男脳女脳の違いとは?診断テストでチェック!脳の性差は嘘? 恋愛・心理

男脳女脳の違いとは?診断テストでチェック!脳の性差は嘘?

今回は男脳女脳の違いについて紹介していきます。男性、女性といった性別で脳は違うのか?診断をして自分がどっちの脳か調べる事ができるのか?男脳、女脳で恋愛観はどう違うのだろうか。脳の違いって本当か嘘かなど詳しい事にも触れながらみていきます。

目次

[表示]

男脳女脳とは?違いがあるのはウソ?

TheDigitalArtist / Pixabay

男脳と女脳とは一体何なのでしょうか。そして違いがあるというのは嘘なのか、本当なのでしょうか。みていきます。

男女で脳の機能に違いがあるといわれている

waldryano / Pixabay

男性と女性によって脳の動きが違うようです。それを男脳・女脳と呼ばれています。これは男女によって脳の回路の仕組みや働きに違いがあると考えかれているので、そう呼ばれているようです。

男脳は空間認識や論理的な思考が優れている傾向?

Free-Photos / Pixabay

男脳には、空間認識や論理的な思考に優れている傾向があります。特に男性は物事を論理的に考えたり、空間を捉えながら生きている人が多いタイプです。その為、几帳面で物事を整然と処理する事ができます。

また男脳は男性だけが持っている脳の仕組みではないようです。女性にも男脳の人はいるようで、数学や科学といった理系分野が得意な人は男脳の影響が高いと言われています。

女脳は感情・直感に優れている傾向?

女脳は、感情や直感に優れている傾向があります。女性は物事を感情的に捉えるタイプで、直感が優れている人も多く芸術系の仕事に就いたり、クリエイティブな人が多いです。

そういった事から発想力が豊かだったりします。女脳もけして女性だけが持っている脳の仕組みではないので、感情や直感に優れている男性の中には女脳を持っている人も少なくありません。

実際はそんなに差がない?脳の性差の心理学は嘘という説も

DariuszSankowski / Pixabay

男脳と女脳の役割や仕組みの差はそれほどないと言われています。さらに学説的には男脳と女脳というのは科学的根拠がなく、嘘である可能性が高いとも言われています。

かつては脳の働きによって違うのではないかと言われていました。しかし技術の進歩により脳科学も次第に詳細にわかり始めた頃、男脳と女脳のような区別は証明されるものはなかったそうです。

男脳と女脳の違いや特徴として知られているものは?

ElisaRiva / Pixabay

男脳と女脳にはどんな特徴があるのでしょうか。みていきます。

男脳はロジカル思考、女脳は感覚派

geralt / Pixabay

男脳が強い人はは、物事をロジカル的に考え、女脳が強い人は感覚的に物事を考えています。感覚的に考える女脳はセンスがよく、オシャレやデザインを得意としています。

また男性脳が強い人は、数学や物理といった理系的な難しいことが得意です。そして直感力も優れているので、男性脳と女性脳を持つメンバーを同じ事業などで入れることで、バランスが取る事ができます。

男脳は過去の恋愛を引きずりやすい、女脳は吹っ切れやすい

KathrinPie / Pixabay

男脳が強い人は過去の恋愛を引きずってしまうタイプです。過去に失恋をしてしまうとその人の事を考えてしまう事が多く、中々次の恋愛に手をだすのが難しい人が多いです。

一方で女脳が強い人は、恋愛に対して吹っ切るのが上手な人が多いです。その為、失恋をしたとしても未練を残す事がないので、次から次へと恋愛に手を出す人が多いです。

男脳は問題解決を求める、女脳は共感を求める

TeroVesalainen / Pixabay

男脳が強い人は、物事に対して結論から求めるビシネス的な思考をしています。その為、問題解決をするのが得意な人が多いですが、一方で会話に対しても結論を求めてしまう場合があります。

女脳が強い人は、共感重視のタイプです。相手と会話をしている時も否定はせず、何事も受け入れてほしいと思っています。その為、否定される傷付いてしまうこともありますが、人間関係がスムーズに進む事があります。

