生理になった時彼氏にして欲しいことは?伝え方やエピソードも紹介? 恋愛・心理

生理になった時彼氏にして欲しいことは?伝え方やエピソードも紹介?

目次

[表示]

執拗な体調悪いアピール

geralt / Pixabay

また、体調の悪さも愚痴を増やします。愚痴をこぼすことで彼女は少しは気が楽になるかもしれませんが、永遠に愚痴ばかり送ると彼氏は反応に困ってしまいます。

もちろん辛い気持ちを彼に伝えることは必要ですが、過度な体調悪いアピールをされると彼氏はうんざりしてしまいます

八つ当たり・女性は辛いアピール

Comfreak / Pixabay

生理は女の子にしか来ないのでその辛さを分かってもらうのは難しいかもしれません。しかし、それは彼が悪いから理解できないのではないので、責めたり困らせたりしてはいけません。

それは紛れもなく八つ当たりです。女の子だから自分の方が大変だ、みたいな女性は辛いアピールは、彼氏をイライラされることも多いです

旅行やお泊まりで生理が被る…そんな時の対処法・注意点は?

Pexels / Pixabay

たのしみにしていたお泊りデートや旅行に生理がかぶっちゃった!そんな時はかなりショックですが、生理に負けないで楽しめるようにいくつか方法を紹介します。

ピルなどで生理をずらす

Pexels / Pixabay

自分の予定に合わせて生理を管理するためには、ピルの服用が一般的です。国内だとピルは避妊薬というイメージが強いので生理をコントロールするためにピルを使うことに抵抗を感じる人もいるかもしれません。

しかし、ピルは周期を安定させたり、生理痛の軽減、卵巣がんや子宮体がんのリスクを減らすことにも効果があるとがわかっています。

きちんと使えばとても便利な薬なので上手に使っていきましょう。ピルを用いて生理の日程を調整できれば旅行の日程をずらす必要がなくなります。

旅行の日程・内容を変える

二人とも旅行を楽しむには時には変更が必要です。良く話し合って柔軟に対応できるようにしましょう。

日程を変える

Free-Photos / Pixabay

生理痛がひどいかどうかにかかわらず、旅行に生理が被ることは避けたいです。ピルで生理をずらすことが難しい場合は、旅行の日程をずらすことで、生理期間と旅行が被るのを避けられます。

旅行はキャンセル料や手数料がかかる場合がありますが、生理と被ったせいででお互い旅行が楽しめなくなるよりは良いでしょう。

内容を変える

Monsterkoi / Pixabay

温泉旅行や海で泳ぐのがメインの旅行だと旅行内容を変更することは難しいですが、観光やのんびりするための旅行なら生理中でもお互い楽しめるような内容に変更することができます。

仕事の予定があったりすると、旅行の日取りをずらすことはなかなかむずかしいでしょう。そんな時は旅行の内容を変更することで対応するとスマートです。

旅行会社を通していると変更が難しい場合があるので予約するときによく注意してください。

服装はしっかり考える

旅行でなくても、生理中はボトムスを濃い色のものを選んだり、おなかが冷えないようにミニスカートは控えたり服装に気を付けましょう。

生理開始から数日間は経血量が多いので白やベージュなどの薄い色の服では、万が一漏れたときに目立ってしまいます。

濃いめの色のボトムスであれば、万が一のことがあっても目立ちません。また、できるだけ体への負担を減らすためにベルトできつく締めるような服も控えましょう。

トイレ休憩は多めに

cocoparisienne / Pixabay

普段生活している空間なら、トイレがどこにあるか把握できていることが多いですが、旅行先だとそれは難しいです。ちょっと頻繁すぎるかな、と思ってもできるだけ行くようにしましょう。

観光地だとトイレがあっても混雑していて時間がかかったり、自然系の観光地だとそもそもトイレの設置が少なかったりします。

トイレを見つけたその時はこまめに立ち寄っておいた方が安心です。彼氏もトイレを見つけたら、お手洗い寄らなくて大丈夫?と一声かけるように心がけましょう。

生理痛緩和の薬などを常備

jarmoluk / Pixabay

生理になると、必ず生理痛に悩まされる女の子は多いです。生理痛も他の体調不良と同じで我慢しても何も解決しません。

薬を飲まずに不愉快な時間を長く過ごすより正しく使用して快適に過ごしましょう。薬は痛み止めに限らず、副作用が出ることも十分考えられます。用法容量は厳守しましょう。

市販薬を購入するときは必ず薬剤師に相談して薬を選びましょう。生理痛の陰に病気が隠れていることもあるので、産婦人科に行って、医師に処方してもらうのが一番確実です。

生理のキツさによっては楽しめないことも?彼氏に理解してもらおう

Catkin / Pixabay

生理痛の症状や痛さ、辛さは人によって様々です。症状が軽ければ日常生活に支障はありませんが、重いと寝てても座っててもずっと辛い思いをします。

「前付き合ってた子は生理の時でも遊べた」というのは通用しません。人によっても違うし、同じ子でも月によって違います。

そのため、同じデートプランでも楽しめるかどうかはその時の生理痛の辛さによって変わります。

生理時の彼氏・旦那とのエピソードまとめ!

