性欲処理ってどうしてる?人には聞けない性欲処理事情【男女別】 恋愛・心理

性欲処理ってどうしてる?人には聞けない性欲処理事情【男女別】

目次

[表示]

なかなか寝付けない時

Claudio_Scott / Pixabay

女性が性欲処理をしたくなるのは、中々寝付けない時です。疲れている時や明日寝坊したくないのに寝付けなくイライラしてしまう人は多いです。

しかし性欲処理をする事で寝付ける人も多いです。性欲処理には体力が入り、処理が終わると疲れることが多く、簡単に眠ることができます。

彼氏と会えない日が続いている時

waldryano / Pixabay

女性が性欲処理をしたくなるのは、彼氏・恋人と会えない日々が続く時です。彼氏や恋人と会えると性欲があってもセックスをすれば欲求も満たされます。

しかし会えないと満たされないので、一人で性欲処理をする女性は多いです。

嫌なことを忘れたい時

RyanMcGuire / Pixabay

女性が性欲処理をしたくなるのは、嫌なことを忘れたい時です。仕事でミスをして上司とトラブルになったり、プライベートでもうまく行かなくなったりと嫌な事が続く事が有ります。

そんな時に女性は性欲処理をして、気持ちをスッキリさせ、嫌なことを忘れようとする人は多いです。

仲の良いカップルを目にした時

3194556 / Pixabay

女性が性欲処理をしたくなるのは、仲の良いカップルを見かけた時です。仲の良いカップルを見かけると大したことでもないのに、嫉妬してしまったりやきもちを焼いてしまう人は多いです。

そして時にはムラムラしてしまう人もいます。そういった気持ちのモヤモヤをはらう為に性欲処理をする女性は多いです。

妊娠中の性欲処理は?

Free-Photos / Pixabay

妊娠中でも性欲が上がる時はあります。そんな時、どんな対処法をしたらの良いのでしょうか。そしてもし相手が妊娠した場合、男性はどのように性欲処理をすればいいのでしょうか。みていきます。

安定期に入るまでセックスは我慢

manseok / Pixabay

妊娠をした場合、安定期に入るまでセックスは我慢をしましょう。安定期に入るまでは体を壊したり、お腹の赤ちゃんの動きも変動します。その為、安定期までセックスを控えることが大切です。

妊娠中のセックスで気をつけるべきことは?

FotografieLink / Pixabay

妊娠中のセックスで気をつけなければいけないことは、あまり激しい行為をしないことです。しかし妊娠中になっても性欲がおさまらない人は多いようです。

その為、セックスをするのを我慢するというのは精神面でも負担が大きいので控えましょう。そしてパートナーと相談をして、自分がやりやすい体位で行う事が大切です。

しかしお腹の張りがある時は、出血や早産・流産のリスクが高くなるので控える事が大切です。

妊娠中にオナニーしても平気?

ConexaoCabeca / Pixabay

妊娠中のオナニーは、体調に不安がない場合は行っても大丈夫です。しかし、途中で出血やお腹の張りを感じたら、すぐに中止する事が大切です。

胎児が正常に生きていている場合は、妊娠初期であってもオーガズムによる子宮収縮などでは流産を心配される人も多いですが、流産の心配はありません。その為、性欲がある場合は処理をする事が大切です。

入院した時の性欲処理はどうしている?

1662222 / Pixabay

入院している場合も性欲がおさまらない人は多いようです。入院中に性欲処理をする場合はどうすればいいのでしょうか。みていきます。

入院中は性欲がたまる?処理方法は?

StockSnap / Pixabay

入院中に性欲処理をする対処法は、こっそり人目を気づかれないところでオナニーをすることです。例えばトイレでオナニーをすることがあげられてます。

入院中に性欲処理をする場所としてトイレは、一番安全な場所です。他の場所では周囲にバレてしまう事がありますが、トイレでは個室があるので、そこでこっそりする事ができます。

さらにトイレで性欲処理の後始末が簡単なことも多いので、周囲の目を気にせず処理をするでき、バレる事も少ないです。

看護師に頼めば抜いてくれる可能性はある?

voltamax / Pixabay

入院中の性欲が高まった時に、病院で入院患者に性欲処理を助けてもらう事はあるのですか?AVのような企画では看護師さんが患者さんの性欲処理を手伝うシュチュエーションがあります。

その為、実際にそんなこともあるのかと思っている方も多いようですが、基本的にそんなことはありません。その為、逆にAVのような企画を求めて病院に入院してくる患者さんもいるようです。

しかしそういうことをしてしまうとセクハラなどで訴えられたり、強制退院させられてしまうなど色々と面倒くさいことになってしまうのでやめましょう。

【番外編】芸能界の闇?ジャニーズの性欲処理事情は?

