彼女が生理中?そんな時彼氏が取るべき行動は?エッチしてもいい? 芸能人

彼女が生理中?そんな時彼氏が取るべき行動は?エッチしてもいい?

生理中、女性は生理痛やイライラに悩まされるもの。そんな時に彼氏が彼女に対して取るべき行動は何なのでしょうか。生理中にエッチしても良いの?生理が来ない場合は?生理中のデートはどうすれば良い?といった疑問についても記事内で紹介しているので、参考にしてみてください。

目次

[表示]

彼女が生理中?やってあげると喜ばれることは?

congerdesign / Pixabay

まずは、彼女が生理中の時にやってあげると喜ばれることは何なのかについて見ていきましょう。

生理痛がひどい時は気遣う

Free-Photos / Pixabay

全ての女性に当てはまるわけではありませんが、中には生理が来るたびにひどい生理痛に悩まされる女性もいます。下腹部や腰が痛むだけでなく、吐き気などを伴うこともあるでしょう。

薬を飲むことで症状が軽くなることもありますが、あまりに生理痛がひどい時には動けないこともあります。彼女の生理痛がひどそうな場合には、しっかりと気を遣ってあげることが大切です。

生理について理解する

lil_foot_ / Pixabay

生理について詳しく知っている男性はあまりいないでしょう。しかし、生理中の彼女の体調や気持ちを理解するためには、まずは少しでも生理についての知識があった方がよいのも事実です。

ネットで調べるだけでも、膨大な量の情報が手に入ります。「生理とはどんなものなのか」「どのような症状が出るのか」など、基本的なことだけでも知っておくと良いでしょう。

予定が変わっても怒らない

kang_hojun / Pixabay

生理中で腰が痛い・気分が良くない・だるい・何もやる気にならないというのはよくある症状です。いくら大好きな彼氏とのデートの約束でも、気分が乗らないこともあります。

デートの予定が変わってしまったりキャンセルされてしまったりしても、彼女を怒ったり責めたりするのは絶対にやめましょう。

彼女の方も、あなたに対して申し訳ないという気持ちでいっぱいなはず。「大丈夫?」「何か買っていこうか?」などと気遣いのある言葉をかけてあげるようにしましょう。

情緒不安定でも許す

darksouls1 / Pixabay

生理前や生理中は、多くの女性が情緒不安定になります。さっきまで普通だったのに急にイライラしはじめたり、泣くこともあるかもしれません。

そんな時に「意味が分からない」「面倒くさい」などという態度はNGです。突き放すような態度はとらずに、許してあげましょう。

体を気遣う

Pexels / Pixabay

生理中で体がだるい時に、激しいアウトドアや何時間も歩き回るようなデートは極力したくないものです。彼女の体を気遣って、なるべくゆったりとしたデートになるように心がけましょう。

お家デートをするのであれば、添い寝をしたり彼女の腰やお腹をさすってあげたりすると、彼女の方も心地よさを感じることでしょう。

出血しても引かない

cocoparisienne / Pixabay

女性の生理というのは必ずしも決まった周期で来るとは限りません。時には生理が予定よりも早く来てしまって、血液が漏れてしまうこともあるかもしれません。

それが原因で「彼が冷めてしまうのではないか」と心配している女性も多いです。もしも彼女が出血してしまっても引いたりせずに、タオルを持ってきたり綺麗にするのを手伝ったりしてあげましょう。

デート時は休憩を多めに

pixel2013 / Pixabay

もしも外でデートをするのであれば、休憩は普段より多めに取るように心がけましょう。体がだるいのに、長時間歩かされたり立たされたりするのは、女性としてはかなりつらいです。

時には、「帰りたい」という気持ちでいっぱいになってしまうこともあるでしょう。そんな気持ちにさせないためにも、こまめに休憩を取るのを忘れないようにしましょう。

セックスは控える

Free-Photos / Pixabay

後に詳しくご紹介しますが、生理中のセックスは控えるようにしましょう。血まみれでセックスするのが嫌だったり、そもそも生理中は性欲がわかないという女性も少なくないでしょう。

家事を積極的する

生理中は、家事すらもままならないという女性も少なくありません。生理痛がひどくて料理ができなかったり、家の掃除もできなかったり、とにかくそれだけ女性にとって生理というのは大変なものです。

そんな時に彼氏が自分の代わりに家事をやってくれたら、彼女としてはとても助かります。積極的にやってあげるようにしましょう。

薬局へ代わりに行く

jarmoluk / Pixabay

生理前はいつも準備万端!という女性でも、生理予定日と全然違う日に生理が来たら、ナプキンは残り少ないし薬もなかったなんてこともあり得るでしょう。

生理中はお腹や腰が痛くなったりする女性が多いですから、そんな時に彼氏が代わりに薬局へ行ってくれたら非常に助かります。

会いたくても我慢する

Free-Photos / Pixabay

もしも彼女が生理中に会うのを嫌がるのであれば、どんなに会いたくてもグッと我慢しましょう。生理は大体1週間程度で終わりますから、少しの辛抱です。

生理中はどうしても情緒不安定になたりイライラしてしまう女性は多いです。そんな時には一人でいたいという彼女の気持ちも理解してあげましょう。

LINEやデートは避けたほうがいい?