男脳は1つのことに没頭、女脳は同時にこなす

男脳が強い人は好奇心が旺盛で、一つの頃に没頭してしまうタイプです。その為、成果や実績を残す人も多いです。一方で没頭すると周囲が見えなくなってしまい迷惑がられる場合があります。

女脳が強い人は、同時に色々な事を熟す事ができるタイプです。仕事面でも効率よくできるので、仕事ができる人が多いです。その為、周囲からも信頼され、尊敬される人も多いです。

男脳は性欲旺盛、女脳は物欲が強い

MabelAmber / Pixabay

男脳が強い人は、性欲が旺盛なところがあります。その為、色々な異性の相手と関係を持ったり、頻繁に制欲処理をする人が多いようです。

一方で女脳が強い人は、物欲が強いタイプです。ショッピングモールなどに行った際などは、「まだ買うの?」と相手を驚かしてしまうほど商品を購入してしまうことがあります。

欲しいと思ったらすぐに手を出そうとする人たちが多いようです。

男脳は結論重視、女脳はプロセス重視

qimono / Pixabay

男脳が強い人は、物事に対して結論を求めようとします。その為、人と話す場合も結論を求める場合があり、話が合わないという人もいます。しかし結論を知ることで物事の道理を知る事もできます。

女脳が強い人は、プロセスを大切にする人が多いです。その為、男脳と違って結論だけを求めようとするのではなく、じっくり一つの物事に対して楽しみたいと思っているタイプです。

男脳は自分を自慢し、女脳はまわりを自慢する

MabelAmber / Pixabay

男脳が強い人は、自分自身を自慢する人が多いです。自分がすごいと思っている人が多く、ちょっとしたことでも他人より能力を持っている場合はすぐ自慢をしたくなる人もいます。

女脳が強い人は、自分自身を自慢する男脳と違って、周囲の人や環境自慢します。その為、気遣いができる人も多く周囲からも好かれる事が多いです。

男脳は争いも辞さない、女脳は争いを避ける

geralt / Pixabay

男脳が強い人は、喧嘩や争いごとが好きな人が多いです。気が強い人が多く、口論になってもしっかりと自分の意見を主張することができ、争い事が起きても媚びず堂々としている人が多いです。

女脳が強い人は、争い事が苦手です。トラブルに巻き込まれるのも嫌で、できるだけ感情に流されたくないと思っているタイプでもあります。その為、平和主義な人が多いです。

男脳はストレート、女脳は推し量る

GraphicMama-team / Pixabay

男脳が強い人は、物事をストレートに考えている人が多いです。その為、ストレートに言葉を発する事があります。素直な性格な人が多く、自分が思ったことや感じた事をすぐ口にしてしまうのです。

女脳が強い人は、推し量る人が多いです。その為、男脳のようにストレートに言葉を発したりします。時にはあまり自分の意見を話ししたり、忖度をしてしまう事もあります。

男脳は視覚で記憶、女脳は聴覚で記憶

geralt / Pixabay

男脳を視覚が優れていて、視覚で様々な物事の記憶を得る事が得意です。その為、男脳の人は目から見える世界から様々な記憶を作っている事が多く、暗記などが得意な人も多いです。

女脳は聴覚が優れていて、聴覚で様々な物事を記憶するのが得意です。そして女脳の人は、耳から消える世界から様々な記憶を作っているので、人の声が誰かなのか一発で聞いただけでわかるといった人もいます。

男脳は根に持たない、女脳は言語情報を操る

DariuszSankowski / Pixabay

男脳が強い人は、根が持たない人が多いです。その為、ちょっと嫌なことを言われたり、馬鹿にされたとしても傷つきはしますが、恨みをもったり嫉妬をしたりする人は少ないようです。

女脳が強い人は、言語情報を操る人が多いです。色々な言語に触れ、日本語や英語以外にも中国語や韓国語といった第二言語以上の言語を喋る事ができる人も少なく、通訳として働いている人もいるようです。

