ドライな人の特徴は?どんな意味?恋愛傾向や付き合い方も紹介!

今回は、ドライな人の性格・特徴について紹介していきます。ドライな人って結局どんな人?仕事や恋愛観はどんな感じなのか?人間関係は上手くいくのかいかないのか?どうやってドライな人って診断されるのかなど詳しい事も触れながら紹介していきます。

ドライな人とはどんな人?

Bru-nO / Pixabay

ドライな人って具体的にどんな人を言うのでしょうか。みていきます。

ドライな人は周りに流されずマイペース?

PublicCo / Pixabay

ドライな人とは、周囲の意見や雰囲気に流されることがない芯が通っている人のことさします。その為、周囲に合わせて行動する事がなく、マイペースな人が多いのが特徴です。

ドライな人になる原因は?

geralt / Pixabay

周囲からこの人はドライな人だなと思われてしまう理由は、対応が冷たかったり、興味がないことには全く口を挟んでこなかったりと周囲と関係を持たないような事をしているとそう思われてしまうそうです。

自分がドライかどうか診断する方法は?

rawpixel / Pixabay

「もしかして私ってドライな人かな?」そう思ったら、一度診断をしてみましょう。

  • 人付き合いが苦手
  • 物に対する欲がない
  • 怒る事がほとんどない
  • 怒っていないのに「怒っているの?」と聞かれる
  • 「何を考えているかわからない」と言われる
  • 自分自身の話をするのが苦手
  • 休みの日はひとりで過ごす
  • 結婚願望はあまりない
  • 驚く事が少ない
  • 長文のメールやLINEが苦手

以上の質問に簡単に診断してみてください。もしここで0から6個ほどまでしか当てはまらなかった人はドライな人ではありません。しかし逆に周囲に流されやすく、疲れてしまう事もあるので注意が必要です。

7個から10個当てはまった人は、ドライな人の可能性が高いです。本人は気にしていなかったとしても無意識的にドライな対応をとってしまう人もいます。今一度自分の行動を確認する事が大切です。

ドライな人にみられる性格・特徴は?【心理・態度面】

AbsolutVision / Pixabay

ドライな人の性格や特徴はどんな感じなのでしょうか。心理的、態度面をみていきます。

物や人に執着しない

Free-Photos / Pixabay

ドライな人は、人や物事に対する執着心が少ないタイプです。そしてドライな人は、一般的な人よりも物事に対して冷たい考えを持っている人たちが多いです。

その為、もし周囲が自分たちのところから離れていったとしても、寂しがる事がなくあまり変わりません。

感情を表に出さない

Free-Photos / Pixabay

ドライな人は、あまり感情を表に出すことがないタイプです。その為、たとえ相手が恋人だったとしても、愛情表現を相手に与える人は少ないです。

また感情を表に出す事がないので、周囲はこの人が今喜んでいるのか?怒っているのかわからないという人もいます。本人は怒っていなくても周囲からは怒っているように見えてしまう人も多いです。

誰に対しても分け隔てなく接する

pasja1000 / Pixabay

ドライな人は、あまり興味を持つことが少ないタイプです。その為、誰に対しても対応は変わりません。そういった部分で平等に接する事ができるので、信頼できる人も中にはいます。

しかしあまりにも対応が変わらないので、周囲からは「この人に何かして無駄」だと思われてしまうようになり、次第に関係を持たなくなる人も多いです。

恋愛は不器用

Nietjuh / Pixabay

ドライな人は、恋愛も不器用なタイプです。あまり深く人間関係を持ちたくないと思っているタイプなので、恋人ができたとしても頻繁に接してくることは少ないでしょう。

その為、相手からは「自分のことに興味がないの?」と思われてしまう人も多いです。しかし本人たちはそういうつもりはなく、いつも通り人と接していると考えています。

情に流されない

qimono / Pixabay

ドライな人は、周囲の情に流されることがありません。基本的に人と関わりたくないタイプなので、周囲の環境を気にせずただマイペースに生きていく人が多いです。

その為、周囲からは人付き合うが悪いと思われてしまいます。さらに重要な情報などを聞き逃してしまい、後になって問題になるといったトラブルに巻き込まれる事もあります。

優しいところがある

Pezibear / Pixabay

ドライな人は、実は基本的に優しい性格です。争い事や揉め事が好きではないので、物静かにしている事が多いです。

その為、あまり近寄ろうとしない人も多いですが、接して見るとこんな優しいだぁって思われる人も多いです。そして頼り甲斐になる人だ、と思う人もいます。

常に落ち着いている

QuinceMedia / Pixabay

ドライな人は、常に落ち着いているタイプです。その為、物事を冷静に判断する力を持っています。中々自分の主張を発しない性格でもあるので、どう考えているかはわからない場合もあります。

しかし、会議などで口論になって、お互いの意見が合わない時に、一番冷静な判断をしていることが多いです。自分から主張はしないので相手から聞き出してあげるといいかもしれません。

嘘や言い訳を嫌う

geralt / Pixabay

ドライな人は、嘘や言い訳を嫌います。その為、人間関係ができたとしても、相手が嘘や言い訳をいうような人であればすぐに距離を置こうとします。

ドライな人と接する場合は、嘘や言い訳をせずに接してあげる事が大切です。

好き嫌いがはっきりしている

LiveLaughLove / Pixabay

ドライな人は、物事に対してはっきりしているタイプです。その為、好きなものと嫌いなものも自分の中ではっきり示されています。

しかしあまり感情を表出すことが少ない性格なので、周囲からは何が好きで何が嫌いなのかわからない場合もあり、知らずうちに本人たちを傷つけてしまっている場合もあります。

