【夢占い】駅の夢は分岐点?ホーム?駅員と会話?状況ごとに診断!占い・スピリチュアル

【夢占い】駅の夢は分岐点?ホーム?駅員と会話?状況ごとに診断!

目次

[表示]

駅の改札にいる夢は人間関係の変化を表す

faustmp-1832 / Pixabay

駅の改札の夢は、人間関係の変化を意味しています。自分自身の心境の変化により、今まで一緒にいて心地よかった人との関係にも変化が訪れます。

お互いに心地よく感じているという関係はとてもいい関係です。当たり前だと思わずに大切にしましょう。

安心できる友人がいるということは、安定した環境を手に入れたということになるので新しいことに挑戦してみるのも良いでしょう。困難に見舞われても頑張ることができます。

駅の階段にいる夢は進む道の良し悪し

Tama66 / Pixabay

夢の中で見た駅の階段を上がっていたのか下っていたのかは別覚えていますか?

もし駅の階段を上がっていた場合は人生の分かれ道において良い方向に向かっていることをあらわし、下っているの場合は悪い方向に向かっていることをあらわしています。

変化に備えて考えましょう

Skitterphoto / Pixabay

どちらの方向にしても、変化が起こることには変わりないのでこれからの行動を考えましょう。階段を登っていたばあいは今の努力を続けましょう。

下がっていた場合も落ち込まず、どういう行動をすれば良い方向に変えられるかを考えましょう。今までの行動を振り返り、考え直すことはとても大切です。

階段の夢を見たときには良いきっかけになったと考えて今の状態を見直してみましょう。全体運もよく考えることで好転します。

駅のベンチに座っている夢は定着を表す

pepperminting / Pixabay

駅のベンチにいる夢は、自分の立場や居場所が定まる事を示しています。自分と仲の良い人とも苦手な人とも適切な距離感を保てている状態です。

居場所がしっかり定まっているということは、精神面の安定に直結します。安定した精神で取り組めば色々なことが長続きしたり、困難に負けないで粘り強く進むことができます。

良い居場所を作ってくれている相手への感謝を忘れないこと、頑張りすぎないように気をつけること、を意識しましょう。

駅の待合室にいる夢はあと一歩を踏み出せない気持ち 

juliaorige / Pixabay

待合室にいる夢の場合は、これから始まる新しいことに対してまだ覚悟が決まっていない状態であることを表します。

駅に来ている、ということは行き先も分かっていて行かなければいけないとも思っていますが、行こうという気持ちになれない状況です。

駅の売店にいる夢は頼りたいときにいてくれるもの

駅の売店というのは、気軽に必要な物を手に入れる事が出来、あると助かります。そのイメージの通り、近くに気兼ねくいつでも頼れる人がいるということをあらわしています。

友人でも恋人でも家族でも、そのような関係でいてくれることは当たり前ではありません。きちんと感謝を表しましょう。わざわざ言わなくても伝わる、は甘えです。

いなくなってから後悔しないように日頃から気をつけましょう。

駅のエスカレーターにいる夢は仕事や勉強の浮き沈み

Activedia / Pixabay

駅などの公共施設のエスカレーターは、おもに仕事や勉強のことを表しています。エスカレーターは上下に動くので、その移動の方向と勉強、仕事の状況は連動しています。

夢の中で、上の階に行くエスカレーターに乗っていたときは勉強運、仕事運が上昇しているので、今の調子を維持して頑張りましょう。しかし、下の階に進んでいるエスカレーターの夢の場合は警告夢です。

今の仕事や勉強を進める方法や目標は本当に正しいのか、達成できそうか見直して見ましょう。無理のない計画を立て、もしうまくいかないようなら変更をする必要があります。

あなたと一緒にいる人で診断する駅の夢占い!

