ナスDの嫁森崎友紀や子供が可愛い?本名や経歴、無人島生活の番組から現在まで

テレビ業界の裏方ディレクター。番組制作やプロデュースなどを行うのが本来の仕事ですが、近年素人でありながら自らも番組に出演し、お茶の間を沸かせるほど人気になる裏方さんが増えてきています。その代表格ナスDと呼ばれるディレクターについてご紹介します!

↓↓↓↓↓他の方はこちらの記事も読んでいます↓↓↓↓↓

大人気!ナスDこと友寄隆英、出身大学はどこ?経歴が凄い!現在、結婚してるの?

ナスDの嫁森崎友紀や子供が気になる

ナスDの嫁である森崎友紀さんとその子供がとても可愛いとちまたではささやかれています。ナスD自体も「真田広之に似ている!」や「イケメン」と言われるくらいですから、素敵なお嫁さんをゲットして、可愛い子供が生まれるのもうなずけます。

ナスD自体は元々は裏方という一般人ですから、家族のことといったプライベートな情報はあまり表には出ていません。ですが、現在表出してきているナスDの情報をもとに、気になるお嫁さんや子供、プライベートなことなどもお伝えしていきたいと思います。

ナスDってどんな人?本名は?

そもそもナスDとはどんな人なのでしょうか、名前を聞いて気になる方もたくさんいらっしゃることでしょう。ナスDの本名は友寄隆英さんと言います。職業はテレビプロデューサーとなっていて、主に番組の制作や演出等に関わるお仕事しています。テレビ業界の裏方の仕事をメインに活動されている方なのです。

担当した番組で、タレントや芸人の度肝を抜く破天荒なふるまいや、素晴らしいサバイバル能力を見せるうちに、裏方でありながらもタレントや芸人の超えて人気を博し、一躍お茶の間にその名を知れ渡らせたのです。

ナスDと呼ばれるようになった経緯

本名は友寄隆英さんというのに、なぜナスDと呼ばれるようになったのか、不思議に思ったかたも多いことでしょう。実はこの名前で呼ばれるようになったのには、体を張っている芸人をもびっくりさせるようなエピソードがあったのです。

テレビ朝日で放送された「陸海空 こんな時間に地球制服するなんて」という番組の「部族アース」という企画内で、アマゾンロケに同行していた時のこと。そこで出会ったシピボ族のプエルトフィルメーサ村の女性に「塗ると美容にいい」というタトゥーの染料の原料「ウィト」を全身に塗りたくってしまったといいます。

このウィト、タトゥーの染料になるくらいですから、簡単に色が落ちるはずもなく、肌の色がナスのように真っ黒に染まって取れなくなってしまったことから「ナスD」と呼ばれるようになったのです。このナスDが誕生した瞬間は、お茶の間にもかなりの笑いと衝撃が走りました。

ナスDがテレビスタッフとして働くまでの経歴や出身

ナスDこと友寄隆英さんは、兵庫県の出身。岡山県の高校を卒業後、大学に進学しました。当時は獣医師になることを夢にしていましたが、大学卒業後はテレビのスタッフを目指し、2003年にテレビ朝日に入社されました。2010年にはゼネラルプロデューサーに昇格し、いくつかの番組で演出なども担当しています。

学生時代には、劇団に入団したりしており、役者になることも目指した時期もあったそう。大学卒業後の進路を決めるにあたり、オーディションに落ちたこともあり、演者を支える裏方の仕事目指すようになったと話されています。そういう経緯があるからこそ演者さんの気持ちもよく理解できる裏方さんなのですね。

ナスDの伝説を作ってきた数々の番組

ナスDが現在のナスDとしてお茶の間にその名を知れ渡らせるまでには、下積み時代から多くの番組に関わって経験を積んできた経緯があります。過去に関わってきた番組といえば、「ぷっ!すま」や、「お願い!ランキング」「もしもの趣味レーションバラエティお試しかっ!」そして、「SMAP☆がんばりますっ!!」などがあります。

そして、数々の素晴らしい伝説を残し、ナスDと呼ばれるゆえんにもなった出来事が起きた番組でもある「いきなり!黄金伝説」。ここでナスDは一気に持ち前のサバイバル能力と、物おじしない破天荒な性格を存分に発揮して、その存在を目立たせていくことになったのです。

ナスDの嫁は森崎友紀!二人のなれそめから子供ができるまで

ナスDのお嫁さんといえば、森崎友紀さんと言われています。森崎友紀さんといえば、料理研究家でコスプレ好きと知られています。ナスDと森崎友紀さんは2015年の12月に結婚し、二人の間の可愛いお子さんが生まれたのが2016年の6月15日なのだそう!さらには2018年5月には第2子を授かりました。

まだまだ新婚さんで素敵な奥さんと、可愛いお子さんのためにも、そしてこれから生まれてくる命のためにも、ナスDはますますお仕事に頑張っていかれること思います。そんな二人は2012年春に仕事を通して出会ったと言われています。

その後交際をはじめたということですが、交際までの詳しいエピソードはナスD自身も一応一般人としてあるため、なかなか表には出回っていません。仕事を通じて出会った二人はその後意気投合し、交際をはじめ、3年後に見事ゴールイン!という経緯をたどったとされています。結婚して間もなく可愛い子供も授かり、順風満帆な様子が見てとれます。

ナスDの嫁森崎友紀さんがどんな人かもっと知りたい!

