デートをドタキャンする理由や心理を男女別に紹介!脈あり?脈なし? 恋愛・心理

デートをドタキャンする理由や心理を男女別に紹介!脈あり?脈なし?

デートをドタキャンされると、どうしても相手の心理が気になってしまいますよね。この記事では、ドタキャンをする心理を男性・女性とそれぞれ分けてご紹介しています。デートをドタキャンされると脈なしかも?と不安になってしまいますが、実際にはどうなのでしょうか。

目次

[表示]

彼氏や彼女とのデートをドタキャンしたことがある人は?

qimono / Pixabay

そもそも、彼氏・彼女とのデートをドタキャンしたことがあるという人はどのくらいいるのでしょうか。

男女別!デートをドタキャンしたことがある人の割合

Free-Photos / Pixabay

とあるアンケートでは、男性の約25%、女性の約30%が「デートをドタキャンしたことがある」と回答しています。この数字を聞いて、多いと感じますか?それとも少ないと感じるでしょうか。

男性の約4人に1人、女性の約3人に1人はデートをドタキャンした経験があるということになりますね。

男女でデートをドタキャンする理由の一番の理由は違う?

TeroVesalainen / Pixabay

男性・女性がデートをドタキャンする心理については、後にそれぞれに分けてご紹介しますが、実はその一番の理由は男女それぞれで違います。

男性の場合は、「急な仕事が入ってしまった」という理由が最も多く、半数近くはこれに当てはまるようです。これは仕方のないことですよね。

一方で、女性は何と約6割が「面倒くさくなってしまった」という理由を挙げています。これは、男性からしたらショックな理由ですよね。

デートのドタキャンには大きく分けて二つのパターンがある

Pexels / Pixabay

一口に「ドタキャン」と言っても、大きく分けて二つのパターンが考えられます。「どうしてもやむを得ない理由」と「それ以外の理由」です。

どうしてもやむを得ない理由というのは、仕事や家庭の事情、体調不良などのことを指します。急に仕事が入ってしまった、身内に不幸があったとなればさすがにそちらを優先せざるを得ませんよね。

一方で、「それ以外の理由」というのは個人的な都合でのドタキャンを指します。面倒くさくってしまった・雨風が強すぎて外に出たくない・ダブルブッキングしてしまったなどの理由が挙げられるでしょう。

女性がデートをドタキャンする心理は?理由や本音

Free-Photos / Pixabay

ではまず、女性がデートをドタキャンする心理について見ていきましょう。

男性はショックを受けるかもしれませんが、実は女性のドタキャンは「個人的な都合でのドタキャン」に当てはまる場合が多いのです。

雨風が強すぎて綺麗な自分を見せれないから

StockSnap / Pixabay

女性は、好きな男性の前ではいつでも綺麗でいたいものです。雨風が強いと、せっかくセットした髪の毛は崩れてしまうし、足元も悪くて歩きにくいし、女性にとっては最悪の状態です。

男性からすると「たかが雨風だけで」「わがままだ」と思ってしまうかもしれませんが、女性にとって天気はかなり重要な問題なのです。

生理痛がひどい・生理中で情緒不安定になっている

StockSnap / Pixabay

約月に1回のペースで来る生理。ひどい生理痛に悩まされたり、どうしても生理中には情緒不安定になってしまう女性は非常に多いです。

起きるのも辛いほど生理痛がひどい場合もありますし、情緒不安定の程度も人それぞれで、「本当に誰とも会いたくない」と思ってしまう人もいるのです。

ダブルブッキング

kaboompics / Pixabay

他の予定を先に入れていたのにも関わらず、それを忘れていてデートの予定を同じ日に入れてしまったということもあり得るでしょう。

先にデートの約束をしていたのならともかく、友達との約束やエステの予約を先に入れてしまっていたら、そちらを優先せざるを得ないですよね。

キープ扱いされている

panajiotis / Pixabay

中には、一度に何人もの男性と関係を持っている女性もいます。あなたとの予定が先に入っていても、より好みの男性から誘われたら、あなたとのデートはキャンセルして他の男性とデートということもあり得ます。