Seaq68 / Pixabay

駅の夢を見た時、誰かと一緒にいたのではないでしょうか。その一緒にいた人も、それぞれ違う意味を表しています。

駅に一人でいる夢は我が道を進むあなた

loilamtan / Pixabay

色々な方向に行くたくさんの人が集まる場所である駅に一人でいるということは周りに流されずに、現状に満足していると考えることができます。

自分の意見に自信を持つのは簡単なことではありません。自分の意見以外に耳を貸さず否定的になることもなく、良いバランスを保っています。

充実している様子に嫉妬する人もいるかもしれませんが、余裕を持って接しましょう。そうすればさらに味方が増えていきます。

駅で恋人といる夢は恋人との関係の転換期を表す

stux / Pixabay

恋人と駅にいる夢は、恋の進展期あるいは転換期を迎えていることを暗示しています。

恋人と同じプラットホームにいたりや同じ電車に乗ったりする夢であれば、二人の恋は順調に進み、結婚へ向けて発展する可能性が高くなります。

しかし、恋人と違うプラットホームにいる夢や別の電車に乗る夢の場合は今の恋は発展せずに終わりを迎える可能性が高いでしょう

駅で好きな人・片思いの人    といる夢はその人への尊敬の表れ

aliceabc0 / Pixabay

夢で駅で好きな人といたときは、その人物へ尊敬の念を抱いており、関係が進むことを望んでいる証拠です。実際に何か関係性に変化がおきるという暗示にもなります。

電車に一緒に乗ったとき乗らなかったとき

StockSnap / Pixabay

駅であった好きな人と同じ電車に乗った場合、その人との関係に良い変化がおきます。積極的にアプローチして大丈夫です。

一緒に電車に乗らなかった場合や、向かいのホームにその人物がいる場合は悪い方向の変化になってしまうかもしれません。

しかし、今は行動するべきではない、ということを示しているだけなのでがっかりせず、良い時期を待ちましょう。焦りは禁物です。

駅で友人といる夢は人生の節目を暗示

StockSnap / Pixabay

駅で一緒にいた友人は良きパートナーになるでしょう。同性であれば、お互いの良いところも悪いところも知りつくした良き理解者です。

また、異性であれば今後恋へ発展する可能性があります。性格や行動をよく理解して優しく寄り添ってくれる恋人になります。

自分自身でもこの人には心を許して良いな、と思っているでしょう。恋への発展を期待するなら、勇気を出してデートに誘ってみると良いです。

友人が出てくる夢のもう一つの意味

cherylholt / Pixabay

また、夢に出てくる友人は自分自身の特徴が形になって現れた状態であるともかんがえられます。この場合は今後人間関係に変化が起こる可能性があります。

駅で家族といる夢はこれからの人間関係を表す

家族が出る夢は、生活環境や人間関係のベースとなる、価値観や、実際の家族との関係を意味します。家族で駅にいる夢は、これからの人間関係で起きることを暗示しています。

祖父母が出てきたら、なにか重要なことを伝えてくれる人に出会うという暗示です。父親が出てら、権威のある人と出会うこと、母親が出たら助けてくれる人が現れること指します。

兄弟姉妹が出てきたら、これから敵やライバルの出現を暗示します。

家族のでて来る夢の夢占いはこちら

駅で元カレ・元カノといる夢は未練が残っていることの暗示

geralt / Pixabay

元恋人が夢に出るのは、まだふっきれていなくて、気持ちの整理ができていない状態です。

駅は、人生の節目、新しいスタートを切るための場所を表しているので、元彼への気持ちを切り替えて再出発をめざしましょう。

もし元カレ・元カノを見て寂しい気持ちになってしまったとしても、それは一人が寂しいなら再出発しなさい、という夢からのアドバイスです。寂しさも原動力に変えてしまいましょう。

駅で知らない人といる夢は新たな人間関係の始まり

pixel2013 / Pixabay

駅で知らない人と一緒にいた時、この後、今まで知り合っていなかった人が人生に関与して来る可能性を示しています。

駅で知人とすれ違う夢は意見のすれ違い

stux / Pixabay

駅で知人や友人とすれ違う夢は、その知人や友人と考え方や価値観に大きな差があるため、縁を切りたい気持ちが高まっていることを示しています。

駅で恋人や結婚相手とすれ違う夢の場合は、知人の場合と同じく恋人や結婚相手と考え方や価値観が大きく違うため、別れたいという気持ちが高まっていることを暗示しています。

あなたの人生に大きな影響を与える判断を求められることになるのでよく考えましょう。

駅で人と別れる夢は新たなスタートをきるとき

Alexas_Fotos / Pixabay

駅で知らない人を見送る、または分かれる夢なら、人間関係の整理が必要であることを示していてこの人間関係の変化は結果的にいい方向に向かう可能性が高いです。

駅で家族や友人などの親しい人を見送ったり別れたりする夢なら、相手に良い環境の変化が近づいていて、その影響が自分との関係性にも変化が起こります。

また、たまに実際の別れを暗示することもあるので誰と駅で別れる夢だったのかよく思い出してみましょう。

駅にいるあなたの気分で診断する夢占い!

