他人に興味がない原因や心理は?特徴や治し方、メリットまとめ! 恋愛・心理

他人に興味がない原因や心理は?特徴や治し方、メリットまとめ!

「他人に興味がない」と感じる時の原因や心理状態はどうなっているのでしょうか?そのまま放っておくと仕事や恋愛、結婚まで影響があるかもしれません。今回は「他人に興味がない」と感じる人の特徴や治し方、他人に興味がないと感じることのメリットについてまとめてみました。

目次

[表示]

他人に興味がない!原因や心理は?治す方法はある?

ElisaRiva / Pixabay

「他人に興味がない!」と感じる原因や心理はどういったものでしょうか?また、治す方法があるのかも見ていきましょう。

他人に興味が持てない…一体どうして?原因は何?

TheDigitalArtist / Pixabay

他人に興味が持てない人は、一体どうしてなのか悩む人が多いです。実はこれまでの経験や育った環境によって、他人への興味が失われる場合があります。大きく分けて3つの原因を見ていきましょう。

原因①人間不信に陥っている

Free-Photos / Pixabay

過去に友人や恋人に裏切られ、人を信じられなくなる場合があります。いわゆる人間不信の状態にあるので「どうせ裏切られるなら、他人に興味を持たない・関わらない方が良い」という心理になります。

結婚を約束していた相手に裏切られたり、親友だと思っていた人に裏切られた経験があり、他人に興味を持てなくなった人も少なくありません。自分が傷つかないように他人と関わらないようになるのです。

原因②自分のことで精一杯で周りが見えない

自分のことで精一杯で周りが見えない人も、他人への興味が薄れてしまいます。もともと視野が狭かったり、1つのことだけに集中して物事に取り組む人がこういった傾向にあります。

自分のことで精一杯ですから、どうしても他人への対応をおざなりにしてしまいがちになります。また、自分の余裕がないために周りの人と関わる時間が無駄だと感じてしまう人もいるようです。

そのため周りの人からは「自己中心的」だと言われてしまう場合もあります。

原因③過保護な環境で育った

3938030 / Pixabay

小さい頃から両親に大切にされ、過保護な環境で育った場合も他人に興味を持てなくなる場合があります。このタイプは幼い頃からワガママが許されていて、他人への配慮や気持ちが分からない傾向にあります。

自分が世界の中心であるという勘違いをするため「自己中心的」な性格になります。また、自分より偉い・優れた人物はいないという勘違いもするため、他人へ興味を持つことをしません。

過保護に育てられて自己中心的になってしまい、他人への配慮や気持ちを理解することができなくなった結果、他人への興味を持つことができなくなった人も存在しています。

他人に興味がない人に共通する心理や考え方とは?

reenablack / Pixabay

他人に興味がない人に共通する心理や考え方を3つまとめてみました。

心理①人付き合いのメリット・デメリットを考える

mohamed_hassan / Pixabay

「人付き合いのメリット・デメリットを考える」、つまり人間関係を損得勘定で考える人は他人への興味ない傾向にあります。関わることメリットがある人と、反対にデメリットがある人を選別してしまうのです。

ほとんどの場合は関わることでデメリットがある人ばかりだと感じてしまうので、完全に他人への興味が失われているケースも少なくないようです。

このタイプは、人と話したり遊んだりすることをメリットと感じない傾向にあります。そもそも他人への興味が失われているので、よほどのメリットがない限り、相手に興味を持つことはないでしょう。

心理②世間話や雑談に意味を感じない

RyanMcGuire / Pixabay

世間話や雑談に意味を感じない人も、他人への興味がない人の特徴です。プライベートで起きたことや仕事とは関係ない「有益ではない話」は建設的ではないと判断してしまうからです。

ちなみに、こういったパターンの人は男性に多いと言われています。男性の方が、実りのない無駄な話に興味を示さない傾向にあります。反対に女性は他人に興味がなくても話が好きな傾向にあるようです。

心理③1人の方がやりたいことが出来る

Free-Photos / Pixabay

1人の方がやりたいことが出来ると考える人も、他人に興味がない人の特徴です。自分で自由に行動するのを好んでいるため、他人の意見や意思を受けることが面倒に感じてしまうからです。

1人の方が気楽で、もともと1人を好んでいる場合もあります。「自分がやりたいこと」を最優先に考えるため、なにか熱中していることがあれば、興味のない人といるのが苦痛に感じられる場合もあるようです。

他人に興味を持てるようになりたい!改善方法はある?

