勘違い男の特徴は?恋愛や行動のまとめ!ストーカーにもなりやすい?恋愛・心理

勘違い男の特徴は?恋愛や行動のまとめ!ストーカーにもなりやすい?

目次

[表示]

女性からハートの絵文字がくると好きだと勘違い

skeeze / Pixabay

現代では女性同であってもLINE等のやり取りでハートを使う事も良くあるのではないでしょうか?普通の人ならば、男女関係なく必要以上に意味があると言う風に捉えたりする事はまずないでしょう。

文章の最後に使う飾りのような物としか思ってない人も少なくないでしょう。しかし勘違い男はそれでさえも相手が自分に好意があっての事と勘違いし必要以上にハート等を多用して返して来ることも…。

変な勘違いを相手に起こさないためにも普段からLINEやメールの扱いは注意した方が良いかも知れませんね。

自分の意見を押し付けてくる

彼らは自分の考えが全て正しいと思っています。女性のファッションやメイク等に一々口出しするような男性はあまり賛同出来ませんが。勘違い男は平気でそれをやってのけます。

「もっとこうした方が似合う」「その方が自分の好み」等と自分の好みを平気で押しつけます。また相談しても無いのに自分の意見を押し付け、勝手に相談に乗った気になっていたり…。

勘違い男は自分中心に世界が回っているので相手の状況や周囲の空気感を読もうとしたりはしないのです。

既読スルーするとしつこく催促LINE

ribkhan / Pixabay

特に返信する必要もないと判断して既読したきりにしているのに、しつこく催促して来たり、「忙しい?」等とこちらの状況を探ろうとしてくるのも勘違い男の特徴です。

彼らの頭の中では「返信してやっている」位の気持ちでいるのでしょうか。女性からしたら興味がある男性以外からのLINEはただ面倒なだけ。用がないからあえて返信しない事を察して欲しいものです。

彼氏面したLINEを送ってくる

marcaoempixels / Pixabay

自分の中では知り合ったばかりでまだ食事した程度の人だと言う認識であったとしても彼ら勘違い男は彼氏面でLINEを送ってきたりします。

用もないのにダラダラメッセージが来たり、既読にしたままにしておくだけで腹を立てたり。食事のお礼をしただけなのにこちらに好意があると勘違いされたり。

このような男性は女性からしたらかなり頭の痛い存在ですよね。返事を催促されたりしても中地半端に相手をしない事をお勧めします。

社交辞令を本気にする

igorovsyannykov / Pixabay

「今日は楽しかったね」「貴方のおかげで助かった」等という言葉はこちらからしたら単なる社交辞令ですし、受け取る側も大半がそのように思うでしょう。

ですが勘違い男たちはこのような内容のLINEをそういう意味には捉えてくれないのです。彼らは間違いなく「自分に興味がある」「好意を抱いている」と勘違いします。

また、その場で次の約束を取り付けようとしたり、勝手に交際に発展しようとしていると思い込んだりする事があるので注意が必要です。

自分の行動を逐一報告してくる

stevepb / Pixabay

一日に何度も自分の状況を聞いても無いのに報告して来たりする事があります。こういった行動は自分に注目してもらいたいと言う欲求から来るようです。

こちらかしてみれば聞いてもいないし、迷惑であると思っていても勘違い男は人の気持ちなどお構いなしです。

勘違い男の特徴とは?【SNS編】

Free-Photos / Pixabay

勘違い男たちはSNSをどのように活用しているのでしょう?SNSの使い方にも彼ら独特の特徴があるようです。

自撮り写真を頻繁に載せる

geralt / Pixabay

「インスタ映え」と言う言葉があるようにSNSを使って様々な写真をネットにアップするのは良くある話ですが、勘違い男たちのSNSはその使いかたもユニーク。自分大好きな彼らは景色や風景には興味が有りません。

頻繁に自分の自撮り写真をSNSに上げます。彼らにとってSNSはカッコいい自分が更に輝ける場所でもあるのです。様々な角度の自撮り写真を一日に何枚もアップすると言った行動も決して珍しくはありません。

SNSでも自慢ばかりする

彼らはSNSでも自慢話が大好き。モテるエピソードや友達の多さ、プライベートの充実さなどをアピールしていますが、バレないとでも思っているのか、案外嘘も多いようです。

気持ちは分かりますが、意外とバレている物です。指摘はされませんが、陰では冷ややかな目でみられ笑われているなんてことも。

芸能人のことを友達のように話す

自分をすごい人だと見せたいようで、全くの他人であるにもかかわらず、有名人のSNSにまるで自分の知り合いのような書き込みをすることも。

しかもアクシデントを避けるためにわざと紛らわしい表現を使う事も。いくら自分の評価を上げたいからっと言って、他人を利用し、更には姑息な手段を使うなんて卑怯も良い所です。

年齢別の勘違い男の特徴は?

