一人になりたい心理は?ストレス?病気?対処法や注意する事も紹介! 恋愛・心理

一人になりたい心理は?ストレス?病気?対処法や注意する事も紹介!

一人になりたい時は誰でもあります。仕事やプライベートでストレスを感じると一人になりたいと思う人も多いです。結婚して子供が生まれると子育てに疲れたと感じて、ひとりになりたいと感じる人も少なくありません。今回は一人になりたい時の心理や病気との関係をまとめました。

目次

[表示]

一人になりたい時は、だれにでもあるもの

goodinteractive / Pixabay

一人になりたい時は誰にでもあるものです。一人になりたい感情が表すサインと、男女の違いについてみていきましょう。

一人になりたいのは、疲れがたまっているしるし

Concord90 / Pixabay

「一人になりたい」と感じるのは、疲れがたまっているしるしです。私たち人間は日々、仕事やプライベートで「楽しい」や「悲しい」など様々な感情になります。感情を持ちすぎるとストレスや疲れが溜まります。

そして、ストレスがたまってしまうと「一人になりたい」と感じるようになります。これは、一人になることでストレスや疲れを解消して、自分をリフレッシュさせようとするからです。

男性は頭の中を整理したいときに一人になりたくなる?

1866946 / Pixabay

男性は頭の中を整理したい時に一人になりたくなる傾向にあります。仕事のことや家族のこと、人間関係などで様々なストレスを抱えている男性は、頭の中を整理してストレスを解消する為ひとりになりたいと思います。

また、男性は「一人だけの時間」を大切にする傾向にあります。趣味や好きなことをする時間、ただボーッと過ごす時間など、誰にも邪魔されない時間や、心を落ち着かせる場所が欲しいと思っている人は多いです。

女性は人と関わるのに疲れた時に一人になりたくなる?

cuncon / Pixabay

女性は人と関わるのに疲れた時に一人になりたくなる事が多いです。女性の場合は、様々な人とコミュニケーションを通じて情報を得たり、自分の悩みや不安を相手に聞いてもらう事でストレスを解消します。

ですが、人と関わるということにも限界が存在します。たとえ友人や知人と話していても、時には愛想笑いなどをしなければいけないので知らないうちに気を使っていることも少なくありません。

知らず知らずのうちにストレスを抱えてしまっているので、ふとした瞬間に「一人になりたい」と感じる場合も多いようです。

一人になりたくなる理由・原因は?

一人になりたくなる理由や原因について見ていきましょう。

日々の家事や仕事の忙しさに疲れた

lukasbieri / Pixabay

日々の家事や仕事は、自分が思っている以上に忙しくて疲れが溜まってしまいます。さらに、自分は頑張っているのに誰にも認めてもらえない、感謝してもらえないとなれば心が疲れてしまいます。

そのため「家事や仕事を投げ出して一人になりたい」と思うようになってしまいます。このように日々の家事や仕事の忙しさに疲れてストレスを感じ、心に疲れがたまってしまうことも一人になりたい原因なのです。

このような心理状態のまま、家事や仕事を続けてしまうと心の病にかかってしまうことも考えられます。疲れを感じたのであれば、自分の心や体を大切にして、ケアすることを忘れないでください。

だれかと喧嘩して距離を置きたい

RyanMcGuire / Pixabay

友人や恋人に家族など、誰かと喧嘩して距離を置きたい時も「ひとりになりたい」と感じるものです。他にも、職場で毎日顔をあわせる人と喧嘩してしまった場合は、少し距離を置きたいものです。

喧嘩をしたことで自分の感情が高ぶってしまい、心を落ち着かせてクールダウンさせたいと思うからです。誰かと喧嘩して距離を置きたい時も「一人になりたい」と感じる原因のひとつと言えます。

もし喧嘩をしてしまい、気持ちが高ぶって冷静な対応ができないのであれば、まずは心を落ち着かせることが重要です。

子育てに疲れた、主婦業が辛い

3643825 / Pixabay

子育てに疲れてしまったり、主婦業を辛く感じてしまった場合も一人になりたいと感じるものです。育児や家事はとても大変なことです。それなのにやって当たり前だと思われるのなら、心に疲れがたまってしまいます。

主婦が毎日やっていることは男性の想像以上に大変なことなのです。毎日頑張っているのに認められないとなれば、主婦業を放り投げてひとりになりたいと感じてしまうのも仕方がありません。

もし可能であれば、旦那に育児や家事を手伝ってもらう事も考えてみてはいかがでしょうか。疲れたまま、辛いと感じたままでは心と体がいつか壊れてしまいます。自分をケアすることを忘れないでください。

怒られた・小言を言われた

仕事でミスをして怒られたり、家族や友達から小言を言われた場合も「一人になりたい」と感じます。そして、怒られたことに対して深く受け止めずぎてしまう人はこの傾向が強く現れるようです。

深刻に受け止めすぎてしまうことで、怒られることを恐れてしまい、人と会いたくないと思うようになります。そうならないためには、怒られたり小言を言われたりしても深刻になりすぎないことが重要です。

