セックスしたい時に使える方法は?男女別の誘い方やサインも紹介! 恋愛・心理

セックスしたい時に使える方法は?男女別の誘い方やサインも紹介!

目次

[表示]

スキンシップを長くする

Pexels / Pixabay

スキンシップを長くするのはスムーズなセックスへの流れを作るという点では理にかなった友好的な手段の一つです。セックスはスキンシップの延長線上とも考える事ができます。

また、スキンシップを長くすることでお互いのハートの温もり、体の温もりを感じ、感度が良くなりセックスがより良くなることもあります。

イチャイチャから自然にエッチする

Pexels / Pixabay

スキンシップと共通するところがありますが、スキンシップ→イチャイチャ→セックスという流れはセックスへ導く王道です。映画もセックスも三部構成が一番良い流れを作るようです。

ドラマの最終回を見ない女性はいないように、イチャイチャした最高の気分の流れでセックスを断る女性はほぼいないでしょう。

家に誘う

「自宅に誘う=セックスする」というのは暗黙の了解です。その誘いにのるというのは女性が自らそれを選択したことになる為、女性に心の準備をさせるという点でセックスをするには非常に名案と言えます。

自宅に誘う際は「セックスをしたいから」ではなく、手料理をふるまうからなどの理由で自然に誘うのがベターです。

心の準備をしている女性をロマンティックなムードで攻めれば堀を埋められた城のごとく落とせるでしょう。

車やカラオケなどの密室でイチャイチャする

7060673 / Pixabay

車内やカラオケなどの独特な密室感はなぜか特別なムードを演出してくれます。それを利用して、イチャイチャ→セックスへの流れを作るという方法もあります。

あまりにもテンションが上がりすぎて周りが見えなくなるとカラオケブースなどは気付かれるかもしれません。気を付けましょう。

甘えながら誘う

Greyerbaby / Pixabay

時には男も甘えるということも必要な場合があります。特に彼女が年上であれば女性の母性本能がくすぐられ、その可愛さを心と体で包みたくなるという女性もいるようです。

逆にジェイソン・ステイサムのようなタフなキャラの男性は難しいかもしれませんが、甘える事で普段とは違う一面を覗かせ、女性はそのギャップに萌えてしまうという事もあるようです。

我慢の限界を伝える

Pexels / Pixabay

正直に我慢の限界を伝えるというのは、ある意味自分の気持ちに素直で女性はその素直さに説得させられセックスをさせてくれる可能性があります。

特に彼女が年上の場合は色々な点で主導権を握られる傾向がありますので、自分の気持ちを正直に伝えないと何も問題が無いと思われてしまいます。

我慢する事で関係が壊れてしまっては元子もありませんので、正直に自分の気持ちを伝えれば女性も理解してくれるはずです。

雰囲気のあるゴージャスなラブホテルに誘う

pufacz / Pixabay

雰囲気に弱いという女性の特徴を生かして、たまには雰囲気のあるゴージャスなラブホテルに誘うというのも良いでしょう。

セックスの為とは言えここまで自分の為にしてくれるという男気を女性は感じてくれることでしょう。たまには違ったシチュエーションでのセックスも良い刺激になります。

新しいプレイを提案してみる

geralt / Pixabay

セックスがマンネリ化してしまっていて女性がセックスに応じてくれなくなるということもあります。そんな時は新しいプレイを提案してみるというのも良いでしょう。

セックスにオープンな女性であれば快くその意見に応じてくれます。また、自身でもさまざまなプレイを楽しみたいという考え方ですので積極的にアイデアを出してくれるはずです。

ラブシーンのある映画を観る

geralt / Pixabay

特に若い女性であればラブシーンのある映画を観る事で相手をラブラブモードにしセックスに誘導するという手段があります。女性は基本的に映画など感情移入しやすいのでそれを利用する方法です。