Anemone123 / Pixabay

私たちに世代間の差があるように、どうやら勘違い男たちにも世代間で特徴に差があるようです。世代別に勘違い男たちを分析してみましょう。

30代の勘違い男の特徴は?

viganhajdari / Pixabay

30代と言えば男性にとっては一番良い時期ともいえるでしょう。この位の年代の勘違い男子は自分凄いアピールが大好きです。女性に積極的に自分が凄く仕事が出来て素晴らしい人間であると言う事をアピールします。

その割には中身が伴って無い事の方が多いのもこの年代の勘違い男性の特徴です。更に、肉食系アピールをし女性をお持ち帰りしようとするので注意が必要です。

運悪くこの手の男性と知り合ってしまった場合、適当に話を聞き流しその場を凌いで連絡交換などはせずに速やかに立ち去り距離を置くことをお勧めします。係ると更にややこしい事になる羽目に。

40代の勘違い男の特徴は?

Free-Photos / Pixabay

この位の年代になると部下が出来る事で自分がしっかりしなくてはならなくなったり、飲み会での会計を持たなくてはいけなくなったりする事で勘違い男子になってしまう事も。

仕事場でも飲み会でも部下は上司をヨイショするのが当たり前なのですがそれを社会的立場ではなく自分個人に向けられた尊敬であると勘違いしてしまうようです。

しかし40代ともなると常に「パワハラ」や「セクハラ」という言葉も付きまとうようになり、社会的立場を失う事にもなりかねませんので、一応ある程度のストップをかける事は出来るようです。

50代の勘違い男の特徴は?

jeffjuit / Pixabay

50代男性。ある程度人生を歩み人としても成熟していそうですが、50代未婚男性には注意が必要です。この位の未婚男性は30代くらいの婚期を迎えた女性を品定めしている可能性も。年下の若い女性を狙っています。

この手の男性は婚活中であれば割と出会う事も珍しくは無いので、出会ってしまったら注意が必要です。社交辞令などは通じず、何でも鵜呑みにします。深く話を聞いたり褒めたりしない方が良いでしょう。

不自然な形でスキンシップ取りたがるような年上男性は貴方を狙っている可能性もあるので防護する意味でも日頃から近寄らないように心がける事をおすすめします。

勘違い男のエピソードまとめ!

Free-Photos / Pixabay

はた迷惑で痛い勘違い男たち。ですが意外と珍しい存在ではなく割と皆さんの近くに一人はいるのではないでしょうか?勘違い男たちのエピソードをご紹介します。

職場で一度話をしただけで彼氏面

sasint / Pixabay

たった一度だけしかも会社のエレベーターで数分話しただけなのに、その日から頻繁に連絡がくるように。しかもいつデートに行く? 他の同僚とは話さないでね。と言われ不思議に思い勘違い男さんに「私たち付き合ってないよね?」と確認したところ「え?付き合っているよ?あのエレベータであった日から」と告げられました。全身に鳥肌がたち付き合っていない事をなんとか理解してもらいました。 (29歳・広告代理店)

(引用:MIROR)

勘違いもここまで来ると怖いですね。このケースは最終的に理解してもらえたようですが、勘違い男の被害はこのように事前に防ぎようがない事も。

告白してもいないのに振られた

aliceabc0 / Pixabay

バイト先の30の男に「君、もうちょっと若かったら俺の好みなのにな~。残念だったね。悪いけど諦めて」って急に言われた。
諦めるもなにも元々好きじゃないし当時私高校生でこいつロリコンかよって思った。

(引用:ガールズちゃんねる)

この男性は余程自分に自信があるようですね。自分の年齢を分かっての発言なのでしょうか?そもそも一度鏡を見て出直して頂きたいですね。

どっちが似合うか自撮りした写真を送ってくる

pixel2013 / Pixabay

ブランドを着て自撮りした写真を送り付け、「どっちが似合う?」等と自信満々に意見を求める男性も。ブランドが似合う自分をアピールしたいんでしょうね。

似合う似合わないは別として、どんなブランドを身に付けてもその人の自由ですが、意見を求められた方は困る事もあると言う事も理解していただきたいですね。

本当にブランドを着こなしている人はこのような事をしなくても周囲はさりげなく褒めてくれるものです。あまり人に高いブランド物を自慢し、ひけらかすのではなく自分の中だけで楽しんで欲しいものです。

