山本學の現在は?白い巨塔や下町ロケットが話題!兄弟も俳優? エンタメ

山本學の現在は?白い巨塔や下町ロケットが話題!兄弟も俳優?

山本學さんは「白い巨塔」に出演し医者役のイメージの強い俳優です。最近では「下町ロケット」に出演した事で話題になっていました。弟の山本圭さんや山本亘さんの話や、結婚相手の水野久美さんや子供の話も含め、現在の山本學さんの情報をまとめました。

目次

[表示]

山本學の現在は?下町ロケットに出演した?農家の役で話題に?

Free-Photos / Pixabay

山本學さんは今までも俳優として様々な作品に出演してきましたが、最近でも印象強い役を演じた事で話題になった作品があります。それが「下町ロケット」です。

代表作品の「白い巨塔」のイメージが強いと言われている山本學さんですが、「下町ロケット」で農家の役を演じ、その大きな反響を呼びました。

現在でも高い演技力で多くに人に感動を与えている山本學さんですが、病気を患っているという噂も出ています。山本學さんが病気だという噂の真相や、現在の活動についてまとめました。

山本學のプロフィール!現在の年齢は?

  • 生年月日:1937年1月3日
  • 年齢:82歳(2019年5月時点)
  • 出生地:大阪府茨木市
  • 身長:167cm
  • 血液型:B型

山本學さんはデビュー当初の頃は、別名義の山本学という名前で作品に出演している事もありましたが、1990年代半ば頃からは、山本學という名義で統一しています。

代表作品は「白い巨塔」?医者の役を多く演じている

山本學さんの代表作品と言われているのが、「白い巨塔」という山崎豊子さんの長編小説を原作として、ドラマ化した作品です。

この作品は医学界の腐敗を描いた作品で、山本學さんは里見脩二という主役級の1人となっている人物を演じました。

白い巨塔では2人の対照的な考えを持った医者が話の中心となっているのですが、山本學さんが演じる里見脩二は、患者を第一に考える研究一筋の男という性格になっています。

「下町ロケット」に出演、農家の殿村正弘役が話題に?

山本學さんは2018年の放送された「下町ロケット」で、農家の殿村正弘という人物を演じました。殿村正弘は300年続いている農家の十二代目です。

長年続いてきた米農家だったのですが、農業の大変さを知っているが故に息子に継がせようとは考えていなく、1人で米を作り続けていました。

役の画像は?感動シーンが有名?

殿村正弘は息子を大学に行かせ、1人で米を作り続けていたのですが、過労で倒れてしまいます。その時は息子が田んぼを手伝いに来てくれていたのですが、回復して戻った殿村正弘と喧嘩してしまいます。

雑草取りしっかりやらない息子に口を出すのですが、どうせこの田んぼももう終わりだろ、といった事を言われ寂しそうに笑う殿村正弘さんがいました。

次の日の朝殿村正弘が田んぼに手を合わせて何度もお辞儀をしている所を見た息子は、父の今までの頑張りを思い出し涙ぐむ、というシーンで多くの視聴者から感動したという声が上がりました。

山本學に病気の噂が?

rawpixel / Pixabay

山本學さんもすでに80歳を超えており、体の心配をされる年齢となっています。そんな中で、病気を患っているという噂も出てきています。

これはどうやらただの噂で、山本學さんは現在も心身ともに元気なようです。この病気の噂は、「白い巨塔」で共演した、田宮二郎さんが関係していると言われています。

田宮二郎さんは猟銃自殺してしまった事で話題になったのですが、田宮二郎の妻の母が病気で通院しているという話がありました。山本學さんの病気説はそこからきているようです。

山本學は現在も俳優として活躍中

sasint / Pixabay

山本學さんの代表作品に1つは、1695年に放送された「白い巨塔」と言われています。医師の役が多く、そのイメージが強いのですが、その他にも数多くの作品で様々な役を演じています。

主演を務める事はあまり無いのですが、主役を越えてしまいそうな存在感や、狂気的な悪役をこなし強烈な個性を持っている山本學さんは、怪優と称されることも少なくありません。

