人生の転機がやって来た際に大切な事は何?前兆や予兆はあるの? 恋愛・心理

人生の転機がやって来た際に大切な事は何?前兆や予兆はあるの?

人生の転機は誰にでもやって来ます。その時にとるべき行動や大事なことを知っておくのはとても重要です。年齢や占いから前兆や予兆を事前に知ることもできます。大切な人との出会いや別れなど人間関係にも大きく関わってきます。今回は人生の転機について詳しくまとめました。

目次

[表示]

あなたにも訪れる?人生の転機とは

3dman_eu / Pixabay

あなたにも訪れるであろう「人生の転機」とは一体どういうものなのでしょうか?

人生の転機とは新しい展開へのきっかけ

succo / Pixabay

「人生の転機」とは、人生において新しい展開を迎えるキッカケのことです。あなた自身が人として成長したり、より良い人生を送るために必要なものなのです。しかし、選択を誤ると今より悪い状況になりかねません。

詳しく言うと、あなた自身が成長して次のステージへと向かう場合や、環境の変化などで自分が変わる必要のある状況になると人生の転機が訪れます。また、人生の節目においても転機が訪れる可能性が非常に高いです。

人生の転機は誰にでも2~3回程度訪れる

Arcaion / Pixabay

人生の転機というのは一生に一度ではなく、誰にでも2〜3度は訪れます。もっと言うと、小さい人生の転機は何度も訪れることでしょう。その中であなたの人生を大きく左右するような出来事が訪れます。

多くの人が人生の転機を恐ろしいものだと思ってしまいがちです。しかし、人生の転機はあなたの人生をより良いものに軌道修正するために訪れます。そのあとに起こる大きな変化への前段階ともいえるでしょう。

辛い形で訪れる事もあるがプラスにも出来る

StockSnap / Pixabay

人生の転機は、病気やケガ、大切な人を失うなど「辛い形」で訪れることもあります。痛みや苦しみを伴う経験をすることもあるでしょう。しかし、こういった出来事は変化や成長のチャンスだと捉えることができます。

時には人生のどん底に落ちてしまうこともあるかもしれません。ここで落ち込むだけだったり、自暴自棄になるのは勿体無いことなのです。辛い出来事を糧にしてさらに人として一段階成長することも可能です。

スピリチュアルなサインも?人生の転機が訪れる前兆や予兆は?

Jills / Pixabay

人生の転機には「前兆」や「予兆」があります。他にもスピリチュアルなサインや占いなどで事前に知ることも可能です。

前兆①今迄上手くいっていた事が上手くいかなくなる

lukasbieri / Pixabay

今まで上手くいっていた事が、ある日を境に上手くいかなくなる経験がある人は少なくありません。実はこの出来事が「人生の転機が訪れる前兆」なのです。これは、あなたが変わる必要があることを示唆しています。

世の中の動きや年齢による衰えなどの影響で、物事に対するやり方や考えを変える必要が出てきたと考えられます。この場合は少しやり方や考え方を工夫することによって、あなた自身が成長できる場合があります。

前兆②趣味に対して急速に興味を失う

suvajit / Pixabay

「最近は趣味に対する気持ちが湧かない」と感じた時も、人生の転機が訪れる前兆と言われています。たとえどれだけ好きなことだったとしても、刺激を感じられなくなり、つまらなく感じてしまうこともあります。

これは、あなたの考え方や捉え方が変化していることの証なのです。これまで持っていた古い考え方を捨てて、新しい知識や経験をどんどん吸収していく必要性が出てくるでしょう。

前兆③引越し、断捨離などで生活を変えたくなる

3dman_eu / Pixabay

引越しや断捨離などで生活を変えたくなるのも人生の転機が訪れる予兆です。このように環境を変えたくなるというのは、無意識のうちに「変わりたい」と自分が思っている証拠です。

また、自分が望むライフスタイルを送っている人や、理想としている人に会うことで人生の転機が訪れる場合もあります。

前兆④やたらと眠くなる

abolanu / Pixabay

寝不足や疲れがないのに、やたらと眠くなるのも人生の転機を予兆しています。あなたが無意識に変化する必要があると頭で考えているため、脳が疲れてしまっているという状況にあると言えるでしょう。

悩んだりすることも多くなるため、やたらと眠くなってしまうのです。ただし、寝ても疲れが残っていたり、だるさが残っている場合は何らかの病気の可能性もあります。その場合は医師に診察してもらいましょう。

前兆⑤服の趣味などが急激に変化する

Free-Photos / Pixabay

これまで着ていた服の趣味が急激に変化するのも人生の転機が訪れる前兆です。そもそも人間というのは変化をとても嫌うものです。それなのに急激な変化があるということは、変える必要があるからに他なりません。

