倦怠期の乗り越え方まとめ!特徴や原因、やってはいけない行動は? 恋愛・心理

倦怠期の乗り越え方まとめ!特徴や原因、やってはいけない行動は?

今まさに倦怠期中で悩んでいる人や、倦怠期がやってきたらどうしよう…と不安になっている人もいるでしょう。そんな人のために、この記事では倦怠期に陥る原因や倦怠期乗り越え方を、カップル・夫婦・遠距離恋愛などパターンごとにチェックしています。

目次

[表示]

倦怠期とは?倦怠期になる理由とは?

epicioci / Pixabay

倦怠期とは、どんな時期のことを言うのでしょうか。また、どうして倦怠期におちいってしまうのか、その理由も見てみましょう。

倦怠期は、相手に慣れてしまい魅力を感じなくなる時期

Free-Photos / Pixabay

倦怠期は、恋人関係に慣れてしまい相手にそれまでのようなトキメキや魅力を感じられなくなる時期です。

  • デートをしても、あまり盛り上がらない
  • ワケもなくデートする気になれない
  • 連絡をとるのがめんどくさい
  • スキンシップがうざったく感じる
  • ちょっとしたことで喧嘩になる
  • 相手への興味が薄れている

上記いくつかに当てはまったら、あなたも倦怠期かもしれません。

倦怠期になるのは付き合い始めから3ヶ月~1年あたりが多い?

uwekern / Pixabay

付き合い始めてから3ヶ月~1年あたりで倦怠期がやってくるカップルが多いです。

3ヶ月もすればお互いのことがわかってくるため気がゆるんだり、2人で1年のイベントをひと通り体験しきったことによって新鮮みを失ったりしがちなようです。

倦怠期が続く期間については、1ヶ月~3ヶ月くらいとのカップルが多いです。が、それに並んで倦怠期によって別れてしまったカップルもまた多いようです。

倦怠期になってしまう原因とは?倦怠期の特徴は?

Alexas_Fotos / Pixabay

倦怠期はどうしてやってくるのでしょうか。また、倦怠期におちいったカップルにありがちな特徴もチェックしてみましょう。

【倦怠期になってしまう原因】

倦怠期になってしまう原因は、関係を続けるにつれてお互いの現実を知って、カップルになった初期に彼氏・彼女に描いていた理想との差に幻滅してしまうからです。

理想があったぶん、現実を目の当たりにしたらアラや欠点ばかり目についてしまいます。期待をふくらませていたがゆえに、恋する勢いを失ってしまうのです。

【倦怠期の特徴】

pixel2013 / Pixabay

倦怠期にありがちな特徴を下記に挙げてみました。

  • 彼氏・彼女の悪いところを見てしまう
  • カップルになった当初のトキメキが薄れてくる
  • デートがマンネリ化している
  • 束縛しすぎ・されすぎて疲れてしまう
  • 忙しいのを言いわけに尽くさない
  • 倦怠期である状態を悪く考えすぎる

倦怠期の乗り越え方まとめ!相手からの気持ちを取り戻すには?

violetta / Pixabay

倦怠期におちいった彼氏・彼女の気持ちを取戻すためのポイントをまとめてみました。

①イメチェンしてみる

Kaz / Pixabay

気がつけばいつも変わり映えしない服装や髪形になっていませんか。長く付き合っているカップルこそ、外見の変化による刺激が大切です。

イメチェンによって彼氏・彼女をあらためてドキッとさせれば、倦怠期を乗り越えられるかもしれません。

②お互いの良さを口に出す

Pexels / Pixabay

付き合って長くなるうちに、お互いがいて当たり前だと思ってしまいがちです。そんな2人の存在を再認識するために、お互いの良さを口に出してみるのが良いでしょう。

言葉として口に出してみたら、頭の中で思っているより彼氏・彼女への愛情があることに気がついて、倦怠期を乗り越えられるでしょう。

③自分の思っていることを伝える

Claudio_Scott / Pixabay

デートの行先を決める際いつも「なんでもいい」と言っていませんか。また、デートしたくても向こうから誘ってもらうのを待ってばかりいませんか。

特に男性は女性の心を察するのが得意でないため、いつも上記のような姿勢でいれば、飽きられて倦怠期を深刻にしかねません。

ですから倦怠期乗り越え方の1つとして、自分の思っていることをハッキリ伝えるのが大切でしょう。

④感謝の気持ちを言葉で伝えるようにする

geralt / Pixabay

彼氏・彼女と過ごす日常で、ちょっとした出来事でも「ありがとう」を言っているでしょうか。倦怠期のカップルは、パートナーへの慣れゆえに感謝を言葉で伝えるのを怠りがちです。

