男女の友情は本当に成立する?しない?男女の心理や体験談まとめ 恋愛・心理

男女の友情は本当に成立する?しない?男女の心理や体験談まとめ

目次

[表示]

遊び相手の認識がある

sasint / Pixabay

恋愛相手ではないけれども、体の関係だけなど「遊び相手」の友情として認識している場合があります。

男女間では恋愛関係でなくとも体の関係が発生する確率はそれなりにあります。一度のみならず、それを目的として付き合いを続けていることもあるでしょう。

どちらかが友達だと思っていても、一方が「遊び相手にしたい」と思っているような場合は、完全な男女の友情とは言えません。

結局どちらかが好きになってしまう

aliceabc0 / Pixabay

男女間の友情が成り立たない大きな原因として、どちらかが相手に恋愛感情を持ってしまうことが挙げられます。

結局のところは男と女ですので、仲がよくなればなるほど相手の事が気になり、恋心を抱いてしまうのはおかしいことではありません。

どちらかが恋心を持ち、相手もそれを知ってしまった以上、お互いにそれまで通りの友情関係を続けていくことは出来なくなるでしょう。

男女の友情を成立させるためのコツや方法は?

StockSnap / Pixabay

男女間で友情を成立させることは、同性の場合と比べるとはるかに困難なものです。男と女の壁を越えた友情を築くためには、どのようなコツや方法があるのでしょうか。

勘違いされるような行動はとらない

Pexels / Pixabay

男女の友情を成立させたいのであれば、まず相手を勘違いさせるような行動をしないようにしましょう。

必要以上に優しくしたり、恋人にとるような行動をしたりすれば、相手の気持ちに火を付けてしまい兼ねません。そうなっても責任が取れない場合、相手を傷つける結果になります。

友情関係を継続させたい、かつ相手のことを思うのであれば、恋愛感情が生まれる可能性があるような振る舞いは避けるべきです。

いくら友達でも同性の友達とは違うことを理解する

27707 / Pixabay

友達だからと言って、同性の友達にしているような行動をするのも控えるべきでしょう。

異性だからと言って行動を変えるのはむしろおかしいと考える人もいるかもしれませんが、もともと男女間の友情は同性同士のそれとは異なるものですので、相手への気遣いが必要となってきます。

勘ぐられる前に友達の前で友達宣言する

niekverlaan / Pixabay

友達関係とはいえ、男女で仲良くしていれば周囲に怪しく思われることもあるでしょう。そうなる前に、みんなの前で「友達宣言」をするのもひとつの方法です。

自分達の間には恋愛的な感情は一切ないと宣言し、そのように振舞うことで周囲の理解も得られます。また自ら宣言することで自分達の気持ちにブレーキをかける効果も得られるでしょう。

