八重沢真美の元旦那は市村正親!離婚原因は?篠原涼子の略奪婚?

俳優・市村正親さんの元妻であり、バレエダンサーとしても知られる劇団四季所属のミュージカル女優、八重沢真美さん。元夫・市村正親との結婚、そして離婚に至った経緯や市村正親と再婚した篠原涼子との関係性についても掘り下げていきます。

八重沢真美の元旦那は市村正親?離婚原因は?

12019 / Pixabay

劇団四季のミュージカル女優として知られる八重沢真美さんですが、若い頃はバレエダンサーとして活躍されていた時期も有りました。そして、過去には俳優・市村正親さんと結婚されていた事も有る彼女。

現在はお二人とも離婚され別々の道を歩まれておりますが、一度は愛し合ったはずの男女の間で、一体何が起きてしまったのでしょうか。夫婦の間には他人には分からない事実が沢山存在するのも事実。

お二人の離婚後、元夫である俳優・市村正親さんは女優・篠原涼子さんと再婚され、現在は二児の父親となっています。知られざる八重沢真美さんと市村正親さんの離婚原因等について解説していきます。

八重沢真美のプロフィール!画像は?

  • 本名 : 八重沢真美(やえざわ まみ)
  • 生年月日 : 1962年1月26日(現在、57歳)
  • 出身地 : 東京都
  • 活動内容 : 女優・元バレエダンサー
  • 所属劇団(事務所) : 劇団四季

バレエダンサーの母親の元に生まれた八重沢真美さん。その影響もあって弱冠3歳にしてクラッシクバレエを習い始め、高校卒業後はバレエダンサーとして活躍されていました。

その後、様々な過程を経て現在に至る訳ですが、その過程の中で生じた市村正親との出会いや結婚そして離婚、二人の間の子供や彼女の女優としての活動等について触れていきたいと思います。

若い頃はバレエダンサー?劇団四季で活躍?

pixel2013 / Pixabay

八重沢真美さんは母親がバレエダンサーとして活躍されていた事もあり、その影響もあって3歳からクラシックバレエを習い始めました。高校卒業後、「東京シティバレエ団」に入団しています。

彼女はそのバレエ団でバレエダンサーとして活躍されていたのですが、足を痛めてしまった事によりバレエを中断する事になりました。

その後、1982年彼女が20歳の時に「劇団四季創立30周年記念オーデション」に見事合格した彼女は、ミュージカル女優に転身し、数々の有名作品に出演する事となったのです。

八重沢真美が結婚した旦那は市村正親!

劇団四季に入団した八重沢真美さんは、その翌年に初舞台を踏まれ、当時同劇団の同僚であった市村正親さんと知り合う事に。その事がきっかけで二人の仲は急接近し、交際の翌年1984年にご結婚されています。

二人の馴れ初めは?「アンデルセン物語」で共演?

SPOTSOFLIGHT / Pixabay

1983年に八重沢真美さんにとって初舞台となった「アンデルセン物語」で彼女は「マダム・ドーロ」役を演じられていますが、その際に共演されたのが市村正親さんでした。

八重沢真美は結婚後、仕事を控えて市村正親を支えていた?

ArtsyBee / Pixabay

市村正親さんとご結婚された後、しばらくの間は劇団四季の舞台にたち続け、1989年には「M.バタフライ」でも夫である市村正親さんと共演を果たした八重沢真美さん。

ですがその後は舞台に姿を見せる事はなく、仕事を控えていた彼女は1993年に劇団四季を退団し、主婦として夫を支える側に専念したようです。

八重沢真美と市村正親の離婚原因は?市村正親の浮気?

Tumisu / Pixabay

お二人は1984年にご結婚され、その19年後の2003年に離婚されていますが、一体二人の間に何が起きていたのでしょうか。その離婚理由とされているのが、夫・市村正親さんの女癖の悪さだったようです。

ご結婚後19年という長きに渡り、側で夫を支え続けていた八重沢真美さんでしたが、その結婚生活では常に夫の影に潜む女性問題に心を痛め、決して円満とは言い難いものだったそうです。

八重沢真美と市村正親には子供がいなかった?

mario0107 / Pixabay

夫・市村正親さんの女性問題に悩み続けていた八重沢真美さんですが、お二人の間には子供は生まれていないようです。この事について彼女自身、後にインタビューでこう答えられています。

「いつかはそうなると予感がしていて、子供も作らなかった。」

(引用 : こいもうさぎのブログ)

この発言からも推察できる通り、お二人の関係はもっと早い段階から破綻していたのではないかと思われます。

市村正親は離婚後、篠原涼子と再婚?略奪愛だった?

Babienochka / Pixabay

八重沢真美さんと市村正親さんは2003年に離婚されておりますが、実はその離婚の2年前に市村正親さんは現在の妻である篠原涼子さんと蜷川幸雄演出の「ハムレット」という舞台で初共演を果たしています。

元夫・市村正親さんが篠原涼子さんと出会われた時期から八重沢真美さんが彼と離婚するまでの2年間、この間に二人は既に不倫関係にあり、実は篠原涼子さんの略奪愛ではないのか、といった噂も挙がりました。

ですが当時、篠原涼子さんの略奪云々以前に、既に夫婦仲は破綻していたようで、別居した彼らは2003年5月に離婚が成立しています。その2年7ヶ月後、市村正親さんは篠原涼子さんと再婚されました。

八重沢真美の現在の活動は?現在も劇団四季で演じている?

