双子座(ふたご座)AB型の性格や恋愛や運勢は?男女別まとめ! 占い・スピリチュアル

双子座(ふたご座)AB型の性格や恋愛や運勢は?男女別まとめ!

双子座AB型の基本的な性格は、いつでも冷静沈着で頼られることの多い双子座AB型。みんなのリーダー的存在になることが多いでしょう。人とはある程度の距離感を持ちたいというのも特徴です。男性と女性での性格の違いや恋愛観、2019年の運勢などを詳しくまとめます。

目次

[表示]

双子座AB型の基本的な性格は?

3194556 / Pixabay

双子座のAB型というと、どんなイメージをお持ちでしょうか。よく言われるのが、双子座は二面性がある、AB型は天才肌といったところです。

二面性と天才肌、その二つの特徴を持った双子座AB型は一体どのような性格の人が多いのでしょうか。

頭が良く尊敬される

Free-Photos / Pixabay

AB型は天才肌と言われるので、双子座のAB型は頭脳明晰で知的な人が多い傾向があります。

群を抜いて賢い双子座のAB型ですが、人付き合いが上手な双子座の性格も入っているため、傲慢な態度をとる事はありません。知的かつ謙虚な双子座のAB型は、周りから尊敬され、頼られる事も多いでしょう。

自分の意思をしっかりと持っている

sasint / Pixabay

自分の意思をしっかりと持っている双子座のAB型。一度自分が決断した事は最後までやり遂げる強い意思を持っており、周囲はその姿を非常に尊敬しています。

困難があっても、頭の回転の速さですぐに解決し、周囲を驚かせます。また、とても真面目な一面もあるので、多くの人の信頼を得ているのも特徴です。

頑固な部分もあるけれど、自分の意思をしっかりと持っているのが双子座のAB型の特徴で魅力です。

雰囲気や空気を察せない

JuergenPM / Pixabay

集中力が高く、なおかつ、その配分を上手に使う事ができる。場合によっては同時に複数の課題をこなすこともできる双子座のAB型です。

しかし、だからといって称賛されるかというとそうでもなく、たまに空気が読めていないと言われることがあります。

実際に、仕事や勉強など様々なことをしている最中は、神経と脳を使っているので、相手の表情や雰囲気などを気にしている余裕はありません。また、そもそも器質的には空気を読むタイプでもない様です。

マメで器用

rawpixel / Pixabay

双子座のAB型の特徴は、A型の要素とB型の要素が混ざっているというところです。

A型の几帳面でマメな部分と、B型の器用だけど自己中心的な考えの部分を持っています。様々な魅力を持ったAB型の人は、一緒にいて飽きることがなく、楽しい人だとと思われることが多いです。

また、そこに双子座の真面目な部分も入るので、バランスのよい性格になります。

理想を貫く強さがある

Free-Photos / Pixabay

一見クールだけど、熱い気持ちを持っている人は多いです。双子座のAB型の人も倫理観と正義感を持っています。上手に仕事をこなすことができ、一方で理想を貫けるだけの強さがあります。

公平で、分かりやすい勝敗を好むタイプですが、押し付けがましい事はなく、他人と話をしていく中で、誰にでも受け入れられる基準に調整できるので、結果、全体の倫理性を高めることができるでしょう。

もっとも、組織のトップになるカリスマ性を有していないことも多く、そうした場合は現場責任者として手腕を振るうことになります。堅苦しい性格でなく、人を惹きつける存在になれます。

パワフルで行動的

EliasSch / Pixabay

双子座のAB型はパワフルで行動力があるため、どんな事にもひるまず果敢にチャレンジしていきます。明るくてコミュニケーション能力も抜群なので、社交性がありどんな環境でもうまくやっていくことができます。

冷静な判断と頭の回転の早さで物事を解決する能力も高いので、仲間に双子座のAB型がいると頼りになるリーダー的存在となります。

自由を求めるが寂しがり屋

O12 / Pixabay

双子座のAB型の人は、束縛を嫌い自由を求める人が多い傾向があります。ですが、一方では孤独を嫌う寂しがり屋でもある様です。

双子座はコミュニケーションの星と言われます。人との繋がりを大事にしており、孤独というのは耐えられないでしょう。人と関わる事にとても喜びを感じ、どんな人でも楽しくコミュニケーションを取る事ができます。

