告白を保留にされた時の可能性は?OKにする方法とNG行動まとめ 雑学・ライフスタイル

告白を保留にされた時の可能性は?OKにする方法とNG行動まとめ

好きな人に告白して返事を保留にされたときは、告白は成功することがあるのでしょうか?期間はどれくらい待てばいいのか、連絡して返事を聞いてもいいのか、保留にされた理由はなど疑問は尽きません。今回は告白を保留にされたときにどうしたらいいのかなど、調べてみました。

目次

[表示]

告白の保留期間はどれくらい?成功の可能性は?

TheDigitalArtist / Pixabay

告白の返事を保留にされた場合、どのくらいの期間返事を待てばいいのでしょうか?OKがもらえる可能性はあるのでしょうか?期間やOKの返事がもらえるのかについて調べてみました。

告白の保留期間は?長いと可能性は低いの?中には2年待った人も!

stux / Pixabay

告白した相手に返事を保留にして、どのくらい待ってもらえるのでしょうか?返事がないなら他を探すという人や、返事がもらえるまで2年待ったという強者もいます。

返事を保留にしてうまくいく可能性は決して0ではありません。ただしその間に男性が他の女性と付き合ってしまったりすることもありますが、誠実に待っている男性も少なくありません。

気になる女性に告白した後どのくらい待てるのかというアンケートがあります。一番多いのが1週間までで次に2~3日まで、1日までと続いています。1週間を超えると男性は待てなくなるようです。

告白の保留は脈あり?脈なし?振られる可能性はどれくらい?

EliasSch / Pixabay

告白の返事の保留は脈がないということなのでしょうか?しかし本当に付き合う気がないときは、その場でNOと言うでしょう。返事の保留はYESとNOの間で揺れ動いているということなのです。

しかしその逆もあります。どうやったら断れるかを考えている場合もあるからです。アンケートによると女性の返事の保留は脈ありの可能性が30%と、かなりシビアです。

あくまでも調査の結果なのでケースバイケースなのかもしれません。返事は何時ごろになりそうか聞いて本気度を測るのも手かもしれません。

可能性はある!告白を保留されてからの成功例も多い!

Olessya / Pixabay

確率は低くてもOKをもらえる可能性があるなら、待ってみるのも手です。保留にされてからうまくいくために努力をする人もいます。それでうまくいく人もいるので、すぐに諦める必要はないでしょう。

なぜ告白を保留にする?保留をする理由や可能性について

RondellMelling / Pixabay

なぜ告白の返事を保留にしてしまう女性がいるのでしょうか?その心理や可能性を調べてみました。返事がもらえずに不安な方は参考にしてみてください。

軽く思われたくないので一度保留にしている

告白をしたということはある程度デートを重ねていけると思ったからでしょう。それでも返事を保留にするのには、理由があります。それは軽い人に見られたくないということです。

告白してすぐにOKしてしまうと、相手に軽い人だと思われてしまうのを恐れているのです。この場合は相手のことをきちんと考えてのことなので、返事を待っていてもOKをもらえるでしょう。

持ち帰って冷静にじっくりと考えたいから

Engin_Akyurt / Pixabay

好意はあるけども、一緒にやっていけるか考えたかったという人もいます。お付き合いが始まれば生活も変わります。時間は自分だけものもではなくなり、相手の為にも使うことになるからです。

こちらも交際について前向きな部分があるので、OKを貰える可能性が高いです。せかさずに相手の返事を待ちましょう。

相手の事を好きなのか自分でもわからないから

DanaTentis / Pixabay

告白するということはあなたと相手の間に何か関係があるから告白するのですが、どこまでの付き合いだったかが重要になります。数回会っただけの知り合いなのか、何回もデートをしている仲なのかです。

また知り合ってからの期間にもよります。あまりに早い段階で告白をすると、相手は本当にあなたのことが好きなのか分からずに慎重になります。

ですから脈ありにしても脈なしにしても、返事に困り保留にしてしまうことが多いのです。

もっと知りたい・判断材料が足りないから

AJEL / Pixabay

あなたと付き合うかどうかの判断材料が足りない場合も、保留にされる率が高いです。もっと知ってから考えたい、、まだ好きかを判断できない時期に告白していませんか?

