としても有名です。

シングル「エル・クンバンチェロ」は坂本スミ子さんの代表曲でもあります。

ミュージカル「キャバレー」

坂本スミ子さんは、歌手業だけでなく女優としても活躍しています。1982年のミュージカル「キャバレー」では、文化庁芸術祭優秀賞を受賞しています。

映画「楢山節考」

「楢山節考」は、1983年に深沢七郎の同名の小説と「東北の神武たち」の二つ小説を原作として映画化された作品です。坂本スミ子さんは映画「楢山節考」では主人公のおりん役を演じています。

坂本スミ子さんは、当時の実年齢よりも30歳も上回る70代の老女を演じるために、前歯を短く削って演出に望み、その演技を高く評価されました。

坂本スミ子さんはこの映画「楢山節考」で、第36回カンヌ国際映画祭グランプリを受賞しています。

坂本スミ子の家族は?夫や子供は誰?離婚後、再婚した?

marvelmozhko / Pixabay

坂本スミ子さんの夫や子供のことが気になりますが、坂本スミ子さんは映画評論家の栗原玲児さんと結婚していますが、気持ちのすれ違いなどの理由で離婚されています。

また、再婚相手やその方との間に生まれて娘さんについても紹介したいと思います。

最初の結婚相手は映画評論家の栗原玲児だった

坂本スミ子さんの最初の結婚相手は、映画評論家で人気司会者の栗原玲児さんで、1964年に結婚していますが、1966年に離婚されています。

離婚理由は?意見の食い違い?

Claudio_Scott / Pixabay

坂本スミ子さんと栗原玲児さんとの離婚会見で、栗原さんは「坂本さんに離婚の原因がある」と坂本さんを批判していました。

しかし、坂本スミ子さんは、この離婚会見の栗原玲児さんの発言に唖然とし、会見の翌日に反論しています。坂本さんは、栗原さんの方から別れてくれと言われたことが決め手だったと話しています。

元夫・栗原玲児にはゲイ疑惑も?栗原はるみと再婚で噂は解消?

実は業界内でも栗原さんの「男色趣味」は有名で、そのことを知る人達の中ではなぜ坂本スミ子さんと結婚したのか不思議だと噂されていたそうです。

坂本スミ子さんは、栗原さんが同性愛者だったことに気づき、それでも懸命に尽くしたが駄目だったとコメントしています。栗原玲児さんは、この坂本スミ子さんの発言によって人気は急降下しました。

栗原さんは、坂本さんとの離婚後は表舞台からは姿を消しましたが、その後料理研究家の栗原はるみさんと再婚されています。

その後、皮膚科医の石井禮次郎と再婚

Ellen26 / Pixabay

栗原玲児さんと離婚した坂本スミ子さんは、その後1969年に皮膚科医の石井禮次郎さんと再婚されています。

1973年に一人娘の石井聖子を出産

また1973年9月20日に、坂本スミ子さんは石井禮次郎さんとの間に、娘(石井聖子)を出産しています。

石井聖子さんは、女子大生の時に「週刊朝日」の女子大生シリーズのオーディションに合格しています。

表紙モデルになったことがきっかけでデビューし、現在は化粧品ブランド「フィンギー」の代表です。

娘・石井聖子が語ったおふくろの味とは?

坂本スミ子さんの娘である石井聖子さんは、母親が大阪育ちでもあり、おふくろの味といえば「お好み焼き」だといいます。当時はホットプレートで作るお好み焼きを、仕事の仲間に振る舞っていたそうです。

坂本スミ子さんは、ヘルシー志向でお好み焼きにはキャベツをたくさん入れ、お好み焼きを作る時は、いつも坂本スミ子さんが指揮をとってにぎやかだそうです。

石井聖子さんは、坂本スミ子さんが静かなところはあまり見たことがないと語っています。

娘・石井聖子も歌手として活動!親子共演も!

石井聖子さんは、1996年9月20日に岡本真夜さんが手掛けたシングル「ANNIVERSARY」でデビューしています。

2008年頃からは坂本スミ子さんと親子で共演するようになり、坂本さんの50周年記念アルバム「夢で逢いましょう」では、石井聖子さんがプロデュースを担当しています。

また、2010年の石井聖子さんの誕生日ライブに親子共演したり、2016年7月15日の「徹子の部屋」では、親子で出演されていました。

2014年に夫・石井禮次郎は他界

坂本スミ子さんは、1969年に石井禮次郎さんと再婚をされていますが、石井禮次郎さんは、2014年に亡くなられています。

坂本スミ子のエピソードは?役作りが凄い?逮捕も?

坂本スミ子さんは、映画「楢山節考」での役作りのために、自分の歯を削って老女の役を演じています。

また、「大麻取締法違反」で書類送検されていますが、その辺りの詳しいことを紹介します。

映画「楢山節考」では歯を削って老女役に!

映画「楢山節考」で老婆のおりん役を演じた坂本スミ子さんは、当時45歳で息子役の緒方拳さんとは、1歳しか年が違わなかったそうです。

坂本スミ子さんは、役作りのために前歯を短く削り、老婆に見えるようにしたそうですから、役柄に対する女優としての気持ちが現れています。

坂本スミ子に逮捕歴?真相は?

chrisreadingfoto / Pixabay

坂本スミ子さんは、1983年に映画「楢山節考」で第36回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞しましたが、受賞直後に「大麻を友人の弟のカメラマンに譲渡した疑惑」で書類送検されています。

坂本スミ子さんは、大麻譲渡疑惑で書類送検されていて、逮捕までには至っていませんが、一時表舞台からは姿を消していました。

坂本スミ子の経歴は?

坂本スミ子さんのこれまでの歌手活動や、女優活動に関する経歴を紹介します。

プール学院高等学校を卒業し歌手に

200degrees / Pixabay

坂本スミ子さんは、学生時代からクラッシックの木下保さんのもとで発声の勉強をし、プール学院高等学校に入学し、同校を卒業しています。

1959年「ラテンの女王」として一躍人気歌手に

691806 / Pixabay

1959年12月、トリオ・ロス・パンチョスの日本公演の際、アイ・ジョージと共に前座歌手となりましたが、その歌唱力から「ラテンの女王」と呼ばれ一躍人気歌手となりました。

NEXT:「夢であいましょう」の主題歌を歌いヒット
1/2