【夢占い】駅の夢は分岐点?ホーム?駅員と会話?状況ごとに診断!占い・スピリチュアル

【夢占い】駅の夢は分岐点?ホーム?駅員と会話?状況ごとに診断!

目次

[表示]

駅で喧嘩をする夢はプレッシャーからの解放を表す

Pexels / Pixabay

喧嘩することは、これから変化が起きることの前兆です。いま抱えている葛藤やプレッシャーから解放されることを示す場合もあります。

恋人と喧嘩した場合、プレゼントが貰える前兆です。兄弟姉妹と喧嘩した場合、学校や職場で、人間関係が良い方向に動く暗示です。

駅で喧嘩する夢は、今までの我慢してきた人生から解放され、変化が訪れる希望の前兆です。

友達と喧嘩をしたときは注意

ijmaki / Pixabay

友達と喧嘩した夢を見た場合実際に喧嘩をしてしまう可能性が高いです。喧嘩にならないように、付き合い方を見直して直すべきところは直し、困っていることは話し合いましょう。

駅から出る夢はあきらめの決意

JulieLouis / Pixabay

駅から出る夢や電車に乗らずに駅から出た夢を見た時は、一度出した結論をやめようと決意していることを表します。

決意をするのはとても大切な事ですが、それが良い方向に向かうか、悪い方向に向かうかは残念ながら分かりません。

しかし例え失敗してしまっても、その後の人生で役に立つ経験になるでしょう。失敗した時に立ち上がった経験こそ、自分自身の成長に繋がると考えて前向きに対処しましょう。頑張ったことが無駄にはなりません。

駅から出られない夢は自分がどうすればいいかわからなくなっている

qimono / Pixabay

駅から出られない夢を見る時は今の状況でどうしたら良いか分からなくなっていることを暗示しています。このような夢をみたら一度休むことが必要です。

緑の多い場所や静かな場所がお勧めです。その落ち着いた環境でこれからどうしたいかを考えましょう。問題点とその問題点を解決する為に必要な事が順番に見えてくるはずです。

迷うことや、途方にくれてしまうことは生きていれば何度も経験することです。そんな時にはこの夢占いを思い出してリラックスしてみましょう。

駅に入れない夢は人生の転機に問題発生

PIRO4D / Pixabay

駅に入れない夢はこの先の人生の転機のどこかでトラブルが発生する可能性を示しています。そんな未来に対して大きな不安も抱いています。

学校のそばにある駅の夢は人生の門出に立っていることの暗示

学校のそばの駅にいる夢は人生の門出に立たされていることを意味します。

学校には、学びや教育といった意味がありますが、その他に卒業する場所という意味もあります。今の自分を卒業して新しい自分に生まれ変わりたい!と心の中で思っているのかもしれません。

学校の近くにいる夢をみたときいうことは、夢が変わりたいという気持ちを後押ししてくれています。思い切って踏み出してみましょう。

学校から駅に向かう夢は現状の気持ちの表れ

ninocare / Pixabay

夢の中のあなたが楽しんでいたなら、現状もとても満たされていて楽しい毎日を過ごしている、状況を表します。

反対に、辛い思いをしていたなら、問題を抱えているか乗り越えなければならない壁に立ち向かっているという状況を表します。

もし、駅に向かう途中に迷ってしまう夢だったら、現実でも迷いを抱えていることを示します。迷う夢の方も読んでみて下さい。

あなたがいる駅の種類で診断する夢占い!

cocoparisienne / Pixabay

駅には色々な種類があります。始発の駅、終着点の駅、都会か田舎かでもだいぶ雰囲気が異なります。どの駅がどんな意味なのか、解説します。

始発の駅にいる夢は新たな旅出ちの前触れ

新たな旅立ちの前触れです。転職や進学、結婚など、人生の節目になることを迎えようとしています。駅で誰かと一緒にいる夢なら、その人との関係が進展するとことを示しています。

終電の駅にいる夢はチャンスを掴めるかどうかを表す

Pexels / Pixabay

夢占いで駅が終電だった場合はあなたが今のの環境を変えたくないと感じていることを暗示しています。

現在の環境が自分にとっては大変心地よいもので、人生の転機が来たとしても、変えたくない、留まっていたいと感じます。

また、留まりたいと思うのは、変化に対しての心構えが不足しているからと考えることもできます。しかし、その変化に対応できるかがチャンスを掴めるかどうかにも関わって来るので転機を見逃さないようにしましょう。

終着駅にいる夢は物事の終わりを暗示

955169 / Pixabay

今の生活に1つの区切りをつける暗示です。または、今の生活に閉塞感を感じていることも考えられます。

終点の駅に誰かと一緒にいる夢は、その人との関係が終わりを迎えることをあらわします。

このように駅の夢は、今いる環境や人間関係が今までとは違った展開を迎えることや、それを自分自身が望んでいることを示しています

乗換駅にいる夢は決断を急ぐ気持ちの表れ

JESHOOTS-com / Pixabay

ちょうど今、人生が方向転換しようとしていて生活の変化が訪れることを暗示しています。駅で出会った人のうち、同じホームにいた人は何らかの形で今後の人生に関与して来るでしょう。

