堤大二郎の現在は?妻・三浦リカに病気の噂、過去には自動車事故も? エンタメ

堤大二郎の現在は?妻・三浦リカに病気の噂、過去には自動車事故も?

俳優の堤大二郎さんは様々な映画やドラマで活躍。私生活では女優の三浦リカさんと結婚しました。そんな堤さんですが過去には死亡事故も。また奥さんの病気の噂、二人に子供はいるのかなど堤さんの経歴や現在の様子を踏まえて詳しく紹介していきます。

目次

[表示]

堤大二郎の今現在は?最近の活動について

Pexels / Pixabay

堤大二郎さんといえばドラマや映画、舞台など俳優として長年活躍されています。そんな堤さんですが現在はどのような活動をされているのでしょうか?

最近の主な出演番組やCMについて紹介していきます。

若い頃イケメンだった堤大二郎のプロフィール

  • 生年月日:1960年12月27日
  • 出身地:東京都
  • 身長:175cm
  • 血液型:O型
  • 職業:俳優・元アイドル
  • 配偶者:三浦リカ
  • 所属事務所:有限会社堤事務所
  • 特技:剣道(2段)・合気道(3段)・居合道・殺陣・乗馬・水泳
  • 趣味:茶道・日本舞踊・料理・モダンダンス・ボクシング

現在では俳優としてのイメージが定着している堤大二郎さんですが、かつてはアイドル活動をしていた時代もありました。その甘いマスクと爽やかな笑顔で多くの女性の心を掴んでいたんですね。

特筆すべきは特技と趣味の多さ。剣道や合気道など日本武術においては有段者の腕前。また趣味に茶道や日本舞踊をやるなど、すべて役作りのためでしょうか?プロとしての凄味を感じます。

最近の活動は?木場レインボータウンFM「元気De満タン!」に出演中

堤大二郎さんは現在、木場レインボータウンFMにおいて「元気De満タン!」にパーソナリティとして出演しています。

第4月曜の午後2時から3時の1時間、元気あふれる声を届けています。

2018年には、「クイズ!脳ベルSHOW」に出演

堤さんは俳優業の傍ら、BSフジテレビで放送中の「クイズ!脳ベルSHOW」に回答者としてたびたび出演されるなど、バラエティにも精力的に活動されています。

司会を務めるますだおかだの岡田さんとアイドル時代のエピソードについて盛り上がるなど、当時の堤大二郎ファンにとってはたまらない放送回となっているようです。

RIZAPでは本名の早島正人さん篇で出演

堤大二郎さんは本名の早島正人さんの名前でRIZAPのCMに出演していました。

CMの冒頭では太り気味の顔の写真から始まり、昔を懐かしむコメントやファンを喜ばせたい旨がテロップとして表示されます。右下には「早島正人(56歳)」の表記。

そして中年太りした体型から腹筋の割れたスマートな肉体に変わった姿を披露。かつてのイケメンぶりを取り戻しています。

最近の歌手活動は?2016年に「君がいないと生きていけない」をリリース

TBIT / Pixabay

俳優としてのイメージが定着している堤さんですが、歌手活動も続けています。2016年には「君がいないと生きていけない」をリリースしました。

収録されている4曲

  • 「君がいないと生きていけない」
  • 「君を想うことが僕の愛のすべてだと伝えたい」
  • 「時を越えて僕は君に愛を届けて生きていきたい」
  • 「片手にホルモン」

内容紹介

愛する人に寄り添い、見守り、幸せを願う。自ら作曲した“愛の三部作”と、疲れを吹き飛ばすオジサン応援ソング「片手にホルモン」の4曲収録!

(引用:Amazon)

堤さん自身が作曲された三曲は奥様の三浦リカさんへの愛のメッセージでしょうか?堤さんの優しさを感じさせる三曲となっています。堤さんの歌声にも注目です。

堤大二郎の最近の画像は?Facebookをしている?ブログは?

