勘違い男の特徴は?恋愛や行動のまとめ!ストーカーにもなりやすい? 恋愛・心理

勘違い男の特徴は?恋愛や行動のまとめ!ストーカーにもなりやすい?

人の気持ちも考えずとにかくしつこい。あえて無視しているのにまるでストーカーのようにLINE攻撃。SNSはやたら自慢が多い。貴方の周りにもこんな勘違い男が1人はいらっしゃるんじゃないでしょうか?ある意味女の敵ですよね。今回は勘違い男について取り上げていきます。

目次

[表示]

勘違い男とは?モテる?気持ち悪い?

StockSnap / Pixabay

やたらと自己評価が高く周囲がドン引きする程の自身過剰。彼らは誰一人評価していないのに勝手に自分が男らしい、モテると思っています。厚かましいまでの勘違いは公害並みと言っても過言ではないでしょう。

勘違い男の餌食になる女性はもちろん哀れですが、そうでなくとも彼らは見ているだけで周囲を不快にするパワーを秘めています。

勘違い男とは?画像はある?

RyanMcGuire / Pixabay

やたら自意識が高く、自慢が大好きで常に自分をカッコいい、モテる等と思っている男性を勘違い男と世間は呼んでいます。

更に勘違い男達は、頭の中がお花畑で周囲の助言などは一切聞き入れません。こういう男性にロックオンされた女性は最後。執拗に追いかけ回されるハメになります。最悪たちの悪いストーカーになる事も。

因みに「勘違い男 画像」等で検索するといくつかのサイトがヒットします。男女とも若干勘違いしているっポイ人が出てくるので興味がある人は自己責任で検索してみてはどうでしょうか?

勘違い男はしつこい?ストーカーになりやすい?

Robert-Owen-Wahl / Pixabay

勘違い男はかなりの確率でストーカー化するケースがあります。理由は脇前を知らないお花畑脳と根拠のないポジティブさにあるようです。

世間一般で言う普通の友達レベルの付き合いが彼らにとっては付き合っていると脳内変換されてしまいます。無視するのが心苦しからと言って返事をしたら最後。「こいつ俺に気があるな」となってしまうわけです。

このような男性は最初から避けられるものなら避けたいものですね。出会わず済むならきっとその方が幸せでしょう。

勘違い男か診断するチェック項目は?

TeroVesalainen / Pixabay

勘違い男を最初から回避するにはその傾向を知っておくことが大切です。いくつかチェック項目を設けました。

  • 自分が持てると勘違いしている。
  • 自分に都合の悪い事は聞こえていない。
  • 少しでも相手をしただけで自分に好意があると思い込んでいる。
  • やたらプライドが高い。
  • 平気で人を見下す。
  • 根拠もないのに自分が偉大だと思っている。
  • 自慢大好き。人から助言されるのが嫌い。

どうでしょう?貴方の周りにも一人位当てはまる男性はいるのではないでしょうか?勘違い男性と言うのは世間に結構いるものです。

もしもこのような男性が身近にいるとしたら注意が必要です。あまり深入りせず静かに距離を置くことをお勧めします。

その他女の敵に関する記事はこちら

勘違い男の特徴とは?【行動編】

nicolasmacdonald / Pixabay

勘違い男と言うのは行動にも現れます。周囲がドン引きするような言動や行動を平気で行ってしまうのが勘違い男なのです。勘違い男の行動の特徴をあげてみましょう。

彼氏でもないのに自撮り写メを送ってくる

MichaelGaida / Pixabay

どうやらこれは王道のようです。付き合っても無い男性からいきなり自撮り写メが送られてきたらちょっと怖いですよね。というかどうしたら良いかリアクションに困りますね。

恐らくこれは「カッコいい俺様」の充実っぷりをアピールしたい気持ちからきているようですが、送ってこられた方は迷惑ですよね。

毎日のように連絡してくる

EsaRiutta / Pixabay

毎日のように「おはよう」「おやすみ」をLINEで送ってきたり、相手の都合お構いなしに電話してきたり。寂しさからなのか、逆に連絡を取ってあげてる気になっているのか、本当の所は本人にしか分かりません。

でもそもそも付き合いもしていない男性から執拗に連絡が来るのはうんざりですよね。自分からしたらちょっと食事に行っただけ、程度の関係かも知れませんがこの手の男性は既に勘違いしている可能性が。

会っている時は普通の雰囲気で良い感じの男性であったとしても、注意した方が良いでしょう。もうロックオンされているかもしれません。勘違い男の餌食になる前に一度冷静に見直しましょう。

酔った勢いで電話してくる

rebcenter-moscow / Pixabay

酔っぱらった勢いで深夜に電話。こっちは寝ていたのに。何てことありませんか?相手の状況も考えずに行動するのも勘違い男の特徴です。もしかすると既に付き合っている気になっている可能性があります。

貴方にその気がなくとも相手の都合の良いように貴方との関係が脳内変換されているかもしれません。「急に声が聴きたくなった」等の特に理由の無い内容だった場合は特に注意が必要かもしれません。