このような女性とはとっとと別れてしまうのが正解でしょう。あなたの大切な時間を割くのにはもったいない相手です。

面倒くさくなった

Free-Photos / Pixabay

先ほどもご紹介しましたが、女性がデートをドタキャンする理由で一番多いと言われているのが「面倒くさくなったから」です。

「家でゴロゴロしていたら外に出るのが面倒くさくなってしまった」という気持ちも分からなくはないですが、本当に好きな相手とのデートだったら普通はこのような心理にはなりませんよね。

日程や場所決めが優柔不断だった

kang_hojun / Pixabay

デートの日程や場所を決めるのに彼女の都合を優先することは悪くないのですが、それを意識しすぎて優柔不断になってしまうと女性は面倒くさいと感じてしまうことがあります。

「いつにしようか?」「どこにしようか?」と聞くのは良いですが、女性側から明確な日時や場所の指定がない場合は、男性側が率先して決めるようにしましょう。

デートをするまでの楽しみ度が重かった

Free-Photos / Pixabay

好きな人とのデートが楽しみなのは分かるのですが、だからと言ってデートの約束をしてからデート前日までずっと「楽しみだな」「早く会いたい」など何回も言われると女性はがっかりしてしまいます。

「早く会いたいな」の一言でも、想いは十分に相手に伝わります。せっかくデートの約束をしたのに、女性側の気を重くするようなことはしないように注意しましょう。

デートプランに惹かれなかった

Free-Photos / Pixabay

そもそもデートプランに惹かれないというのも、女性のドタキャンの理由のひとつです。特にデートプランを相手任せにしていると、あなたとのデートの優先度はどんどんと下がっていってしまうかもしれません。

また、彼女とのデートの場合にはマンネリ化にも注意が必要です。いつも同じようなデートプランばかりでは、彼女の方もデートに行きたくなくなってしまうかもしれません。

体調が悪くなった

Counselling / Pixabay

体調が悪くなったというのも、女性のドタキャンの理由で多いでしょう。確かに、中にはどうしても体調が優れずに、デートの予定をキャンセルせざるを得ない場合もあるでしょう。

しかし、「体調が悪い」というのは女性がドタキャンする時の絶好の言い訳だということも忘れずに。本当は、デートに行きたくないほかの理由があるのかもしれません。

急な仕事や家の用事が入った

janeb13 / Pixabay

急な仕事や家庭の用事が入ってしまったと言われたら、男性側も「仕方ない」と思うでしょう。ただ、その男性側の心理をうまく利用している場合もあるので注意しましょう。

本当は気乗りしなかったりダブルブッキングをしてしまったことが理由なのに、仕事や家庭の事情を理由に挙げることで、男性側に「やむを得ない」と思わせようとする女性もいるようです。

男性がデートをドタキャンする心理は?理由や本音

Free-Photos / Pixabay

では次に、男性がデートをドタキャンする心理や理由について見ていきましょう。

急に仕事が入った

Free-Photos / Pixabay

急に仕事が入ったという理由は女性の方でも見られましたが、男性がデートをドタキャンする理由で一番多いのがこれだと言われています。

「仕事と私どっちが大事なの?」と思ってしまう女性もいるかもしれませんが、本当に仕事が入ってしまったのであればやむを得ませんよね。

体調が悪くなった

StockSnap / Pixabay

当然男性だって体調が悪くなることはあります。体調が悪いと言われれば、「無理しなくていいよ」と言う女性がほとんどでしょう。

しかし、「仕事が入った」という理由にも言えることなのですが、女性と同じく本当は他の理由でデートに行きたくないだけという場合も考えられます。

急な予定が入った

Basti93 / Pixabay

急な予定が入ってしまって、やむを得ずデートをドタキャンすることもあるでしょう。それは女性側にも言えることですよね。

男性だって当然、家庭の事情などでどうしても外せない用事が入ってしまうことがあります。どんなに彼女のことが好きでも、外せない用事となるとそちらを優先せざるを得ません。

気分が乗らない・面倒になった

Pexels / Pixabay

「気分が乗らない」「面倒になった」というのは、女性のドタキャンの理由として最も多いものでしたが、男性もこの理由でデートをドタキャンすることは当然あるでしょう。

男性がこの理由でドタキャンをする場合、初めからあまりデートに行く気がなかったということも考えられます。デートの約束をした時にそっけなく感じたら、もしかしたらこれがドタキャンの理由かもしれません。