現在も意欲的に俳優としての活動を続けており、山本學さんが出演する事を楽しみにしているファンも大勢います。

2020年公開の「峠 最後のサムライ」にも出演している

「峠 最後のサムライ」は司馬遼太郎さんの長編時代小説「峠」を映画化した作品で、小泉堯史さんが監督を務めています。

出演する役者は、役所広司さんや松たか子さん、田中泯さん、佐々木蔵之介さんといったそうそうたる面々で、山本學さんは特に名前の無い老人として出演する予定です。

名バイプレイヤーとして知られている山本學さんは、特に名前が無い役だったり、出番が少なくても強烈なインパクトで印象を強く残す事も多いので、「峠 最後のサムライ」でも期待しておきましょう。

山本學は若い頃に結婚している?子供は?

NGDPhotoworks / Pixabay

俳優は女優と結婚する事も多く、ファンやマスコミで交際相手や結婚相手を気にする人も大勢います。山本學さんの結婚情報を気にする人も多数いるようです。

山本學さんはプライベートを隠している訳ではありませんが、特に公表している訳でもないので、結婚相手や子供がいるかどうかを知らない人も多数いるようです。

山本學さんは一度離婚して、その後再婚しています。最初の結婚相手や現在の状況、子供の情報も含めまとめています。

山本學は女優の水野久美と結婚した?

山本學さんは女優の水野久美さんと同じ養成所に入っており、その時から交際を続けていました。2人は俳優座養成所の同期で、10数年交際を続けた後、1966年に結婚しました。

交際は10数年、結婚後は3年で離婚

Tumisu / Pixabay

交際期間が長かったため、相手の事を良く分かっていて順風満帆かと思われましたが、3年後の1969年に離婚しています。お互い忙しすぎたのでしょうか。

水野久美さんはその後、1973年にC.A.Lプロデューサーだった五十嵐通夫さんと再婚しています。水野久美さんと五十嵐通夫さんは、1999年に死別しています。

その後、一般女性と再婚?被爆者の女性だった?

virandek / Pixabay

山本學さんは離婚後、1970年に一般の女性と再婚しています。一般の方なので名前など詳しい情報は公表されていませんが、その女性は広島原爆の被爆者だそうです。

再婚相手とは死別している

Robert-Owen-Wahl / Pixabay

再婚後は仲良く夫婦生活を続けていたようですが、2007年に死別しています。

息子がいるという噂も?水野久美の子供?

4144132 / Pixabay

山本學さんには俳優の息子がいるという噂が流れています。結婚もしていて別にいてもおかしくはないのですが、息子がいるというのはただの噂で、山本學さんに子供はいません。

この子供がいるという噂は、水野久美さんと結婚していたために流れた噂で、子供がいるのは水野久美さんと五十嵐通夫さんです。2人の間には息子が産まれています。

その息子は元俳優で現在は司会などを務めている水野純一さんで、過去に水野久美さんと結婚していたため、山本學さんに息子がいるという誤った情報が流れたようです。

山本學の家族は?兄弟も有名?

山本學さんに俳優の息子はいませんでしたが、その噂は兄弟が俳優だという事も原因の1つとなっていたのかもしれません。

山本學さんだけではなく、兄弟も俳優として活躍しています。そのため家族に俳優がいるというイメージがついていたのかもしれません。

また、兄弟だけではなく叔父も有名な人物です。叔父はあまり良い名の広まり方ではなく、意図せぬ形でしたが全国的に有名な人物となりました。

山本學は3兄弟?弟も俳優?

simple_tunchi0 / Pixabay

山本學さんは山本家の長男で、次男と三男がいます。弟2人も俳優なので、兄弟全員俳優となっています。

俳優としては山本學さんが一番有名ですが、弟はナレーターや司会業などもやっているため、知名度は高くなっています。

次男は俳優の山本圭?

山本學さんの弟、次男の山本圭さんは1940年生まれで、3歳年下となっています。山本學さんと同じく俳優座養成所に入り、1963年には正式に入団しています。

「乳房を抱く娘たち」で映画デビューを果たしており、それ以降も様々な作品に出演しています。山本學さん同様バイプレイヤーとして活躍しており、主役級の脇役を演じる事もあります。

また、舞台俳優としても活躍しており、「ハムレット」といったシェイクスピア作品に多数出演しています。

山本圭は「若者たち」で注目された?