中途半端で気分屋

JillWellington / Pixabay

気まぐれで飽きっぽく、自由奔放な振る舞いをしてしまう双子座のAB型は自己中心的なところもあるようです。

誰でもすぐに仲良くなれる社交的な性格ですが、人に対しては干渉しないというクールな一面も持ち合わせているので、ドライな人だったり冷たい人、という印象を与えることもあるでしょう。

しかし、器用でどんなこともすぐ覚えてしてしまう双子座のAB型は、頭の回転が早く要領がいいです。

マルチな才能を持っており天才肌

双子座のAB型は、なんでもそつなくこなす天才肌で、しかも興味の範囲が広いため、手広くマルチな才能を持ち合わせています。流行にも敏感で常に自分をアップデートさせる事ができるようです。

そもそもAB型は天才肌と言われるので、双子座のAB型の人は頭脳明晰で知的な人が多いです。

明るく人当りは良い

JillWellington / Pixabay

双子座は、コミュニケーション能力が高いと言われています。ですから、双子座のAB型の人も同様に、コミュニケーション能力に長けている人が多いです。

また、AB型は他の血液型と比べると頭の回転が早いため、双子座のAB型の人も瞬時にその場の空気を読み、適切な対応をする能力を持っています。明るく、人当たりも良く、好印象を与えることが多いです。

頭の回転が早く話題が豊富

StockSnap / Pixabay

頭の回転が早く、優れたコミュニケーション能力を持つ双子座のAB型はとてもお話上手です。

好奇心旺盛で幅広い分野にアンテナを張り巡らせているので、話題も豊富で話をしている相手を飽きさせない魅力に溢れています。

もし友人や恋人に双子座のAB型がいれば、いつも楽しい会話を楽しむことができるでしょう。

プライドが高く負けず嫌い

プライドの高い双子座のAB型はとても見栄っ張りな様です。さらに、負けず嫌いな性格も影響して、自分を必要以上に良く見せようとする傾向があります。

冷静で、とても頭の回転が早い事が双子座のAB型の長所ですが、抜け目がなく計算高いという一面もあるようです。

また、なんでも器用にこなせるので、自分でもそれを分かっていて、周りの人に自分のイメージを壊したくないという一心で見栄を張ってしまいがちです。

気まぐれでマイペース

Hermann / Pixabay

器用で、どんな事でもすぐにマスターする双子座のAB型は、頭の回転が早く要領が良いです。

しかし、あまりに自分のペースでどんどん進めていってしまうと、周囲の人に自分勝手だという印象を与えてしまいます。

自由でマイペースな性格で、束縛や干渉されることを嫌うので、恋愛相手には自分勝手で自己中心的だと思われてしまいがちです。

合理的で冷静

ambadysasi / Pixabay

合理的で理論的な考えで、ありとあらゆる視点から物事を捉え、何でも器用にこなす事ができます。物事の仕組みをすぐに理解するので、仕事を覚えるのも早く、周りから信頼を寄せる人が多いのも特徴です。

好奇心旺盛で友達も多い

StockSnap / Pixabay

双子座のAB型は、好奇心が旺盛で頭の回転も早いので、解き放つギャグは、いつもシュールなもので周りを飽きさせません。

他の人とは着眼点が違い、急に思いもよらないことを笑いに変えたり、巧みな言葉遊びで高度な笑いのセンスがあります。

自分の意見を貫き通す

Tama66 / Pixabay

人に流されないで自分を信じて進んでいく姿は、勇ましく立派ですが、たまに頑固者だと思われたり、周りと衝突することもあるでしょう。

双子座のAB型は、頭ごなしに言われたり、意見を押し付けられることを嫌います。自分で決めたことは最後まで責任を持って突き進むので、周囲の人は温かい目で見て応援しましょう。

双子座AB型の恋愛傾向は?