想定外の出費で金欠になった

Chronomarchie / Pixabay

デート前に想定外の出費があって金欠になってしまい、やむを得ずデートをドタキャンするという場合も考えられます。

女性におごってもらえばデートはできますが、それには抵抗がある男性が多いでしょう。

最初からデートに行く気が無かった

Free-Photos / Pixabay

特に女性からデートに誘われた場合、とりあえず約束はしたけれど「最初からあまり行く気はない」ということも考えられます。その場では断りにくいため、前日や当日にドタキャンをするのです。

また、男性が女性を誘った場合でも、軽い気持ちで誘ってOKをもらってしまったなんてことも考えられます。自分で誘っておきながら、やっぱり行く気にならないからドタキャンをするということもあるでしょう。

友達を優先した

StockSnap / Pixabay

一般的にはデートの約束を先にしていればそちらを優先する男性が多いですが、中には友達と遊ぶ方が楽しそうに思えてしまい、デートをドタキャンしてしまう男性もいるでしょう。

また、遊びの誘いだけでなく、友達に頼みごとをされたりするとどうしても断りづらいと感じる男性もいるようです。

周りからデートを反対された

rawpixel / Pixabay

中には、周りからデートを反対されたことでドタキャンに繋がってしまう場合もあるでしょう。家族や友達など、周囲の人たちからデートをすることを反対されるのです。

このような場合には、相手の女性の方に問題がある場合が多いでしょう。

デートのドタキャンは脈あり?脈なし?

congerdesign / Pixabay

デートをドタキャンされると「もしかして脈なし?」と不安になってしまう人も多いでしょう。しかし、本当にやむを得ない事情でドタキャンをすることも考えられますから、一概に脈なしと言うことはできません。

では、デートをドタキャンされた時に脈ありか脈なしかを判断するにはどうしたら良いのでしょうか。

デートをドタキャンでも脈ありの可能性がある場合は?

congerdesign / Pixabay

デートをドタキャンされた後、相手からきちんと謝罪の言葉があったり、次のデートの日程を向こうから提示してくれるような場合には脈ありの可能性があります。

次のデートの日程を提案してくれない場合、デートの約束自体をなかったことにしようとしているのかも。もし提案してきても、あまりにも先の日程だとうやむやにして終わらせようとしているのかもしれません。

また、ドタキャンの後にも連絡が途絶えないかどうかというのも重要なポイントです。ドタキャンに対して申し訳ないという気持ちがあれば、せめて日常のやり取りだけでもちゃんとしようと思うのです。

デートをドタキャンで脈なしの場合は?音信不通になる?

EsaRiutta / Pixabay

一方で、ドタキャン後に音信不通になる場合には脈なしの可能性が考えられます。ドタキャンをしたこと自体、すでに忘れているかもしれません。

また、ドタキャンの連絡が直前だったり、理由を詳しく説明してくれなかったり、次に会った時に謝罪もなく何もなかったように接してくる場合には脈なしと判断して良いかもしれません。

初デートでドタキャンするのは脈あり?脈なし?

StockSnap / Pixabay

「初デートでドタキャン」と聞くと、いかにも脈なしのような気がしてしまいますが、必ずしもそうとは言えないでしょう。

初デートの場合にはお互い相手のことを良く知らず、「何となく気乗りしない」「外に出たくない」という理由でドタキャンをしてしまうこともあります。

特に女性の場合にはこういった気まぐれな部分がある人も多く、1度ドタキャンされたくらいでは脈なしかどうかの判断は難しいでしょう。

2回目以降のデートでドタキャンするのは脈あり?脈なし?

Myriams-Fotos / Pixabay

2回目以降のデートでドタキャンをされた場合、あなたの何かが気に入らなかったからドタキャンをしたという可能性も考えられます。

ここで注目してほしいのが、先ほども書いたように「相手から次のデートの日程の提案があるかどうか」です。相手もあなたに好意を寄せているのでれば、普通は他の日にデートの予定をずらすことを考えるでしょう。

一方で、そうした予定変更の連絡がなく断られた場合には、脈なしと考えて良いかもしれません。

NEXT:本命の相手ならドタキャンの理由をしっかりと説明する?
1/2