「若者たち」は1966年にフジテレビで放送されたドラマで、山本圭さんはこのドラマに出演した事で一躍有名になりました。

「若者たち」は両親を亡くした5人兄弟が、恋愛や友情などを繰り返していきながら成長していく姿を描いた青春ドラマで、山本圭さんは5人兄弟の三男である佐藤三郎という役を演じました。

このドラマは第3回ギャラクシー賞テレビ・フィクション部門受賞した人気の高い連続ドラマで、DVD-BOXもリリースされています。

三男も俳優?山本亘?

三男の山本亘さんは1943年生まれで、山本學さんとは6歳離れた弟となっています。兄たちと同じく劇団俳優座に所属していました。

兄2人同様、バイプレイヤーとして様々な作品に出演しています。バラエティ番組の「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングというコーナーにも出演した事があります。

山本亘は声優やナレーションもやっている?

lincerta / Pixabay

山本亘さんは俳優だけではなく、声優として吹き替えや、ナレーションを務める事もありました。

山本學の叔父は新田辰男?日章丸の船長だった?

山本學さんの叔父は、日本国内だけの問題ではなく、国際的な事件で有名な日章丸事件に関係していた人物です。

日章丸は出光興産所有のタンカーだったのですが、その船長だった新田辰男さんが山本學さんの叔父にあたります。この事件は当時日本では連日報道され、大きな注目を浴びていました。

他の方はこちらの記事も読んでいます

山本學の経歴は?安倍晋三とも関係がある?

Tama66 / Pixabay

現在は俳優として確かな地位を築き上げてきて、多くのファンがいる山本學さんですが、生い立ちや経歴はどのようなものなのでしょうか。

幼少期の山本學さんや、俳優になるきっかけとなった出来事などをまとめています。自由民主党所属の政治家である、安倍晋三さんとも関係があると言われています。

幼少期は建築家を継ぐ予定だった?

山本學さんの父親は、国の登録有形文化財に指定されている富山市郷土博物館を設計した建築家の、山本勝巳さんです。富山市郷土博物館は通称富山城と呼ばれ、城のような建築物です。

他にも会津武家屋敷日新館や天山文庫といった建物を担当しており、有名な建築家の1人です。

幼い頃は父親に憧れその仕事を継ごうとしていたようです。

舞台に興味を持ち、俳優座養成所に入る

MustangJoe / Pixabay

父の仕事を継ごうと考えていた山本學さんですが、ある日たまたま見た芝居の舞台装置に強く興味を持ち、俳優としての道を歩んでいく事になります。

次男の友人の東野英心さんの父が俳優の東野英治郎さんで、相談したそうです。その後1955年に俳優座養成所第7期生として入所し、本格的に役者の勉強をしていきます。

大学を中退し「裸の町」でデビュー

383961 / Pixabay

本格的に役者として生きていくという事を決めた山本學さんは、1956年に在学していた成蹊大学を中退しています。

その翌年の1957年に「裸の町」の丁稚という役で役者デビューを果たしました。

劇団新人会に入団しドラマや舞台に出演

Free-Photos / Pixabay

1958年に正式に劇団新人会へ入団し、舞台やドラマに出演していきます。その後は様々な作品にバイプレイヤーとして出演し、俳優としての地位を確かなものとしています。

「五五の会」を設立して自ら演劇をプロデュースした

rawpixel / Pixabay

劇団新人会は1972年に退団し、1980年に演劇プロデュースを目的とした団体を設立します。

「五五の会」という名前で、様々な演劇を披露しました。特にロベール・トマ作の「罠」は、全国の劇場を十数年かけてまわりました。

1993年には、菊田一夫演劇賞を受賞

rawpixel / Pixabay

1993年には、「雁金屋草紙」、「晩菊」の演技が評価され、第18回菊田一夫演劇賞を受賞しています。

NEXT:「安倍晋三総理大臣を求める民間人有志の会」の発起人も?右翼?
1/2