キャパオーバーしてしまう!その原因は?対処法や予防策はある? ライフ

キャパオーバーしてしまう!その原因は?対処法や予防策はある?

自分の実力以上の仕事をしようとするとキャパオーバーしてしまう可能性があります。早く対処しないとストレスを抱えて更なるミスをしてしまう原因となる可能性があるようです。会社の新人などに多く見られる、キャパオーバーの意味やその対処法などを確認していきたいと思います。

目次

[表示]

キャパオーバーとはどういう状態を指す?

3938030 / Pixabay

一度は聞いたことがあるかもしれない「キャパオーバー」という言葉ですが、どのような意味かご存知でしょうか。ここではその意味を詳しく見ていきたいと思います。

キャパオーバーってどういう意味?許容量を超えること?

Engin_Akyurt / Pixabay

キャパオーバーの意味は以下になっています。

キャパオーバーとは、「自分の中の許容量を大幅に超えてしまうこと」という意味である。

人にはそれぞれ個人の限界値であるキャパシティがあり、そこを超えるといわゆる「キャパオーバーしている状態」に陥ってしまうのだ。

キャパオーバーが起こると、なにもかも嫌になったり、やるべきことを投げ出したくなったりなどと、感情のコントロールが効かなくなってしまう。

キャパオーバーをする人は、物事にきちんと向き合うような、真面目な人が多い傾向にある。

「きちんとしなくてはならない」「みんなのために自分がやらなくてはいけない」と考えるため、キャパオーバーになりやすいのだ。

(引用:U-NOTE)

仕事などにおいて自分の許容量を超えてしまい余裕がない状態のことをキャパオーバーと言うようですね。

キャパオーバーは英語?何の略語?

FirmBee / Pixabay

「キャパオーバー」の「キャパ」は英語「capacity」の略になります。 「オーバー」は文字通り「over」になります。

(引用:英語部)

上記のようにキャパオーバーの元は英語となっています。しかし「capacity over」という言い回しはしないようです。

キャパオーバーは何が原因?

geralt / Pixabay

キャパオーバーの意味は自分の許容量を超えてしまうことだということがわかりました。では、なぜキャパオーバーの状態となってしまうのでしょうか。詳しく確認していきたいと思います。

キャパオーバーの原因①繊細でちょっとした言葉でも傷つきやすい

RondellMelling / Pixabay

キャパオーバーの原因の一つ目として、繊細でちょっとした言葉に傷ついてしまうことがあげられます。上司や先輩から言われた何気ない一言を気にしすぎてしまうのかもしれません。

上司や先輩にそのつもりはなくても、プレッシャーを感じてしまうのです。このようなタイプの人は被害者意識が高い可能性もあります。その結果、自分で自分を追いつめてしまう傾向があるようです。

キャパオーバーの原因②何事も悪い方に考える

Free-Photos / Pixabay

キャパオーバーの原因の二つ目として、何事も悪い方向え考えてしまうネガティブ思考であることがあげられます。先輩や上司から受けた注意を、気にしすぎてしまい更なるミスを誘発させることもあるかもしれません。

良く言うと慎重派であるとも言えますが、いつまでも気持ちを切り替えることができないのかもしれないですね。

キャパオーバーの原因③感情のコントロールが下手

pixel2013 / Pixabay

キャパオーバーの原因の三つ目として、自分の感情をコントロールできないことがあげられます。感情の浮き沈みが激しいとも言えますね。

上記の内容にもつながるものがありますが、失敗をいつまでも引きずって落ち込み続けてしまったり、仕事がうまくいかないというイライラした感情を自分ではどうすることもできないということが考えられます。

自分の感情が浮き沈みしやすいということを自覚して、どのような事態に遭遇するとどのような感情になってしまうのかを把握することが大切であると言えます。

キャパオーバーの原因④悩みや不安を発散する場所がない

Diggeo / Pixabay

キャパオーバーの原因の四つ目として、悩みや不安を発散させる場所を持っていないということがあげられます。仕事に対してのストレスや悩みを相談する相手がいないのではないでしょうか。

時には自分だけで解決できないこともあります。そのような事態となったときに相談できるような信頼できる人間関係を築いておくことが大切なこととなります。

また、自分の仕事を他の人にうまく振ることができるようにしておくことも大切です。

キャパオーバーの原因⑤体調不良・睡眠不足

GregoryButler / Pixabay

キャパオーバーの原因の五つ目として、体調不良や睡眠不足であることがあげられます。心身ともに疲れているのかもしれません。

疲れているとネガティブ思考になってしまったり、負の連鎖が続いてしまうことも考えられます。限界を迎えてしまう前にゆっくりと過ごす時間を大切にすることが必要でしょう。