Tumisu / Pixabay

他人に興味を持てる人になるための改善方法は、他人に興味を持つのではなく「自分の趣味(好きなこと)を大切にする」ことです。無理に他人への興味を持とうとしてストレスを抱えてしまうのは本末転倒です。

なので、自分と同じ趣味を持った人と少しずつ関わっていけば良いのです。あなたが無理に人と関わろうとしなくても、共通の趣味や好きなことを持っている人と関わればおのずと興味が湧いてきます。

もし同じ趣味や好きなことをしている人がいなければ、もう少し自分との対話をしてみてください。誰にでも1つは興味のあることや好きなことがあります。

他人に興味がない人の普段の生活で見られる特徴は?

milivanily / Pixabay

「他人に興味がない人」の普段の生活で見られる特徴を15個まとめてみました。

特徴①マイペースで一人が好き

Pexels / Pixabay

「マイペースで一人が好き」なのは他人に興味がない人の特徴です。マイペースなのは他人に振り回されたくないからで、自由に物事を進めたいからこそ一人でいることが好きな傾向にあります。

周囲の人と合わせるのが嫌いで、自己中心的な人物と見られる場合が多いです。他人に迷惑をかけることを自覚しているため一人で行動しているのことも、他人への興味がない人の特徴です。

特徴②人の話に集中できない

Berzin / Pixabay

「人の話に集中できない」人も他人に興味がない人の特徴です。このパターンの人は目の前に誰がいても興味を持つことがありません。誰かの話を聞いていても頭では他のことを考えてしまいます。

そもそも話している人物に興味がないため、話しているないようにも耳を傾けることはありません。他人から話を聞かされていても自分は上の空で、話の内容を全く理解しようとはしない傾向にあります。

特徴③喜怒哀楽が顔に出ない

pixel2013 / Pixabay

「喜怒哀楽の表情が顔に出ない人」も他人に興味がない人の特徴です。感情が顔に出ない人は、周りの人からの印象も悪くなります。そのようなことを経験すると苦手意識が生まれ、喜怒哀楽を顔に出さなくなります。

このような負のループが続くことで他人とのコミュニケーションが上手く取ることができなくなります。そのため他人と社交的に関わることができなくなり、他人への興味が薄れていってしまう場合もあります。

特徴④束縛や干渉を嫌う

Engin_Akyurt / Pixabay

「束縛や干渉を嫌う」のも他人に興味がない人の特徴と言えます。他人に合わせることが苦手で、集団行動やルールに縛られることをとても嫌います。自分のペースで物事を進めたいマイペースな人ということです。

さらに、他人と関わることで自分の実力が知られるのを恐れている場合もあります。このために自ら束縛や干渉を嫌い、他人との関わりを少なくしようと考える人もいるようです。

他人に興味がない人は、自分のベースで物事を進めたい、自分の実力を知られたくないと心の中で思っていることがあるということです。

特徴⑤コミュニケーションを取ることが苦手

darksouls1 / Pixabay

「コミュニケーションが苦手」なのも他人に興味がない人の特徴です。人見知りで誰かと話すことが苦手、もしくは話が続かない、何を言いたいのか要領を得ないと言われてしまうのを恐れている場合があります。

そのため「自分が話してもつまらない」などコミュニケーションに対して苦手意識を持ってしまうのです。話がつまらない人だと思われたくないから、他人と関わらなくなり興味が失われていきます。

特徴⑥遊びの誘いは待つことが多い

RyanMcGuire / Pixabay

他人に興味がない人は「遊びの誘いを待つことが多い」のが特徴です。基本的にマイペースで一人でいることが好きなので、他人と一緒に行動せずに自分のペースで過ごしたいと思っている事が関係しています。

仕事終わりや休日でもその考えは変わらず、たとえ予定がなくて暇な時間を過ごすときでも、無理に他人と遊ぼうとはしません。一人でいる方がとても楽で、周りの干渉がない環境の方が快適だからです。

特徴⑦相手のことを知りたい欲がない

EvgeniT / Pixabay

「相手のことを知りたい欲がない」のも他人に興味がない人の特徴です。そもそも他人への興味がないので、自ら進んで相手の情報を知ろうとする事が一切ありません。

相手のことを知ろうとしないから、名前や顔が一致しない、相手の性格や好みが分からなくなるでしょう。他人に興味がない人は、相手のことを知りたがらず、相手の情報を把握していない傾向にあります。

特徴⑧自分は自分、他人は他人の線引きがしっかりしている

44833 / Pixabay

「自分は自分、他人は他人」といった線引きがしっかりしているのも特徴です。自分のことしか考えていないので、他人と比べることがありません。また、他人がどうなろうと自分に関わりはないと考えています。

自分が良ければ他人のことはどうでもよく感じてしまう場合も少なくありません。それで他人の方が高い評価を受けようが、マイペースで自己中心的な考えを持っているため全く気にならないようです。

