真飛聖(元宝塚)は現在結婚している?変顔・インスタが話題?

元宝塚歌劇団のトップスターで、現在は女優として活躍する真飛聖さんについてまとめます。現在結婚されて旦那はいるのか、現在までのドラマや映画などでの活躍、インスタやツイッターなどのSNS、バラエティで話題の衝撃的変顔についてなど詳しくまとめます。

元宝塚・真飛聖とは?現在の活動は?

元宝塚歌劇団の花組のトップスター真飛聖さんは、2011年に宝塚歌劇団を退団してからは、ドラマや映画などで活躍する女優として人気です。まず最初に現在の真飛聖さんの活動について詳しく見ていきます。

現在の年齢や本名は?真飛聖のプロフィール

  • 生年月日:1976年10月13日
  • 出生地:秋田県大館市
  • 出身地:神奈川県川崎市
  • 身長:167cm
  • 血液型:B型
  • 所属事務所:ワタナベエンターテイメント

真飛聖さんは、1976年10月13日生まれで2019年5月の現在の年齢は42歳です。タカラジェンヌ達は皆、華美な芸名で活躍しますが、気になる真飛聖さんの本名は「山下裕子」である事が判明しています。

真飛聖さんは1993年に宝塚音楽学校に入学、1995年に星組に配属されてタカラジェンヌとしてデビューします。2005年に花組へと組み替えとなり、2007年には花組トップスターに就任しています。

トップスターとして数々の舞台を踏んだ後、2011年に宝塚歌劇団を退団し、以降はドラマや映画、舞台などで活躍する女優として現在まで人気を博しています。

芸名の由来や読み方は?

芸名「真飛聖」の由来や読み方についても見ていきましょう。タカラジェンヌは自ら芸名の候補をいくつか提案し、それを選んでもらう形で芸名を決めるそうです。

真飛聖さんの場合「真飛(まとぶ)」は当時母親が読んでいた小説「マートブ! ―自由を求めて550日」の主人公「マートブ」から取ったそうです。「聖」というのは「真飛」と合うものという事で選ばれたそうです。

真飛聖は、宝塚の花組元トップスター!

真飛聖さんは、宝塚花組の元トップスターです。他組から花組に組み替えとなったタカラジェンヌが花組のトップスターに就任するのは、1987年の大浦みずきさん就任以来の出来事でした。

ミュージカル「マイ・フェア・レディ」主役など幅広く活躍している

タカラジェンヌ達の中でもトップクラスの人気を誇った真飛聖さんでしたが、2011年4月、東京宝塚劇場公演千秋楽を持って宝塚歌劇団を退団し、その後は女優として活躍を続けています。

ドラマや映画、舞台などで幅広く活躍しており、2016年に公演されえたミュージカル「マイ・フェア・レディ」でヒロイン・イライザ役を華美な衣装に身を包んで華やかに演じ、往年のファンを大いに喜ばせました。

NEXT 現在の活動は?2019年4月スタートのドラマ「あなたの番です」に出演