キャパオーバーの原因⑥仕事に不慣れ・情報量が少ない

Free-Photos / Pixabay

キャパオーバーの原因の六つ目として、仕事に不慣れであったり情報量が少ないことがあげられます。例えば転職したばかりや新人社員など、仕事に対しての知識がない状態である可能性もあります。

覚えなければいけないことが非常に多い状態で業務もこなさないといけないとなると、非常に苦労をしそうだということが予想されますよね。

このままの状態でいるとストレスが溜まってしまう結果となりかねません。

キャパオーバーの原因⑦業務過多で一人当たりの責務が重い

Pexels / Pixabay

キャパオーバーの原因の七つ目として、仕事量が多く一人当たりの責務が多いことがあげられます。現在の職場は人手不足であるのかもしれません。

自分がこなせる仕事量以上の業務を任されると毎日が残業続きとなってしまったりストレスを溜めこんでしまうこともあります。体調を崩してしまう前に対処をする必要があります。

キャパオーバーの原因⑧分からなくても自分で何とかしようとする

nastya_gepp / Pixabay

キャパオーバーの原因の八つ目として、分からなくても自分で何とかしようとすることがあげられます。困っていても周囲に助けを求めることができないのです。

責任感が強いという言い方もできますが、このようなタイプの人は自分で自分を追いつめているのかもしれません。

どうしようもないことと直面してしまった場合には、周囲に助けを求められるようにしておくことが大切なこととなります。

キャパオーバーで仕事を辞めたい気持ちが強まったら?

Free-Photos / Pixabay

心身ともにストレスが溜まってしまい、仕事を辞めてしまいたいという気持ちが高ぶった場合には、まずは以下のことを考えたり試したりしましょう。

  • 辞める前にまずは冷静に考える
  • 頼まれた仕事を断る勇気を持つ
  • 助けになってくれる人間関係を築く
  • 辞めるタイミングを見計らう

全て大切なことですが、辞める決断をする前にできることがないか冷静になることが大切です。しかし無理を続けて自分自身が壊れてしまう前に対処をすることが必要です。

関連する記事はこちら

キャパオーバーしやすい人に共通する特徴とは

Free-Photos / Pixabay

多くのことが原因でキャパオーバーになってしまうことがわかりました。しかし中にはうまいこと立ち回ることができてキャパオーバーしない人もいるようです。

キャパオーバーしてしまう人の特徴はどのようなものなのでしょうか。長所であるようにも見える特徴ですが、キャパオーバーしてしまう人にとっては短所となります。では確認していきたいと思います。

特徴①完璧であることにこだわる

PhotoMIX-Company / Pixabay

キャパオーバーになってしまう人の特徴の一つ目は、完璧主義であることがあげられます。他の人から見たら問題がない場合にも、満足できなくて細かいところまで完璧にしてしまう可能性があります。

スピードも早く仕事を溜めこんでいないような場合には全く問題ないのですが、細かいところまで突き詰めてキャパオーバーしてしまっていることに自分では気が付けない可能性が高いようです。

その結果どんどん疲れてしまうことが考えられます。

特徴②依頼されるとつい引き受けてしまう

xusenru / Pixabay

キャパオーバーになってしまう人の特徴の二つ目は、頼まれたら断れない性格をしていることがあげられます。

やらなくても良い仕事をどんどん受けてしまい、いつまでたっても仕事に追われてしまっている可能性があるようです。このような場合もキャパオーバーしやすいのかもしれませんね。

特徴③真面目・責任感が強い

Free-Photos / Pixabay

キャパオーバーになってしまう人の特徴の三つ目は、真面目で責任感が強いということが考えられます。このようなタイプの人は、もしかすると仕事ができる人なのかもしれません。

そのため上司や先輩から仕事をどんどん振られている可能性があります。また真面目であるために完璧に仕事をこなすのかもしれません。

仕事が溜まりに溜まってしまい、自分で自分を追いつめてしまう結末となるでしょう。

特徴④ネガティブ思考や被害妄想が激しい

geralt / Pixabay

キャパオーバーになってしまう人の特徴の四つ目は、ネガティブ思考で更に被害妄想が激しいということがあげられます。

失敗することを恐れるあまり慎重になりすぎてしまったり、指摘された注意点をいつまでも引きずってしまったりということかもしれません。その結果落ち込んでしまいふさぎ込んでしまう可能性があります。

