原田美枝子の現在までの経歴は?旦那と子供は?離婚の噂の真相とは? エンタメ

原田美枝子の現在までの経歴は?旦那と子供は?離婚の噂の真相とは?

ベテラン女優の原田美枝子さんですが、現在までの経歴はどの様なものなのでしょうか?旦那は誰で、子供はいるのでしょうか?娘が女優の石橋静河というのは本当なのでしょうか?離婚の噂の真相はどうなのでしょうか?その経歴を動画を踏まえてまとめました。

目次

[表示]

原田美枝子の経歴は?年齢や現在までの活動は?

geralt / Pixabay

健康的な美しさが印象的な原田美枝子さんですが、その経歴はどの様なものなのでしょうか?現在の年齢や活動内容をまとめました。

原田美枝子のプロフィールは?現在、何歳?

原田美枝子さんの本名は、石橋美枝子(旧姓は原田)。生年月日は、1958年12月26日で現在60歳。出身地は、東京都豊島区。身長は、157cm。血液型は、A型。所属事務所は舞プロモーション。

成人するまでは母親が住み込みで管理をしていた東京都内のマンションの管理人室に居住しており、当時の先輩役者で友人だった佐藤佑介さんがよく遊びに来ていたそうです。

東京都立工芸高等学校を卒業後、東京都立代々木高等学校交替部を卒業しています。1987年に俳優でミュージシャンの石橋凌さんと結婚しています。

12歳の頃映画「小さな恋のメロディ」を見て映画界に憧れる

原田美枝子さんは、12歳の頃に、1971年に公開されたイギリス映画「小さな恋のメロディ」を見て、とても感銘を受けたそうです。そこから映画界に憧れを持つ様になったそうです。

13歳でオーディションを受けるも決勝で落選

383961 / Pixabay

「小さな恋のメロディ」感銘を受けてから1年後、原田美枝子さんが13歳の時に、新聞の夕刊で「小さな恋のメロディ」で主演を務めたマーク・レスターの相手役を募る広告を目にします。

原田美枝子さんは早速オーディションに応募。2000人程の応募者の中から決勝オーディションまで勝ち進めたそうですが、力及ばず落選してしまったそうです。

半年後、「サンミュージック」に所属

Skitterphoto / Pixabay

オーディションに落選してから半年後、当時テレビドラマのマネージャーをしていた方の勧めで大手の芸能プロダクションである「サンミュージック」に所属する事になったそうです。

1974年映画「恋は緑の風の中」でデビュー、主演を務める

原田美枝子さんが高校入学後の15歳の頃、1974年に映画「恋は緑の風の中」で、遂に映画デビューを果たします。ヒロインである松島雪子役を演じ、デビュー作で主演を飾ったのです。

作中では、15歳という若さにも関わらず大胆なヌードを披露しており、当時はかなり話題となったそうです。一部では問題にも発展したそうです。

デビュー当時は強気だった?

cocoparisienne / Pixabay

原田美枝子さんは、過去に受けたインタビューの中で、「若い頃はすごく強気で生意気だった」と語っていたそうです。

15歳で主演デビューを果たし、しかも大胆なヌードを披露するなんて、15際の少女としてはとても勇気がいる事だったと思います。それだけ役者への熱い想いがあったという事でしょうか。