MabelAmber / Pixabay

双子座AB型の恋愛観は、恋人同士だとしてもある程度のプライバシーと距離感を求めることが特徴です。とてもマイペースなところもあるので、相手にとっては少し難しいかもしれません。

奥手で草食系

KathrinPie / Pixabay

双子座のAB型は、シャイなため恋愛において受け身な姿勢が目立ちます。 たとえ、好意を寄せる相手がいたとしても今一歩自分から踏み出す勇気を持てません。

自分から声を掛けて誘うよりも、相手から声を掛けられるのを静かに待つタイプです。新たな出逢いを築くための第一歩は、ためらう事もあり中々踏み出せずに出遅れてしまうかもしれません。

デートプランは緻密に計画する

Garysun / Pixabay

完璧主義な双子座のAB型は、恋愛においても完璧を求めるため、いつもシミュレーションを頭の中でしているという恋愛傾向があります。

デートプランで想定の範囲外の事が起こらないように色々な状況を想像して、事前に準備をしておく人が多いです。自分が用意したプランで相手が喜ぶと、とても嬉しく感じます。

相手には一途に尽くす

pixel2013 / Pixabay

双子座のAB型の人は、一度好きになったらとにかく一途に相手のことを愛するようです。

そのため、付き合う相手はとても幸せを感じる事ができます。しかし、奥手な一面が顔を覗かせてしまうので、あまり自分から行動を起こすことが出来ません。

相手に押されると弱い

castleguard / Pixabay

双子座のAB型の人は、相手に押されると弱いところがあります。

そのため、逃げられないような雰囲気になってしまうと、最後は断ることが出来ずに付き合う、ということもあるようです。

相手にも落ち着きと精神性の高さを求める

kaboompics / Pixabay

いつも賑やかで明るくはしゃいでいる人よりも、年齢相応、もしくはそれ以上の落ち着いた雰囲気の人を好む傾向があります。

そのため、精神年齢の高い人ほど双子座のAB型とは相性が良いでしょう。

双子座AB型のセックス傾向は?

Free-Photos / Pixabay

コミュニケーションが上手な人は、性的な行為、特にパートナーとのセックスが充実してるケースが多いです。しかし、社交的な双子座のAB型の場合は、さほど熱を入れる雰囲気を見せません。

人と繋がることが好きな双子座の性格よりも、AB型のクールさが強く出てセックスに関する熱はかなり淡白なようです。

双子座AB型の仕事や適職は?

Free-Photos / Pixabay

クールで知的な双子座のAB型は、様々な方面に関心があります。

寡黙なタイプではないので話をする機会も多くなりますが、その視点が冷静なため、事務職や営業では頭がキレ過ぎて敬遠されるほどです。

ただ、例えば、車の販売などの仕事であれば、記載された「データ」という信頼できる数値をもとに、その良さを巧みに話すことができるので極めて適職と言えるかもしれません。

双子座AB型男性の適職は?

双子座のAB型の男性は、マスコミの仕事が合っているようです。お話が上手ですから、あらゆる問題に対する知識を周りに広める事ができます。

周囲の人々は、あなたのところへ最新の情報を求めにやって来るかもしれません。知識のある人として世界の最新のニュースをつかんでおくといいでしょう。

双子座AB型女性の適職は?

hamonazaryan1 / Pixabay

双子座のAB型の女性は、ネゴシエーション(交渉役)のような仕事が合っています。頭の回転が速いため、何事も自分のペースで相手を巻き込む、という手腕も持っています。

また、言い訳やネガティブな発言はせず、いつも前向きに取り組む姿勢があるので、組織の中でも同期や後輩はもちろん、上司の信頼を勝ち取ることができます。

双子座AB型の芸能人は?

Pexels / Pixabay

双子座AB型の芸能人は表現者が多いように見受けられます。大きな影響を与えたり、周囲をぐいぐい引張っていける力を持っています。自然と周囲がつられてついて行きたくなるような人物です。

  • 坂上忍(司会者)
  • 本田圭佑(サッカー選手)
  • 広瀬すず(女優)
  • HIRO(EXILE)
  • 哀川翔(タレント
  • 山口もえ(タレント)
  • 内田朝陽(俳優)
  • いとうあさこ(お笑い芸人)
  • 小林聡美(女優)
  • 鈴木桂治(元柔道家)
NEXT:男女別!双子座AB型の性格は?【男性】
1/4