真飛聖(元宝塚)は現在結婚している?変顔・インスタが話題? エンタメ

真飛聖(元宝塚)は現在結婚している?変顔・インスタが話題?

元宝塚歌劇団のトップスターで、現在は女優として活躍する真飛聖さんについてまとめます。現在結婚されて旦那はいるのか、現在までのドラマや映画などでの活躍、インスタやツイッターなどのSNS、バラエティで話題の衝撃的変顔についてなど詳しくまとめます。

目次

[表示]

元宝塚・真飛聖とは?現在の活動は?

元宝塚歌劇団の花組のトップスター真飛聖さんは、2011年に宝塚歌劇団を退団してからは、ドラマや映画などで活躍する女優として人気です。まず最初に現在の真飛聖さんの活動について詳しく見ていきます。

現在の年齢や本名は?真飛聖のプロフィール

  • 生年月日:1976年10月13日
  • 出生地:秋田県大館市
  • 出身地:神奈川県川崎市
  • 身長:167cm
  • 血液型:B型
  • 所属事務所:ワタナベエンターテイメント

真飛聖さんは、1976年10月13日生まれで2019年5月の現在の年齢は42歳です。タカラジェンヌ達は皆、華美な芸名で活躍しますが、気になる真飛聖さんの本名は「山下裕子」である事が判明しています。

真飛聖さんは1993年に宝塚音楽学校に入学、1995年に星組に配属されてタカラジェンヌとしてデビューします。2005年に花組へと組み替えとなり、2007年には花組トップスターに就任しています。

トップスターとして数々の舞台を踏んだ後、2011年に宝塚歌劇団を退団し、以降はドラマや映画、舞台などで活躍する女優として現在まで人気を博しています。

芸名の由来や読み方は?

芸名「真飛聖」の由来や読み方についても見ていきましょう。タカラジェンヌは自ら芸名の候補をいくつか提案し、それを選んでもらう形で芸名を決めるそうです。

真飛聖さんの場合「真飛(まとぶ)」は当時母親が読んでいた小説「マートブ! ―自由を求めて550日」の主人公「マートブ」から取ったそうです。「聖」というのは「真飛」と合うものという事で選ばれたそうです。

真飛聖は、宝塚の花組元トップスター!

真飛聖さんは、宝塚花組の元トップスターです。他組から花組に組み替えとなったタカラジェンヌが花組のトップスターに就任するのは、1987年の大浦みずきさん就任以来の出来事でした。

ミュージカル「マイ・フェア・レディ」主役など幅広く活躍している

タカラジェンヌ達の中でもトップクラスの人気を誇った真飛聖さんでしたが、2011年4月、東京宝塚劇場公演千秋楽を持って宝塚歌劇団を退団し、その後は女優として活躍を続けています。

ドラマや映画、舞台などで幅広く活躍しており、2016年に公演されえたミュージカル「マイ・フェア・レディ」でヒロイン・イライザ役を華美な衣装に身を包んで華やかに演じ、往年のファンを大いに喜ばせました。

現在の活動は?2019年4月スタートのドラマ「あなたの番です」に出演

そんな真飛聖さん、2019年5月現在の直近の活動としては、2019年4月にスタートした日本テレビ系列で放送されている連続ドラマ「あなたの番です」にて北川澄香役を演じています。

ドラマの内容は舞台となるマンションの中で不可解な交換殺人ゲームが始まってしまうという内容。真飛聖さんが演じる北川澄香はこのマンションの住人で、シングルマザーのラジオパーソナリティです。

ラジオ「Words of Wisdom -ときめく、言葉-」にも出演している

ドラマ「あなたの番です」でラジオパーソナリティ役を演じる真飛聖さんですが、現実にはラジオ番組でのパーソナリティを担当されています。

過去に「真飛聖 Heartful Days」でパーソナリティを務めた他、現在もJFN系の全国のFM局で放送中の「Words of Wisdom –ときめく言葉–」のナビゲーターを務めています。

2019年4月「科捜研の女19」第2話にも登場していた?

