団時朗の若い頃がイケメン!ウルトラマン?婚約破棄されていた?エンタメ

団時朗の若い頃がイケメン!ウルトラマン?婚約破棄されていた?

目次

[表示]

2018年映画「ニセコイ」

『ニセコイ』は、読切版である漫画『少年ジャンプNEXT!』に掲載された古味直志の作品です。この漫画を実写化した作品に団時朗は長身の「アーデルト・桐崎・ウォグナー」役で出演しました。

役はギャングのボスでありながら、普段の立ち振る舞いや風貌からはその雰囲気が感じられないが、怒った時の凄まじさは群を抜いていて、ケンカも強いという設定になっています。

読切版では名前も付けられていなかったようですが、名前も貰って重要な配置になったようです。

2018年NHK連続テレビ小説「まんぷく」

https://twitter.com/asadora_bk_nhk/status/1080966064635240448

2018年からのNHK連続テレビ小説・99作目となる「まんぷく」では、「池田信用組合」の組合員である「大鳥勘一」役を団が演じています。

コワモテ役ですが、主人公の萬平を「大阪・池田」の発展のために理事長就任をお願いにする重要な組合員の代表役を見事に演じています。

団時朗も知らない「帰ってきたウルトラマン」の裏側

「帰ってきたウルトラマン」は他のウルトラマンとは違うことがたくさんあります。

団時朗氏も知らない舞台の裏側をご紹介します。

「団時朗」扮する「郷秀樹」は西城秀樹と郷ひろみの名前からとった!

郷ひろみは1971年にジャニーズでデビュー、西城秀樹は1972年に日本ビクターからデビューしており、本家は「郷秀樹」であり、御三家の方が後ということで、この噂は全くのデマです。

団時朗はウルトラマンで一度死んでいる?

郷秀樹こと団時朗は、怪獣の出現で一度重傷を負い死にかけています。死を覚悟しながらも他人を助けようとする彼にウルトラマンが入り込んで生還しています。

そばにいた看護婦(当時は看護師とは呼んでいませんでした)は非常にびっくりした表情をしていました。

帰ってきたウルトラマンは初代ウルトラマンと同じはずだった。

最初のウルトラマンに続いてウルトラセブンを放送したあとは、しばらく時間をあけていました。その後「帰ってきたウルトラマン」という番組名となり、最初のウルトラマンが戻って来るという設定でした。

しかし、初代と区別できない何かと困る大人の事情も絡んで、全く別のウルトラマンという設定に変更されます。ですから、他のウルトラマンとは違って単独の名称も持っていません。

他のウルトラマンシリーズでは、「エース」や「タロウ」などと固有名詞が番組名にもなっており、「帰ってきたウルトラマン」だけが違うことからも状況が違っていたことが分かります。

団時朗の郷秀樹が強くなるとウルトラマンも強くなる?

初代のウルトラマンや、ウルトラセブンでは、初めから圧倒的な力を持つウルトラの戦士であったのに対し、このウルトラマンは団時朗が演じる「郷秀樹」が強くなるとウルトラマンも強くなるという設定です。

今までのウルトラマンはの変身役は、単なる変身前の弱い人間の姿ではなく、共に強くなるという人間模様が加わってきます。

最も弱いウルトラマンで視聴率低下!!

https://www.youtube.com/watch?v=8p9-GrAzkoA

ところが、「郷秀樹」の心に迷いが出ると、ウルトラマンも急激に弱くなったりして、最も弱いウルトラマンと評されるようになりました。

一度は負けた怪獣に再度挑戦してやっと勝つというシチュエーションが多くなり、強いウルトラマンに憧れる子供の心も離れていきます。

最初は優に20%はあった視聴率も低下し、円谷陣営は急遽こども達からアンケートを取り、巻き返しを図る事になります。

仮面ライダー登場!

ちょうどその頃から放送が始まった「仮面ライダー」は、関西では既に20%以上の視聴率をとる人気番組でしたが、関東で視聴率も半分以下の番組だったのですが、急激に人気を集めます。

団時朗が、何かのテレビの番組で「ウルトラマンの最大の敵は?」と聞かれた時、即座に「仮面ライダー」と答えたと言いますから、その逆転ぶりは脅威だったに違いありません。

ウルトラブレスレットで急に強くなる!

円谷陣営は、ウルトラセブンも出演させて巻き返しを図りますが、思ったように視聴率が伸びません。そこで万能兵器である「ウルトラブレスレット」を与え、無敵のウルトラマンを完成させます。

人気を取り戻したウルトラマンは、コンスタントに20%以上の視聴率をたたき出すようになり、人間ドラマと特撮ヒーローの融合に成功します。今では心に残るウルトラマンの最上位にもランクされます。

放送から10年以上経過した頃、「帰ってきたウルトラマン」には「ウルトラマン・ジャック」という名前をもらい受けますが、当時の少年たちには全く馴染みのないものです。

こども達のヒーローから憧れの男へ!

https://www.youtube.com/watch?v=T7KwQn7RjyE&list=PL9ikw-cVUYCCdHnvsiY7jhp91aQht5653

団時朗は、ファッションモデルからデビューして女性からの人気を集めると、今度は子供たちのヒーロー「ウルトラマン」で活躍しました。

現在は、独り身ながらも舞台やテレビ映画などで引っ張りだこの人気役者になっています。高校生の時に見た憧れのスクリーンに自分が立っているのです。

団時朗氏のこれからの活躍にも目が離せません!

中島みゆきに関する記事はこちら

https://career-find.jp/archives/126431

3/3