ヌードシーンが学校で問題に!定時制高校に転入

josealbafotos / Pixabay

勇気を出してヌードを披露した原田美枝子さんでしたが、その事が当時通っていた高校で問題となってしまったそうです。

そのため、原田美枝子さんは芸能活動がしやすい、都内にある定時制高校である東京都立代々木高等学校交替部に転入したそうです。

1976年映画「大地の子守歌」「青春の殺人者」で映画賞を受賞

デビューして2年後の1976年、原田美枝子さんが18歳の時に映画「大地の子守歌」に出演。売春宿に売られた主人公である少女を演じました。

また同年には、映画「青春の殺人者」にも出演し、主人公である水谷豊さん演じる両親を殺害して逃亡する青年の恋人であるケイ子役を演じました。

この2作品を含む演技で、原田美枝子さんは「第19回ブルーリボン賞新人賞」「キネマ旬報賞主演女優賞」などを受賞。一気に注目を集めました。

黒澤明など巨匠から奇才まで数多の監督からオファーされる

その後も、黒澤明さんの様な巨匠から、山田洋次さん、神代辰巳さん、深作欣二さんなどの奇才まで、数多くの巨匠達から出演依頼を受けます。

その多才な演技を発揮して、着実に女優としてのキャリアを積んでいきます。

1987年コンサートで知り合ったミュージシャンの石橋凌と結婚

原田美枝子さんは、1987年、29歳の時に、当時ロックバンド「ARB」で活動していたミュージシャンの石橋凌さんと結婚します。石橋さんは、原田さんの3歳年上です。

二人の出会いは、渋谷公会堂で行われた「ARB」のコンサートに原田美枝子さんが訪れた時だったそうです。その後は、仕事以外のほどんどの時間を二人で過ごすほどの熱々ぶりだった様です。

原田美枝子さんと石橋凌さんは5年の交際期間を経て結婚。結婚式は、鳥取砂丘で執り行われたそうです。

1998年映画「愛を乞うひと」で主演女優賞を総なめに

原田美枝子さんは、1998年の映画「愛を乞うひと」で主演女優賞を総なめにします。原田美枝子さんは本作で、娘をいじめぬく母親役と、成長して母となった娘役の、1人2役を演じました。

当時、原田美枝子さんが受賞した主演女優賞をご紹介します。

  • 第22回日本アカデミー賞 最優秀賞主演女優賞
  • 第49回ブルーリボン賞 主演女優賞
  • 第23回報知映画賞 主演女優賞
  • 第72回キネマ旬報ベスト・テン 主演女優賞
  • 第53回毎日映画コンクール 主演女優賞
  • 第20回ヨコハマ映画祭 主演女優賞

2010年事故に遭っていた?

Free-Photos / Pixabay

2010年4月29日、原田美枝子さんは乗用車を運転中に自転車と接触事故を起こしていたそうです。幸い、原田さんと自転車を運転していた男性ともにケガはなかったそうです。

原田美枝子さんは、東京都杉並区久我山の都道の交差点で右折しようとした時に、横断歩道を渡る自転車の男性と接触してしまったそうです。

2018年高橋一生とミツカンCMに出演

原田美枝子さんは、2018年にオンエアされたミツカンの追いがつおつゆのCM「家族の食卓 つゆボナーラ篇」と「家族の食卓 つゆポタージュ篇」で高橋一生さんと出演しました。

高橋さんが振る舞う料理を、会話を交えながら親子で食べるシーンとなっていたそうです。

2018年映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」に出演

原田美枝子さんは、2018年公開の映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」に出演。主演である大泉洋さん演じる車椅子生活を送る男性の愛のままにわがままに生きた生涯を描いた作品です。

原田美枝子さんは、主人公である鹿野靖明の主治医である野原博子役を演じました。

2019年現在「MOTHERS AND SONS~母と息子~」に出演予定

原田美枝子さんは、2019年公開予定の三ツ矢雄二さんプロデュースのLGBT THEATER Vol.1 「MOTHERS AND SONS~母と息子~」に出演予定です。

ニューヨークに住むゲイカップルの元に、元恋人の母親が訪れると言う物語です。原田美枝子さんは、この母親役を演じる予定になっています。

原田美枝子の子供は?息子と娘がいる?隠し子も?

sasint / Pixabay

女優として名実ともの実績を残してきた原田美枝子さんですが、プライベートでは子供はいるのでしょうか?息子と娘がいて、隠し子がいると言う噂は本当なのでしょうか?

原田美枝子には息子が1人、娘が2人いる!名前は?