また、ドラマへのレギュラーでないゲスト出演としては、2019年4月25日に放送された人気シリーズ「科捜研の女19」の第2話に美術評論家の女性、古町雫役として主演しました。

真飛聖は結婚して旦那がいる?

続いては、真飛聖さんの結婚に関する話題を見ていきたいと思います。真飛聖さんが、宝塚歌劇団を退団してから10年近くが経過しましたが、その間に結婚はされているのでしょうか?

また、結婚されているのなら旦那さんはどの様な方なのでしょうか?

真飛聖は結婚しておらず独身

結論からになりますが、真飛聖さんは2019年5月現在のところまだ結婚されておらず独身のようです。

過去には結婚願望はあると発言している

宝塚出身の女優は結婚が遅い傾向にあるとはいえ、とても40代を迎えているとは思えない美貌を持つ真飛聖さんがいまだに結婚されていないというのには少し意外な感じがします。

もしかすると、真飛聖さん自身に結婚願望がないのかと思いましたが、過去には「結婚したいという気持ちはある」と発言されていた事もあり、結婚願望自体は持たれている様子です。

真飛聖に現在、彼氏はいるの?

それでは、現在真飛聖さんに結婚を意識するような彼氏はいるの?という疑問がわきますが、これについてもあまり信ぴょう性のある情報が見当たりません。

2014年頃には、元SMAPの稲垣吾郎さんとの熱愛が噂された事があるのですが、これは2014年に真飛聖さんと稲垣吾郎さんが舞台「恋の音楽」で共演した事が噂の原因となった様です。

この時に稲垣吾郎さんは真飛聖さんを評して「僕の好きなカサブランカの花のような方」と表現した事で、ロマンティックな2人の熱愛を想像した方が多くいた事で熱愛の噂へと発展した様でした。

真飛聖はインスタやツイッター、ブログをしている?

結婚や彼氏の情報も全くないとなると、真飛聖さんの現在の様子がとても気になるところです。真飛聖さんはインスタやツイッターなどのSNSやブログなどを利用しての近況発信などはされているのでしょうか?

真飛聖はインスタで出演情報や日常を公開している

真飛聖さんは公式のインスタグラムを開設されている様です。更新も頻繁にされており、日々の様子を写真付きで発信してくれています。相変わらず美しい真飛聖さんの画像も多数投稿されています。

真飛聖自身のツイッター・ブログはない?

真飛聖さんはインスタグラム以外のツイッターやブログについては、ご自身では公式のものを利用されていない様です。

スタッフ運営アカウントは存在する!

ただ、ツイッターやブログに関しては、スタッフの方が運営されているアカウントが開設されています。こちらはかなり頻繁に更新されているので、真飛聖さんの近況や仕事情報などを詳しく知る事ができます。

特にツイッターは、真飛聖さんの写真も多数ツイートされ、ファンからのコメントもたくさん寄せられているなど、かなり盛況な様子です。

真飛聖は変顔でバラエティーに引っ張りだこ?

美人系女優として活躍する真飛聖さんですが、美人を鼻にかけない気取ったところの無い性格も大きな魅力です。

2018年4月に出演したトークバラエティ番組「踊るさんま御殿」に出演した際に見せた、お笑い芸人顔負けのハイクオリティな変顔で視聴者からの話題を集めました。

それをきっかけにバラエティ番組への出演を増やした真飛聖さんは、その上品な美人キャラをお笑いネタを惜しげも無く披露し

「ダウンタウンDX」などで披露したダンスの変顔が話題に

2018年6月に出演したバラエティ番組「ダウンタウンDX」ではCMなどで音楽が流れるとつい踊ってしまう事を明かし、変顔をしながら踊る様子を披露し、スタジオに爆笑を巻き起こしました。

「唇二重」などの変顔でバラエティーのオファーが殺到している

その後の7月14日に出演したバラエティ「メレンゲの気持ち」でも「唇二重」という変顔を披露してスタジオを盛り上げました。

番組内で真飛聖さんは、この変顔を見せてから「2~3か月はバラエティーの仕事しかしていない」と明かすなど、笑いも取れる美人女優としてバラエティに引っ張りだこの様子です。

宝塚時代からメンバーに変顔を見せるのが好きだった?