堤大二郎さんは現在Facebookをやっています。舞台や出演番組に関する最新情報はもちろんのこと、何気ない日常の一コマを公開されています。

食べ物や飲み物の画像の他、ファンの幸せを願うコメントなど、ファンに対する優しさも感じさせてくれます。

最新情報はオフィシャルファンクラブ「D-CLUB」やインスタなどで確認できる

mohamed_hassan / Pixabay

堤大二郎さんの出演番組や出演作品等の最新情報は堤さんのオフィシャルファンクラブ「D-CLUB」に詳細が掲載されています。また随時会員を募集されているようです。

また堤さんはInstagramもやっているようです。その中で堤さんは撮影の合間の様子や共演者との和気あいあいとした雰囲気が伝わる画像を投稿されています。

堤大二郎と結婚した妻・三浦リカは病気?二人の間に子供はいる?

photo-graphe / Pixabay

堤大二郎さんの奥様は女優の三浦リカさんです。その三浦さんですが現在はどうされているのでしょうか?一部では病気との噂も浮上しています。

また二人の間に子供はいらっしゃるのでしょうか?見て行きましょう。

モテ男として国内だけではなく海外の女性とも噂があった堤大二郎

RondellMelling / Pixabay

その甘いマスクで世の女性たちのハートを奪った堤大二郎さん。やはり昔からなかなかのモテ男だったようで、その勇猛ぶりは国内に留まらず海外の女優まで幅広い女性との交際が噂されたことも。

ただし、週刊誌で報じられた程度ですべての情報がどこまで真実であったかは現在となっては確認のしようもありません。それにしても若い頃の写真を見れば、そのモテ男ぶりは納得ですね。

2001年に女優の三浦リカと結婚!二人の馴れ初めは?

堤大二郎さんは2001年の秋に女優の三浦リカさんとご結婚されています。二人の出会いは同じ舞台で共演したことでした。二人とも俳優・女優として人気もあった頃のことです。

二人はよくお芝居を観に行くなどデートを重ねたことで、その関係は急速に縮まっていきました。交際を申し込んだのは堤さんの方だったとか。

その後堤さんの熱烈なアプローチが功を奏し、交際からわずか4カ月で結婚に至ります。現在では珍しくありませんが、当時としてはまれにみるスピード婚として世間の注目を集めたようです。

結婚当初はギクシャクしていた?

RyanMcGuire / Pixabay

仲の良い印象の堤大二郎さん・三浦リカさん夫妻ですが、結婚して最初の頃はあまりうまくいっていなかったようです。二人の間にはピリピリした空気が漂っていたといいます。

というのも堤さんはお酒が入ると声が大きくなり妻の声にも耳を傾けず部屋に閉じこもってしまうのだとか。それでも料理や洗濯に励んでくれる奥さんに、堤さんも穏やかになっていったそうです。

妻「仕事の前では本当にとんがっていましたね。1年、2年とたつうちに血気盛んな青年から、好々爺になってきましたけど(笑)」

(引用:週刊朝日)

2010年に全身性エリテマトーデスという難病に掛かった嫁の三浦リカ

Counselling / Pixabay

妻の三浦リカさんは結婚後、次第に表舞台から姿を消していきました。その理由は彼女が発症した難病にありました。全身性エリテマトーデスというあまり聞き慣れない病名です。

この難病は1万人に1人の割合で発症する珍しい病気で、20代から30代の女性にみられる病。倦怠感や体に痛みを感じ、内臓まで痛みが進行するといいます。

三浦さんは2004年に手の甲に出来たかさぶたを病院に診てもらった結果、全身性エリテマトーデスという難病だということが判明しました。

女優業に支障をきたすため、ステロイド治療に踏み切れず病状が悪化

Free-Photos / Pixabay

全身性エリテマトーデスの主な治療法は副腎皮質ステロイドを投与することですが、女優という自分を見せる特殊なお仕事ということもあり、当初三浦さんはステロイド治療を拒んだといいます。