SPOTSOFLIGHT / Pixabay

市村正親さんとご結婚されて以降、仕事をセーブされていた八重沢真美さんですが、離婚された2003年、10年ぶりに劇団四季へ再入団を果たされています。

ここからは、再入団を果たされた八重沢真美さんの現在の活動について解説していきます。

八重沢真美の現在は?2014年まで「マンマ・ミーア!」に出演

2003年に劇団四季へ再入団された八重沢真美さんですが、その2年後の2005年から2014年までの9年間、「マンマ・ミーア」でターニャ役を演じられていたようです。

「マンマ・ミーア」は70年代を代表するポップスグループ「ABBA」のヒットソング22曲から構成された作品で、カジュアルでいて観客をハッピーな気分にさせてくれるジュークボックスミュージカルです。

2016年には「ウィキッド」に出演

八重沢真美さんは2007年6月~2011年2月、2011年9月~2016年5月まで、劇団四季公演「ウィキッド」の「マダム・モリブル」役を演じられていました。

「2003年からブロードウェイほか世界各国で4700万人以上が観劇し、日本では2007年から4都市で2125回上演、194万人以上を動員した。」

(引用 : 世界的名作が北海道初上陸!劇団式「ウィキッド」|ニュースウォーカー)

ブロードウェイでの開幕から驚異のスピードで上演都市数を増やし、世界中で大ヒット上演が続いている「ウィキッド」。こちらは「オズの魔法使い」に登場する2人の魔女の裏話が描かれた内容となっています。

2018年は、「王様の耳はロバの耳」に出演している

八重沢真美さんは2017年12月の東京公演から劇団四季「王様の耳はロバの耳」でアブラハムハム公爵夫人を演じられています。

現在のところ、八重沢真美さんは2019年1月6日に東京都板橋区立文化会館大ホールで公演されたこのミュージカルでの出演が最新情報となっています。

ロバの耳を持つ王様がその真実を民衆に隠そうと必死になり奮闘するも、嘘で固めた自分自身に嫌気が差し、真実を打ち明け素直な自分を取り戻すまでの過程がユーモラスに描かれた作品となっています。

八重沢真美は現在、再婚している?

Takmeomeo / Pixabay

ネット上には「八重沢真美さんは再婚されているのでは」、という情報が散見されますが、2003年に市村正親さんと離婚されて以来、どなたかと再婚されたという情報は見当たりませんでした。

この「再婚」の噂の原因は、元夫である市村正親さんが篠原涼子さんとご結婚された事に起因しているのかもしれません。再婚されたという情報が全く挙がっていない状況から、現在の彼女は独身説が濃厚のようです。

八重沢真美のその他の話題は?

Ultra_Nancy / Pixabay

八重沢真美さんは現在、劇団四季にてミュージカル女優の地位を確立されておりますが、元々はバレエダンサーとして活躍されていました。

そんな彼女がバレエダンサーを目指した経緯や劇団四季で活躍する八重沢真美さんを収めた動画についてご紹介致します。

八重沢真美がバレエダンサーを始めたきっかけは母親だった?

sobima / Pixabay

八重沢真美さんの母親は冒頭でもご紹介した通り、バレエダンサーであったようです。その母親の勧めもあってか、彼女自身の意思なのかは不明ではあるものの、僅か3歳の頃からクラシックバレエを習い始めました。

それにより、幼い頃からバレエに親しんできた彼女は高校卒業後、東京シティバレエ団に入団され、バレエダンサーの道を歩む事となったようです。

八重沢真美が劇団四季で演じていたときの動画はある?

こちらの動画は2014年に公演された劇団四季の「マンマ・ミーア」です。八重沢真美さんはこの作品でターニャ役を演じられています。その素晴らしい演技力と歌唱力にうなるファンも多いようです。

八重沢真美の元夫・市村正親はモテ男?

annca / Pixabay

八重沢真美さんの元夫・市村正親さんは彼女と離婚された2年後、歌手であり女優でもある篠原涼子さんと再婚された事でも有名ですが、実は篠原涼子さんと出会われる以前から彼は女性に大人気だった様です。

そのことから八重沢真美さんは常に夫の女性問題に日頃から苦悩してきたそうです。噂では市村正親さんは舞台に立つと、そのカリスマ性が惜しみなく発揮される為、多くの女性が彼の虜になってしまうそうです。

現在、市村正親さんと再婚されている篠原涼子さん自身も彼と舞台で共演した事がきっかけとなり、24歳の年の差を超えて恋に落ちたのです。やはり市村正親さんは女性にとって大いに魅力的な男性だと言えるでしょう。

 八重沢真美の今後は?

Fotorech / Pixabay

今回は劇団四季のミュージカル女優・八重沢真美さんについて解説致しました。人は其々に異なった人生を歩みます。バレエダンサー、女優、結婚、離婚等あらゆる節目に向き合ってきた彼女。

濃い内容の人生を送ってきた彼女だからこそ、その経験が自身の演技を更に輝かせてくれるのではないでしょうか。劇団四季というトップクラスの俳優集団の中でも、不動の人気を誇る八重沢真美さん。

彼女の更なる活躍に期待するファンも多く存在します。今後もその魅力を最大限に活かし、演者として私達に勇気と希望を授け続けてくれることでしょう。

関連する記事はこちら