自分の力以外の影響て、方向転換が起きることも珍しくありません。イライラしたり落ち込んだりするのではなくしっかりと受け止めて良い方向に進めるようにしていきましょう。

都会のにぎやかな駅にいる夢は幸運の訪れ

Herrfilm / Pixabay

都会のにぎやかな駅にいる夢は、あなたの運気がこれから上昇していき、順調に進むことを暗示しています。

運気が上がっているのでポジティブ思考で明るく振舞うことができ、良い出会いに恵まれるなど、思わぬ幸運が訪れることも多いでしょう。

都会の駅の長いプラットホームが印象的な夢であれば、今が人生の転換点であることを暗示しています。 あなたにはいくつかの選択肢がありますが、将来に直に関係してくる可能性があるので慎重に決断しましょう。

田舎のさびれた駅にいる夢は運気の低迷を表す

sasint / Pixabay

田舎のさびれた駅にいる夢は、あなたの運気が下降しつつあることを暗示しています。 特に、対人運や金運が低下していますので、周りの人とトラブルを起こしたりお金に困ったりしないように注意しましょう。

さびれた駅で短いプラットホームが印象的な夢であれば、現在人生の転換点にいますが、過去の未練やトラウマに縛られて、未来へ踏み出せないでいることを示しています。

将来の大きな変化に繋がる転換点ですので、過去の未練やトラウマに縛られずに思い切って決断しましょう。ただし、さびれた駅であっても、風景として美しければ『風景が美しい駅にいる夢』と考えて大丈夫です。

田舎ののどかな駅にいる夢はスッキリした気持ちの表れ

JillWellington / Pixabay

のどかな駅ですっきりした気分や電車が来るのを楽しみに待っている夢の場合は現実で気持ちが整理されたことの表れです。

抱えていた問題が解決したり、悲しいことを乗り越えたりできています。運気も上昇傾向になっているので心機一転新しいスタートを切ることができます。興味のあることには積極的に取り組みましょう。

休みたい気持ちを表すことも

pasja1000 / Pixabay

のどかな田舎の駅にいる夢はゆっくり休みたい、疲れたと感じる心が表れています。

運気は停滞していますが、一時的なものだと考えられます。普段の生活でなかなか休む時間が取れない人はいっそのこと夢に出てきたようなのどかな場所に行き、心と体を休めるのも良いでしょう。

このように休む時間は決して目標達成のために無駄ではありません。

知らない駅にいる夢は新しい何かの予兆

jplenio / Pixabay

知らない駅を夢に見て、具体的に建物の様子や中にどんなものがあったかなど、その景色を覚えている場合は、そのような駅に行ってみたいと強く願っていることをあらわしています。

具体的ではなくなんとなく知らない駅にいたなぁ、ということを覚えているという場合は、仕事において何かしら任されることが増えてくる前兆です。

この場合、周りや上司からは実力が正しく評価された証拠です。遠慮せず、自信を持ってこの機会を生かしましょう。正しく評価された上で仕事を任される、というのは活躍のチャンスです。

駅から見える景色が美しい夢は夢が叶うかも

peter_pyw / Pixabay

写真集に載るような美しい風景の駅にいた夢を見たら長年思い続けた願いが叶うという暗示です。今までしてきた努力を自信を持って続けましょう。

夜の駅の夢は別れの象徴

rkarkowski / Pixabay

夜の駅が印象的な夢は別れの象徴です。良い別れの可能性も辛い別れの可能性もありますが、すでに予兆を感じ取っているのではないでしょうか。この夢は現実性の高い夢でもあるのが特徴です。

夜の駅で友人と楽しい時間を過ごしたとしてもそれは一時的なもので心のすれ違いが起きるでしょう。同性と喧嘩をする夢であったら、今後5年以上はその相手との関係にしこりが残ったまま過ごすことになります。

喧嘩をしたのが異性であった場合、その期間は長くても2年ほどです。自分の精神安定のため、予め心の準備をしておくことが必要かも知れません。

雨の降る駅の夢は困難が待ち受けていることを暗示

駅が雨の意味は人生の転換期が思い通りにいかなくなる、困難が待ち受けているのを暗示しています。晴れの日と違って雨が降っているせいで少々スピートを落とさなくてはいけなくなっています。

またこの夢は過去の人物への未練を断ち切りなさいと警告でもあります。元彼や元カノに対しての未練を感じているかもしれませんが、再び会う可能性は低いです。未練を断ち切り前を向いて進んでいきましょう

