メンタルとはどういう意味を持つ?関連するものや言葉などを紹介! 恋愛・心理

メンタルとはどういう意味を持つ?関連するものや言葉などを紹介!

目次

[表示]

メンタルが弱い人の特徴②冷静な対処ができない

メンタルが弱い人は「冷静な対処ができない」のも特徴のひとつです。トラブルを抱えた時や極限状態の時に感情的になってしまい、冷静な判断をすることができません。さらに人のせいにしてしまうこともあります。

小さな出来事に対してもパニックを起こしてしまうケースもあるようです。冷静な対処ができないから物事に対して消極的になり、自分に自信を持つことができない負のスパイラルに陥ります。

メンタルが弱い人の特徴③周りに影響されやすい

geralt / Pixabay

メンタルが弱い人は「周りの人に影響されやすい」特徴を持っています。そもそも自分に自信がないので他人に意見に流されてしまうことが多いのです。自分を見失うことでさらに大きな失敗をしてしまいます。

また、心の弱さにつけ込まれて騙されてしまうことも少なくありません。何かに依存する心が強いので、騙されやすい傾向にあります。このようにならない為に、自分を見失わないことが重要になってきます。

メンタルが弱い人の特徴④頼りグセがついている

congerdesign / Pixabay

メンタルが弱い人は、周りの人に対して頼りグセがついています。少しでも問題を抱えると自分で解決しようとせず、人に頼ろうとするのです。自分に自信を持てないので相手に頼ってしまうケースが少なくありません。

このような状況では頼られる人も大きなストレスを抱えてしまいます。自分が人を頼るのではなく、人が自分を頼りにしてくれるようになることが重要と言えるでしょう。

メンタルが弱い人の特徴⑤気持ちの切り替えができない

メンタルが弱い人は気持ちの切り替えができません。仕事でミスをしても立ち直ることができずに塞ぎ込んでしまいます。そして、失敗を次に活かすことができないので同じミスを繰り返してしまいます。

もし立ち直れたとしても、周りの人は自分よりもずっと先に行っているので再び落ち込んでしまいます。友達や彼氏・彼女に置いてけぼりにされた気持ちになるからです。

メンタルが弱い人の特徴⑥自分の意見を抑え込む

stevepb / Pixabay

メンタルが弱い人は自分の意見を抑え込む傾向にあります。自分に自信がなくて精神的に弱いので、もし意見があったとしても周りの人に言えずに押さえ込んでしまいます。

そうして抱え込んでしまったものが、さらに自分を追い込むこともあるようです。「あの時こうしておけばよかった」という後悔の念が生まれてきて、仕事やプライベートも上手くいかない負のスパイラルに陥ります。

メンタルが弱い人の特徴⑦周りの評価ばかり気にしてしまう

Tumisu / Pixabay

メンタルが弱い人は周りの目や評価ばかりを気にしてしまいます。自分がどうしたいかという考えがなく「自分が周りからどう見られるのか」という考えだけが頭の中でグルグルと回っているのです。

周りの目が気になるので、相手の立場や気持ちになって物事を考えることができなくなってしまいます。このことが原因で仕事やプライベートで問題を抱えてしまうケースも少なくないようです。

メンタルが弱い人の特徴⑧愚痴や文句が多い

rycky21 / Pixabay

メンタルが弱い人は、愚痴や文句が多い傾向にあります。自分に自信がないことを理解しているけれど、ちっぽけな自尊心を守るために、誰かの陰口を言ったり失敗談を笑い話にしてしまうのです。

そうすることで「自分の方が勝っている」と思い込むようにしています。これは弱い自分を守るための自己防衛であり、メンタルが弱い人の大きな特徴です。

メンタルが弱い人の特徴⑨誰かのせいにしたがる

mohamed_hassan / Pixabay

メンタルが弱い人は、トラブルや失敗の原因を誰かのせいにしたがります。自分自身の努力や経験不足を決して認めようとしません。問題が起きても誰かのせいにすることで自分を守ろうとしているのです。