congerdesign / Pixabay

駅にいる時、どんな気持ちだったか覚えていますか?4つの気分に分けて紹介します。

気力の高い状態でいる駅の夢は希望に満ちていることの表れ

geralt / Pixabay

元気な気持ちで駅にいる夢は、あなたが新しい環境へ移り変わることを前に、勇気と希望でいっぱいになっていることを示します。

前向きな気持ちで新しいことに挑戦出来ています。勉強や仕事で結果を出すこともできて楽しく明るい未来が待っているでしょう。

明るい気持ちでいる駅の夢は目標への順調さを暗示

JillWellington / Pixabay

明るい気持ちで駅にいた夢の場合、いま目指しているものに順調に近づいていることを示しています。

もし、いま不安な気持ちや焦りを感じていたとしても、きちんと目標に近づけているので大丈夫ですよ、安心してください、という夢です。

また、この夢は努力を続けることの大切さも伝えようとしています。いま順調なのは、今までの努力のおかげです。これからも頑張りましょう。

暗い気持ちでいる駅の夢は準備が足りないことを表す

Free-Photos / Pixabay

暗い気分で駅にいる夢はこれから始まることへの準備が十分ではないことを意味しています。準備が不十分な状況は不安を招きます。その不安が、夢に表れているのです。

駅で泣いている夢は環境から逃げたい気持ちの表れ

Anemone123 / Pixabay

夢占い駅で泣くのはあなたのこれから訪れる環境の変化から逃れたいという気持ちを表しています。

今までの環境に対する居心地の良さを感じているため、それを変えたくないと思う気持ちが泣くという状態となって夢に現れています。

駅のホームでの様々なシチュエーション!

Free-Photos / Pixabay

駅のホームに注目してみましょう。ホームでどんな行動をとったのか、思い出してみて下さい。

ホームから落ちる夢は人間関係のトラブルを暗示

RyanMcGuire / Pixabay

駅のホームに落ちる夢は、環境の変化が急激で受け入れられていない状況を暗示しています。新学期、新しい人間関係が始まるときなど、人は誰でも新しい環境には不安と期待の両方を感じています。

自分一人だけが不安だと思って思い詰めないようにしましょう。不安を共有することは新しく知り合った人と仲良くなるきっかけにもなるでしょう。ポジティブに考えて明るく過ごすように心がけてください。

ただ、何か物をホームに落としてしまった時は、重要な見落としや失敗がある可能性があるので、周りを一度見直してみましょう。

ホームにたどり着けない夢は自身を過小評価していることの暗示

qimono / Pixabay

駅を彷徨い目的のホームに辿り着けない夢は自分を過小評価していることをあらわします。自分の実力に自信がない、目標に届く気がしない、と自分の能力に疑問を持ってネガティブになっています。

本来できる力があっても、無理だと思い込んでしまっている場合もあります。この夢は、自分の欠点を見過ぎている状況についての警告夢です。

この夢をきっかけにして自分の実力を正しく判断してネガティブになりすぎないようにしましょう

向かいのホームにいる人を見る夢は別々の道を歩むことを暗示

ijmaki / Pixabay

向かいのホームに知り合いが立っていたら、その人とは別々の道を歩むことを意味します。

例えば、好きな人が向かいのホームに立っているような夢の場合は、その人への想いは叶わないでしょう。

知り合いが向かいのホームに立っていたら、自分との価値観や人生観が合わないので、一緒に行動する可能性は低いでしょう。

ホームを歩く夢は新たな人生をスタートさせたことを表す

Fotorech / Pixabay

目的の駅に降り立ち、歩いている夢は、自分の過去に一旦終止符を打ち、新しい人生をスタートさせる様子を現しています。

この時、駅のホームが賑わい活気のある様子だったら、これから色々な人とコミュニケーションをとり、人間関係に広がりができることを暗示しています。

逆に、降りたホームが閑散としる夢は、あまり良いコミュニケーションを取れない可能性を表します。

ホームで好きな人を待つ夢は関係の進展を期待している 

Free-Photos / Pixabay

駅のホームや改札口で好きな人と待ち合わせる夢は、相手との関係が進展することを期待している気持ちの表れです。

好きな人が待ち合わせ場所に来なかったり、長く待たされることになる夢を見た場合、あなたの期待通りの展開は訪れないでしょう。

NEXT:ホームで誰かを待つ夢は日常生活への変化を期待している
3/4