カラオケデートを楽しむコツは?成功する男女別オススメ曲30選! 恋愛・心理

カラオケデートを楽しむコツは?成功する男女別オススメ曲30選!

デートの定番と言えばカラオケ。安くて手軽に行ける反面、初デートには向かないと言われるほど、カップルで行く場合気をつけることがたくさんあります。そこで、今回はカラオケデートを最大限楽しむためのコツやおすすめの選曲をまとめました。

目次

[表示]

カラオケデートって実際どうなの?

Pexels / Pixabay

カラオケデートの醍醐味といったら個室に2人っきりになれるところでしょうか。狭くて薄暗いカラオケボックスの部屋は何か独特の雰囲気がありますよね。

やはりみんな緊張しますし、デートとして行って大丈夫のなか心配かと思います。

若いカップルではカラオケデートは定番ですが、実際はどうなのでしょうか?

カラオケデートは楽しめる?付き合う前でも大丈夫?

neildodhia / Pixabay

カラオケだと個室に2人っきりで緊張して楽しめないのではないかと思っている人もいると思います。しかし、2人だけの空間だからこそ工夫することで最高に楽しいデートになります。

また、相手との距離が縮まるカラオケデートは付き合う前でも相手と親しくなりたい人にもおすすめです。

相手をよく知るきっかけとなる、それがカラオケデートです。

カラオケデートって、音痴でも行ける?

Free-Photos / Pixabay

カラオケデートで大切なことは2人で楽しむことですから、音痴でも気にすることはありません。選曲を工夫することが大切です。

それに、好きな人が音痴だからといって嫌いになる人はいませんし、逆にかわいいと思われるかもしれません。

カラオケデートオススメの曲!【男性編】

TeroVesalainen / Pixabay

カラオケデートでは選曲はとても重要です。選曲次第で2人の雰囲気が決まってしまうといっても過言ではありません。そこで、男性向けにカラオケの鉄板曲から女性へのラブソング、アニソンまで様々な曲を紹介します。

星野源「SUN」

jplenio / Pixabay

星野源を一躍有名にしたこの曲はテンポが良いので歌詞を知らなくても盛り上がるでしょう。手拍子をはさむ場所もあるので、聞いている方も楽しめます。

また、星野源さんの歌は男性が歌いやすいキーの曲が多いので歌があまり得意ではない人も挑戦してみて下さい。

MONGOL800「小さな恋の歌」

congerdesign / Pixabay

多くの人に愛されているこの曲は今度曲を基にした映画が公開されるようです。

ドラマ「プロポーズ大作戦」の挿入歌としても話題になりました。特に20、30代女性は懐かしく感じるので、男性が歌うとうれしいかもしれません。

アップテンポのためノリやすく、ラブソングは歌いたいけど、がっちりした曲は恥ずかしい人におすすめです。

RADWIMPS「ふたりごと」

Antranias / Pixabay

映画「君の名は」で一躍有名になったRADWIMPSには独特の世界観が広がるラブソングがたくさんあります。

そのなかで「ふたりごと」は女性との出会いをロマンチックに歌う素直なラブソングです。相手に語りかけるような歌詞ですからすこしはずかしかもしれませんね。

早口で難しいので練習が必要ですが、しっかり歌うと女性が喜ぶこと間違いなしです。

米津玄師「アイネクライネ」

efes / Pixabay

若い世代に人気の米津玄師の代表曲です。やさしく、切ないような愛おしいような歌詞とメロディーは多くの人に感動をあたえています。

前半はふんわりとした印象ですが、後半にいくにつれ盛り上がっていくので感情的に歌うことができます。2人で一緒に歌うのもいいでしょう。

斉藤和義「やさしくなりたい」

FirmBee / Pixabay

ドラマ「家政婦のミタ」の主題歌であるこの曲、題名を知らなくても聞いたことのある人が多いのではないでしょうか。力強い歌詞が繰り返され、男性が真剣に歌うだけで好感度アップできます。

ロックな感じがとてもかっこいい曲なので、女性にアピールしたい人にもおすすめです。

BUMP OF CHICKEN「天体観測」

Free-Photos / Pixabay

言わずと知れたカラオケの定番曲。アップテンポで爽快なメロディーが特徴です。

キーが低いので男性の低音がよくはえます。なにを歌ったらいいのかわからなかったら、この曲を歌ったら大丈夫です。

テンポが速いので、ある程度歌い慣れておくのがいいです。

秦基博「ひまわりの約束」

ulleo / Pixabay

映画「STAND BY ME ドラえもん」の主題歌であるこの曲は大人から子供まで幅広い世代で大人気です。温かい歌詞が胸に響き、2人の雰囲気も柔らかくなるでしょう。

伸ばす音が多く気持ち良く歌えますが、男性には高音の音があるのでその点は難しいかもしれません。

スキマスイッチ「奏」

Free-Photos / Pixabay

スキマスイッチの曲の中でも特に人気なこの曲、最近では映画「一週間フレンズ」の主題歌に起用されました。すこし悲しいようなメロディー、懐かしい人を思い浮かべながら歌うと感情移入しやすくなります。

ラブソングでもノリのいい曲でもありませんが、心がしみじみとする曲です。2人の雰囲気も良くなるでしょう。

GReeeeN「キセキ」

Wokandapix / Pixabay

ドラマ「ROOKIES」の主題歌であるこの曲は高校球児の頑張る姿とマッチして感動を覚えた人が多いのではないでしょうか。歌詞は2人の出会いに感謝するという内容ですから、デートにはぴったりです。

