好きな人と両思いになれる方法は?辛い片思いから脱出するコツを解説 恋愛・心理

好きな人と両思いになれる方法は?辛い片思いから脱出するコツを解説

男性でも女性でも好きな人と両思いになれる方法があるなら知りたいですよね。辛い片思いから脱出したいあなたに、今回は効果のあったアピール方法やおまじないを紹介したいと思います。実践すれば辛い片思いから抜け出せるかもしれませんよ。

目次

[表示]

好きな人に振り向いて欲しい…そんな時は?

Free-Photos / Pixabay

片思いの経験は誰にでもあるものです。好きな人に振り向いて欲しい、告白する勇気がない、両思いになる方法が分からないなど悩みは尽きません。

そこで好きな人と両思いになる方法やおまじないを色々調べてみました。年代別の両想いになる方法もありますよ。

男女問わず使える!好きな人と両想いになれる方法【一般編】

Free-Photos / Pixabay

好きな人と両思いになりたいと思っているのに、何も行動しないままでは両思いにはなれません。もしかしたら他にも彼を狙っている人がいて、もう行動を起こしているかもしれません。

そこで誰でも使える好きな人と両思いになれる方法を紹介します。

その①メール・LINEは質問形式で送る

FirmBee / Pixabay

好きな相手に送るLINEは質問形式にして、なるべく返信が続くようにしてみましょう。やりとりが途切れても相手から返信が来るようなら脈ありかもしれませんよ。

その②意中の相手には積極的に話しかける

5688709 / Pixabay

人間は相手から好意を持たれていることを知ると、急に相手が気になりだします。相手にさりげなく好意を持っていることを伝えましょう。

しかし、男性は鈍感な生き物なので興味があるということを、さりげなく伝える必要があります。男性が重く受け止めないように、あなたから積極的に話しかけてみましょう。

一方的に話しかけるのではなく、質問を挟んで会話のキャッチボールをしましょう。

その③ファッションで女性らしさを際立たせる

adamkontor / Pixabay

男性は恋愛対象に入るか入らないかを視覚で判断します。なので男性の気持ちを揺さぶるようなファッションを心がけてみてください。

ファッションは男性によって好みが異なります。彼の好みをリサーチできるのであれば、ファッションを調べて研究しておくとより効果的です。もちろん清潔感や身だしなみは大事ですので忘れないでください。

その④ザイアンス効果を意識してコミュニケーションを計る

MabelAmber / Pixabay

ザイアンス効果を使ってみましょう。ザイアンス効果とはコミュニケーションの数が増えるほど相手に好意的で親近感を抱きやすくなる効果のことです。これを意識的に使うと、あなたの恋愛は変わってきます。

会う回数が多ければ多いほど、相手は意識してより仲良くなりやすい環境を作ることができます。あまり知らない人と仲のいい人では好きになる確率は段違いでしょう。ザイアンス効果をうまく使っていきましょう。

その⑤相手に対して特別感を演出する

Alexas_Fotos / Pixabay

例えばあなたの好きな人が職場にいるのならば、その相手だけは特別だということを密かにアピールしましょう。書類などを渡す時に笑顔で「お疲れ様です」と声を掛けるところから始めてみましょう。

仕事の悩みを相談するのも手です。恋愛の話ではなく仕事の話から入ると、相手も話しやすいでしょう。急に近付くと不自然になってしまうので、ゆっくり焦らず距離を縮めていきましょう。

その⑥相手と自分の共通点を見つける!

MabelAmber / Pixabay

人間は共通点があると自然と親近感が湧きます。共通点はどんな小さなことでも構いません。血液型や星座、趣味や出身地など、共通点を見つけることで会話のきっかけになります。

好きな人の情報が少ないときは、友人に聞いたりSNSを活用したりしてみましょう。

その⑦誘いの返事は焦らしてみる

nastya_gepp / Pixabay

男性は狩猟本能が備わっていて、逃げる相手を追う生き物です。そのため、すぐに手に入りそうな女性には興味を持ちません。男性からのお誘いにいつも乗っていては興味を無くしてしまいます。

