山田裕貴の父親はプロ野球選手!母と妹はどんな人?実家はどこ? エンタメ

山田裕貴の父親はプロ野球選手!母と妹はどんな人?実家はどこ?

「海賊戦隊ゴーカイジャー」でデビューし、現在俳優として活躍の場を広げている山田裕貴さん。そんな山田裕貴さんの父親は、元プロ野球選手の山田和利さん。今回は山田裕貴さんの父親と母親、情熱大陸に出たと話題になっている妹や実家について追及します。

目次

[表示]

山田裕貴の父親は有名人?妹がいる?家族構成と実家はどこ?

山田裕貴さんの家族構成は、父・母・山田裕貴さん・妹の4人家族のようです。実家は愛知県名古屋市にあります。

父親が元プロ野球選手ということもあり、父親の情報は多いのですが、さすがに実家やほかの家族については一般人ということもあり情報がありませんでした。

山田裕貴の父親はプロ野球選手?

山田裕貴さんの父親が実は元プロ野球選手だったということをご存知でしょうか?名前は「山田和利」さん。

高校卒業後に中日ドラゴンズに入団し広島東洋カープに移籍するも、選手として約12年間活動されていました。

山田裕貴の父・山田和利のプロフィール

  • 生年月日:1965年6月3日
  • 出身地:愛知県名古屋市中村区
  • 身長:178cm
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:内野

山田裕貴の父・山田和利の記録

1983年に東邦高校からドラフト4位で中日ドラゴンズに入団され、1989年に1試合に3本塁打を記録するなど持ち前のパンチ力を生かし活躍されました。

1991年には長嶋清幸さんとトレードで広島東洋カープに移籍されます。1992年のシーズン後半に二塁手のスタメンを務めてからは控え選手でした。

しかし、1995年に故障されたルイス・メディーナさんの代わりにファースト選手として抜擢され、広島カープの2位躍進に貢献されました。その後、中日ドラゴンズに移籍するも故障のために引退されました。

山田裕貴の父・山田和利の現在は広島カープでコーチ?

山田和利さんは故障により引退されたあとは中日ドラゴンズのコーチに就任されました。当初は二軍の打撃コーチかで、1998年には一軍の内野守備・走塁コーチに、2005年からはフロント入りされました。

2011年からは広島カープの二軍守備・走塁コーチに就任し、2012年からは球団編成を担当するなど活動の場を広げていました。

しかし、2015年からは4年ぶりに再び現場に復帰され、広島カープの二軍守備・走塁コーチに就任されています。

山田裕貴の父親は小泉今日子のファン!

山田裕貴さんの父親の山田和利さんは、小泉今日子さんの大ファンなんだそうです!山田裕貴さんは小泉今日子さんと映画「ふきげんな今日」で共演しています。

小泉今日子さんと打ち上げで一緒になる機会があったので、父親に小泉今日子さんと一緒にいると伝えても信じてくれなかったんだそうです。

山田和利さんに実際に小泉今日子さんと話をしてもらったところ、絶句してしまったそうです!面白いですね。

山田裕貴は父に認めてもらうため俳優になった!?

山田裕貴さんは、父の山田和利さんに認めてもらいたいという気持ちが強くて俳優になったそうです。

「芝居で、たくさんの人の心を動かすことができたら、父親にも認めてもらえるんじゃないか」と思ったと語っています。

山田裕貴さんが野球をやっていた頃も、父親に認められたい!負けたくない!といったような思いが強かったそうですが、やがてプロという大きい壁が立ちはだかり挫折してしまったと語っています。

野球をやっていた頃は、父親に褒められたことはなかったといいます。山田裕貴さんにとって野球は、大きな挫折を味わった経験になっているようです。

山田裕貴の演技は父から見るとまだまだ!?

現在カメレオン俳優とも呼ばれ、演技力には定評がある山田裕貴さんですが、父親からは「まだまだだな」と言われているんだそうです。

それでも、山田裕貴さんの父親は、山田裕貴さんが出演した映画を映画館で必ず見てくれるそうです!元々プロ野球選手だった山田和利さんですから、息子に対する見方は厳しめなのかもしれませんね。

山田裕貴も父の影響で野球をしていた!始球式で涙!?

山田裕貴さん自身も、父親の影響で中学生まで野球をしていたそうです。プロ野球選手になるのを断念し、俳優となることを目指しました。

そんな山田裕貴さんには俳優として始球式に出るという夢があり、2018年8月10日に始球式に出ることができ涙したそうです。

この始球式は地元である名古屋市のナゴヤドームで行われ、父親がドラゴンズの選手時代に着けていた背番号30のユニフォームを着て始球式を行いました。

山田裕貴は実は韓国人とのハーフ?