このような男性からは早急に距離を置いて逃げた方が賢明でしょう。

上から目線で説教してくる

Free-Photos / Pixabay

勘違い男は常に自分が周囲よりも大人だと思っています。頼みもしていないのに勝手に周囲の話に同調し求めてもいないアドバイスや説教をしてくる事も。

どんなに周囲がドン引きしていても本人はそれに気づいていません。何故なら人にアドバイスをしている自分に完全に自己陶酔しているのです。

常に上から目線で話、それが周囲の空気を悪くしているのには気づいていないのです。

ビッグマウスで行動には起こさない

RyanMcGuire / Pixabay

勘違い男は言う事はご立派な事が多いです。「俺は人の上に立てる人間だ」なんてことを平気で言うし思っています。態度も大きく常に偉そうです。

その反面でやっている事は普通かそれ以下。行動は伴っていない事が多いのです。このような男性が周りにいると周囲は非常にやり辛く感じるでしょう。

周りの人を見下している

regina_zulauf / Pixabay

どう言うわけなのか勘違い男は常に自分が一番偉いと思っています。平気で周囲を見下し、場合によっては目上の人に敬意を払わない事も。周りから痛い奴だと冷ややかな目で見られても気が付いていません。

勘違い男にとって自分は唯一無二の存在なのです。

自意識過剰でしつこい

Free-Photos / Pixabay

勘違い男は事後評価も最高潮です。周囲に自分がモテたエピソード等をしつこいくらい語ります。同じ自慢を繰り返しすることも。

男女関係以外の事も自分に自信を持っており、自分は誰よりも出来ると思っているのです。専門分野でもないような事でも聞きかじりの知識で厚く饒舌に語ったりします。

知らないをさも知っているように話す、実はそれが間違った知識であると周囲が気が付いていても突っ込めないほど熱く語ります。これでは裸の王様ですね。

モテる人の悪口を言う

mateusmiliano10 / Pixabay

自分が一番でないと気が済まない勘違い男は自分よりモテる男性を批判します。勘違い男の前でモテる男性の話などしようものなら、全力でその人を否定しにかかるでしょう。

自分の方がいかに素晴らしいかを全力でアピールし、決して相手の優れている所は認めません。きっと心の乏しい人間なのでしょう。

武勇伝を自慢する

Lukas_Rychvalsky / Pixabay

自分の武勇伝を語るのが大好きです。聞いてもいないような事を熱く永遠と語ります。聞いている方はうんざりですよね。ですがそのような空気は一切読みませんむしろ話してやってるくらいの勢いです。

勘違い男の話の内容は90%位が自分の自己自慢や、「自分は喧嘩がつよい」「女にモテた」などと言った過去の栄光の話で出来ています。自分が話していて気持ち良ければそれで良いのです。

失敗も美化して悲劇のヒロインぶる

GoranH / Pixabay

勘違い男は失敗しても平気です。それどころか失敗を人のせいにして悲劇のヒロインぶる事も。そうでなければ失敗した自分を美化して酔っているのかのどちらかです。

「あの時あいつがこうしなければ」と人に罪を着せて「可哀そうな俺」と自分のミスを棚に上げるか、「あの時失敗したけどさ…」等と感傷に浸りながら語りだすでしょう。

自分の力を過信している

White77 / Pixabay

勘違い男は自分の力を必要以上に過信していますが、それは何の根拠もない自信です。先程紹介したように失敗を失敗とすら思って無いような性格なので何でもできると勝手に思い込んでいます。

更に、周囲にも持ち前のビックマウスで発言します。結果やらせてみれば凡人かそれ以下の能力しか発揮しませんので仕事でもプライベートでも誰からも信用されていません。

他人の話はあまり聞かない

whoalice-moore / Pixabay

基本人の話は聞いていません。人の助言に全く聞く耳持たずなのはもちろん、どんな話も最終的に自分の話に持って行くのも特徴です。

「俺はね」「そういえば俺がね」等と話の全てを自分につなげ全く相手の話は聞いていないのです。勘違い男と「会話」は成り立たないのです。まるで宇宙人と話しているような気分になるかもしれません。

プライドが高く知ったかぶる

Free-Photos / Pixabay

勘違い男は自分の知らない事でも聞きかじりの知識で知ったかぶりをします。知らない事を知らないとは言えないのです。例えその知識が間違ったものであったとしても突っ込む事はあまりお勧めしません。

プライド高い勘違い男は指摘されるのを嫌う為、更に面倒な事にもなりかねません。「へーそうなんだ。」と聞き流しておく位がベストでしょう。

ハイブランドの物や高級車に乗っている

skeeze / Pixabay

ブランド品や高級車で自分を飾り立てようとするのも勘違い男の特徴です。ただ女性にモテたい、誰かに自慢したいと言った自分の欲求を満たすために身の丈に合わないような物を欲しがります。

