ダウン症の子供を持つ芸能人や有名人。どんな生活?症状や出生前診断って?

日本におよそ5万人いるとされるダウン症の患者。芸能界にもダウン症の子供や家族を持った芸能人がいます。その中で公表しているひとはわずかでしょう。ご家族にダウン症がいる方は気になるようです。今回はダウン症の子供を持つ有名人やダウン症の基礎知識などを調べてみました。

ダウン症の子供を持つ芸能人・有名人①松野明美

1988年にソウルオリンピック女子1000m代表として出場した松野明美さん。選手としての引退後は、タレントとして多くのバラエティー番組に出演しています。2001年に結婚した松野さんは二児の男の子の母親です。そして松野さんは2008年のテレビ番組内で次男がダウン症であり、心臓病を患っていることを告白しました。

次男の幼少期はいろいろな苦労をされようですが、いまでは次男を生んでよかったと語っており、松野さんの人生を変えたようです。そのため松野さんは2010年に熊本市議会議員選に当選し、2015年には熊本県議会議員となりました。自分の故郷に愛着を持っており、議員として障碍者支援にも注力していたようです。

ダウン症の子供を持つ芸能人・有名人②奥山佳恵

1990年代、明るいキャラクターと確かな実力でドラマやバラエティー番組でも活躍した奥山佳恵さん。2001年に結婚し、2002年には長男を授かっています。さらに2011年には次男を出産。順風満帆な人生を送っていると誰もが思っていました。しかし2013年次男がダウン症を患っていることを自身のブログにて告白しました。

次男はダウン症だけでなく、『心室中隔欠損症』という心臓の病気も患っていることを明かしています。次男はすでに三回の心臓手術を行っており、現在では元気に成長しているようです。今ではダウン症の子供を持つ母親として、ブログで次男の子育てについて発信をしています。

ダウン症の子供を持つ芸能人・有名人➂菊池桃子

1980年代から1990年代にかけて活躍した人気アイドルの菊池桃子さん。当時は歌手に女優など大活躍していたようです。彼女は1995年にプロゴルファーと結婚し、1996年に長男を、2001年には長女を授かっています。この長女は障害を患っていることが疑われ、ダウン症を疑う声が多くありました。

しかしこの長女が左の手足に障害を患っていると2016年にフジテレビ系情報番組『ノンストップ』で公表しました。『新生児脳梗塞』という脳梗塞を新生児の時に起こしており、その後遺症が残っているようです。ダウン症ではないですが、障害を支援するためか、現在では大学院を修了し政府の仕事をこなしています。

 

ダウン症の子供を持つ芸能人・有名人④大瀬良大地

2014年にセ・リーグで新人王にも輝いた広島カープの期待の星・大瀬良大地投手。彼の弟もダウン症を患っていることが知られています。大地さんには二人の弟がおり、その一人がダウン症らしいです。大地さんは弟を喜ばせるために野球をがんばり、プロ野球選手にまでなったそうです。

 

ダウン症の子供を持つ芸能人・有名人➄風見しんご

欽ちゃんファミリーとして知られ、長女を不慮の事故で失ったという悲劇でも知られる風見慎吾さん。彼は1994年に元ミス日本の荒井晶子さんと結婚し、1996年に長女を2003年には次女を授かっています。しかし、2007年に長女・えみるちゃんを交通事故で失い、悲しみのどん底に突き落とされました。

さらに2008年には男の子を授かりましたが、妊娠5か月のときに胎児に染色体に異常が発覚し、ダウン症の可能性があると医師に言われたそうです。風見さん夫婦は生まれるのを楽しみにしていたそうですが、妊娠8か月の時に腹水がたまっていることが発覚し2日後に亡くなってしまったそうです。

ダウン症の子供を持つ芸能人・有名人⑥高嶋ちさ子

高嶋ちさ子の兄はエリートで姉はダウン症!家族の現在や親戚、楽器などを調査!

著名なヴァイオリニストであり、現在では怖い母親としても話題になっている高嶋ちさ子さん。彼女は1999年に結婚し、2007年と2009年にそれぞれ男の子を授かっています。この二人のお子さんのどちらかがダウン症なのではないかという噂がありました。しかし、実際にダウン症を患っていたのは高嶋さんの姉のようです。

ダウン症には深刻な合併症を患っていることも多いらしく、高島さんのお姉さんも医師から『20歳まで生きられない』と宣告されていたようです。しかし、お姉さんは順調に成長し、いまでは高嶋さんとショッピングに行ったり母の介護を手伝ったりしているようです。たびたび高嶋さんがお姉さんの様子をブログで紹介しています。

ダウン症の子供を持つ芸能人・有名人➆龍円愛梨

テレビ朝日の人気アナウンサーとして2000年代に人気を博した龍円愛梨さん。彼女は2011年に結婚をし、アメリカのカルフォルニア州に移住。それ以来、メディアにはあまり姿を現さなくなりました。そんな彼女は2013年に男児を授かっています。この長男のニコ君がダウン症であると2006年にウェブ番組で公表しました。

龍円愛梨さんが長男のニコ君を出産したのは37歳の時。高齢出産の部類にはいる年齢ですので、大変な出産だったでしょう。そんなニコ君は生まれた瞬間に、異変を感じ医師からダウン症であると診断されたようです。出産当初は自分を責めたらしいですが、今では前向きに考えているようです。

そもそもダウン症って?どのくらいの子供がいる?