もし服の趣味が急激に変化しても戸惑う必要はありません。なるべく早めに慣れてしまうのがおすすめです。そうすると心が安定してストレスなどのダメージは最小限で済みます。

前兆⑥過去を振り返る事が多くなる

geralt / Pixabay

楽しかった・幸せだった過去を振り返ることが多くなるのも転機が訪れる前兆と言われています。一見すると今が幸せで素晴らしい状況かもしれません。ですが、裏を返せば現状で満足して成長が止まっているのです。

もし過去の思い出がとても楽しく感じてしまうのであれば、現状をより良いものに変える必要があります。近いうちに大なり小なりの転機が訪れることでしょう。

前兆⑦新たに興味の対象が出て来る

rawpixel / Pixabay

新しい興味の対象ができるのも人生の転機が訪れる前兆です。例えばヨガやダンスといった習い事や、何かのコミュニティーに興味を持つ場合があります。このことが元になって人生の転機が訪れる可能性があります。

また、今まで興味を持っていたことが気にならなくなることもあるでしょう。その場合は今までの自分が持っていた古い考えを捨てて、新しい考えや経験を無意識に必要としていると考えられます。

前兆⑧リストラ・倒産など失職した時

geralt / Pixabay

会社でリストラされたり、倒産したりして失職した時も、人生の転機が訪れます。これまで働いていた仕事を失い、金銭的にピンチに追い込まれて不安な思いに包まれることでしょう。

しかし、リストラや倒産で失職するのは、新たなステージへ登るための試練でもあります。前の職場よりも良い会社・ポストを手に入れる可能性もあるということです。

前兆⑨家族など近しい人間との別れ

pixel2013 / Pixabay

家族や近しい人間との別れを経験すると、人生の転機が訪れます。やはり家族や親しい人を失うと悲しいものです。しかし、しばらくの間は落ち込むかもしれませんが、また新たな出会いが待っているかもしれません。

乗り越えられないほど辛い出来事もあるかもしれませんが、心の傷を少しずつ回復していくことで人として成長できる場合があります。別れというのはネガティブなことだけではなく、新たな出会いをもたらします。

前兆⑩重篤な病気や事故による怪我

rawpixel / Pixabay

ガンなどの大きな病気や事故による怪我も、人生の転機となる場合があります。やはり病気や怪我をするのは避けたいものです。しかし、逆境になる分だけ人生の転機が訪れやすいと言えます。

アーティストの方でも、ガンを患って声が出なくなった方がいました。本人もファンもショックが大きかったことでしょう。ですが、歌うことはできなくても、音楽に携わる仕事をされているという事例もあります。

前兆⑪結婚や離婚をする

Takmeomeo / Pixabay

結婚や離婚をするのも人生において大きな転機と言えるでしょう。結婚であれば新しい環境が始まりますし、離婚であれば大切だった人との別れを経験します。どちらにしても自分が変わる必要が出てくるのです。

さらに結婚の場合だと、出産などの人生におけるイベントが数多く起きます。その節目に人生を変えるような転機が訪れる可能性も考えられます。

前兆⑫良し悪しは別とした人間関係の変化

Free-Photos / Pixabay

人間関係の変化も人生の転機が訪れる予兆です、これまでの人間関係を変えたいと思っているのなら、あなたが変わる必要があるということです。反対に新しい人間関係を求めるなら良い転機が訪れる可能性もあります。

このように、良し悪しは別として人間関係の変化というのはあなたにとって転機になる場合が多いです。この時、人間関係を変えるだけでなく、自分も努力することでより良い人生を掴むことができるでしょう。

前兆⑬思いがけない再会を果たす

omaratzi964 / Pixabay

これまで疎遠だった人や、過去にお世話になった人と思いがけない再会を果たすこともあるでしょう。このような場合も人生の転機が訪れる前兆になることが少なくありません。

再会することでより仲が深まったり、縁を築ける可能性もあります。人との再会で人生に大きな転機が訪れた人も数多く存在しています。あなたの人生がより良いものになる可能性だって考えられるのです。

人生の転機が訪れる年齢はある?

stevepb / Pixabay

人生の転機が訪れる年齢について見ていきましょう。

一般的な転機①進学か就職か、大きな決断を迫られる18歳

mohamed_hassan / Pixabay

高校を卒業する年齢の18歳になると。進学か就職かで大きな決断をしなければいけません。この時の選択によって人生がいい方向に行くのか、悪い方向へ進んでしまうのかが決まる大事な転機となります。