あなたは男脳?女脳?診断でチェックしてみよう

rawpixel / Pixabay

「自分ってどっちの脳が強いのだろう」と思う人も多いのではないでしょうか。自分自身が男脳なのか、女脳なのかは診断をすることでわかっていきます。その為、一度ここで診断していきましょう。

男脳の特徴①地図を的確に読める

MabelAmber / Pixabay

男脳の特徴は、地図を的確に読めることです。地図を読むのが苦手な人は方向音の特性があり、女脳の可能性がです。簡単な診断方法は、地図を見ながらしっかり目的地まで辿り着けるか実験して見ましょう。

男脳の特徴②道を説明するのが得意

Lee_seonghak / Pixabay

男脳の特徴が、道を聞かれてもきちんと説明できる人です。男脳が強い人は、方向感覚がしっかりしている人が多いです。その為、土地勘がしっかりして、相手に道を聞かれてもしっかり紹介してくれます。

男脳の特徴③映画鑑賞後に台詞が思い出される

geralt / Pixabay

男脳の特徴は、映画鑑賞をした後に主人公や登場人物のセリフがきちんと思い出される人です。

男脳が強い人は、視覚からの記憶力が高く、映画では誰がどんなところでセリフを発したかも詳細に覚えている人もいます。映画を見て、基本的にセリフを覚えている人は男脳が可能性が高いです。

男脳の特徴④レストランのメニューは写真で選ぶ

Wow_Pho / Pixabay

男脳の特徴は、レストランに行ったときにメニューの写真を見て選ぶ事が多いです。男脳が強い人は視覚が優れている為、写真を見ただけでも自分の好みを感じる事ができます。

その為、メニュー名を見なくても自分が良いと思ったことは選ぶタイプなので、それが写真でも同じようです。

男脳の特徴⑤ウソはすぐバレる

omaralnahi / Pixabay

男脳の特徴は嘘がバレる事が多いことです。男脳が強い人は、物事をストレートに捉える事が多いです。素直なタイプなので嘘を隠す事ができずついつい思った事を口にしてしまうので、バレてしまう事があります。

男脳の特徴⑥天丼はエビから食べる

DuckaHouse / Pixabay

男脳の特徴は、天丼はエビから食べる人です。天ぷら類で人気が高いエビは、好きな人は最後に食べるケースが多いです。

しかし男脳が強い人は好きな物から食べるタイプです。その為天丼のエビも最初に食べる人が多いようです。

男脳の特徴⑦整理整頓が得意

Free-Photos / Pixabay

男脳の人は、整理整頓をしている人が多いです。男脳が強い人は、物事を論理的に考える事ができるタイプです。その為、いい加減なことはせずきちんと綺麗に片付ける事ができる人が多いです。

女脳の特徴①薬指が人差し指より短い

Hans / Pixabay

女脳の人は、薬指が人差し指より短い人が多いのが特徴です。そして女脳の人は、女性ホルモンの分泌が強い場合がほとんどです。

つまり女性ホルモンが多いとこのように薬指が人差し指よりも短くなり、「女性」だけでなく、「女脳が強い男性」でも同じ事が起こる可能性は高いです。

女脳の特徴②同時に色んなことができる

janeb13 / Pixabay

女脳の人は、一度に何個もの作業を同時に熟す事ができます。その為、効率性が上がり、仕事ができる人が多いです。周囲からも信頼され、時には尊敬される先輩として後輩から頼がられる場合があります。

女脳の特徴③良い人間関係を築くのが得意

5688709 / Pixabay

女脳の特徴は、良い関係を築く事ができるのが人が多いことです。女脳が強い人は優しく、心が広い人が多いです。その為、誰とでも仲良くする事ができ、トラブルも少ない関係を築く事ができます。

女脳の特徴④長電話やおしゃべりが好き

nastya_gepp / Pixabay

女脳の特徴は、長電話のおしゃべりが好きな人が多いところです。女脳が強い人は、人とのコミュニケーションが得意な人が多く、一度話が弾むとついつい何時間も同じ人と話してしまうという人は多いようです。

NEXT:女脳の特徴⑤電化製品は取扱書を読んでから使う
1/2