獅子座(ししざ)AB型の性格は?相性や恋愛観も男女別にまとめ!占い・スピリチュアル

獅子座(ししざ)AB型の性格は?相性や恋愛観も男女別にまとめ!

獅子座は7月23日~8月22日までに生まれた人が持つとされる星座です。一見強そうで頼りがいのありそうな獅子座ですが実際の本性はどうなのでしょうか。今回は獅子座でAB型の人の性格や特徴、恋愛時の相性や結婚観を男女別にまとめました。

目次

[表示]

獅子座AB型の基本的な性格や特徴は?

DarkWorkX / Pixabay

獅子座AB型はみんなの上に立ち、引っ張っていくまさに兄貴肌、姉貴肌タイプです。その人間性を維持するために日々努力を惜しまないストイックさも兼ね備えます。

ですが主張や行動が独り歩きして時に対立や問題を起こすこともあるようです。ここではそんな獅子座AB型の基本的な性格や特徴を見ていきます。

自尊心の強い目立ちたがり屋

Lazare / Pixabay

獅子座AB型はとにかく自尊心が強くみんなの人気者になりたがります。幼少期からその片鱗があり、クラス委員や生徒会長、部活のキャプテンなど様々な中心人物になる人が多いようです。

夢見がちなところがあり、計画を立てるのは苦手

Pexels / Pixabay

獅子座AB型は長期的な人生設計が苦手とされています。目標ができるとそれに向かって突き進みますがその途中経過や後のことはあまり気にしていません。

決して能力が足りないことはないのですが複数のことを考えるのが好きではないため「出たとこ勝負」になってしまいがちです。物事を理論的に考えられる仲間がいると助けてくれるでしょう。

中心に居たい気持ちの強さが反感を買う事も

mikegi / Pixabay

自尊心が強く目立ちたがりなことから獅子座AB型は自己中心的になることがあります。周りがこの性格を認めてくれると一致団結しいい結果になりますがそう簡単ではありません。

獅子座AB型のあまりに強引な主張は時に反感を買います。基本的に獅子座AB型は自分は特別な存在と思っていることが多く、間違いを指摘しても聞く耳を持たないことがよくあるのです。

また相手のダメなところや欠点をそのままストレートに伝える為、思いやりがないとも言われるようです。

パワフル!でもおおらか

Skitterphoto / Pixabay

獅子座AB型はいつも元気が溢れており目標ができるとパワフルに活動します。たとえその途中で問題が起きても目もくれず平然としている懐の持ち主です。

どんなに辛い状況でも諦めることなく、周りをユーモアで笑わせたり安心させることができる頼り甲斐がある存在です。そのため老若男女問わず色々な年齢層から支持されています。

的確な判断能力を持つリーダータイプ

茨の道でも先頭に立ち、みんなを引っ張っていく姿はみんなのリーダー的存在と言えます。自己主張も多いですが周りの意見もよく聞くことができ、みんなの模範になります。

現在の状況を的確に分析し「自分がやらねば誰がやる」の精神でその時の最良な判断を下します。指示をするときに少々荒々しくなるかもしれませんがそれだけ周りの事を真剣に考えているのです。

面倒見も良く年下から慕われる

rawpixel / Pixabay

常に集団の中心人物である獅子座AB型は特に年下から慕われている傾向があります。いつも真剣で時に周りを和ませ、年上の人との争いも一切引かない姿はまさに憧れの存在なのです。

権威思考でもある

mohamed_hassan / Pixabay

また獅子座AB型の特徴として覇権、権力を好む傾向があります。権力を持っている人を好み、あわよくば自分がそのポストを奪ってやるという野心が生まれやすいのです。

人によって個人差はありますが獅子座AB型は権力や覇権を好むあまり、自分と大きく身分が低い相手に対してそっけない態度や馬鹿にしたような発言をすることがあります。

またその反面極端に身分が上の人に対しては時として媚を売ることもあり、人を見て態度を変える姿は周りを唖然とさせることもあるようです。

褒められる好きのおしゃべり好き

獅子座AB型だけに当てはまるものではないですが「自分はほかの人たちより優れている」と思っているためその能力を認めてくれるとあからさまに喜びます。

「いつも頑張ってるの凄いね」、「頼り甲斐があるね」など褒められると嬉しくなり、会話も今まで以上に弾むようになります。

プライドが高く影で努力する

mohamed_hassan / Pixabay

「自分は特別な存在」と何もせずに思っているわけではありません。そのプライドを維持するため獅子座AB型はほぼ毎日努力をします。

人が見ていないところでもモチベーションを維持し、自分が疑問に思ったことなどは徹底的に調べてどんどん吸収していくのです。自身がそれだけ努力しているからこそプライドも高くなるのです。