若い女性、とりわけ初セックスの場合は有効な誘い方といますので試してみてはいかがでしょうか。

彼氏とセックスしたい!そんな時におすすめの誘い方

pixel2013 / Pixabay

女性にも男性と同様に性欲はありますが、女性からセックスに誘うのは恥ずかしいというところもあり中々難しいですよね?そんな女性の為のセックスの誘い方を紹介します。

甘えて凭れ掛かる

ptksgc / Pixabay

男性のそばに寄り添って甘えてもたれかかる。そしてそのまま手を触ったり等体に触れるようにします。そしてそのままキス等から初めてセックスに持ち込むという流れです。

90年代のドラマのように「セックスしよっ!」というのは恥ずかしいという女性にとっては最もオーソドックスな誘い方です。

ストレートに攻める

alan9187 / Pixabay

昨今は男性の草食化が進み相対的に肉食な女性も増えているようです。某女性ファッション雑誌の調査によると、意外にも6割程度の女性がストレートにセックスに誘ったことがあるとのこと。

総じて男性は女性に比べて鈍感な傾向にあります。ましてや草食系な男性であればストレートな誘い方というのは有効な場合があります。

彼氏の膝の上に乗る

Free-Photos / Pixabay

控えめな女性には少しレベルが高いかもしれませんが、彼氏の膝の上に乗るというかなりアグレッシブな誘い方もあります。彼の首に腕を回してそのまま距離を縮めてキスからセックスへという流れです。

鈍感な男性でもこれであれば一目瞭然にセックスを要望しているんだという事に気づくでしょう。膝の上に乗るような展開への運び方がポイントです。

襟ぐりで遊ぶ

セックスしたいアピールをする方法の一つで襟ぐりで遊ぶという誘い方もありますが、これはかなりアピール力のある方法でかつ、非常にセクシーな誘い方です。

映画やドラマでもたまに目にするシーンで必然的に相手に近づくため声はウィスパーになり、また香水の匂いが女性のフェロモンと混じって強烈なセックスアピールになります。

男性にとっては視覚、聴覚、嗅覚、触覚を刺激されるためもはや抵抗できない状態となるでしょう。そんな彼に残りの味覚と+αを差し上げるのです。

キスを強請る

Free-Photos / Pixabay

キスをねだるというのはセックスをねだるのに近いところがありますが、「セックスしよっ」よりもワンクッションあり、また可愛くもありセクシーにもいけるので便利な誘い方です。

また、女性と男性は違う言語を話す生き物ですから、男性にとっては「キスしよっ=セックスしよっ」と勝手に脳内で変換してくれます。

首筋にキスをする

Engin_Akyurt / Pixabay

首筋にキスをするというのは「セックスしたいとアピールする」というよりももはや「前戯」の段階に入っているともいえますが、有効な誘い方ではあります。

彼は彼女の「セックスしたい」という気持ちをすぐに感じとるだけでなく、すぐに彼自身も快感を感じ始めるでしょう。

耳元で囁く・甘い言葉を送る

366308 / Pixabay

耳元で囁くというのもセックスアピール度が高いです。あなたがスカーレット・ヨハンソン並みのエロスを持っているのであれば、囁くだけで秒殺です。囁きは剣よりも強しです。

一見カンタンなようですが、中々恥ずかしくてできないという女性も中にはいるでしょう。そんな時は甘い言葉や感謝の気持ちなどを耳元で伝えるようにすれば自ずと小声になります。ぜひ試してみてください。

マッサージをする

andreas160578 / Pixabay

アグレッシブなアピールが苦手な女性は彼にマッサージをしてあげるというのが良いでしょう。彼の疲れを癒し、体をほぐし、そして自然なリラックスムードを作ることができます。

そのままイチャイチャモードに持っていきセックスへと誘う事ができる、セックスアピールを全面に出さないとてもスイートな方法です。

手を出しやすい服装にする

Free-Photos / Pixabay

手を出しやすい服装というのは必ずしもセクシーな服というわけではなく、手を伸ばしやすい隙間がある服です。たとえば襟元の広いTシャツであったりシャツのボタンを第二、第三まで開けておくなど。