料理研究家であり、コスプレ好きとして活躍されていた森崎友紀さん。年齢を感じさせないかわいらしさで、元グラビアアイドルだった経緯もあり、スタイルも抜群です。自身のブログで、時々みせる飾らない素の表情がまた可愛らしく、明るくまっすぐに生きてかれている様子が伝わります。

料理研究家ということですから当然お料理がとても上手で、管理栄養士としての資格も持っているそう。きっとナスDも可愛い森崎友紀さんの手料理にますます惚れ込んでしまったことと思います。過去には女子高生のコスプレをした写真が話題になり、本当の女子高生のような若々しさとかわいらしさで、さらにファンを急増させました。

ナスDの嫁森崎友紀さんの経歴や出身

森崎友紀さんは大阪府堺市の出身の関西の方。料理研究家でありながらタレント活動もされていて、年齢を感じさせない可愛らしい方です。そのかわいらしさを引き立てるきれいな肌からは想像できませんが、幼いことはアトピー性皮膚炎になやまされており、祖母の食事改善で治った経験から、料理研究家の道を志したと言われています。

ノートルダム清心女子大学を卒業後は、管理栄養士として働く中、スカウトをされ劇団やモデル事務所にも所属。その後、料理研究家として独立するために上京し、料理番組の企画や出演の他に、グラビアやラジオなどタレント活動を行うという、エネルギッシュな活躍ぶりで現在にいたります。

ナスDと嫁森崎友紀さんとの間にできた子供が可愛いと噂が!

グラビアアイドルも務める森崎友紀さんと、真田広之にも似ていると言われるナスDの間にできたお子さん。このお子さんがもっぱら可愛いという噂。公式ブログにあった写真は後ろ姿だったり、お顔を隠されていたりするので実際には見ることができないのが残念ですが、美男美女のお二人から生まれたのだから可愛い!という噂も納得です!

ナスDと嫁森崎友紀さんとの子供に待望の第二子!

現在2018年、5月に森崎友紀さんが更新したブログによると、森崎友紀さんのおなかには、待望の第二子が宿っているということで、現在は安定期に入ったと報告されています。二人目のお子さんが生まれたら、ナスD家もますますにぎやかに楽しくなることでしょう。きっとナスDも森崎友紀さんも、誕生を心待ちにされていることと思います。

ナスDの信条と無人島生活

ナスDと言えば、プロデューサーとして担当した番組「いきなり!黄金伝説」。この番組では、自ら多くの無人島をロケハンし無人島生活を行ったといいます。ナスDの信条「演者にやらせる前に自分でやってみる」を貫き、持ち前の破天荒さで数多くの無人島生活もこなしていくそのバイタリティは素晴らしいものがありますね。

本人も無人島のことなら日本一詳しいというほど知識を持ち、また無人島などのサバイバル生活ではできた方が断然有利な、モリを用いた漁がとても得意で、その腕前を見込んだ漁師からもスカウトをされるほどだといいます。

その場にあるものを活かし、寝床となる家を作ったり、海岸に打ち上げられた謎のビンに入っている液体も自ら飲んで試してみるほどの、勇気と潔さがあるナスD。だからこそ、演者である芸人さんやタレントさんからも、一目をおける裏方さんとして慕われているのでしょうね。

ナスDのサバイバル能力がすごい!

ナスDが無人島生活で得てきたサバイバル能力はとても素晴らしく、数々の伝説を残しているほど。2017年に放送されたよゐこ濱口との無人島0円生活のバトルは、とてもレベルが高いものと注目を集め話題になりました。

豊かなサバイバル知識を持ちながらも、川の水を煮沸もせずを飲み干したり、流れ着いたペットボトルの何かわからない液体をそのまま飲むという豪快な行動をも見せるナスD。それでいて時には、無人島にあるものだけを使い小屋を建てたり、竹で火をおこしたりといったサバイバル能力の高さを見せ、ますます人気に火をつけたのです。

ナスDの現在は?何をしているの?

数々の伝説を作っきたナスD。現在はどんな仕事をしているのでしょうか。現在は「よゐこの無人島0円生活」の他に、「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」や「10万円でできるかな」「家事ヤロウ!!!」などといった番組でゼネラルプロデューサーとして担当されています。

嫁森崎友紀と子供のために頑張るナスDの活躍を今後も期待!

破天荒な行動でお茶の間をびっくりさせながらも、注目を集めてきたナスD。信条「演者にやらせる前に自分がやってみる」を貫き自らの体を張ってやってきたからこそ、芸人やタレントさん、そして、それを支えるスタッフの気持ちをよく理解することができ、仲間からも世間からも厚い信頼を得てきたのではないでしょうか。

ナスDこと友寄隆英さんは、可愛いお嫁さんと子供達のためにも、今後ますます精力的に仕事をこなしていくことと思います。これからも持ち前のサバイバル能力と、破天荒でありながらもお茶の間を惹きつける天性の行動力で、楽しい番組を制作していってくれることにとても期待しています!