特徴⑤自分の実力を過信している

pasja1000 / Pixabay

キャパオーバーになってしまう人の特徴の五つ目は、自分の実力を過大評価して過信していることが考えられます。自分はキャパオーバーなんてしない、余裕のある人間だと思っていませんか。

あまり考えずに仕事をやたらと受けてしまったり、他の人と同じようにできると信じ切っている可能性があります。気が付いたときにはキャパオーバーしているということが考えられます。

頭が大混乱!キャパオーバーしたときの対処法は?

mleonascimento0 / Pixabay

キャパオーバーになると、心身ともに体調を崩してしまう可能性が高いようです。

もしもキャパオーバーしてしまった場合には、どうすればよいのでしょうか。その対処法を確認していきたいと思います。

対処法①一旦仕事から離れて頭をリセットする

Engin_Akyurt / Pixabay

キャパオーバーしてしまったときの対処法の一つ目として、一旦仕事から離れてリフレッシュする必要があります。

行き詰ってしまっているなと自覚をしたときには、コーヒーを淹れて飲んでみたり、休憩をしましょう。

ランチに美味しいものを食べたり、休憩時間に社外のコンビニに行くことも良い気分転換になるかもしれませんね。一度頭を切り替えることで、その後の仕事がスムーズに進む可能性があります。

対処法②上司やリーダーに相談する

StockSnap / Pixabay

キャパオーバーしてしまったときの対処法の二つ目として、上司に相談することも大切です。抱えている仕事が多すぎたり、全然進んでいなかったり、納期に間に合いそうもないような場合もあるかもしれません。

上司に相談をすることで何かしらの手助けになってくれる可能性があります。普段から悩みを相談できるような人間関係を築いておくことが大切なのかもしれませんね。

対処法③同僚や話しやすい人に協力してもらう

MabelAmber / Pixabay

キャパオーバーしてしまったときの対処法の三つ目として、同僚に相談することも必要になるでしょう。上記のように上司に相談することが難しい場合もあるかもしれません。

そのような場合には同僚に助けを求めることで解決する可能性があるようです。逆に同僚が仕事のことで困っているときには手助けになるように努めることでお互いに良好な関係性となるはずです。

対処法④自分が持っている仕事を紙に書き出して整理!

freephotocc / Pixabay

キャパオーバーしてしまったときの対処法の四つ目として、自分が抱えている仕事を紙に書きだしてみることも大切です。メモ紙などではなくても携帯のメモ機能や、専用のアプリなどもあるかもしれませんね。

可視化することで全体を把握できて、それだけで仕事をスムーズに進めることができるかもしれません。また、抱えている仕事に優先順位を付けることも大切なこととなります。

考えてもわからなかったりキャパオーバーしがちだという人は、まずは仕事を整理する癖をつけることが大切でしょう。

対処法⑤趣味や好きなことをしてストレス発散!

JESHOOTS-com / Pixabay

キャパオーバーしてしまったときの対処法の五つ目として、趣味などに打ち込んでストレス発散をするようにしましょう。既にキャパオーバーしてしまっている場合には、相当なストレスがあるかもしれません。

まずは心身ともに健康になることが大切です。仕事が終わってから少しの時間だけでも構わないので、リフレッシュできることを見つけておきましょう。

対処法⑥栄養バランスを整え質の良い睡眠で身体を元気に!

sathyatripodi / Pixabay

キャパオーバーしてしまったときの対処法の六つ目として、栄養バランスの良い食事を摂り良い睡眠を得られるように心がけましょう。ストレス発散にも通じるところはありますが、食事に気を遣うことも大切です。

仕事をするためには健康な身体が必要になるでしょう。そのためには食事と睡眠は欠かせません。少し気を遣うだけで変わるかもしれませんね。

対処法⑦仕事を辞める・転職や退職をする

rawpixel / Pixabay

キャパオーバーしてしまったときの対処法の七つ目として、思い切って退職をして転職することも必要となるでしょう。会社の人手不足が原因であった場合には、自分ではどうしようもない可能性もあります。

新しくメンバーが増えたとしても即戦力にならない可能性だってあります。更には余計に負担になる可能性も考えられます。そのため、思い切って環境を変えてしまうことも考えてみましょう。

NEXT:対処法⑧運動して気持ちをスッキリさせる
1/3