そのため、毎回お誘いを受けるのではなく、他にも予定があるかのように装いましょう。

その⑧LINEを敢えて途中で切り上げる

stevepb / Pixabay

今連絡のツールはすぐに返信ができるLINEが多いと思います。スムーズにやり取りができる分、切るタイミングが図れなかったりしますよね。

でもだらだらと返信を続けてしまうと、関係性もだらだらしやすくなってしまいます。なので盛り上がっていてもある程度のタイミングで話を切り上げましょう。

物足りなさを感じるとまた話したいと思ってくれますよ。

その⑨弱味を見せてみる

darksouls1 / Pixabay

男性は隙のある女性に興味を惹かれる傾向があります。しかし、隙だらけだと軽い人というイメージがついてしまうので、隙がありすぎるのはダメです。

どんな風に隙を見せればいいのかというと、ほんの少し無防備な姿を見せるのがちょうどいいのです。少し弱い自分を見せて彼を虜にしましょう。

その⑩職場などでも相手の力になってあげる

rawpixel / Pixabay

仕事で彼がネガティブになっていたり、悩んでいるのであれば協力してあげましょう。会社以外でもLINEで様子を聞いてみたり、心の支えになってあげると両想いになる大きな手助けとなります。

その⑪それとなく好きである事を匂わせる

Hans / Pixabay

自分が相手のことを好きということをなんとなく匂わせておくとうまくいく場合があります。相手の自慢話を聞いたり褒めたり、相手の趣味について聞いたりするなど、相手を知ろうという気持ちを出してみましょう。

そうすると相手の男性は「自分のことを知ろうとしてるということは、もしかして」と意識してくれます。そうなると恋愛がうまくいきはじめることが多いです。

その⑫目が合った時は微笑む

Free-Photos / Pixabay

恋愛に限らずニコニコしている人の方が親近感が湧きます。特にふと目があったときに微笑まれると相手はドキドキするでしょう。

目があったときだけでなく普段からニコニコしていると、自然と話しかけやすい空気になります。普段の生活から笑顔を心がけましょう。

その⑬苗字では無く名前やあだ名で呼ぶ

SnapwireSnaps / Pixabay

職場や学校では、接点のない人は名字で呼ぶことが多いと思います。好きな人により意識してもらうために、名前やあだ名に呼び方を変えるのは効果があります。

あだ名があってもいきなり呼び方を変えるのはかなりハードルが高いので、自然な形でまずは呼び方を変えてみましょう。職場ではあまり砕けた感じにしないように気を付けましょう。

その⑭吊り橋を効果を利用する

shijingsjgem / Pixabay

どんな状況でもいいので好きな人がドキドキする状況を設定しましょう。吊り橋効果というのはドキドキする状態で会った人への気持ちを、恋愛と錯覚する現象をいいます。

体を動かした後の状態や、ジェットコースターの後の状態でも効果があるといわれています。初めは2人きりではなくても、みんなでと誘ってみてはいかがでしょうか。

その⑮さりげなく相手に触れてみる

Picography / Pixabay

好きな人の肩や頭にゴミが付いている時、「ゴミが付いていますよ」とさり気なく取ってあげましょう。好きな人があなたを意識していなかったとしても、ドキッとするはずです。

好きな人をドキッとさせようと軽々しくボディタッチをしてしまうと、そういう女性なんだなと誤解を与えてしまう場合があります。

男女問わず使える!好きな人と両想いになれる方法【小学生・中学生編】

ExplorerBob / Pixabay

小学生や中学生といえば恋愛にも興味が出てくるお年頃ですよね。そこで小中学生に使える好きな人と両思いになる方法をまとめてみました。

その①とにかく自分の存在をアピールする

khamkhor / Pixabay

自分の存在を片思いの人にアピールしましょう。小学生は男女問わず友達として遊ぶ機会がとても多いというのが特徴です。まずは仲良くなることが大切となります。

朝はおはようと声を掛けてみてください。お互いがスマートフォンを持っているなら、LINEを交換してもいいでしょう。

その②コミュニケーションの回数を増やす、一緒に遊ぶ

janeb13 / Pixabay

とにかく片思いの子とコミュニケーションを取って遊ぶように心がけましょう。最初は恋愛というわけではなくても、友達としている時間が長いほど、意識をするようになります。