その結果病気の進行は進み、三浦さんは多臓器不全に陥ってしまいます。結局仕事はセーブするしかなくステロイド治療に踏み切るのですが、手足にしびれが残ってしまいました。

後遺症が残るも堤大二郎は三浦リカに寄り添い支え続けている

Pavel-Jurca / Pixabay

堤大二郎さんはそんな奥様を懸命に支えています。多忙な仕事の合間を縫っては三浦さんのために料理をつくってあげたり、休日にはハイキングでともに時間を過ごすなど常に寄り添っています。

堤さんの方から三浦さんに対して熱烈なアプローチがあったとはいえ、現在でもなお堤さんは変わらず三浦さんを愛し支え続けている。

2016年にリリースされた「君がいないと生きていけない」は堤さん自身が作詞作曲されたそうですが、三浦さんに対する彼の愛情の深さが伝わってきます。

現在、二人に子供はいない?

Bessi / Pixabay

堤大二郎さんと三浦リカさん夫妻の子供に関してですが、現在までのところ堤さん側から子供が生まれた報告も子育てをしている報告もありません。

芸能人の中には子供どころか結婚したことすら世間に公表しない人もいます。また子供が一般人であれば必ずしも公表する必要はありません。

ただ堤さんの場合日常の一コマをSNSに投稿する機会が多いので、子供がいれば何かしらの情報があるはずです。このことから堤さん三浦さん夫妻に子供はいないと考えられますが断定はできません。

堤大二郎が撮影中に起こした自動車事故とは?スタッフが死亡?

Free-Photos / Pixabay

公私ともに誠実で誰からも愛される堤大二郎さんですが、過去には自ら運転する自動車の事故によって死亡者を出す悲劇が起きています。

何があったのでしょうか?事故の原因と経緯、同乗者や被害者遺族、その後の経過を見て行きましょう。

1988年ドラマ「軽井沢シンドローム」の主演が決まっていた堤大二郎

veronica111886 / Pixabay

アイドル歌手としても人気のあった堤大二郎さんですが、俳優としても活躍していました。1988年には漫画家たがみよしひささん原作のドラマ「軽井沢シンドローム」の主演に抜擢されます。

撮影は順調に進み、軽井沢での撮影もほぼ終了しており、あと2日で撮影も終了することになっていた矢先、突然悲劇は起きました。

撮影で4WDワゴン車を運転中に自動車事故が起き6人が重軽傷を負い1人が死亡

Andrew_Poynton / Pixabay

当時堤大二郎さんは、軽井沢の三笠通りで4WDのワゴン車を運転しながら同乗者と会話するシーンを撮影していました。運転中にもかかわらず後部座席にいる女性を振り返ったその時でした。

堤さんの運転するワゴン車が中央分離帯に乗り上げ、近くの木立に激しく衝突してしまったのです。その拍子にスタッフが投げ出されワゴン車の下敷きに。スタッフは還らぬ人となってしまいました。

同乗者の林家こぶ平は60針を縫う重傷・堤大二郎も全治2カ月の怪我を負う

sasint / Pixabay

この事故で、運転していた堤さんの他、他の同乗者もそれぞれ重軽傷を負っています。撮影中の不幸な事故でした。

助手席に乗っていた共演者で落語家の林家こぶ平さんは60針を縫うほどの重傷を負い、また堤さん自身も打撲や骨折をするなど、全治2カ月の怪我を負っています。

撮影中に起きた事故の原因は?道路使用許可申請も出していなかった?

bertvthul / Pixabay

この事故で注目されたのは、ドラマ制作側が道路の使用許可申請を出していなかったという問題でした。ただ規制が厳しい現代ではありえないことですが、当時としては珍しくなかったようです。

まだ今ほど規制が弱かった時代、ドラマや映画はド派手な演出を好み無茶な運転や大量の爆破シーンなどで視聴者を熱狂させていました。とにかく盛り上がれば何でもよい時代だったのです。