JESHOOTS-com / Pixabay

彼女が嫌と言うのであればデートは避けた方が良いですが、LINEでのやりとりくらいならあまり体に負担もかからないので、してみても良いでしょう。

彼女にLINEをする時には、まずは彼女の体調を気遣うようなメッセージを送るようにしましょう。彼氏が自分の体調を気遣ってくれるのはやはり嬉しいものです。

しかし、彼女の方の気分が乗らない時には、返信が来なかったり未読の状態で無視されることもあるでしょう。その時にしつこくメッセージを送るのはやめましょう。

彼女が生理中かどうかはわかる?サインは?

kalhh / Pixabay

彼女に直接「今生理中なんだ」と言われなくても、彼女が生理であるかどうかわかるサインのようなものはあるのでしょうか。

肌が荒れる

ニキビや出来物などで肌が荒れている場合には、生理中の可能性があります。特に、普段はあまり肌荒れに縁がない彼女であれば、肌荒れしている時は生理中である可能性が高いと言えるでしょう。

人によって肌荒れを起こす場所は違いますが、主に口周りが荒れてしまう女性が多いようです。

体調を崩す

Free-Photos / Pixabay

多くの女性は、生理中に下腹部や腰が痛くなったり吐き気を伴います。人によって程度は様々ですが、かなり痛みがひどいという人も中にはいるので、その場合には彼女の体調の変化に気がつきやすいでしょう。

また、生理中や生理前には眠気を伴う女性も多いです。生理痛を和らげるために飲む薬の影響もあるかもしれませんが、彼女がやけに眠そうにしていたら、生理中のサインかもしれません。

生理前はイライラしていることが多い

geralt / Pixabay

生理中は、特に理由もなくイライラしてしまう女性が多いです。普段はおっとりしている女性であっても、生理中はやけに不機嫌ということもあるでしょう。

また、普段は気にも留めないような些細なことでも、頭にきて声を荒げてしまうこともあるでしょう。人に当たるのはよくないと分かっていても、自分ではなかなかコントロールができないものなのです。

情緒が不安定になる

RyanMcGuire / Pixabay

生理中に一番変化がわかりやすいのが、精神面でしょう。生理中の女性はイライラしやすくなるだけでなく、情緒不安定になります。

さっきまで楽しく笑っていたのに、急に寂しくなたり泣いてしまったりということもあるでしょう。彼女の感情の起伏が激しいと感じたら、もしかすると生理中なのかもしれません。

バッグやポーチを持ってトイレに行く

jarmoluk / Pixabay

生理中は、ナプキンをこまめに取り替える必要があります。そのため、生理中の女性は常にバッグやポーチに替えのナプキンを忍ばせています。

当然トイレに行く時にナプキンを取り替えるわけですから、その際にバッグやポーチを持っていくのであれば生理中である可能性も考えられます。

薬を服用する

Pexels / Pixabay

特に風邪などを引いているわけでもないのに薬を飲んでいる場合は、生理痛を和らげるための鎮痛剤を飲んでいるのかもしれません。

生理中は、腹痛・腰痛・頭痛・吐き気など様々な症状が起こる場合もありますから、鎮痛剤を服用している女性は多いでしょう。

むくみやすくなる

toonensc / Pixabay

生理中は、ホルモンの影響で顔や体がむくみやすくなります。いつもより顔がむくんで見えたり、パンプスがきつく感じたりなんてことがありますが、「太った?」なんて絶対に聞かないでくださいね。

生理中の一時的なもので、当然生理が終われば普通に戻ります。

食欲が増す

Free-Photos / Pixabay

生理中には食欲が増す女性も多いです。特に、チョコなどの甘いお菓子には目がなくなってしまうことも。

普段は甘いものをあまり食べない彼女が、チョコなどの甘いお菓子をやたらと食べている場合には、生理中である可能性が高いでしょう。

胸が張る

Free-Photos / Pixabay

生理前や生理中には、胸が張った状態になることがあります。これはもしかしたら、彼氏の方も気づきやすい変化かもしれませんね。

胸が張った状態は一時的なもので、生理が終わると元の状態に戻ります。生理が終わった後に「小さくなった?」なんて聞かないようにしましょうね。

眠気が強くなる

congerdesign / Pixabay

体温の変化やホルモンの影響で、生理中や生理前はどうしても眠くなってしまうことがあります。デート中にあくびをしていても、決してデートがつまらないというわけではありません。

また、腹痛や腰痛を和らげるために飲んでいる薬の副作用で眠くなってしまう女性もいるでしょう。

トイレの回数が多くなる

ErikaWittlieb / Pixabay

生理中、女性は経血で下着や洋服が汚れてしまうのを心配して、トイレの回数が多くなります。いつもよりトイレの回数が多いなと感じたら、もしかしたら生理中なのかもしれません。

特に、さっきご紹介したようにバッグやポーチを持って頻繁にトイレに行くようであれば、生理中である可能性が高いでしょう。

生理周期で生理日を知る

webandi / Pixabay

生理周期を知れば、生理の予定日をおおよそですが把握することは可能です。大体の女性は、26~30日周期、つまり約一か月に一回生理が来ます。

もうそろそろ生理予定日かな?という時に、ここまでご紹介してきたような肌荒れや情緒不安定などといったサインがあれば、生理中である可能性が高いと言えるでしょう。

彼女が生理の時はエッチできない?

keresi72 / Pixabay

彼女が生理中でも、エッチをしたくなっちゃう時ってありますよね。では、彼女が生理中の時にエッチをすることはできるのでしょうか。

彼女が生理の時はエッチしないほうがいい

Engin_Akyurt / Pixabay

決して「できない」ということはないのですが、基本的には生理中のエッチは避けた方が良いでしょう。生理はおよそ一週間で終わりますから、エッチは次のデートに持ち越すのが無難でしょう。

我慢する人が大多数?

Lalmch / Pixabay

彼女が生理中の場合、エッチは我慢するカップルが大多数です。特に、「血が怖い・苦手」という男性は少なくないようですね。

しかし中には、「生理中の方が気持ちいいから」「お風呂ですれば汚れないから」と生理中でもエッチをするカップルはいるようです。

NEXT:生理中のセックスは出血がひどい?感染症のリスクも
1/2