また、真飛聖さんは宝塚歌劇団に所属していた頃から、人を笑わせる事が大好きだったそうで、宝塚での公演中に観客席から見えない方向に振り返った際に、共演者だけに見える様に変顔を見せていたそうです。

公演中に突然真飛聖さんの衝撃的な変顔を見せられた共演者は、笑いをこらえながら演じるのは大変だった事だと思います。こうした自由奔放なイタズラ好きなところも真飛聖さんの大きな魅力の一つです。

宝塚でもコメディに定評が!「コントができる女優になりたい」発言も

宝塚歌劇団を退団した後、女優として活躍していた真飛聖さんでしたが、2015年に受けたインタビューで今後の指針を聞かれ「コントができる女優になりたい」とコメントされています。

真飛聖さんは宝塚時代も三枚目なキャラクターを演じる事が多く、コメディ要素のある演技に定評がありました。

そんな真飛聖さんの天性の才能とも言えるひょうきんなキャラクターもあり、今後はコント番組で活躍するところが見たいというファンからの声も多く上がっている様です。

真飛聖の学歴・経歴

続いては、真飛聖さんの学歴についてや宝塚歌劇団に入団から退団まで、さらにその後の芸能活動など、これまでの経歴についても振り返ってみたいと思います。

実家は川崎?兄が一人いる?

真飛聖さんは神奈川県出身である事が公式のプロフィールで明かされています。またネットの情報によると神奈川県の川崎市の出身である様です。

さらに、こちらもネットの情報なので確定的な情報では無いのですが、真飛聖さんはお兄さんが1人いるという情報もある様です。何歳年上のお兄さんかなどの詳しい情報については不明です。

学歴は?中延学園高等学校卒業

真飛聖さんの学歴については、東京都品川区にある中延学園高等学校(現在は朋優学院高等学校に名称変更)出身だという事が明らかになっています。

1993年、挑戦2回目にして宝塚音楽学校に合格

真飛聖さんが、宝塚音楽学校への合格を果たしたのは1993年です。1度目の挑戦では不合格になってしまい、2度目の挑戦での合格だったそうです。

1995年に宝塚歌劇団入団、「国境のない地図」で初舞台

宝塚音楽学校での2年間を経て真飛聖さんは1995年に宝塚歌劇団に正式に入団し星組に配属されました。初舞台は「国境のない地図」の新人公演でした。

1999年、新人公演「我が愛は山の彼方に」で初主演する

真飛聖さんの人気はすぐに上昇し、それから2年後の「我が愛は山の彼方に」の新人公演では初主演を務めています。ちなみにこの舞台の本公演でも真飛聖さんは竜林の役で出演されています。

2005年に花組へ組替、2007年から花組のトップとして活躍

2005年に花組へと組替えになり、2007年には花組のトップスターに就任しました。この組替えは当時のファンには衝撃的で少し残念な出来事としてとらえられた様です。

というのは、星組の熱いカラーが強かった真飛聖さんは、クールな印象の花組の中で色々な点で浮いてしまい花組のファンからも否定的な意見が少なからず出てしまったのです。

それでも、真飛聖さんは必死に花組トップスターとして盛り上げようとしていましたが、ついに退団するまでこうしたファンからのネガティブ印象は拭えなかったという評価を現在でも受けています。

NEXT:真飛聖の宝塚時代の画像はある?同期は誰?
1/2