堤さんが運転していたワゴン車も、運転する堤さんが後ろを振り返るシーンさえなければ起こり得ない事故でした。演出を優先して交通ルールを軽んじる体質があったようです。

実刑も噂されたが署名活動が行われ罰金20万の処罰に収まる

Free-Photos / Pixabay

本来であればわき見運転がきっかけで発生した重大な死亡事故ですから、実刑は免れないとの噂が流れていました。人気アイドルで俳優の堤さんによる死亡事故は大きなニュースとなりました。

しかし運転していた堤さんの単純な不注意というより、脇見運転をさせた演出の方にこそ問題があったのであり、堤さんにすべての責任を押し付けるのは問題だとの認識も少なからずあったようです。

堤さんの実刑は行き過ぎだとの署名活動が行われた結果、堤さんは実刑を免れ略式起訴、罰金20万円の処罰だけで済みました。

事故は国会でも取り上げられ翌年「芸能関連労災問題連絡会」が発足される

Buecherwurm_65 / Pixabay

芸能界における無謀な撮影方法や過剰な演出によって出演者やスタッフの命に関わる問題は以前からたびたび指摘されていました。

堤さんの事故によって国会でも動きがありました。事故の翌年「芸能関連労災問題連絡会」が発足されます。これは撮影時の事故への保障について考える目的で始まったものです。

亡くなったスタッフの遺族が堤大二郎を激励するも一周忌までは謹慎

artbejo / Pixabay

一方で、不幸にして亡くなられたスタッフの遺族側についてですが、遺族もまた堤大二郎さんを責めるようなことはしませんでした。

堤さんの問題ではなく、無理な演出を指揮した制作サイドに問題があったことを遺族側も認識していたようです。遺族は事故を起こしてしまった罪の意識に苛まれる堤さんを激励します。

その後堤さんは表舞台に出ることを避け、スタッフの一周忌まで謹慎を貫くことになりました。また謹慎が解けたのちも十数年以上経った今でもスタッフの墓前に手を合わせ続けているといいます。

ドラマ「軽井沢シンドローム」はお蔵入りとなる

Pexels / Pixabay

出演者スタッフ合わせ6名の重軽傷者に1人の死亡者を出してしまったこの事故を受けて、ドラマ「軽井沢シンドローム」は結局お蔵入りとなってしまいました。

またこの事故の教訓から、過剰な演出や無理の多い演出は少しずつ姿を消していきます。規制の厳しくなった現在では考えられないことですが、かつては何でも有りの、そんな時代があったのです。

復帰後出演したドラマ「十津川警部シリーズ」では髪の毛が坊主になって話題に

Ben_Kerckx / Pixabay

復帰後出演したドラマ「十津川警部シリーズ」で堤大二郎さんが坊主姿で登場したことが話題となりましたが、死亡事故の1件とはまったく関係がないようです。

というのも事故があったのは1988年。堤さんはその1年後に復帰されているのですが、十津川警部シリーズ開始は1992年。しかも堤さんがレギュラー出演するようになったのは数年後のことです。

さらに坊主頭で十津川警部シリーズに登場したのは2012年のこと。事故とは直接関係ありません。

堤さんの坊主頭は舞台の役柄だった!

383961 / Pixabay

実は堤さんが十津川警部シリーズ46「特急〈草津〉殺人迷路」の撮影に臨んだ2011年当時、堤さんは舞台の出演もされていました。

その役が坊主頭だったのです。つまり役で坊主頭だったので髪を伸ばす時間がなかったというのが事の真相。当初堤さんはカツラを着用して撮影する予定でした。

ところが主役の渡瀬恒彦さんの思い付きで「カツラより坊主の方が面白い」となり、奥さんに浮気がバレて坊主にさせられた、という裏設定に……。渡瀬さんのアイデアだったのですね。

NEXT:堤大二郎の性格がよく分かるエピソードまとめ
1/2