もう少し何らかの付き合いをしてから判断したいと彼女は考えているのです。少し時間をかけて付き合いを続けてみてはいかかでしょうか?

告白されたことを不信に思われている

maya_7966 / Pixabay

あなたが告白してきたことを不信に思われてはいませんか?告白のタイミングが早かったり、からかわれていると思われたりと理由は様々ですが、あなた側に問題があることが多いです。

どんな状況で告白したのか、言葉を使ったのかよく考えてみましょう。

告白した相手も返事待ちの状態・キープ扱いされている

Alexas_Fotos / Pixabay

実は彼女に好きな人がいて、彼女も返事待ちであなたがキープされている状態の時があります。もしくは他に付き合っている人がいて、あなたと比べている場合です。

この場合、OKをもらえる確率は半々でしょう。元々彼氏がいる場合は別れることも視野に入れているはずです。ただ、返事をずっと保留にされて、キープを保たれている時は諦めた方がいいでしょう。

断りたいがその場で言えなかった

RyanMcGuire / Pixabay

残念ながら断ろうとして勇気が出なかったから保留にしてもらっている人もいます。相手の中では傷つけたくないだけではっきり答えが出ているので、この場合はどうすることもできません。

残念ですが気持ちを受けとめて諦めるようにしましょう。

恋愛をするモードに入っていなかった

skeeze / Pixabay

告白された女性が恋愛モードではなかった場合も、返事を保留にされることが多いようです。例えば他にやりたいことがあるとか、恋愛に対して心に傷を負っていたりする場合もあります。

しかし保留にされるのなら可能性は残っています。あまり押し気味にならないようにあなたの本気度を見せていきましょう。

OKとNG別!女性が告白を保留にする期間はどれくらい?

sonming4 / Pixabay

告白の返事がOKの時とNGの時では、返事をもらうのに待つ期間が違うのでしょうか?OKとNG別に待つ期間を検証してみました。

OKの場合は?告白されて返事を保留にする期間は1週間以下?

cocoparisienne / Pixabay

OKの場合、第1位は当日で71.1%、第2位が1日以上~4日未満で17.7%、第3位が4日以上~1週間未満で6.8%でした。第3位までで合計が役95%で、OKの人は1週間以内に返事をするようです。

一方1カ月以上という人は1.4%で、OKの人は早く返事をする傾向にあるようです。

NGの場合は?告白されてからの保留期間は長め?3ヶ月以上は?

xusenru / Pixabay

NGの場合も第1位は当日で64.0%、第2位が1日以上~4日未満で13.5%、第3位が返事をしなかったで9.0%もいました。ということは、返事の期間が長ければ長いほど確率は低くなるということです。

3カ月以上待たされている方は確率がかなり低いのではないでしょうか?

告白をしたときの表情や返事でわかる!保留後に成功する確率について

告白の返事が保留だった時、相手のしぐさや表情で成功したのかが分かるときがあります。告白した時の相手の表情を思い返してみましょう。

本当に驚いた表情をしていた場合は五分五分

JESHOOTS-com / Pixabay

あなたが告白した時に相手が本当にびっくりした表情だった場合は、返事は五分五分でしょう。相手にとって本当に突然の告白に、戸惑ったのでしょう。

まさか告白されるなんてと思い、「考えさせてほしい」と返事を保留にしている場合が多いです。相手があなたを好きだけども驚いて返事ができなかったかもしれないし、恋愛相手としてみていなかった可能性もあります。

告白が成功するのかが一番わからないタイプになります。

嬉しそうな表情をしていた場合はOKの可能性が高い

xboctoba / Pixabay

告白している時はうれしそうなのに、返事は保留にしてほしいといわれた場合は告白がOKの場合が多いです。すぐにOKしたいけれども、すぐに返事をするのはどうだろうと考えて保留にしています。

相手が告白の時にまんざらでもない表情をしていた時は、保留になっても成功する可能性が高いでしょう。

困った表情をしていた場合はOKの可能性は低め

Nissor / Pixabay

告白をしたときに、相手が困ったような顔をしていて返事待ちになってしまったら、成功している可能性は低いかもしれません。明らかに断ろうとしているのであれば返事を聞くまでもありません。