FeeLoona / Pixabay

原田美枝子さんと石橋凌さんとの間には、1男2女の子供がいます。1990年生まれの第一子の息子の大河さん、1992年生まれの第二子の娘の優河さん、1995年生まれの第三子の娘の静河さんです。

原田美枝子が子供達についてコメントをしている

nastya_gepp / Pixabay

原田美代子さんは、以前に子供達についてコメントをした事があるそうです。

長男が生まれたとき、この子は天才じゃないか、 と思うほど親バカ状態になった。 2人目、3人目が生まれると、 どの子も凄いんだと(笑)。 もし子供が1人だけで、私が仕事を持っていなかったら、 自分の居場所が見つからなくて、 子離れできなくなったでしょうね。

(引用:こいもうさぎのブログより)

女優と母親、どちらのバランスも取れた、充実した素敵な生活をおくっている様ですね。

長女と次女は現在、芸能活動を行っている

383961 / Pixabay

長女の優河さんはシンガーソングライターとして、次女の静河さんはダンサーと女優として活動しているそうで、姉妹ともに芸能活動をしているそうです。長男は芸能活動はしていない様です。

長女・優河(ゆうが)は2011年からシンガーソングライターに

長女の優河さんは、「優河」名義で2011年からシンガーソングライターとして活動しているそうです。今までに4枚のオリジナルアルバムCDを発売しています。

次女は女優・ダンサーとして活動

次女の静河さんは4歳の頃からクラシックバレエを始め、15歳の時にボストンとカルガリーのバレエスクールに留学。その後2013年に帰国してからはコンテンポラリーダンサーとして活動していたそうです。

2015年からは女優としても活動し、2016年には映画「少女」で女優デビューを果たします。

2017年、次女の石橋静河が映画初主演を務める

次女の石橋静河さんは、2017年5月に公開された映画「夜空はいつでも最高密度の青色だ」で映画初主演を務めています。

石橋静河さんは池松壮亮さんとW主演を務め、昼間は看護師、夜はガールズバーで働く美香役を演じています。

2018年ドラマ「半分、青い。」にも出演している

石橋静河さんは、2018年に放送されたNHK連続テレビ小説第98作目「半分、青い。」に出演しています。第75話から出演し、佐藤健さん演じる萩尾律の嫁である萩尾より子役を演じています。

ヒロインの永野芽郁さん演じる楡野鈴愛とは対照的な性格の役柄で、かなり印象的な役柄だった様です。

2001年、夫・石橋凌の不倫騒動勃発!7年前から不倫関係だった?

Babienochka / Pixabay

順風満帆な夫婦生活をおくっていると思われた原田美枝子さんですが、2001年に衝撃的な報道がなされます。夫である石橋凌さんが7年も前から不倫をしていたと言うのです。

お相手は当時30代半ばのクラブ勤めをするアメリカ人女性で、石橋さんは不倫を全面的に認めたそうです。

アメリカ人女性との間に5歳の隠し子がいることが発覚!

不倫相手の女性との間には5歳の男の子がいる事も発覚しました。お相手の女性はアメリカでシングルマザーの道を選択したそうで、子供は認知していないそうです。

石橋凌さんは、不倫相手との子供について次の様に語ったそうです。

(アメリカ人女性との)子供も、 (原田さんとの)3人の子と同じように愛している。 物理的な援助は今後も続けていく。

(引用:こいもうさぎのブログより)

離婚はしていない?石橋凌は、両方大事な人だと語っている

1866946 / Pixabay

自身の不倫と隠し子報道を受けて、石橋凌さんは「離婚は考えていません。時間をかけて結論を出したい。」とコメント。

この報道を受けて原田美枝子さんは「しばらくそっとしておいてほしい」と言う内容の文章のコメントを出したそうです。原田美枝子さんは報道の2年前に知人を通じてこの事実を知ったそうです。

石橋さんは、「両方とも大事な人たちですから。」と語ったそうですが、現在でもお二人の離婚報道はされていないので、なんとか丸く収まったと言う事なのでしょうか。

NEXT:原田美枝子の出演作は?
1/2