更に自分の高級品をひけらかし、身の丈に合ったお洒落を上手に楽しんでいる人を貶すような事も。ただ、所詮無理して手に入れた物。お金が回らなくなり経済的に自爆する事も珍しくありません。

そんな状態で自分を飾り建てても、周囲は無理している事を知っている可能性が高いでしょう。そうなったらもう惨めにしか見えませんが、勘違い男はそんな冷たい反応にすら気づかないのです。

自分が大好きなナルシスト

Pexels / Pixabay

とにかく自分が大好きな勘違い男さん。暇さえあれば鏡を見ているなんてことも。恐らく自分が世界で一番かっこいいとでも思っているのでしょう。

仮に自分をカッコいいと思っていたとしても、そこを表に出さないのが一般的な男性でしょう。しかし勘違い男は容赦なくナルシストぶりを発揮します。

例として彼らのSNSは「カッコいい上にリア充な俺」アピールに満ち溢れています。

勘違い男の特徴とは?【恋愛編】

Nietjuh / Pixabay

勘違い男は恋愛に置いても勘違いに満ち溢れています。彼らは恋愛に置いてどのような迷惑行為に走るのでしょう。勘違い男の恋愛についてご紹介していきます。

告白もしていないのに勝手に振る

Imagine_Images / Pixabay

誘われて仕方なく食事しただけなのに「ごめん俺いまは〜」等と告白もしていないのに勝手に振るのも勘違い男あるあるです。恐らく世の中の女性は自分と会話しただけで惚れるとでも思っているのでしょう。

女性からしたらイライラしますよね。哀れな人だと思って相手にしないのが得策です。このような男性には怒りの感情を覚える時間でさえ無駄な時間と言えます。

将来の話を勝手に進める

MariangelaCastro / Pixabay

親密な関係でもないのに勝手に将来について語りだすのも勘違い男です。付き合ってもいない男性から理想の家庭像や理想の女性について語られても鬱陶しいだけですよね。

ただ、このような話が勘違い男から出る場合は既に相手から結婚相手の候補として見られている可能性が大です。自分にその気が無いのなら全力で逃げる事をおすすめします。

彼氏でもないのに嫉妬や束縛をする

qimono / Pixabay

勘違い男が相手の場合、下手をすると「ちょっとLINEを交わした」「仕事を手伝ってもらって感謝を口にした」「食事に行くなどの付き合いをした」だけで恋人認定される可能性も大です。

最後には他の男性の話題が上るだけで嫉妬しだした。何てことも珍しくありません。こういった男性は例え好意を否定したとしても「恥ずかしがっている」位にしか思わないのでかなり厄介です。

少しでも勘違い男性の傾向がみられる場合、最初からかかわらない事が賢明でしょう。

不倫を自慢してくる

Robert-Owen-Wahl / Pixabay

不倫をしている=モテている。とでも思っているのか。そういった話を普通に自慢した挙句「お前とも付き合ってやろうか」アピールしてくる男性もいます。彼らに罪悪感はありません。

恐らく奥さんを上手に騙しているつもりでしょうが、女性も馬鹿ではありません。勘違い男はあまり巧妙に作戦を練ったりするようなタイプではないのでバレている可能性も高いです。

浮かれてハメを外した先に待っているのは何なのか?妄想力豊かな勘違い男は現実的な想像力は働いていないのでしょうか?

モテると思っている

Alexas_Fotos / Pixabay

なんの根拠もなく自分はモテると思っています。女性の気を引くために「昔さ~」等と自分の恋愛のエピソードを話し、「だからお前とも付き合ってやってもいいぞ」位のスタンスで女性に迫ろうとします。

また、自分が一番モテてて当たり前という気持ちが強いので自分よりはるかにモテる男性に対して張り合いの意味でこういった過去の恋愛武勇伝を話し、優位に立とうとします。

実際周囲からは冷たい目で見られ、痛い男性だと認定されていても彼ら勘違い男はお構いなしです。また、その恋愛エピソードでさえも大方勘違いか、見栄を張るための嘘である可能性が高いのです。

周りはみんな自分の事が好きだと思っいる

Free-Photos / Pixabay

相手の気もちを正しく理解できない勘違い男はみんなが自分の事が好きだ。尊敬されている。と思ています。相手が自分を嫌がっている事や自分が周囲から距離を置かれてる事に気づくことが出来ないのです。

なのでこちらから勘違い男を避けていたとしても「遠慮するなよ」等といいながらズケズケト割り込んでくる場合も。

あえて勘違い男を誘わずそれ以外の周囲で出かける事にしていてもどこからか情報を聞き出し、挙句「俺が忙しいから遠慮しているんだな」等と勝手に勘違いして参加しようとしたりします。

勘違い男の特徴とは?【LINE編】

TeroVesalainen / Pixabay

何処でも本領を発揮する勘違い男。実はLINEでも彼ら独特の特徴があります。普通の人ならまず行わない。勘違い男だからこそLINEでやりがちな事をご紹介します。

NEXT:女性からハートの絵文字がくると好きだと勘違い
1/3