もし怒られてしまったのであれば、原因を理解して次に繋げれば良いだけです。同じ失敗を繰り返さないようにすることで、あなたは成長できます。小言に対しては重く受け止めずにスルーすることも時には必要です。

家族を亡くした

artbejo / Pixabay

一人になりたいと言う原因は、両親や兄弟といった家族を亡くした事もあげられるでしょう。これまで大切に思ってきた、心の支えになってきた家族を失った場合は自分をコントロールすることは困難です。

そのような時は他人を拒絶してしまうものです。なので、大切な家族を亡くした時に「ひとりになりたい」と思うことは不思議ではありません。ひとりの時間を作り、気持ちの整理をつけることが大切です。

しかし、家族を失った悲しみはそう簡単に乗り越えられるものではないでしょう。ですが、少しずつ前に進むことは忘れてはいけません。時間がかかるかもしれませんが、一歩ずつ前に進んでいきましょう。

やりたいことに集中したい

lil_foot_ / Pixabay

自分に「やりたいこと」がある場合、それに集中するために一人になりたいと思うこともあります。例えばスキルアップの勉強をしたり、趣味について集中したり、好きなドラマや映画を見たい時が当てはまります。

自分の時間を大切にしたり、誰にも邪魔されない空間が欲しいと感じる人は少なくありません。ただ、恋人やパートナーが常に一緒にいたいと思っている人の場合は、突き放されたと感じる可能性もあるので要注意です。

うつ病などの心の病気を抱えている

うつ病など「心の病気・障害」を抱えていることが原因で、一人になりたくなることも考えられます。もし急激に「一人になりたい」という思いが強くなってきているのであれば、心の病気を疑ってください。

もしかすると、うつ病や自律神経失調症などの初期症状かもしれません。知らないうちにストレスを抱えてしまっていることも考えられます。急激に一人になりたいと思うようであれば、医師の診断を受けてください。

「自分は大丈夫」や「これくらいなら我慢できる」と思わないようにしましょう。知らず知らずのうちに溜まったストレスが、ある日を境にどっと押し寄せることもあります。

一人になりたいときの心理状態は?

AbsolutVision / Pixabay

ひとりになりたい時の心理状態について見ていきましょう。

なにも楽しいと思えない

RyanMcGuire / Pixabay

何をしていても楽しくと思えない心理状態の時は、一人になりたいと感じてしまいがちです。例えば友達と遊んでいたり、恋人とデートしてたりしても楽しくないと思う時があります。これは一種の飽きと言えるでしょう。

このような状況になってしまうと、人はひとりになりたいと思うものです。そして一人になることで、自分を見つめ直したり、頭の中を整理したいと思うようになります。気持ちのリセットが必要な状態です。

だれにも気を使いたくない

geralt / Pixabay

普段から気を使っている人でも、だれにも気を使いたくない心理状態に陥ることがあります。人と関わったり、コミュニケーションをとることは少なからずストレスを感じてしまうものです。

精神的に疲れている状況ですので、一人になりたいと感じるようになります。一人になることでだれにも気を使う必要がなくなり、精神的な疲れを感じなくなります。一人でいた方が気楽だと感じるようになるのです。

ストレスをリセットしたい

1388843 / Pixabay

仕事やプライベートで溜まったストレスをリセットしたいと感じると、一人になりたい心理状態になります。ストレスの原因は様々ですが、ストレスを感じるものから距離を置きたいと思うことは誰にでもあります。

今まで自分の中に溜まってきたストレスを解消して自分をリセットするために、一人になりたい心理状態に陥るのです。人は誰でも苦痛に感じることを遠ざけたい、逃げたいと思っているので当然の反応だと言えます。

これ以上傷つきたくない

Free-Photos / Pixabay

これ以上傷つきたくないという心理状態の時も、一人になりたいと感じてしまいます。何かに対してミスした、もしくはトラブルが起きてしまい、あなた自身の心に傷がついてしまったことが考えられます。

それが大きな出来事であればトラウマを抱えてしまうこともあるでしょう。トラウマを抱えてしまった人は、過去の出来事と同じく心に傷がつくことを恐れてしまいます。そのため一人になりたいと思うようになるのです。

現実逃避したい

Art_To_Art_97 / Pixabay

日常から離れて現実逃避したいという心理状態の時も、一人になりたいと思うようになります。現実逃避したい理由は様々ですが、嫌なことがあったも無くても、誰でも一度は現実逃避してしまうことはあります。

それに、現実世界でいきていくことは楽しい事ばかりではありません。時には辛いことや苦しい事を経験することもあるでしょう。そういった時に現実逃避をしたなり、一人になりたいと感じる場合もあります。

だれかのために生きるのに疲れた

geralt / Pixabay

誰かのために生きるのに疲れたと感じている時も一人になりたいと感じてしまいます。人は誰かの為ではなく、自分のためにいきたいと思っているものです。仕事で雑用ばかりこなしていては嫌になるのも当たり前です。

特に、主婦の方は夫のために尽くす生き方に疲れてしまうこともあるでしょう。そういった心理状態の時に「誰かのために生きるのはもう疲れた」とか「自分のために生きたい」と思い一人になりたいと考えてしまいます。

無理に人と関わらないことが大切

Engin_Akyurt / Pixabay

「一人になりたい」と感じた時は、無理に人と関わらないことが大切です。ストレスを感じているのなら自分を落ち着かせることを重視して、自分の気持ちを整理するようにしてください。

また、このような時に無理にコミュニケーションを取ってはいけません。頭の中で一人になりたいと感じていては、うまくコミュニケーションをとることも難しいからです。自分の気持を大事にしてあげることが重要です。

一人になりたいときにおすすめの場所は?