社交的で行動力があるので交友関係が広い

geralt / Pixabay

獅子座AB型は頼れる存在のため自然と人が集まる傾向があります。物怖じせずにみんなを引っ張っていく行動力とユーモアあるセンスで誰とでも仲良くできる社交性はみんなから支持される理由の一つです。

グループの中心的な存在であるため時に上司や部下からの相談にもなります。頭のキレが良く的確なアドバイスができるので評判が良く、交友関係にも富んでいます。

寂しがり屋な一面も

3438312 / Pixabay

いつも自分に厳しく努力することを惜しまない獅子座AB型ですが一人で悩むこともあり、ストレスを抱え込む傾向にあります。そんな時はやはり人に会いたくなることがあるようです。

もしも一人で寂しそうにしている獅子座AB型の人を見かけたら今度はあなたが相談役になってみましょう。そうすればあなたが困った時、きっと全力であなたを助けてくれることでしょう。

健康管理はおざなりになりがち

Free-Photos / Pixabay

獅子座AB型の欠点としては健康管理ができないとされています。自ら努力することはできますが日々の健康には興味がない傾向があり、栄養が偏りがちになるようです。

特に食生活はかなりテキトーで食べない日があったり偏食や暴飲暴食など一般的な食生活とはかけ離れている場合が多いようです。これに対して獅子座AB型は全く改善しようとはしません。

独身の獅子座AB型は健康管理が著しく悪いですがパートナーがいる場合はそのパートナーが健康管理をするため改善されることがあります。

懐が深く大抵の事は受け入れる

SarahRichterArt / Pixabay

統率力やストイックな経験から、少々の問題や争い事があっても獅子座AB型は動じません。常に第3者目線で物事を見ているため、解決する術を知っているのです。

また相手と争いがあっても大抵のことは寛容に受け止めることができ、逆に相手に好条件を提示して仲間に入れてしまうこともあります。

この懐の深さや寛大な性格が周りに共感と信頼を生み出し、獅子座AB型の人気を高めていっている要因の一つでもあります。

獅子座AB型の恋愛傾向

Nietjuh / Pixabay

獅子座AB型は自尊心とプライドの高さが恋愛観に出るようです。気を許す相手には弱気な部分を見せることも。ここでは獅子座AB型の気になる恋愛傾向をまとめました。

好きな人には猛アプローチをかける

sasint / Pixabay

獅子座AB型は気になっている相手にとてもわかりやすいアプローチをします。他の異性と比べてその差は明らかなのである意味「単純」と言えるでしょう。

ですが一つ注意したいのは「相手も自分のことが気に入ってそうだから」などの相手の気持ちは獅子座AB型には関係ありません。

あくまでも「自分が気に入っているから」という獅子座AB型らしい勝手な理由なので相手からするといきなりすぎて圧迫感や怖いと感じることもあるようです。

プライドの高さ故自分からは告白しない

1475341 / Pixabay

猛烈なアプローチをしたにも関わらず、自分からの告白はあまりしません。そこまで猛アプローチしたのになぜ?と思うかもしれませんがそこには獅子座AB型らしい理由があります。

獅子座AB型の特徴の一つとしてプライドが高いことを説明しました。猛アプローチしてそのまま告白してしまうと自分だけが相手のことを好きかのように周りには見えてしまいます。

獅子座AB型はプライドが高いので最後は相手からの告白を待ち、形状は「相手が告白してきたから付き合ってあげた」という風にしたいのです。

付き合い出すと一途になる

KathrinPie / Pixabay

獅子座AB型は自分が特別な存在と自負しているので周りをある意味軽率に見ています。そんなプライドの高い獅子座AB型が好きになった相手ですから信頼も格別なものになるのです。

付き合っている時は常に相手のことを気遣い、相手が喜ぶことは可能な限り実現しようとします。獅子座AB型が「人のために尽くす」ことは珍しいことなのです。

NEXT:恋人の関係は長続きする傾向にある
1/5