メンタルが弱い人は自分の行動を振り返ったり、自分自身を責めることがほとんどありません。何が起きても「自分は悪くない」と言い張り、責任から逃れてしまう傾向にあります。

メンタルが弱い人の特徴⑩成功体験が少ない

メンタルが弱い人は成功体験が少ないです。そもそも努力することや経験を積むことで何かを成し遂げようとはしません。自分が努力して成功するというプロセスを踏んでいないのです。

自分を高める努力をせずに諦めてしまうケースも多いです。これは「成功した未来の自分」を思い浮かべることができないことも関係しています。変化することを恐れて現状維持で満足してしまうことが多いようです。

メンタルが弱い人の改善方法はある?

geralt / Pixabay

メンタルが弱い人の改善方法についてまとめてみました。

改善・対処法①反省はしても落ち込み過ぎないこと!

nastya_gepp / Pixabay

メンタルが弱い人はネガティブ思考が強いのですぐに落ち込んでしまいます。ですが、たとえミスをしても「自分はダメだ」とか「もうどうでもいいや」と落ち込む必要はないのです。それでは以前のあなたと同じです。

ミスをしてしまったのなら、何が原因でそうなったのか反省することが一番大切です。原因がわかれば同じミスは二度と繰り返しませんし、あなた自身のスキルアップにもつながります。

改善・対処法②ありのままの自分を受け入れてあげよう!

メンタルを強くするには「ありのままの自分」を受け入れてあげることが必要です。メンタルが弱い人は現状に悲観的で自分をちっぽけな存在だと思い込む人がいます。それでは自分を追い込むことになってしまいます。

良くも悪くも今のあなたが「ありのままの自分」なのです。その姿を受け止めて、どこを改善していけば理想の自分になれるのかを考えていくことが、弱いメンタルを克服する第一歩となります。

改善・対処法③優劣をつけるのはやめよう!

Mediamodifier / Pixabay

誰かと比較したり優劣をつけるのはやめましょう。誰かと比べるのは自分の実力を測るためや、現状を把握するためという明確な目的があれば問題ありません。しかし、優劣に固執しすぎると自分を追い込んでしまいます。

「あの人より上の成績だった」と喜ぶのではなく、「今日の自分はこれだけ出来た」と考えるようにしましょう。そうすることで少しずつ自信が生まれてきて、精神的にも強くなっていきます。

改善・対処法④違う視点で見る癖をつけよう!

Free-Photos / Pixabay

人は悪い視点から物事を見続けていると、どんどん悪い考え方や思考になってしまうものです。そしてこういう思考や考えを止めることは難しいです。そこで新しい視点から物事を見ると自分の傾きに気付けます。

違う視点と言っても他人ではなく、1年前の自分や5年後の自分というように「過去または未来の自分」が見ていた・見るであろう視点からあらゆる事を見てみると、健全な心を育てることができます。

改善・対処法⑤自分に選択肢を与えよう!

mohamed_hassan / Pixabay

人は誰でも「しなければいけない」とか「するべき」という固定観念を持っています。しかしそれに従っているだけではストレスが溜まってしまいます。なので、様々なパターンの選択肢を用意してあげましょう。

そうすることで柔軟な考え方ができるようになります。もし上手くいかない時でも「このパターンはこの選択肢を取ろう」という風に冷静に判断することができます。選択肢を用意するだけでも折れない心になれるのです。

メンタルが強い人に共通するものって?特徴を知ってメンタルを強くしよう!

EliasSch / Pixabay

メンタルが強い人に共通するものとは一体何なのでしょうか?その特徴を知ることでメンタルを強くすることができます。

「メンタルが強い」と言われた!どういう意味?