断ったつもりが理解していない

geralt / Pixabay

同じ職場の人に告白されたある女性は丁寧にお断りしたのにも関わらず「じゃあ今度食事にでも」と見当違いの事を言ってきたそうです。

再度お断りしても「仕事の事とかで悩んでるんでしょ?」「ごはん食べながら話聞くよ」等と言ってくる始末。人の話を全く聞かない男性にかなり困惑したそうです。

勘違い男は自分にとって不利な情報は聞こえないように出来ているのでしょうか。もはや理解不能です。

お世辞で言った褒め言葉を真に受ける

RyanMcGuire / Pixabay

勘違い男は本音とお世辞の区別は出来ません。お世辞で外見や内面を褒めるような事を言ってしまったら最後。一生勘違いし続けます。「俺カッコいいってよく言われるんだ」「優しいって周りからは言われるよ」

等と自分で勝手に周囲に触れまわります。周囲もズバッと否定はしないので余計付け上がる事に。勘違い男の自分自慢はこうしてエスカレートしていくのです。

勘違い男のエピソードは2chにもたくさん!

geralt / Pixabay

この他にも勘違い男のエピソードは2chでもたくさん報告されています。気になる方は掲示板を直接検索してみるのも良いですが、2chの書き込みをブログにまとめてある「まとめサイト」等も多数あります。

「まとめサイト」なら要点だけを上手く抜粋してあり、ジャンル別に読むこともできるのでじっくり色んなケースを見たい方にはお勧めです。

勘違い男が勘違いする理由とは?

TeroVesalainen / Pixabay

世界にはたくさんの人が居て当たり前なのですが、そもそも何故勘違い男はこのような感じの男性になってしまったのでしょう?

人と言うのは生まれ持った性格と言うのもある程度ありますがそれだけではないはずです。勘違い男はどのようにして勘違い男になって行くのかについて調べてみました。

勝手に都合のいいように解釈してしまう

nastya_gepp / Pixabay

勘違い男は自分が嫌われるわけない。失敗するわけがないと思っています。きっと元の性格もポジティブなのでしょう。ゆえに人から拒否されても、失敗してもそれを認めたくないのです。

認めたくない心理と元々のポジティブさが「自分の都合のいいように解釈する」という方向に考えを転換させるのでしょう。

男子校や男兄弟の中で育った

OkBoks / Pixabay

女性に接する機会が少ない環境で育ってきたというのも勘違い男になってしまう原因の一つです。女性慣れしてないせいで女性の気持ちを察したり扱い方を知らない為自己中心的な考えで行動してしまうのでしょう。

我流で女性にアピールしようとした結果自分を大きく見せる為自慢話ばかりになってしまったり、女性の気持ちが分からない為ちょっとした事で勘違いしてしまったりするんですね。

常にお花畑な頭の中、自分を中心に世界が回っていると思っている

HeungSoon / Pixabay

彼らの頭の中は彼ら中心に世界が回っており、全てが自分の都合のいいように行くと思っています。

誰しも「こうであったらいいな」という淡い理想のようなものはありますが、彼ら勘違い男子はそれが本気で自分の思い通りに行くと思っているのです。

周囲が勘違い男に現実を忠告しても彼らのお花畑脳が自分の都合の良いように変換して解釈してくれるので勘違い精神が折れる事はないのです。

親が甘やかしてきた

serrano1004 / Pixabay

親に甘やかされて育った事も勘違い男性を生み出す要因の一つです。甘やかされる事で自己中心的に育ってしまった男性は周囲が自分を好意的に思っていると信じて疑いません。

愛され敬われて当たり前だと頭のどこかに常にあるのです。その為遠回しに否定されても「嫌われている」とは思わず女性はもちろん男友達でもしつこく誘ったり、急に呼び立てたりするようです。

過去に挫折した経験が少ない

StockSnap / Pixabay

過去に挫折したことが無い人はその分自分に過剰に自信を持っているのでかえって人の言う事は聞きません。また、精神的にも未熟なままなので幼稚で人の気持ちを察する事が出来ないのです。

人は失敗する事で経験を積み大人になって行くもので、生きていれば必ず失敗や挫折があるのです。

勘違い男と言われる人は周囲に甘やかされ犯した失敗でさえ失敗だと気が付かないように周囲の大人達に守られ育ったのかも知れませんね。

うざい勘違い男を撃退する対処の仕方は?

RyanMcGuire / Pixabay

はた迷惑な勘違い男たち。このような男性はどのように対処したらよいのでしょう。万が一ロックオンされてしまった場合の撃退法は?以下でご紹介します。

話は聞いているふりして流す

3dman_eu / Pixabay

肯定も否定もしない事をお勧めします。真面目に相手の話を聞かず冷たく「そうなんですか」と相手の話を流してしまいましょう。内容が自慢話なら飽きればやめます。話を膨らまさない事が大切です。

男性から女性へのアプローチの場合は下手に否定してしまうと「照れているんだな」と思われかえって逆効果に。まともに取り合うとストレスになってしまうので、「そうなんですか」で流し続ける事をお勧めします。

NEXT:ストレートに勘違いだということを伝える
2/3