隙間のある服を着る事でじゃれあっているうちに「いつの間にか相手の手がスライドインしてしまっていた」という自然な流れを誘発するのです。

胸や太ももが見えるポーズをとる

よく映画やドラマで目にするような胸や太ももが見えるポーズをとるというのはたとえあからさまでも効果的です。

前かがみになって胸元を見せる、四つん這いになって落としたものを探すフリをするなど、あくまでも自然に行うのがベター。たとえそれがわざとらしいとしても男性の視覚を刺激するのは間違いないでしょう。

自分からディープキスをする

Free-Photos / Pixabay

かなり積極的な方法です。軽いキスから始め、自分からディープキスをすればもはや「セックスを誘う」というよりは「セックスは既に始まっている」といった感じです。

性欲の強い女性であれば相手に火をつけるテクニックの一つとしての常套手段になります。

新しい下着をアピールする

webandi / Pixabay

彼に新しい下着をアピールしてみましょう。これほど自然に下着になる理由は中々ありません。また、可愛い派、セクシー派のどちらの女性にも適用できる有効な手段です。

男性にとっても女性の下着は気になるもの。女性にとっての下着は身にまとうものであり男性にとって女性の下着は脱がすものです。

その「男性の脱がす欲望」に火を付ければ彼はまさに、ルパン三世の如くあなたにダイブするでしょう。

太ももに手を置く

kaboompics / Pixabay

「彼の太ももに手を置く」というのはベタかもしれませんが、それが故に男性にもわかりやすい婉曲な表現です。太ももは男性の大切な部分に近い為、たとえどんなに草食でもセックスをイメージするでしょう。

女性にとっては必ずしも性的なイメージだけではないので、奥手な女性でもチャレンジできる方法ではないでしょうか。

生理が終わったことを伝える

Lazare / Pixabay

男性と女性は言語機能が違う為「生理が終わった」と伝えられれば男性は「セックスOK」と解釈するでしょう。

まして、彼女が生理中でしたくてもできなかった男性は開店前のお店に長時間並んでいたようなものです。ドアが開くや否や一直線に駆け込むでしょう。

彼氏の指をくわえる

Takmeomeo / Pixabay

かなりレベルが高いですが、「彼氏の指をくわえる」という方法があります。もはやマドンナレベルのセックスアピールですが、性欲の強い女性であれば実施可能なテクニックです。

特に親指は男性の性器を想像させます。「指をなめて、はい終わり」はありえませんので最後まで行くこと間違い無しです。

ベッドや布団に座る

Free-Photos / Pixabay

すぐに横に慣れるベッドや布団に座るというのは「準備OK」の合図です。日本の映画やドラマでもよく見かけるシーンですから男性にもわかりやすく、恥ずかしがり屋の女性にとってもできる便利な誘い方です。

そのまま良い雰囲気を作れるような会話を心がけ、後は自然に横になるように仕掛けていきましょう。

ベッドに呼んでじゃれる

Free-Photos / Pixabay

彼が中々その気にならないような時は、先にベッドに入って自分から進んで彼をベッドに呼んでみましょう。後は彼の体に触れながらのボディトークです。そしてイチャイチャからのセックスの流れです。

足を絡ませる

Pexels / Pixabay

これも映画やドラマで時折見かけるシーンですが、足を絡ませるのは直接セックスのイメージに結びつくためとても効果的な手段です。

ベターな印象ですが実際に行うにはかなりレベルが高くアグレッシブな方法で、男性もある程度性欲が強くなければ女性の性欲に負けてしまうこともあるようです。

女性がセックスしたい時に見せるサインとは?

男性は基本的にいつでもセックスはしたいものですので女性に積極的に要求する立場でありますが、断られることもしばしばです。

もし女性のセックスしたいサインが読めればスムーズにセックスできるはず。どんなサインがあるのか是非、押さえておきましょう。

医学的なサイン

女性は、生理の一週間ぐらい前はエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが活発に動くため性欲が高まる傾向にあるようです。

男性にとって生理周期を把握するのは難しいところですが、この特徴を利用することができれば幾分セックスに誘いやすいでしょう。

NEXT:言動のサイン
2/3