職場で年下から怖がられることも

SnapwireSnaps / Pixabay

ドライな人は、部下から怖がられてしまうタイプでもあります。ドライな人たちは物静かであまり人と接する事がない性格な為、当然仕事内でも部下とコミュニケーションをとるのが少ないです。

その為、「あの人は何を考えているのだろう」などと相談にのりたくても声をかけづらい人が多く、怖いと思ってしまう人が多いようです。

過去の恐怖の心理から抜け出せない

Myriams-Fotos / Pixabay

ドライな人は、過去に恐怖体験をすると、その恐怖から抜け出すことができない人が多いです。過去に交通事故に巻き込まれてしまい、それ以降乗り物に乗る事ができないという人もいます。

ドライな人にみられる性格・特徴は?【行動面】

ドライな人の性格や特徴はどんな感じなのでしょうか。行動面をみていきます。

自分のペースを貫く

Fotorech / Pixabay

ドライな人は、周囲の意見や感情に左右されることがないので、自分のペースを貫き通して生きていく人が多いです。その為、周囲から気遣いもしないマイペースな人と思われてしまいます。

しかしドライな人は、行動すべきことの優先順位をはっきりとしめているので、今どんな行動をしているのかわかりやすい人でもあります。

みんなといても1人で行動する

3dman_eu / Pixabay

ドライな人たちは、チームや組織で動いていたとしても、1人行動をするタイプです。急にどこかへ行ってしまったり、あえて周囲の人と距離を置いて歩いていたりしています。

こういった点から周囲からは、自分たちのことを嫌いなのかと思われてしまいますが、本人たちは無意識にそうしている場合もあるので、単独行動することに深い意味はないようです。

プライベートは語らない

Free-Photos / Pixabay

ドライな人は、自分のプライベートを周囲の人には話すことはありません。基本的に人間関係を持たなくてもいいと思っているタイプなので、話す必要はないと思っている人が多いです。

その為、周囲からは興味がない人間だと思われ、関わるのをやめてしまう人も多いです。

合理主義

Free-Photos / Pixabay

ドライな人は、合理的な考え方を持っています。その為、あまり無駄なことをしません。その為、仕事に置いても効率的な方法を選ぶので、仕事ができる人が多いです。

そういった点で周囲からは信頼されますが、ドライな人は人と関わりを持とうとは思っていないので、仕事仲間からは複雑な感情を覚える人も少なくありません。

1人でも突き進んでいける行動力がある

FirmBee / Pixabay

ドライな人は、1人で黙々と仕事やプライベートに対しても突き進んでいける行動力を持っています。その為、周囲に指摘される前に作業が終わっていたりする事もあります。

しかし人との関係を持つ事がないので、周囲の意見を聞かないという事もあり、勝手に物事を進めてしまう人もいます。

仕事ができ、お金のために黙々と働く

Free-Photos / Pixabay

ドライな人は、効率よく仕事を選び、仕事ができる人が多いです。その為、お金の為に黙々と働く事ができるので、お金も溜まりやすいです。

一方で集団で行う仕事などが苦手なので、1人でできる仕事に向いている人が多く、そちらで活躍している人がいます。

ドライな人の性格・特徴【男性の場合】

SJJP / Pixabay

ドライな人は性別でも性格や特徴が変わるそうです。男性をみていきます。

ドライな男性①趣味は1人で楽しみたい

SplitShire / Pixabay

ドライな男性は、インドア系な趣味が好きな人が多いです。その為、1人で趣味を楽しむことが多く、自分のペースを他人が崩そうとされるのを嫌うので、複数でやるスポーツなどはあまり好きではありません。

また、マラソンや登山、ロードバイクといった趣味を持つ人もいますが、ドライなタイプなので仲間はおらず1人で楽しむという人も少なくありません。

ドライな男性②あまり女友達がいない

StockSnap / Pixabay

ドライな男性は、女性の友達が少ない人が多いです。男女関係なしに複数の人と遊びをする場合、男性が女性に気を使わないといけない場合があります。

しかし彼らはそういった気を使うのを面倒だと感じてしまう人が多いです。大人数でいる場合は、自分は別に気を使わなくても大丈夫そうですが、少ない人数ではそうは行かず、面倒だと思ってしまうのです。

ドライな男性③連絡になかなか返信しない

naobim / Pixabay

ドライな男性は、連絡の返信が遅い場合があります。彼らは自分の時間を壊されるのを嫌う性格です。その為、何か作業に集中している場合、自分が納得できるまでは手を止めることはありません。

そしてその最中に連絡を来ても、手を止めるのが嫌なので、自分の時間が終わり始めた頃に返信をします。それが結果として相手からは返信が遅い人だと見られてしまうのです。

ドライな男性④同性をも惚れさせる

Dimhou / Pixabay

ドライの男性は、同じ男性が彼らに惚れる格好良さを持っています。彼らはダンディでクールな色気がある一面があり、女性のみならず同性からも愛されるタイプです。

しかしあまり他人に興味がない性格なので、相手が自分に惚れていても全く気づかない場合があります。さらに、イラっとするとその気持ちが顔に出てしまうので、気をつけて接する事が大切です。

ドライな人の性格・特徴【女性の場合】

ドライな女性はどんな性格・特徴を持っているのでしょうか。みていきます。

NEXT ドライな女性①失恋からすぐ立ち直る