片思いを卒業したいのであれば、気になっている人ととにかく一緒に遊ぶようにしてください。LINEが使えるのであればLINEで会話するのもいいですね。

その③身だしなみに気を使い、おしゃれに挑戦する

Pexels / Pixabay

身だしなみがだらしない人はモテません。まず身だしなみをきちんと整えてからおしゃれに挑戦してみましょう。やり方は中学生用のファッション誌を買ってきて真似をするだけです。

大体のブランドが似たような服を出しているので、安いお店でそろえてファッションを真似しましょう。

その④ある程度仲良くなったらグループで出掛ける

Free-Photos / Pixabay

ある程度仲良くなったなら、遊園地など一緒に出掛けましょう。2人っきりはハードルが高いですから、グループで遊びに行くことをお勧めします。これなら誘いやすいですよね。

「一緒にいく友達がいない」場合はお祭りや、修学旅行を使ってみましょう。お祭りなどで偶然好きな人に会えた場合はなるべく積極的に話しかけてみましょう。

お祭りや修学旅行はテンションも上がっているので、普段よりも仲良くなれます。ただし告白はしないで、仲良くなることを目的にした方がいいでしょう。

その⑤LINEやメールでの会話も忘れずに

TeroVesalainen / Pixabay

グループで遊べるほどの中になったらLINEを交換して、マメに連絡を取るようにしましょう。みんなで遊んでいる時が連絡先を聞くチャンスです。少しずつプライベートな話に持っていきましょう。

その⑥少し踏み込んだ会話で秘密を共有する関係に

nastya_gepp / Pixabay

普段の会話やLINEなどで悩みを相談したりできるようになると、「秘密を共有している状態」になるのでとてもいいです。秘密を共有するということは近しい関係になっている証拠だからです。

また悩みを相談してくれてるというのは信頼を得ている証です。「どうやって悩みを聞けるのか分からない」という人は、こちらから悩みを相談してみましょう。

これで相手は自分を信頼してくれていると思うでしょう。

男女問わず使える!好きな人と両想いになれる方法【高校生編】

StockSnap / Pixabay

高校生で好きな人がいるという人は多いのではないでしょうか?そんな高校生が好きな人と両思いになるための行動やアプローチなどをまとめました。

その①まずは相手の事をよく知り共通点を見つける

rawpixel / Pixabay

まずは相手のことをよく知りましょう。相手の趣味や好きな芸能人でも何でもいいので相手の好きなものを知りましょう。好きな人との世間話でも友達からの情報でも構いません。

相手のことを知ったら自分との共通点がないか探してみましょう。好きな相手と同じものが好きならそこから会話を広げていきましょう。趣味の合う人の方が仲良くなりやすいですよね。

もし共通点がなくても落ち込む必要はありません。「共通で好きなものがあったらラッキー」くらいの気持ちで相手の好きなものを知りましょう。

その②積極的に話しかける

sasint / Pixabay

共通の趣味があったら積極的に話しかけましょう。軽い世間話や挨拶から始めて、徐々に話す時間を延ばしていきましょう。さりげなく相手の好きなものを出すと会話も弾みます。

相手も自分の好きなものの話なら自然とたくさん話せるものなので、会話しやすいです。相手の好きなものを知らない場合は、さりげなく聞き出してみましょう。

仲良くなるにはいっぱいしゃべるしかないのですが、注意点があります。はじめからガンガンに話しかけて相手に引かれないようにしてください。相手からうざいと思われる場合があります。

その③自分磨きも忘れずに行う

kinkate / Pixabay

相手と話をして距離を縮めるのは大切ですが、その間に自分磨きをするのを忘れないでください。当たり前ですが、恋愛感情というのは好きにならなければ生まれません。あなたが魅力的な異性でなければだめなのです。

太っているならダイエットしたり、おしゃれや、男性なら体を鍛えてみるのもいいかもしれません。ファッションや身だしなみに気を使い、自分磨きの努力をしましょう。

その④関係を深めて2人で遊べる仲になる

MabelAmber / Pixabay

2人で遊べるようになると、片思いから両思いへの可能性が高まります。積極的に二人で遊べるような関係になるように行動してみてください。これは相手があなたに対して少しでも好意を持っていることが重要です。

相手があまりあなたに好意を持っていなかったら断られてしまうでしょう。なので、相手に対してアプローチしていって相手に認められた時に、あなたと2人で遊べるようになります。

NEXT:その⑤焦りは禁物!連絡のし過ぎに注意!
1/3