倦怠期を乗り越えるために、たとえ小さな出来事であろうと感謝の気持ちを言葉で伝える意識が大切でしょう。

⑤小さな謝罪もしっかりする

StockSnap / Pixabay

感謝だけでなく、謝罪もまた忘れてはなりません。ちょっとした口論や喧嘩を、なんとなく流して済ませていませんか。

そんな日常を当たり前にせず、ひと言すなおに「ごめんね」と伝えるだけでも、慣れからくる倦怠期を乗り越えるキッカケになりうるでしょう。

⑥相手を好きな気持ちを伝えてみる

MariaGodfrida / Pixabay

あらためて「好き」という気持ちをパートナーに伝えてみるのも大切です。付き合っているのだから当たり前、伝えなくたって向こうもわかっている、そう思っていませんか。

好きな気持ちをきちんと伝えたら、押しつけになってしまわぬよう焦らないでパートナーを待ちましょう。そうして互いに冷めかけた気持ちを取戻せれば、倦怠期を乗り越えられるかもしれません。

⑦自分磨きをする

StockSnap / Pixabay

倦怠期乗り越え方として、2人の関係に悩むばかりでなく自分磨きに励んでみるのも良いでしょう。

身体をトレーニングしてみたりファッションを学んでみたり、自分磨きによって充実や自信を得られますし、そんな魅力UPした彼氏・彼女を見ればパートナーも惚れなおすかもしれません。

⑧料理の特訓をする

Pexels / Pixabay

倦怠期を乗り越えるには料理の特訓をするのも有効です。

ちょっと変わった料理を出したら、2人での食卓を盛り上げる話題になってくれますし、料理が得意じゃない人も、がんばっている姿をあえて見せればパートナーの興味を引くチャンスになりうるでしょう。

⑨自分の趣味に没頭する

Free-Photos / Pixabay

あなたは彼氏・彼女に依存をしていませんか。依存をされている側は「めんどくさい」と思っていますから、いったん倦怠期におちいると長いパターンも少なくありません。

自分の趣味に没頭してフリーな時間を充実させましょう。その方がパートナーへの飽きも生じにくいですし、向こうも自分を持っているあなたを誇らしく思ってくれるでしょう。

⑩同棲していれば部屋の模様替えをやってみる

ErikaWittlieb / Pixabay

彼氏・彼女と同棲していれば、部屋の模様替えをやってみるのも倦怠期乗り越え方として有効です。

部屋のイメージを相談したり、協力して家具を動かしたり、ふだんと異なる会話ができる上に視覚でも変化を得られますから、マンネリした日常に新鮮みを与えてくれるでしょう。

またデートを怠りがちな倦怠期カップルでも、インテリアや家具を選びに行くためであればたのしくデートへ出れるはず。

倦怠期の乗り越え方まとめ!相手への気持ちを取り戻すには?

Pexels / Pixabay

倦怠期におちいった自らの気持ちを甦らせるため試したいポイントをまとめてみました。

①彼氏・彼女を失った時の気持ちを考えてみる

Anemone123 / Pixabay

まず、もし彼氏・彼女を失ったらどんな気持ちになるかを考えてみましょう。会って共に過ごすのはもちろん、電話やメールでの連絡も失くなってしまいます。

そうした思いをパートナーへ伝えるまでが、倦怠期乗り越え方として大切です。倦怠期を受け入れた上で、もしパートナーを失ったら耐えられない気持ちをすなおに伝えるのです。

あなたの気持ちにハッと驚き気がついて、向こうも互いの必要性をあらためて認識してくれるでしょう。

②相手との距離をおいてみる、程よい距離をとってみる

loilamtan / Pixabay

しばらく彼氏・彼女との距離をおいてみるのも倦怠期乗り越え方の1つです。お互いのいない生活の中でパートナーが大切な存在であると気がつけるかもしれません。

でも長く距離をおきすぎると、恋愛に冷めてしまったり自然消滅してしまう危険性もあるため注意が必要です。それを恐れるのなら、程よい距離をとってみるのでも良いでしょう。