相手を大切に思う気持ちを歌って下さい。女性も歌われるとうれしいでしょう。

また、原曲のキーは女性でも歌える高さなので2人で歌うのもいいでしょう。

backnumber「花束」

Free-Photos / Pixabay

back numberはラブソングの宝庫ですね。片思いや失恋曲もある中でこの曲は付き合い初めのカップルがこれからを思い、愛を誓う曲です。

相手に語りかけるような歌詞なのでかなり緊張すると思いますが、女性に愛を伝えたい人におすすめです。

Mr.children「Sign」

GingerQuip / Pixabay

ドラマ「オレンジデイズ」の主題歌であるこの曲、その年の日本レコード大賞に輝きました。歌詞にはありふれた何気ない日々を大切にしようという思いが込められています。結婚式でもよく使われています。

心が温まるこの曲は付き合いが長いカップルにおすすめの曲です。

また、そろそろ結婚の意思を伝えたい人にもおすすめです。

福山雅治「虹」

Free-Photos / Pixabay

ドラマ「WATER BOYS」の主題歌であるこの曲は主人公が前を向いて進んでいくという力強い歌詞です。しかし、メロディーは爽やかなで歌うと気持ちのいい曲です。

女性に人気な福山雅治さんの曲であり、男らしさを出したい人におすすめです。

和田光司「Butter-fly」

Free-Photos / Pixabay

この曲はアニメ「デジモンアドベンチャー」の初代OP曲で、和田光司さんのデビュー曲でもあります。特に20、30代の人は懐かしいと感じる人が多いのではないでしょうか。

アップテンポでノリやすく、前向きな歌詞が勇気を与えてくれるこの曲は昔話を話すきっかけになるかもしれません。

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「R.Y.U.S.E.I」

Free-Photos / Pixabay

「ランニングマン」の振り付けで有名になったこの曲、特に10,20代の女性はには人気で盛り上がること間違いなしです。

また、振り付けを実際にやってみるのもいいでしょう。しかし早口で英語の歌詞もあるので練習は必要です。

きただにひろし「ウィーアー!」

470906 / Pixabay

アニメ「ONE PIECE」の初代OP曲であるこの曲はまさにONE PIECEの顔というべき曲です。テンポが良くノリやすく、女性も楽しめるでしょう。

また、同じONE PIECEの主題歌である「ウィーゴー!」もおすすめです。

カラオケデートオススメの曲!【女性編】

quimuns / Pixabay

続いて女性向けの曲を紹介します。主にラブソングや女性の高音がはえる曲をまとめました。

いきものがかり「ありがとう」

6072518 / Pixabay

連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の主題歌であるこの曲は、曲名にあるとおり相手への感謝を歌った心温まる曲です。

ストレートな歌詞を気持ちを込めて歌うことで日頃の感謝を伝えることができます。すこし照れくさいかもしれませんね。

また、伸ばす音が多く、思いっきり歌うことができます。

YUI「CHE.R.RY」

shirakawaraku / Pixabay

恋する女性の気持ちを歌う片思いの曲ですが、恋人の前で歌うのもいいでしょう。女性らしいさが出るストレートな歌詞で男性がキュンとすること間違いなしです。付き合い初めのカップルにおすすめです。

星野源「恋」

JillWellington / Pixabay

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌であるこの曲、ドラマの出演者が踊る恋ダンスも話題になりました。

テンポがよく、リズムが刻みやすいので歌いやすい曲です。手拍子やダンスを付け加えるとさらに盛り上がるでしょう。

aiko「カブトムシ」

Patrizia08 / Pixabay

恋愛ソングの女王と言われているaiko。男女ともに共感できる曲がたくさんありますよね。

その中でこの曲は相手への愛を切なく歌っています。とても大人っぽいかしですね。

最後はビブラートをきかせて十分に歌って下さい。ただ、音程をとるのが難しいのが難点です。

大塚愛「さくらんぼ」

autumnsgoddess0 / Pixabay

大塚愛の代表曲であるこの曲、歌詞がとても可愛らしくて歌うのは照れくさいかもしれません。しかし、元気いっぱいに歌う姿も恥ずかしながら歌う姿も男性はいじらしく感じるでしょう。思い切って挑戦してみましょう。

ZONE「secret base ~君がくれたもの~」

Larisa-K / Pixabay

大切な人と別れ、もう一度再会することを誓ったこの曲は男女とわず幅広い世代で人気です。最近では、アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」のエンディングテーマとしてカバーされました。

昔を懐かしく感じさせるこの曲は、付き合いの長いカップルにおすすめです。

JUDY AND MARY「そばかす」

Skitterphoto / Pixabay

ドラマ「るろうに剣心」の初代OP曲であるこの曲は明るくポップで知らない人でも盛り上がるでしょう。失恋した女の子の気持ちを歌った曲ですが、女の子は失恋を振り切り前に進んで行きます。元気よく歌いましょう。

miwa「ヒカリへ」

monicore / Pixabay

ドラマ「リッチマン、プアウーマン」の主題歌であるこの曲、10,20代の男女に人気なmiwaの人気曲です。

「私」から「君」への温かな愛を表現した歌詞とキャッチーなメロディーがおすすめのポイントです。

全体的にキーが高く女性ならではの高音が聞かせどころです。

絢香「にじいろ」

MabelAmber / Pixabay

連続テレビ小説「花子とアン」の主題歌であるこの曲はやわらかなメロディーと前向きな歌詞が特徴です。綾香さんの曲は全体的にキーが低いので高音が苦手な人におすすめです。

NEXT:西野カナ「Best Friends」
1/3