しかし成功しなさそうな告白でも、返事待ちの期間をうまく乗り切って、相手の気持ちを変えることができるかもしれません。諦めずに色々試してみましょう。

「少し考えさせてほしい」は可能性が低め

Free-Photos / Pixabay

告白をしたときに「少し考えさせて」と言われた人は、保留後のOKの可能性が低いかもしれません。特に返事待ちの期間を言われなかった人は、いい返事の可能性が低いのです。

「1週間だけ」など期間が区切られている場合は、相手が本気で考えてくれているのかもしれません。

「友達だと思ってた」と言われた場合も可能性が低め

MabelAmber / Pixabay

返事待ちになった時に、どんなセリフであっても友達であることを強調されたときは、OKの可能性が低いと考えた方がよいでしょう。

「友達としてしか見ていなかったから」や「友達ならいいけど恋人はちょっと」という言葉が出てきているなら、告白は成功ではないかもしれません。

返事をメールやLINEでと言われた場合も可能性は低め

stevepb / Pixabay

「考える時間が欲しい」と言われたとき、「会って返事をする」と言われた場合は相手もしっかりとあなたのことを考えてるのかもしれません。

しかし「メールやLINEでいい?」と言われたときにはOKの可能性は低いでしょう。男女関わらず告白を断るときには、メールかラインが多いでしょう。

告白の返事を催促するのはNG?連絡は相手からくるのを待つべき?

Hans / Pixabay

告白の返事を保留にされると不安になりますよね。いつまで待てばいいのか、デートに誘ってもいいのかなど、不安は尽きません。

特に気になるのが返事の催促はしてもいいのかだと思います。そこで返事の催促も含めて保留になっている間に、取るべき行動をまとめてみました。

基本的に催促するのは避けておいたほうが良いが例外もある

Takmeomeo / Pixabay

返事がないまま時間が経つと「返事をするつもりがあるのか」とか、「時間が経つほど気持ちが冷めるのでは」とか、「他にライバルがいるのではと」などと不安になりますよね。

期限があるのなら催促もしやすいですが、いつまで待っていればいいのか分からないのは不安ですよね。催促されたことで気が削がれる女性もいますが、例外として女性が催促されるのを待っている場合があります。

これは「答えが決まったけど言いにくい」という場合です。このような例外があるので一概に「催促しない方がいい」と言えません。難しいですね。

催促をされると信用されていないと感じ成功率が下がる

ijmaki / Pixabay

相手が真剣に考えている最中に催促をされると、「なぜ待っていてくれないのか」と怒ることになります。「待っててもらえなかったのが悲しい」という断りは、真に受けなくても大丈夫です。

「断ったのは催促をされたから」ということにしておいたほうが、自分が悪者にならずに済むので口実になるからです。

キープするつもりが催促されることによって面倒になり断る可能性も

RyanMcGuire / Pixabay

「断るのがもったいないからキープしている」という事情で催促をされると、面倒くさいと相手は感じます。「悩んでいるフリをしないといけないなら、面倒だから断ってしまおう」と考えます。

本音がキープなので待っていてもいい返事はもらえません。傷つきはしますが、次へ進むためにもこの方法は正しかったといえるでしょう。

待てない場合は返事をしてもらうまでの期間を設ける

Free-Photos / Pixabay

いつまでも返事を待たなくてはいけないのは本当に苦痛ですよね。それならば「次に会う時までに返事をもらう」や「日曜日までに連絡をもらう」など期限を決めておきましょう。

「少し時間が欲しい」と言われたときに「返事は何時ごろかな」と聞いておきましょう。「いつまでも待つのは不安だから」と理由も添えるのもよいでしょう。

「いつまでに連絡がもらえるか、はっきり決めて欲しい」と強く迫るのはいけません。印象が悪くなります。

催促をするときに顔を顔を合わせることも重要?

sasint / Pixabay

返事を聞くときに顔と顔を合わせて返事を聞くことも重要です。今まで通りの付き合いをしながらも「保留にしていた返事は?」と直球で聞いてみましょう。

OKの場合は今度は逃すことなく返事が聞けるかもしれません。

NEXT:保留にされた告白の返事をOKにさせる方法は?
1/3