特徴⑨周りからは優しい人だと思われている

geralt / Pixabay

「周りからは優しい人だと思われている」のも特徴のひとつです。他人に興味がなくても、必要最低限の人付き合いは必要になります。そこで当たり障りのない対応をするために優しい人だと思われる傾向にあります。

他人を妙に避けすぎると、悪い印象を与えてしまうと問題が起こりかねません。そうなると自分のペースが乱れるため、最低限のコミュニケーションを取るというわけです。これが逆に優しい印象を与える事があります。

特徴⑩趣味や仕事などに没頭している

SplitShire / Pixabay

「趣味や仕事に没頭している」のも他人に興味がない人の特徴です。「自分が本当にやりたいこと」をやっているため、他人から意見を言われたり、他人の意思を尊重するのが面倒に感じられるのです。

没頭できるものを持っていて、それを優先してしまうから他人との関わりを疎かにしてしまいがちでもあります。何かに夢中になること周りが見えなくなるのは当たり前ですが、そのせいで他人への興味が薄れるのです。

特徴⑪解散のタイミングを窺っている

「解散のタイミングを窺っている」のも特徴のひとつです。他人への興味がない人は、何かの集まりがあっても「じゃあ、もうそろそろ帰ろうか」と言って、すぐに帰ろうとする場合があります。

他人と集まっても楽しくなかったり、その場にいるのが苦痛に感じて途中で帰りたくてもタイミングが難しい場合、お開きにする空気感を出そうとします。一人でいる方が楽だからです。

話の切れ目や盛り上がりの後などに、解散のタイミングを今か今かと窺っています。周りの人が盛り上がってきたら解散のタイミングを逃すため、きっかけがあったらすぐに解散する雰囲気を出そうとします。

特徴⑫質問返しをしない

qimono / Pixabay

「質問返しをしない」のも他人に興味がない人の特徴です。他人に興味がないので、何かを聞かれて答えた後に会話を繋げるために「あなたはどうですか?」などと質問を返すことをほとんどしません、

趣味や好きなものの話で質問返しをすると話が盛り上がることもありますが、そのそも他人への興味がないので質問をされて終わります。世間話や雑談などは有益でないと判断してしまうことも関係しています。

特徴⑬自分を認めてほしい気持ちが強い

RobinHiggins / Pixabay

「自分を認めて欲しい」という気持ちが人一倍強いのも特徴のひとつです。承認欲求がとても強く、他人よりも自分を認めて欲しいという考えを持っている事があります。

世界は常に自分が中心であると考える傾向が強いようです。自分以外の他人は、人生に関わりが薄いものだと感じています。なので、他人への興味が湧く事はほとんどありません。

特徴⑭相手任せにすることが多い

StockSnap / Pixabay

「相手任せにする事が多い」のも他人に興味がない人の特徴です。何かを決めるときも相手に決定権を譲ります。たとえどんな選択になろうと、「自分は興味がないからどちらでもいい」と感じるからです。

受け取る相手によっては「相手を尊重する優しい人」だと感じるかもしれません。しかし、他人への興味がないから、反射的に答えているだけなのです。心の中では一人で行動する事が楽だと感じていることでしょう。

特徴⑮トラブルが起こっても冷静・ドライ

RyanMcGuire / Pixabay

「トラブルが起こっても冷静・ドライ」なのも他人に興味がない人の特徴です。これは過去に人間関係などでトラブルが起き、他人に興味を持っても良いことがないと考えているからです。

そのため、何か問題が起きても冷静だったり、ドライな対応をします。あまり深入りしすぎると、自分もトラブルに巻き込まれる可能性があるからです。過去の経験から、他人に興味を持つことはありません。

他人に興味がない人の恋愛における特徴は?振り向かせ方も!

Nietjuh / Pixabay

他人に興味がない人の「恋愛」における特徴や、振り向かせかたをまとめてみました。

特徴①付き合っても相手に興味がわかない

TheDigitalArtist / Pixabay

他人に興味がない人は、たとえ付き合ってたとしても恋人に対して興味がわかない場合が多いです。相手のことをもっと知りたい、相手の気持ちをもっと知りたいという気持ちがないため分かりあうのが難しいです。

付き合っていれば自然と相手に興味がわくものですが、他人への興味がないため無関心なのです。付き合っている相手に対して無関心なので、恋人は愛情を疑ってしまうでしょう。

特徴②奥手・受け身の恋愛をする

他人に興味がない人は、奥手・受け身の恋愛をします。そもそも他人に興味がないので、自分から告白したり交際を申し込むことはなく、相手からアプローチがあって初めて付き合い始めます。

そして付き合い始めてからでも、相手に対する興味がわくことはほぼありません。さらに、「好き」という恋愛感情を芽生えさせることも難しく、恋人は一方通行の寂しさを抱えてしまう場合もあるようです。

NEXT:特徴③嫉妬や束縛がない
1/3