実は山田裕貴さんに韓国とのハーフなのでは?と言う噂があります。この噂はデマなのですが、なぜそのような噂が出たのでしょうか?調べていくと韓国の俳優がするマナーが関わっていることがわかりました。

そのマナーというのがこちら。画像左側は韓国の俳優さんがメイクさんにメイクを直してもらっている時、足を大きく開いて経っているところです。

背が高いとメイクさんが届かない場合があるので、メイクさんがメイクしやすいように足を開いて背を低くしています。そのアレンジ版が左の画像、こちらは山田裕貴さんです。

実は山田裕貴さんは韓国のドラマや映画が好きなようで、芝居の参考にしているそうです。韓国俳優へのリスペクトが、ハーフの噂の元だったと考えられるでしょう。

山田裕貴の母親は一般人?

それでは、山田裕貴さんの母親はどんな人なのでしょうか?山田裕貴さんの母親は一般人であり、父親の山田和利さんとは高校1年生の頃から付き合っていて結婚したそうです!

山田裕貴さんの母親と父親は、母親は女子高、父親は東邦高校野球部ということで、同じ高校というわけではないそうです。

そんな山田裕貴さんの母親は、俳優・山田裕貴さんの大ファンなんだそうで、山田裕貴さんが出演する舞台や映画は必ず家族で見に来てくれるんだそうです!

山田裕貴の母親がおちゃめで素敵!

山田裕貴さんの母親については一般人なので画像等はありませんが、山田裕貴さんが度々母親について語ることがあるようです。

漢字を間違えてしまったりとおちゃめで、いつも山田裕貴さんを応援していることがわかります!そんな山田裕貴さんの母親は素敵!という声も多いようです。

山田裕貴の妹とは?画像も公開!情熱大陸にも出演!

山田裕貴さんの妹さんは、かなり芸能界に詳しいのではないか?と噂になっているようです。というのも、山田裕貴さんは妹さんが紹介した俳優の養成スクールのオーディションがキッカケに芸能界入りしたからです。

また、映画「ふきげんな過去」でのトークショーのときに山田裕貴さんが妹さんから「今まで見た映画の中で一番面白かった」と高評価をいただいた、というエピソードを話されていました。

家族からそんなことを言われたらお世辞だったとしても嬉しいですね!

山田裕貴の妹の画像は?仲良し兄妹の画像を公開!

山田裕貴さんの妹の画像を見つけました。この画像は2019年10月7日に「おしゃれイズム」に山田裕貴さんが登場した時に、妹との動画を公開したのです。

携帯アプリで加工された画像なので、素顔はわかりにくいですが、可愛い顔をしていることはわかります。兄妹で仲が良いことがわかります。

山田裕貴の妹が情熱大陸にも出演し話題に!

山田裕貴さんは2020年1月26日に放送された「情熱大陸」に妹が出演し話題になりました。2歳年下の妹の麻生さんといい、山田裕貴さんの舞台を見に来た後に、楽屋で兄妹で談笑している様子が映し出されました。

そこで、妹から「あんな野太い声出るんだね、裕くん」と言われ、妹から「裕くん」と呼ばれていることがわかりました。

そのあとには、山田裕貴さんは「29歳にもなって家族から裕くんと呼ばれているの恥ずかしい」と照れていました。

山田裕貴の妹の特技とは?

山田裕貴さんのインスタグラムを見ていると、妹さんから送られてきたという画像がありました!なんとも意味深な絵ですね。

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」は月9ドラマですが、山田裕貴さんは出演していません。当時妹さんがハマっていたのでしょうか。

山田裕貴と妹は仲がいい?

絵を送ったり、山田裕貴さんが出演している映画を見たり、それをエピソードとして話したりと兄弟仲はとても良さそうです!

妹さんが東京に遊びにきたときは一緒に食事したり、母親は愛知で山田裕貴さん出演のイベントがあると応援に行くなど、家族全体で仲がいいみたいです。

山田裕貴さんの妹に関するエピソードに期待!

山田裕貴さんのファンのあいだでも山田裕貴さんの妹さんに注目を集めているようですが、肝心の妹さんについてまったく情報がないという状態です。

しかし、今後山田裕貴さんのインスタグラムやトーク番組などで妹さんについてのエピソードが語られることを期待しましょう。

山田裕貴の実家は?