Free-Photos / Pixabay

芸能界でも三つの指に入るほどの力をもつ「ジャニーズ」。SMAPや嵐といった国民的アイドルグループを世に送り出した芸能事務所ですが、彼らの性欲処理がネットで話題になったりします。

一体彼らはどんな性欲処理をしているのでしょうか。芸能界の闇をみていきます。

ジャニーズタレントは風俗に通っている

ジャニーズタレントは、よく性欲処理の為に風俗に通っている人が多いようです。中には、風俗店に行ってトラブルになって週刊誌などに掲載されたということもあります。

その為、ある某有名グループのタレントは、週3回に風俗に通っている他、あるタレントは、風俗で100分以上も女性の性欲処理を手伝っているなど色々と報道されています。

そのたびにジャニーズ側はコメントをのせることがありますが、基本的に否定している事が多いです。

ジャニーズタレントの彼女はAV女優

ジャニーズタレントの彼女は、AV女優と報道される事がよくあります。ジャニーズ事務所はAV女優の所属事務所と契約しているという噂が昔から有名です。

その為、ジャニーズタレントとAV女優が一緒にいる瞬間が週刊誌に撮影される事が多いようです。近年では嵐の松本潤がAV女優の葵つかさと熱愛しているという事が報道され、話題になりました。

自ら自分の処理を暴露するジャニタレも?

ジャニーズタレントの中には、自分の性欲処理を暴露しているかのように話している人もいます。

その中に元SMAPの中居正広です暴露した放送は、2015年に放送された「ナカイの窓」です。離婚したタレント特集の際に、離婚した原因は旦那との夜の営みに不満が抱えている女性タレントが出演しました。

その原因に不満を持った中居は、「DVDで処理できるでしょ」と暴露したシーンがあり、このコメントにネットでは「中居くんはDVDを見て処理しているのか」などと話題になりました。

障害者の性欲処理方法は?

truthseeker08 / Pixabay

障害者の性欲処理はどんな処理をしているのでしょうか。どうやら障害者の性欲の処理方法は、障害の種類によって異なるようです。みていきます。

障害者は性欲をどう処理している?

truthseeker08 / Pixabay

身体障害者の人は身体が不自由な為、セックスやオナニーなど自力で性欲を満たす行為は不可能です。特に脊髄損傷(せきずいそんしょう)の人は性機能障害を引き起こすので、性欲処理をするのは難しいです。

知的障害者の人は、男性の場合だと性欲が強すぎる為、看護師への性的行動に発展するなど、大問題になってしまう人もいます。また物事に執着するタイプなので、ついオナニーしてしまう人もいます。

精神障害の人は、特に強迫性障害の人は、不潔を恐れます。その為、恋人とセックスどころからキスも拒否をしてしまいます。その為、性欲というのもあまり感じず、あったとしても処理に手を出す事はしません。

障害者の性欲処理の悩み

ZigmarsBerzins / Pixabay

障害者は、一般的な性欲処理をしたくてもできない場合があります。具体的にどんな悩みがあるのか見ていきましょう。

体位に限界がある

DieterRobbins / Pixabay

障害者がセックスをするとき、一番苦痛なのが体位です。これは障害の種類によって異なりますが、脚の障害の場合、脚を開くと痛みが出るなどして行える体位が限られてしまいます。

そのため、パートナーの理解が必要になりますが、逆に障害者側が「相手に我慢をさせてしまっているのではないか」と悩んでしまう人も多いようです。

相手が満足しているか不安

TaniaVdB / Pixabay

障害者の性欲処理の悩みとして、相手が満足しているのか不安になることです。健常者な人に比べて、障害者の人は受けも攻めにもどちらとも限界があり、気持ちがあっても体がついていかないことばかりです。

そのため、相手が自分とのセックスに満足しているのかと不安になってしまうのです。しかし「相手を気持ちよくさせたい」という気持ちは健常者とあまり変わらないので、相手に気持ちが伝わります。

ストレスが多い

Comfreak / Pixabay

性欲というのは人間である以上、誰でも所持している欲求です。当然障害者にも性欲はあります。しかし性欲を処理する事は健常者と比べて限界を感じてしまうことばかりです。

そして中には自分で処理をできないので、家族や友人・恋人に処理をしてもらう事が多いです。その為、自分で性欲処理ができないことなどが原因ででストレスを溜めてしまう人はとても多いようです。

性・性行為は離れ小島

Pexels / Pixabay

障害者の人は、健常者に比べて性に対する意欲があっても、それを肌で感じるというのが困難な人が多いです。また現在、障害者に対しては車いすバスケなど娯楽に対する支援は最近多くなってきています。

ところが障害者の性行為に対する支援が少なすぎる為、離れ小島になってしまうのです。性行為は生活面ではしなくても死んでしまうものではありません。

しかし障害者の人であろうと処理をしたいと思っている人は多いはずです。障害者の方々の気持ちを理解していくことが大切です。

性欲処理は程度で行う

calibra / Pixabay

性欲処理をする事は決して悪い事ではありません。ストレス発散にもなるし、リラックスしたり嫌な事を忘れさせる方法です。その為、自分が満たされる方法で処理を行う事が大切です。

しかしあまりやりすぎるのは体によくないです。集中力の低下や体調不良になる事も有ります。またあまり我慢するのも逆効果です。

我慢をしてしまうとストレスなどを溜めてしまうこともあり、こちらも体調不良になってしまう事もあります。適度の回数で性欲処理をしていく事が心と体にもバランスが良いのです。

性欲に関する記事はこちら

2/2