恋人やパートナーの理解を得る

RobinHiggins / Pixabay

お互いにパートナーがいて、尚且つパートナーにその関係に対して理解が得られていれば、男女の友情は成立しやすいと言えます。

それぞれに好きな人、大事な人がいれば他に恋愛感情が向くことは無いですし、相手にもパートナーがいると思えば安心材料にもなります。

ただし、万が一互いのパートナーが男女の友情関係に理解を示さない場合は、トラブルの原因となりかねないので注意が必要でしょう。

恋愛相談をする

MabelAmber / Pixabay

好きな人ができた時に、恋愛相談をするということもいい方法の一つです。

相手が自分の恋愛において「第三者の立場」であるということを示すことができます。友情関係が成り立っていれば、快く相談に乗ることが出来るでしょう。

食事や遊びに行った時は割り勘にする

quinntheislander / Pixabay

友情関係であることをはっきりさせるために、支払いはきちんと割り勘にしましょう。

恋人関係でないのに奢り奢られるというのは不自然です。相手と対等な立場であることを忘れないためにも、金銭のやり取りは平等にしましょう。

特に女性の場合、都合のいい時だけ女性の立場を利用して奢ってもらう、なんて事はしないよう注意して下さい。

素の自分を見せる

LisaLiza / Pixabay

相手に恋愛感情がある場合、良く思われたいという気持ちから、ある程度自分を作ってしまうことがあります。

しかし友情関係であるならば、相手からの見る目を気にする必要はないのでありのままの自分でいることが出来ます。

リラックスした良い関係を築くためにも、友達でいたいと思う相手には素の自分をさらけ出している方がよいでしょう。

体の関係になれば純粋や友情ではない

StockSnap / Pixabay

友情関係を築こうとするならば、体の関係は絶対に持ってはいけません。持ってしまえば最後、そこからは「男と女」の関係を意識せざるを得なくなります。

その先も変わらぬ友情を育みたければ、男女としては一線を引いておくことが重要でしょう。

男と女で生まれ持った性別が違う以上、友情関係を成立させるのは一筋縄ではいかないことですね。他にも男女に関する記事に興味のある方はこちらをご覧ください。

男女の友情が壊れる!NG行動まとめ

Fotorech / Pixabay

せっかく異性と友情関係が出来ていたのに、あることがきっかけで関係が壊れてしまった。なんてことになったら実にもったいないことですよね。

そうならないために、どのような行動を取ってはいけないのかみていきましょう。

寂しい時に甘えたりボディタッチをしない

zhivko / Pixabay

恋愛感情がなくても、ハグしたり手を繋いだりすることには抵抗がないという人がいますが、必要以上のスキンシップは相手を異性として意識する引き金にもなりかねません。

また寂しくなった時に甘えるなど、恋人に求めるような行為をすることも友情関係においてはNGです。

こちらは冗談でも相手が本気にしてしまうことがあるので、スキンシップには細心の注意を払いましょう。

好きだと告白しない

pixel2013 / Pixabay

仮にどちらかが恋愛感情を持ってしまっても、相手にその気持ちを伝えてしまうと友情関係を続けることは難しくなります。

心に秘めたままにするのは辛いことですが、どちらか一方の気持ちを知ってしまった以上、もう一方は気まずくなり、バランスを崩す結果となってしまいます。

お酒が入ったとしても一線を越えない

Pexels / Pixabay

例えお酒が入って酔っていたからとしても、体の関係を持つなど一線を越えることがないようにしましょう。

お酒を理由にしても、一度やってしまったことは取り返しがつかず、その後の関係を壊す原因となってしまいます。

せっかく築いた友情を無駄にしないためにも、一緒にお酒を飲む際は節度を持った振る舞いをするようにしてください。

既婚男女間の友情は成立する?

NGDPhotoworks / Pixabay

互いが既婚である場合、未婚である場合より男女間の友情は成立しやすいようです。

結婚したパートナーがいれば、他の異性に恋愛感情を持つ心の隙間はありませんし、お互いに「相手には大事な人がいるから大丈夫だ」と信頼を持つポイントにもなります。

男女の友情は成立する?血液型別の傾向

200degrees / Pixabay

血液型によって性格や取る行動にそれぞれの傾向が出ることはよく知られていますが、男女の友情に対する考えは血液型によってどのような特徴が出やすいのでしょうか。みてみましょう。

A型:男女の友情なんてありえない!

Mandyme27 / Pixabay

A型の人は、異性をあくまで恋愛対象かそうでないかにきっぱりと分けて考えるので、異性と友情を築くのは時間の無駄だと思う傾向があります。

そのため、いつも異性に対しては恋のチャンスを求めているところがあり、フランクな付き合いが出来ない人だと思われてしまう事があるでしょう。

B型:男女の友情を楽しむ

Bessi / Pixabay

B型の人は自分という存在を誰かに受け止めて欲しいと思っているので、付き合っていなくても異性と接点を持っていないと寂しいと感じてしまうことがあります。

また、悩んだ時に相談したいのは同性よりも異性、と思っているところもあります。自分の周りに気の合う異性が常にいるようにし、男と女の壁を越えた付き合いを楽しむことができるでしょう。

O型:男女の友情はきっかけ次第

snicky2290 / Pixabay

O型の人は、自分よりも経験豊富な人や尊敬できる人の言う事を信じるタイプなので、本当にアドバイスを求めたい時だけ異性に相談することがあります。

そのような場合には、自分と異なる視点を持つ異性との友情は成立する可能性が高くなるでしょう。ただし、尊敬できる相手だと認識できなければ、そこから友情に発展させることは難しそうです。

AB型:友情よりもやっぱり恋がしたい

sweetlouise / Pixabay

AB型は好き嫌いが激しい傾向があるので、異性と仲良くなるならば友人関係ではなく恋愛関係になりたいと考えます。

頭のどこかで男女の友情はあり得ないと思っており、恋愛対象になる異性以外には目もくれないことも。

男女の友情はルールを守れば成立する!

Free-Photos / Pixabay

男女の友情が「成立する」「成立しない」と考える双方の意見をみてきましたが、成立する場合においても、その関係を長く継続させるのはそう簡単ではありません。

友達だと思ってはいても結局は男と女ですので、お互いに気を遣う必要があります。しかし必要最低限の心掛けを忘れなければ、男女の友情を成立させることはさほど難しくないでしょう。

時には同性同士よりも深い友情を築けることもありますので、男女の性別にこだわらずに、ルールを守って素敵な友情関係を育んでみてはいかがでしょうか。

男女に関する記事はこちら

2/2