leovalente / Pixabay

ここからは、生理の時してもらってうれしかった対応、怒りを覚えた対応をそれぞれ紹介します。生理の時の対応が原因でお別れしてしまったカップルの例もあるのでよく気を付けてください。

生理痛で苦しんでいる時に

susan-lu4esm / Pixabay

昨年の冬、女の子が彼氏とのデート中に生理になった時、薬がなかなか効かなくてカイロもなくて困っていたら暖かい缶のオニオンスープを自動販売機で大量に買ってきてくれたそうです。

彼氏曰く、コンビニでカイロがなかったから自動販売機で買える暖かいものを買ってきてくれたそうです。 彼女はこの彼氏の対応にとても暖かいしあわせな気持ちに包まれたそうです。

ドラッグストアに行ったり、レバーを食べたり

PaliGraficas / Pixabay

彼の家に行ったときに予想外に生理がきて、焦っていたら、生理用品を買いにドラッグストアに走ってくれた、

デートの前の日に「生理で貧血気味だからだるい」って話をしていたら「レバー食べに行こ!鉄分鉄分!」と明るく励ましてくれたというエピソードもあります。

彼氏が嫌いになったと言うエピソードも?

mohamed_hassan / Pixabay

素敵な彼氏がいる一方で世の中には生理について理解がなく、身勝手な彼氏もいるようです。デートの日が生理だとわかった途端に「じゃ、今度にしよう」といわれ、彼女はわかりやすい最低さに別れを決意したそうです。

「生理でも大丈夫、気にしないよ」ってエッチしようとしてきたとき、本気で殺意を覚えたという話もあります。彼氏が気にしなくても彼女は体も精神的にも大丈夫でない場合、身勝手な欲望をむけてはいけません。

生理前になると彼氏に冷める?

rawpixel / Pixabay

付き合い始めたころは生理のたびに喧嘩をしてしまっていたが、最近は彼氏側も学んできて喧嘩はしなくなったが、それでもすごい冷めてしまう。

普段は、ずっと電話していたい会いたいと思うほど大好きな彼氏なのに生理前は何故か電話もしたくないし会いたくないという女の子もいます。

生理の時にオススメのデートスポットは?

mazz_56 / Pixabay

では、生理の時彼女への負担を少なくデートするにはどんなデートスポットが良いのでしょうか?いくつかおすすめを紹介します。

おうちデート

ssabyo77 / Pixabay

普段は外でのデートが多い2人なら、おうちデートをするきっかけになります。彼氏の家でも彼女の家でも大丈夫です。

もし一緒にいるときに身体が辛くなってもすぐにソファーやベッドで休めるのが一番のメリットです。彼の家でデートになったときは交換した生理用品の処遇に注意を払いましょう。

混んでいない公園でのデート

pepperminting / Pixabay

デート中に公園に立ち寄る、というカップルは多いかもしれませんが、天気の良い日に半日ほどベンチに座ってのんびり話しながら過ごすのも良い過ごし方です。

底冷え防止にはストールが役立ちます。一緒に飲み物やお弁当を買ってピクニック気分を味わうこともできます。

体調の悪い時に人ごみに行くのはかなりの負担になるので混み合っていないデートスポットを選ぶのが良いでしょう。

居心地の良いカフェデート

猫カフェやブックカフェ、足湯カフェなど、座りやすい席があるカフェでのデートもおすすめです。最近では色々なコンセプトのカフェも増えているので二人で色々なカフェを探してみるのも良いでしょう。

ふ柔らかいソファーで可愛い猫に癒されたりと、普段行かないような場所こそ楽しめるでしょう。

映画デート

geralt / Pixabay

生理中は移動も憂鬱です。何度もトイレに行くために彼氏を付き合わせるのも気が引けます。そこで映画デートもおすすめです。もちろん普通の映画館ではなく個室のようなカップルシートのある映画館が良いです。

トイレに行きたくなったときも周りの目を気にせず、ゆったり過ごすことができます。価格は通常の映画館より高くなりますが、特別なソファ席や、個室でお酒などを楽しみながら鑑賞出来る部屋まであります。

生理中は意味もなく気分が落ち込んだりすることもありますがそんな時こそちょっと豪華な空間を楽しんで気分転換しましょう。

カラオケデート

BEP / Pixabay

カラオケボックスの二人きりの空間の中でも自由なペースで楽しむことができます。大きな声を出すと気が晴れるように好きな歌を力いっぱい歌うことで生理期間中特有の重い気分も軽くなります。