Free-Photos / Pixabay

一人になりたいときにおすすめの場所をまとめてみました。

公園で自然に癒される

pepperminting / Pixabay

一人になりたいときは「公園に行く」のがおすすめです。公園でベンチに座りながら、自然を見てボーッとしているだけでも心が癒されます。少し時間に余裕があるのであれば、大きい公園に行ってみるのも良いでしょう。

草木や花を眺めてみたり、鳥が鳴いている声いたりしていると少しずつ気持ちが落ち着いてきます。抱えていたストレスや不安も何処かに消え去ってしまうことでしょう。

夜景など美しい景色で心を落ち着ける

MartinStr / Pixabay

夜景など美しい景色を見ることで心を落ち着かせることができます。一人になりたいと感じるのであれば、ストレスや辛いことを抱えているはずです。美しい景色を見ると、自然に心が落ち着きを取り戻します。

夜景のほかにも、海や山といった美しい自然を目にするもの効果的です。あなたの抱えているネガティブな気持ちも晴れていくことでしょう。一人になりたいと思ったら夜景など美しい景色を見るのもおすすめです。

一人カラオケで思い切り歌う

Free-Photos / Pixabay

気持ちが落ち込んでいるようでしたら、一人カラオケで思い切り歌うのもおすすめです。自分が好きな曲を他人の目を気にせずに思い切り歌うことで、あなたが抱えている辛いことや嫌なことを吹き飛ばすことができます。

さらに、思い切り歌をうたうことでストレスも解消できます。一人になりたいと感じたら、一人カラオケで好きな曲を思い切り歌うという選択も効果的です。歌うことでストレスを吹き飛ばしてしまいましょう。

ジムなどで汗を流す

stevepb / Pixabay

一人になりたいと感じるときは、精神的にも肉体的にもストレスが溜まっています。ジムなどでトレーニングをして、思い切り汗を流すことでストレス解消につなげることができます。

トレーニングするだけではなく、ボクシングジムでサンドバッグを叩いたりするのも有効です。また、ヨガやピラティスをすることで精神を整えて、自分の気持ちをリラックスすることもできるでしょう。

もしジムに行くことも嫌なのであれば、自宅でストレッチをしたり筋トレをしてみるのも有効です。

温泉でゆっくりする

Pexels / Pixabay

温泉でゆっくりするのも、一人になりたいときにおすすめの選択です。温泉に入ることで心と体の疲れを癒すことができます。この場合は人の多い銭湯などではなく、自然が豊かで人が少ない温泉が良いでしょう。

時間的・金銭的に厳しいのであれば、自宅のお風呂で入浴剤やアロマを使うのもおすすめです。さらに、お風呂で自分の好きな音楽を聴いたり、本を読んで気持ちを落ち着かせることもできます。

のぼせないように注意しながら、時間を気にせずお風呂でリラックスすることで心の調子を整えましょう。

落ち着いたバーでお酒を飲む

profq1123 / Pixabay

お酒が飲めるのなら、落ち着いた雰囲気のバーに行くのもおすすめです。一人の客が多いバーでは、マスターや店員も気を使ってくれます。他の客を気にせずにお酒を楽しめることができるでしょう。

また、バーの照明は少し暗めに設定されています。そして、多くのバーで静かな雰囲気を楽しめるでしょう。このような「大人な雰囲気」を醸し出している空間に足を運んでお酒を楽しむだけでも気分をリセットできます。

図書館で現実世界から離れる

jarmoluk / Pixabay

一人になりたいときは図書館に行くという選択肢もおすすめです。図書館は静かな場所ですし、周りの人と関わる機会も少ないので落ち着くことができます。そして本を読むことで現実世界から離れることも可能です。

自分の好きな本を持っていっても良いですし、図書館で好きなジャンルの本を読んでも良いです。興味のあることや、これからやってみたい分野の本を読むことでストレスを発散することができます。

海でぼーっとする

adamkontor / Pixabay

一人になりたいときは、海でぼーっとするのもおすすめです。海を眺めていると時間を忘れて、ひたすらぼーっとすることもできます。波の音に耳を傾けて、心を落ち着かせることもできるでしょう。

さらに、広大な海や遠くの水平線を見ることで「自分の抱えていることはちっぽけな事なんだな」と感じ、少しだけ前向きな気分にもさせられます。非日常的な体験をすることで心を癒すことができます。

NEXT:喫茶店で雰囲気に浸る
1/2