ダウン症とはイギリスの研究者・ダウン博士によって提唱された先天性の症候群で彼の名にちなんで『ダウン症』と名付けられています。ダウン症は染色体の本数が通常とは異なることで引き起こされるとされています。世界各国で1000人に1人の割合で生まれるとされています。以前は、若くして亡くなるとされていました。

しかし今では医学の進歩もあり、寿命は延びています。ヒトの中では最も多い遺伝子疾患であるとされています。しかし日本においては自閉症のほうが多く報告されていて、何が要因かはわかっていません。古くから多く報告されており、以前には多くの偏見に晒された病気でもあったようです。現在では認知度の高い障害だと言えます。

原因や治療法は?

原因は染色体異常ですが、何が原因で染色体異常を引き起こすのかはわかっていません。これが解明されれば、治療法も見つかるかもしれません。しかし、ダウン症は染色体異常なので根本的な治療法がないのが現状のようです。ダウン症では多くの病気が合併症として発症することが知られています。

なので、合併症の治療は内科的、外科的治療が進められます。つまりダウン症そのものに対する治療法は現在のところありません。このことが原因で出生前診断によって、ダウン症胎児の中絶を選択する人が多い要因になっています。

最近話題の出生前診断って何?子供を産む前にわかる?

現在、世界中で議論になっているのが『出生前診断』というものです。これは胎児の診断を出生前に行うもので、生まれる前にダウン症かどうかわかるというものです。このためにダウン症の可能性が高い胎児だと診断された場合、中絶を選ぶ人が多くいます。これが世界を二分する議論の的となっています。

これを優生学的な選別であるという意見を述べる研究者もいます。一方で、これは個人固有の権利であり、何人たりとも口を出す権利はないという研究者もいます。これは日本でも議論されていることで、倫理的、宗教的、医学的、科学的な分野をまたぐ問題で答えは出ていません。

ダウン症の子供を持つと言われていた芸能人①野田聖子

現総務大臣の国会議員の野田聖子さん。彼女は2001年に参議院議員の鶴保庸介議員と事実婚を発表、2003年には不妊治療をしていることでも話題になりました。そして50歳で妊娠。2011年には出産しました。この時から、超高齢出産なので何らかの障害を抱えていると推測されていてました。ダウン症もあると噂されていました。

しかし、ダウン症はなかったようでデマだったらしいです。ですが、障害は抱えており心臓や他の臓器にも障害が見つかったそうです。生後からしばらくは多くの手術を行い、脳梗塞も見つかったために体にまひが残っているそうです。しかし野田さんは前向きにとらえており、子育て支援にも積極的に参画しています。

ダウン症の子供を持つと言われていた芸能人②木村拓哉

国民的アイドルとして圧倒的な人気を誇った木村拓哉さん。歌手である工藤静香さんとの結婚が当時大きな話題になりました。芸能人として頂点に立つ彼も、長らくダウン症の娘を育てていると言われていました。木村さんの次女がダウン症ではないかという噂が多く囁かれたからでした。しかし2018年にこの噂はデマだったことが明らかになります。

2018年に大きな話題となった木村さんの次女がモデルデビューを果たしたからです。その美貌やオーラも注目の的となりましたが、ネット上ではダウン症ではなかったことに驚きの声が上がりました。こうした芸能人の子供についての噂は憶測が多いということがわかるいい例になりました。

芸能人のダウン症への活動

ダウン症の子供を持つ親だけでなく、ダウン症を抱える本人が活躍する例もあります。一番著名なのが書道家・金沢翔子さんでしょう。彼女はダウン症でありながら、書道家として高い評価を受けています。この活動はダウン症の人やその親に希望を与える存在となっています。

ダウン症の子供たちの将来

多くの芸能人がダウン症への偏見をなくしたり、彼らの社会進出を促進したりするなど活動をしています。また、野田聖子さんや松野明美さんなどの議員活動を通じて制度そのものを変えようとする人もいます。これらの活動がどう日本社会を変えていけるか、多くのダウン症に向き合う親たちに期待されています。

さらに、金沢翔子さんのようなダウン症でありながら、活躍するひとも出てきており社会全体でダウン症への見方が変わってきています。このように偏見も根強く残っている中で勇気をもって公表した芸能人たちに賞賛と期待の声が集まっています。