自分がどうするべきなのか、どうしたいのかを考えて行動してください。また、自分の意思でこれからの人生をどのような方針で決めて行くかというキッカケが訪れるはずです。

一般的な転機②大学卒業を迎える22歳

Tumisu / Pixabay

大学卒業を迎える22歳になると大きな転機が訪れます。就職するにしてもどういった会社に勤めたいのか悩み、もっと学びたいのなら大学院に進むことを考えることになります。

ただ、18歳のときと比べて大学で様々な経験を積んでいることでしょう。選択によって起こりうる事を予想しながら人生の転機のキッカケに取り組んでいけるはずです。

一般的な転機③社会人へのステップアップ23歳

mohamed_hassan / Pixabay

社会人へのステップアップを果たす23歳のときも人生の転機が訪れます。学生としての生活が終わり、社会人として会社で働く事で新しい刺激をどんどん受けていくことになります。

この新しい環境へどれだけ対応できるかが重要です。社会人として経験を積むことが人生の糧となります。新しい環境への変化と経験が、あなたの生き方に関わる転機に繋がることもあります。

一般的な転機④結婚する人も増えて来る30歳

Pexels / Pixabay

30歳となれば結婚する人も増えてきます。男性でも女性でも未婚の場合は焦りが出てくる時期でもあります。社会人としてたくさんの異性と関わってきた経験もあるでしょう。

ここで、結婚することが人生の転機となったり、独身のままキャリアアップする選択を取る人もいます。このように結婚すること以外にも、人生のプランを固めるような人生の転機が訪れることでしょう。

一般的な転機⑤退職を経験する60歳

stevepb / Pixabay

60歳ともなれば長い会社員生活も終わり、退職を経験する人が出てきます。社会人として1つの区切りがついた時期になるでしょう。ただ、悲しいことだけではなく「第二の人生」の始まりでもあります。

田舎に引っ越して余生を楽しんだり、なかなか行くことができなかった旅行を楽しんだり、若い頃には楽しむことができなかった事をして人生を送って行くことができるようになります。

60歳に訪れす人生の転機は、数々の経験やあなた自身の考え方をもとに余生をどう過ごすかの決断を迫られるのです。

人生の転機が到来!どう行動するべき?

NDE / Pixabay

人生の転機が到来して「後でこうしておけばよかった」と思っても過去は変えられません。なので、その時にどう行動するべきなのかを知っておくことが重要です。

焦りは厳禁!チャレンジするのは慎重に

geralt / Pixabay

リストラや会社の倒産で職を失ったり、大切な人を失ったりしても焦って行動するのは厳禁です。特に、人生のどん底にあるときは焦って行動したり、正しい判断ができない状態にあることが多いです。

ですので、まずは心を落ち着かせることが大切です。失われた自尊心や悲しみと向き合うことで自分自身をケアしてあげてください。そして、新しいチャレンジができるようになった時も慎重に行動することが大事です。

人生の転機はポジティブに捉える

marcisim / Pixabay

人生の転機はポジティブに捉えることで、自分の成長に繋げることができます。人生の転機と言っても、楽しいことばかりではなく時には悲しいことも起こります。そこで自暴自棄になると、さらに苦しい状況になります。

どんなに苦しい状況になっても、そこから学ぶべきところがあります。ここで何かを学び次に活かせるかどうかでより良い人生を送れるかが決まります。あなたの考え次第で良くも悪くもチャンスとなるのです。

自己評価を変化させる

sweetlouise / Pixabay

あなたの自己評価を変化させるのも転機が訪れた時に取るべき行動のひとつです。もう少し詳しく言えば、あなた自身のセルフイメージを高く持つことが重要になってきます。

自分自身に対する評価が低ければ、仕事やプライベートで思うような結果を出すことができなくなるでしょう。このような状態で転機を迎えてしまうと、あなたが成長するチャンスの足かせになってしまいます。

今のあなたがプレッシャーに弱いのであれば「自分はプレッシャーに強い」と自分に言い聞かせることで、プレッシャーがかかる状況でも良い結果を出すことができます。ポジティブなイメージを持つようにしましょう。

時間は本当に大切な事に対して使用する

JESHOOTS-com / Pixabay

時間は本当に大切なことに対して使用するようにしましょう。あなたが大切にしている家族や恋人に友人、健康についてや趣味などの「本当に大切なこと」に時間を使うことで人生の流れが変わってきます。

社会人であれば仕事が忙しくて、大切な事をないがしろにしてしまう場合もあります。しかし、今起きている・起きようとしている人生の転機とは大切な事をないがしろにしていたことが原因の場合もあるのです。

NEXT:出来事の意味を明確にする
1/2