愛のあるセックスしてる?特徴や愛のないセックスとの違いとは?恋愛・心理

愛のあるセックスしてる?特徴や愛のないセックスとの違いとは?

目次

[表示]

⑥独りよがりなセックスをする

bencleric / Pixabay

愛のないセックスは相手の事を考えてするのではなく、自分の性欲解消のために行うという考えが強いため、自己中心的なセックスになりがちです。

愛のあるセックスでは、相手にも気持ちよくなってもらいたいという気持ちが生まれるため、そのような事にはなりません。

⑦名前を呼んでくれない

stux / Pixabay

セックス中に名前を呼ぶのは、相手を求めていたり個人を認めているという事を表す他に、その相手にのめり込んでいる様子も表します。愛のあるセックスでは、自然と呼んでしまう事も多いのです。

愛のないセックスでは、相手は誰でもいいと感じている事も多いため、個人の名前を呼んだりはしません。相手の名前を呼ばないのも、愛のないセックスの特徴です。

⑧やりたいことを強要する

相手が嫌がりそうな事でも気にしないで自分がやりたいようにやるのが、愛のないセックスの特徴です。相手がもし嫌がっても、そのままやりたいからやる、といったこともありえます。

愛のあるセックスでは、相手を尊重しているため、確認をとったり嫌がりそうなことはやらないようにします。愛のないセックスではそのような気配りはありません。

⑨終わったら冷たい

愛のないセックスでは、性欲の解消が終わった後はもう目的は達成したので、相手に興味が無くなります。そのため終わった後は冷たくなりがちです。

愛のあるセックスは終わった後もお互いを思いやる行動をとったり、ベッドでイチャイチャしたりピロートークをしたりします。愛のないセックスにはそのようなものはありません。

⑩写真を撮りたがる

写真を撮りたがるのは、後にその写真や動画で楽しもうと考えていたり、他の人に見せたがっている可能性もあります。相手の事を愛していて、大事に考えているのであればそのような考えにはなりません。

インターネットの普及している現在では、流出した場合どうしようもなくなったり、人生を狂わせてしまったりする事もあるので、写真や動画を撮りたがる人には要注意です。

他の方はこちらの記事も読んでいます

愛のあるセックスをする方法・注意するポイントは?

TeroVesalainen / Pixabay

愛のあるセックス、愛のないセックスがどのような特徴を持っているのかは説明しましたが、愛のあるセックスをするための方法や、注意するポイントもありますので、それらをまとめました。

①相手に愛情を注ぐことを心がけてみる

kaboompics / Pixabay

相手に愛情を注ぐことを心がけるのは、愛のあるセックスにするためには重要な方法です。愛していても、相手に表現できなければ伝わらなく、愛されていると感じられない場合も多々あります。

出来るだけ相手に愛情を注ぐ事を心がければ、自然と愛のあるセックスになっていくでしょう。

②スキンシップをたくさんとる

zhivko / Pixabay

ただセックスをするのではなく、スキンシップをたくさんとり、お互い楽しさや触れ合っていると感じる事も重要です。

スキンシップの多いセックスはお互い心を許し合う事にも繋がりますので、慣れないうちは意識して行っていきましょう。

そのようなセックスに慣れてきて愛があれば、自然と触りたくなったり色々な反応が見たくなったりして、スキンシップも増えていくでしょう。

③いつもとは違うプレイをしてみる

mmi9 / Pixabay

特殊な性癖を持っていたり、興味が合ったりする場合はそれをしたいと思う気持ちや我慢している様子から、満足感を得られないだけではなく、意識がその方向にいってしまうため、相手も愛を感じにくくなります。