雪の積もる駅の夢は雪の量が心を表す

12019 / Pixabay

駅にいる時に雪が降り始める夢は、吉凶混合夢です。雪の量によって表す事柄は変わってきます。降り始めたばかりの雪が舞っている状態であれば、純粋さを示しています。周りの人にも可愛がられている様です。

反対に、地面が見えなくなるほど沢山の雪が降り積もっている状態であれば、何か後ろめたい事、隠したい事があると解釈されます。

良心がとがめるようであれば、いま何をしなければならないのか本当は分かっているのではないでしょうか。後悔しない為にも行動する事をお勧めします。

外国の駅の夢は未知への憧れ

KELLEPICS / Pixabay

外国の駅にいる夢は、非日常、未知のものに対する憧れが表れています。単調な生活に飽きてきて刺激を求めています。穏やかで平凡な毎日を過ごす事は、実は現代社会ではとても貴重なことです。

穏やかに日常を過ごせる幸せを改めて噛みしめましょう。

刺激を求めること自体は悪い事ではありませんが、好奇心や欲求を満たすだけの刺激は、誰かを傷つけてしまう事もありますので、くれぐれも周囲への配慮は忘れないようにしましょう。

誰もいない駅の夢は不安の表れ

AbsolutVision / Pixabay

駅に誰もいない夢を見るのはまだ誰も経験したことがないことをあなたがこれから行うことに対する期待や不安を感じているのを暗示しています。

他の人が考えつかないようなことをに挑戦するというのは、参考にできるお手本がない状態です。

その行動をすること自体があなたがチャレンジ精神の塊であるのを表していていて希望を持つことができますが、同時に大きな不安も感じることになるでしょう。

暗い駅の夢は人生の見通しが暗いことを暗示

Free-Photos / Pixabay

夢占いで駅が暗いのは人生の見通しが暗い、今かなり不安な気持ちを抱えていることを暗示しています。

これから向かう先、自分が頑張っていることに対して本当に成功するのだろうか?今やっていることは正しいのだろうか?と不安を感じてしまっています。

成功しないかもしれない不安を感じているのは頑張っていることに今目に見える結果が出ていないからかもしれません。その不安は潜在意識になって夢に現れます。

事故が起きた駅の夢はトラブルに巻き込まれる暗示

MichaelGaida / Pixabay

駅での事故の夢は、近い未来に何かトラブルに巻き込まれるという暗示ですが、自分自身への被害が無ければ自然に解決していくでしょう。

ただ、事故によって、遅延に巻き込まれて遅刻してしまった、とか、予定が変わってしまった、などがあれば、予期せぬトラブルへの注意が必要です。

もし問題に直面したら、一人で悩まずにすぐに周りの人にそうだんしましょう。自分だけでは思いつかなかった解決策を得られます。人を頼るのは決して悪いことではないので悩みすぎないようにしましょう。

工事中の駅の夢は目への道のりが中断していることを暗示

MichaelGaida / Pixabay

駅が工事中の場合は自分の人生の目標までの道のりが一時的に中断することを暗示しています。

これまで一生懸命目標に向かって努力を続けてはきましたが、少し疲れが溜まっていたりすると小休止をせざるを得なくなります。

今まで頑張り過ぎてしまったのかもしれません。一度休養をとってしっかり回復したらまた進んでいけるでしょう。

火事になっている駅の夢は大きなトラブルの暗示

Alexas_Fotos / Pixabay

 火事になる夢はこれから大きなトラブルが起こることを暗示しています。それが駅で起こっているというのはあなたの人生の転機に何か問題が発生することを暗示しています。

自分の行動を冷静に振り返ってみてトラブルの原因になりそうなものを発見したら先に解決しておきましょう。

あなたがいる駅の場所で診断する駅の夢占い!

stokpic / Pixabay

今度は夢を見たときに駅のどこにいたのか、でそれぞれ暗示しているものを紹介します。

駅の構内にいる夢は対人関係を表す

駅の構内にいる夢は、対人関係を表しています。たくさんの人が行き来する駅の構内で、自分だけが立ち止まっていたら、新しい環境に馴染めない様子をあらわしています。

まずは聞き上手になることを心がけて下さい。自分の話を聞いてもらいたい、という人はたくさんいます。無理に話そうとする必要はありません。にこにこして相槌を打って相手の話を聞くところから始めましょう。

構内を他の人々と違う方向に向かって歩いている夢を見たときは注意が必要です。普段主張していることが、わがままかもしれません。相手の気持ちを思いやりましょう。

駅のホームにいる夢は分岐点のスタートライン

rawpixel / Pixabay

駅のホームにいる夢はこれから人生の分岐点が始まることを表しています。

賑やかな駅のホームであれば分岐した先は明るい未来が待っているでしょう。

逆に寂れた駅のホームであったら、運気が下降しているので、分岐した先の未来には要注意です。

NEXT:駅の改札にいる夢は人間関係の変化を表す
2/4