ありがたみが薄れてしまう程も頻繁に合ったり連絡をとらないで、近すぎない距離をキープするのです。その分、会った時は喜びを十分に示すべく笑顔で接しましょう。

③会うのを少し我慢してみる

StockSnap / Pixabay

会いたくなればすぐ会ってしまうのでなく、いったん我慢してみましょう。そうして我慢の末に会った時は、彼氏・彼女への気持ちをいっそう実感できるはず。

たとえ会いたくなればいつでも会える関係でも、あえてエア遠距離恋愛を試してみたら倦怠期を乗り越えるキッカケになるかもしれません。

④LINEなどの連絡の頻度を減らしてみる

Pexels / Pixabay

カップルになった当初はLINEなどでの連絡を頻繁にとっていた2人も、長い関係になるにつれて、その返信がめんどくさくなってくるケースは少なくありません。

そんな倦怠期を迎えたら、無理して返信を焦らずお互いにフリーなペースでの連絡でOKと構えましょう。倦怠期におちいるキッカケの1つである依存をなくせばスッキリできるかもしれません。

⑤二人で新しいことに挑戦してみる

3194556 / Pixabay

倦怠期乗り越え方として、2人で新しいことに挑戦してみるのもアリです。どちらか経験していることでなく、どちらも未経験であることを選ぶのがポイントです。

わからなくて不安な心も新しくてたのしい心も、2人で共有し協力しながら行うことで、カップルになった当初のトキメキを取戻せるのです。

⑥相手と話をする機会を増やす

MabelAmber / Pixabay

倦怠期中は話をしても喧嘩になるからといって、パートナーとの会話が少なくなっているカップルもいるでしょう。

でも喧嘩というのは、お互い気持ちを理解したい・されたいのに、うまくできないイラ立ちによって生じますから、会話をしなければお互い気持ちをため込むだけです。

倦怠期中だからこそ彼氏・彼女と会話する機会を増やして、お互い理解し合う姿勢をとるのが大切になるのです。

⑦他の異性と遊んでみて相手の良さを再確認する

andreas160578 / Pixabay

パートナーでない異性と遊んでみるのも、あくまで倦怠期乗り越え方としてならアリかもしれません。

彼氏・彼女と他の異性とを比べてみれば、今のパートナーならではのよさに気がついて、気持ちをあらためるキッカケになりうるでしょう。

⑧どちらかに倦怠期が来ても深刻に考えすぎない

xusenru / Pixabay

彼氏・彼女どちらかに倦怠期がいざやってきても、難しいかもしれませんがそれを深刻に考えすぎないようにしましょう。

倦怠期というのは大半のカップルがいずれ経験するのですから、おちいっても仕方がない現象であると受け止めるのです。

そうやって大きく構えていたら、いつのまにか自然と倦怠期を乗り越えているかもしれません。

⑨デートする場所を変えてみる

photo-graphe / Pixabay

デートがいつも似たような場所でマンネリしていませんか。付き合って長くなるに連れて、デートプランをおろそかにしがちになるカップルは多いです。

そんな2人であれば、デートする場所を変えてみましょう。インドア派カップルなら散歩デートですとか、アウトドア派カップルなら屋内レジャーですとか、ふだんと異なるスポットを選ぶのです。

新鮮みあるデートによってマンネリをなくすのも、倦怠期乗り越え方の1つになるでしょう。

⑩付き合い初めの頃を思い出せるデートをしてみる

aliceabc0 / Pixabay

倦怠期カップルは、付き合い初めの2人を思い出せるデートをしてみるのも良いでしょう。初心をふり返って、彼氏・彼女の大切さをあらためて認識するのです。

初デートした場所へ行ってみたり、付き合い初めた当時お互いがどんな気持ちであったか語り合ったりして、あのトキメキを思い出せたら倦怠期を乗り越えられるかもしれません。

NEXT:倦怠期を乗り越えるためにNGな行動まとめ!
1/2