普段の話し声と歌声の印象は違う人も多いので、普段カラオケデートをしないカップルにとっては新たなときめきを発見する機会にもなります。好きなアーティストが同じ場合も盛り上がれるでしょう。

室内レジャーデート

geralt / Pixabay

生理中でも彼女の体調や気分が安定していれば、体を動かした方が気持ちがすっきりこともあります。ボーリングで対決したり珍しい競技に挑戦したりして楽しめます。

屋外でもアクティブデートができますが、トイレが少な所も多く、天気によっては彼女が体を冷やしてしまうこともあります。長時間一緒に楽しむことができて彼女のペースで休める室内の方が、安心でしょう。

ショッピングモールでお買い物デート

stevepb / Pixabay

彼女も彼氏も楽しめる色々なお店が入ったショッピングモールは、1日中楽しめます。大型店舗はトイレも綺麗で多く、気軽に休める椅子やソファが通路にもあることも多く心配なく楽しめるでしょう。

ファッションやインテリアを話し合いながら一緒にお店を回ったり休憩に食事をしたりすることもできます。また、ゲームセンターのUFOキャッチャーも大人になって挑戦すると新鮮な楽しさがあります。

オススメしないデートスポット

johnhain / Pixabay

反対に生理期間中に避けた方が良いデートスポットも紹介します。

ドライブデート

RyanMcGuire / Pixabay

車でのドライブもゆったり座っていられて、ふたりだけの時間を楽しめるので一見よさそうですが、ドライブは混雑で渋滞をしたり、トイレになかなか行けないところがマイナスポイントです。

生理中はいつでもトイレに行ける環境でないと不安が付きまといます。また、生理痛が重い女の子だと腰の痛みがあることもあるので自由に動けず長時間同じ体勢でいることが苦痛な場合もあります。

遊園地など屋外のレジャー施設

JillWellington / Pixabay

賑やかで楽しい遊園地も、生理中には避けるべきなデートスポットです。行列に長時間並ぶことが多く、途中で体調が悪くなったとしても休憩しにくいです。

お手洗いも混雑していることが多いのでなかなか十分な頻度でお手洗いに行きにくく、長時間デートするのはしんどいでしょう。秋や冬の寒い時期だと体を冷やしてさらに生理痛が悪化してしまう可能性もあります。

彼氏以外のデート相手への生理の時の対応

congerdesign / Pixabay

ここまでは彼氏とデートの時に生理だったら?ということをメインに紹介してきましたが、女の子がデートするのは、彼氏だけではありません。

この後は彼氏未満の男の子とのデートのとき、セフレとのデートのときについて紹介します。

彼氏未満の男の子

sweetmeatone / Pixabay

恋人未満の関係の男の子とのデートは、初デートであることも考えられます。初デートに生理が被る、でも初めから生理の話をするのは気が引ける、という女の子も多いでしょう。

また生理前はホルモンバランスの関係で肌荒れが起きやすい、便秘やむくみが起きやすい、イライラしてしまう可能性がある、食欲が乱れる、などデートに向かない影響がたくさんあります。

そのため、彼氏未満の子とデートを計画するときには、生理前や被りそうな時は避けたほうが良いでしょう。もしどうしてもその日程しかだめな場合は念入りな対策をしましょう。

セフレとのデート

Bru-nO / Pixabay

セフレは体の関係がメインなので普通の彼氏以上に生理の場合は悩むことがあるでしょう。生理の時にセフレとのデートが被った時の対策を紹介します。

断るときは理由を添えて

DavidRockDesign / Pixabay

やんわりと「女の子の日だから」などと言って生理であることを伝えたうえで断りましょう。今後関係を切りたくない場合には特に会えない理由を明確に伝えることは必要です。

口でしてあげる

「生理中に会ってもエッチできないのはかわいそうだから、、、」と考える献身的な女の子は口でしてあげる、という選択をすることもあります。

しかし、生理でもなんでも尽くしてくれる、と相手が思ってしまうと都合の良い女の子扱いから抜け出せなくなる可能性もあるので要注意です。

相手に選択肢を与える

qimono / Pixabay

生理中だと伝えたうえで相手に判断を委ねるのもありでしょう。会える機会が限られている場合などは断るのを迷ってしまうこともあります。

この場合は相手の返答で自分のことを大事にしようとしてくれるのかわかってしまうというおまけつきです。

体を気遣って、「じゃあごはん行こう」などと言ってくれるか何の配慮もなく「会おうよ」と言ってくるのか今後を見極めるポイントにもなります。

NEXT:キスフレに関する記事はこちら
2/3