また毎回同じような事をしていても、マンネリ化してしまい興奮しにくくなってしまうという事もあります。

特殊な事をしたかったら打ち明けてみたり、マンネリ化を防ぐためにいつもとは違うプレイをするのも、新鮮味が出るため効果的です。

④攻めと受けを交互にやってみる

Mediamodifier / Pixabay

攻めと受けをする役割が毎回同じ、というのもマンネリ化に繋がり、セックスに対するやる気の減退に繋がります。

攻めと受けを交互にやってみたり、様々なパターンを試してみるのも、やる気の上昇や新しい発見に繋がり、愛のあるセックスに発展しやすくなります。

⑤恥ずかしがるのをやめる

Myriams-Fotos / Pixabay

恥ずかしがって相手に十分な愛情表現をしていなかったり、中途半端な行為をしていたら、お互いに満足感の得られないセックスになってしまいます。

せっかく愛している相手とセックスをするのなら、お互いが満足できるように恥ずかしがるのを止めて、目一杯褒めてあげたり、愛情表現をしてあげたり、思いっきり攻めてあげましょう。

その方がコミュニケーションもとりやすくなり、お互い攻めやすいですし、充足感の得られるような愛のあるセックスになりやすいです。

愛のあるセックスには、意外な効果も?

ijmaki / Pixabay

愛のあるセックスには、あまり知られていない意外な効果もあります。愛のあるセックスの効果をまとめました。

睡眠の質が上がる

cuncon / Pixabay

愛のあるセックスで絶頂を迎え、しっかり満足した状態だと、眠たくなる成分が分泌されたり、ストレスも解消されるため、深くて質の高い睡眠ととれるようになります。

どんどん綺麗になっていく

愛のあるセックスをすると女性はどんどん綺麗になっていくと言われています。それは間違いではなく、愛のあるセックスはしっかりした睡眠やストレスの解消になり、女性ホルモンの分泌量がしっかりされるためです。

女性ホルモンは女性の肌の綺麗さや、女性らしい丸みを帯びた体を作るのに関係しています。その事から愛のあるセックスをすると女性は綺麗になっていくのです。

感度が増す

geralt / Pixabay

愛のあるセックスをすると、愛していない人に触られたりするより快感を感じやすくなります。そのため普段は別に気持ちよくない所でも、感じやすくなったりします。

夫婦で愛のあるセックスをするには?

Pavel-Jurca / Pixabay

夫婦でセックスレスになっていたり、愛のないセックスと感じていたりする人は多く、結婚生活が嫌になってしまう事に繋がってしまいます。

夫婦で愛のあるセックスをするには、初心に戻ってロマンチックなムードを作ったり、イチャイチャしたりして、徐々に雰囲気を作るというのは効果的な方法です。

他にもマンネリ化を解消するためにグッズを使ってみたり、新しいプレイを取り入れたりというのも、良い方法とされています。また、長年一緒にいても、愛情表現はしっかり行いましょう。

セックスで好まれる体位とは?

sasint / Pixabay

セックスではマンネリ化を防ぐために、色々な体位を試してみるのも効果的な方法です。そこで多くの人が好む傾向にある体位をまとめました。

正常位

正常位はセックスで一番ノーマルな体位とされているものです。お互い向かい合うようにして、女性に男性が被さるような形になります。

お互い見つめ合ったり顔を見たり出来る事から、愛を感じやすいという理由で特に人気のある体位となっています。

騎乗位

Hans / Pixabay

騎乗位とは男性が仰向けに寝転がり、女性がその上に跨るといった体位で、女性が動きを操作しやすい体位で、男性もいつもとは違う角度から女性を見る事ができ、男女ともに人気の体位となっています。

バック

AlexandruPetre / Pixabay

バックは女性が四つん這いになり、その後ろから男性が挿入するという体位で、動物の交尾などはこの形が多いです。

征服感を得られるという意見や、奥まで届いて快感を得やすいという理由から、人気の体位となっています。

愛のあるセックスは良い事だらけ

panajiotis / Pixabay

愛のあるセックスは、お互い満足感や幸福感を得られるだけではなく、その後のコミュニケーションも良好になることが多く、関係性も良くなります。

性生活の充実は結婚生活でも重要な事なので、今後は相手を思いやり、お互いにとってプラスとなる愛のあるセックスを心がけていきましょう。

特徴に関する記事はこちら

2/2