山田裕貴さんの実家についても注目してみましょう。4人家族の山田裕貴さんですが、出身は愛知県名古屋市です。名古屋市の何区かというと、千種区内の若水中学校出身だ言われているため、

おそらく千種区内に実家があるのではないでしょうか。もしくは、お父様の出身地である中村区が実家かもしれません。バラエティやインタビューで話しているときは、結構名古屋弁が出ているようです。

俳優になってからは、実家に帰らずに「どんなに仕事が辛くても実家に帰らずに頑張る」と覚悟を決めて仕事やオーディションに臨んでいたそうです。こちらで俳優になってからの苦労を語っています。

山田裕貴のプロフィール

  • 生年月日:1990年9月18日
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 身長:178cm
  • 血液型:O型
  • 所属事務所:ワタナベエンターテインメント
  • 趣味・特技:野球・バレーボール・スポーツ全般

スポーツ全般が得意だという山田裕貴さん。実は小・中学校では野球をされていたそうです。父親が元プロ野球選手だったので影響を受けたのでしょう。

しかし、「自分はプロ野球選手にはなれない」と思い、高校で野球をやめてしまったようです。

山田裕貴の略歴

高校卒業後、ワタナベエンターテインメントカレッジに入り、2010年の「D☆DATE新メンバーオーディション」のファイナリストに選ばれます。

しかし新メンバーには選ばれず、急遽「D-BOYS部門」を設け、グランプリとなります。2011年に俳優デビューとなった「海賊戦隊ゴーカイジャー」にゴーカイブルー役で出演しました。

そして、2012年には『D×TOWN「ボクらが恋愛できない理由」』で初主演を務め、2017年までに映画だけで14本も出演しいろんな役柄をこなすことから「カメレオン俳優」と呼ばれました。

山田裕貴の学歴は?高校は東邦高校!大学は?

山田裕貴さんの学歴について調べていきましょう。山田裕貴さんの高校は名古屋市では強豪の野球部がある東邦高校でした。山田裕貴さんの

山田裕貴の高校は?高校時代ヤンキーだった?

山田裕貴さんは愛知県にある私立の東邦高校出身だそうです。偏差値は52で普通ですが、東邦高校は硬式野球部が甲子園で優勝するなど、強豪校として有名でした。

東邦高校は父親の山田和利さんの出身校でもありましたが、山田裕貴さんは高校でバレーボール部に入部されました。

山田裕貴さんをネットでいろいろと調べていると「高校時代はヤンキーだったのでは?」という噂がありました。

たしかに、中学で野球を断念したという経緯があるので高校でヤンチャしていたと言われても納得してしまいます。しかし、これは山田裕貴さんの演技力による誤解でした。

2017年に公開された山田裕貴さん出演の映画「デメキン」でヤンキーを演じたことがキッカケでこのような噂が広まったようです。

ヤンキー役が見事にハマっていたようで、映画を見た人が「元ヤンキーだった?」と噂したことが原因だったみたいです。

小・中・高校とスポーツ一筋だった山田裕貴さん。ヤンキーだったというのは紛れもなくうそだと思います!しかし、本当にヤンキーだったのではとまで錯覚させる山田裕貴さんの演技力はすごいですね!

山田裕貴の卒アルを公開!

山田裕貴さんの卒アル画像を入手しました。高校時代からかっこいい山田裕貴さんの画像です。このころから、現在もあまりかわっていないことがわかります。

高校時代の頃はモテてなかったと話していましたが、この容姿でモテなかったとは驚きです。きっと知らないところでモテていたことでしょう。気づいていなかっただけかもしれません。

山田裕貴は大学に進学している?

山田裕貴さんは高校卒業後に芸能界に入ったため、大学には進学していません。大学に行こうと思い大学受験はしていたそうなのです。しかし、大学でやりたいことが見えなかったため、進学は諦めたそうです。

その当時悩んでいたときに、2歳年下の妹がワタナベエンターテイメントカレッジのオーディションを勧めてくれたそうです。そして、山田裕貴さんもお芝居の勉強がしたいと思い、俳優を目指すことになったのです。

山田裕貴の出身中学は?

山田裕貴さんの出身中学は公開されていません。ただ、地元の公立の中学校に通っていたと言われています。そして名古屋市中村区の公立中学か千種区の若水中学校出身の出身だと思われます。

中学校時代はリトルリーグの野球チームに所属していたため、丸刈りだったそうです。しかし、引退して髪の毛を伸ばしたら、バレンタインにチョコを7個ももらえるなどモテたそうです。

この時に、やっぱり女の子は外見が大事なんだなと感じ、一時期は女性恐怖症となっていたようです。

NEXT:山田裕貴は地球外生命体!?
1/2