NDE / Pixabay

メンタルが強いというのは「精神的に強い」や「ストレス耐性が強い」という意味です。もう少し簡単に言えば「心がしっかりしている人」のことを指します。ただし、根性があるという意味ではありません。

メンタルが強い人は、自分の心がしっかりしているので簡単に動揺したりしません。どんな時でも自分を見失わずに冷静な対応をすることができます。このメンタルの強さは今後トレーニングすることで習得可能です。

メンタルが強い人の特徴①自分の非を素直に認める

niekverlaan / Pixabay

メンタルが強い人は自分の非を素直に認めて謝ることができます。間違いに気付いた時は「悔しい」とか「他人のせいだ」と思うことがないのです。物事に対して責任を持っているから非を素直に認められます。

メンタルが強い人の特徴②相手の話に耳を傾け意見を強要しない

Couleur / Pixabay

メンタルが強い人は相手の意見にもしっかりと耳を傾けます。それでいて自分の意見を強要することはありません。相手の気持ちを考えることができるので、絶対に押し付けがましい考えをすることはありません。

たとえ自分と違う意見を耳にした時でも、相手を傷つけようとすることはないでしょう。

メンタルが強い人の特徴③自己管理・体調管理がしっかりしている

Free-Photos / Pixabay

メンタルが強い人は体調が悪いと心の調子も悪くなることを理解しています。なので自己管理や体調管理にしっかりと気を使っています。さらに体を鍛えたりスポーツをして健康増進にも気を使います。

メンタルが強い人の特徴④「どうにかなる」精神が強い

Free-Photos / Pixabay

メンタルが強い人は、挫折しそうになっても、くじけそうになっても「どうにかなる」という精神を強く持っています。諦めるという選択肢を持たず、目標に対してどうすれば達成できるのかを建設的に考えます。

メンタルが強い人の特徴⑤先のことを考えて行動している

メンタルが強い人は常に先のことを考えて行動しています。起こりうる出来事に対して複数のパターンを用意しているので、たとえ予想外のことが起きたとしても冷静に対応できるのです。

複数のパターンを予想できる「考える力」を持っているのも特徴です。これは才能ではなく考える幅や深さを意識すれば誰でも上達できます。物事を深く考えることでメンタルを強くすることができます。

メンタルを落ち着かせる食べ物を紹介

Daria-Yakovleva / Pixabay

メンタルを落ち着かせる食べ物についても紹介していきます。

食べるだけでメンタルが落ち着く?心が弱い人におすすめの食材

congerdesign / Pixabay

心が弱い人におすすめする食べるだけでメンタルが落ち着く食材があります。それは「サーモン(鮭)」と「肉や乳製品」です。サーモンに含まれるオメガ3脂肪酸を摂取すると脳の炎症を防いでくれます。

また、オメガ3脂肪酸には気分を向上させる効果があります。サーモンの摂取量が多い人は不安な思いが少なく、ストレスにうまく対応できているという研究結果も発表されています。

肉や乳製品に含まれるトリプトファンは、気分を調整する「セロトニン」という物質を作るのに役立ちます。このセロトニンが作られることで精神が不安定になることが少なくなるとされているのです。

カフェインや砂糖の摂取を抑えることでメンタルが落ち着く

Christoph / Pixabay

コーヒーを飲むと神経が緊張して、ストレスの原因となってしまいます。1日におよそ5杯のコーヒーを飲んでしまうと、不安に駆られるようになってしまうという調査結果も存在しています。

もしカフェインの摂取量を減らしたいのであれば「緑茶」を飲むことがおすすめです。緑茶であればカフェインの含有量も少ないですし、ストレスを和らげる「L-テアニン」という物質が含まれています。

また、砂糖を多く含んだお菓子も気分を下げてしまう原因になります。糖分を摂取することで気分がよくなりますが、すぐに血糖値が下がり、気持ちも一緒に下がってしまうからです。

メンタルを強くすると人生が思い通りになる

FotografieLink / Pixabay

現代の日本人はストレスを抱えている人が多く存在しています。そのせいかメンタルが弱くなっている人も少なくありません。しかし、メンタルを強くすることで人生が思い通りになる傾向にあります。

これまでの生活に1つだけでもメンタルを強くするトレーニングを加えることが可能なはずです。記事内で紹介している「メンタルを強くする方法」を参考にして、あなたもメンタルを強くしてみてください。

頭の回転を速くするトレーニング法に関する記事はこちら

2/2