【夢占い】着物の夢は何を意味する?色や柄など内容を結果別にまとめ 占い・スピリチュアル

【夢占い】着物の夢は何を意味する?色や柄など内容を結果別にまとめ

目次

[表示]

着物の夢の意味・診断「凶夢編」

darksouls1 / Pixabay

この章では、夢占いで「凶夢」とされる着物の夢についてまとめてみました。

トラブルに巻き込まれる「着物が破れる夢」

SarahRichterArt / Pixabay

「着物が破れる夢」は、トラブルに巻き込まれることの暗示です。ですので、身の回りで起きるトラブルや問題に対して、落ち着いて対処できるように心がけておく必要があります。

特に、夢占いでいかりや強い感情を表す「赤色」や性欲を表す「紫色」といった色の着物であれば注意が必要です。うかつな行動を避けて慎重に物事を進めるよう意識してください。

人間関係に難あり「上手く着物が着れない夢」

CUsai / Pixabay

「うまく着物が着れない夢」には、あなたの人間関係に難があることを表しています。周りの人に対して気を使いすぎて、あなたが窮屈な気持ちだったり、ストレスを抱えていることを意味します。

人間関係に対して疲れているのであれば、精神的にも肉体的にも疲労が溜まってしまいます。もう一つの意味として、あなたの人との関わり方を変えて、素の自分を出しても良いという暗示も込められています。

結婚願望や婚期の接近を意味「打ち掛け・振袖を着る夢」

sasint / Pixabay

「打ち掛け・振袖を着る夢」は、あなたの結婚願望が強くなっていることを表しています。夢で見たのが結婚式の打ち掛けであれば、あなたに婚期が接近していることを意味しています。

婚期に対する思いが強くなったり、結婚の話題が出てくるかもしれません。心の準備をしておくことをおすすめします。もし結婚を考える相手がいない場合は、これから運命の相手と出会うことの暗示です。

裏切りの暗示でもある「汚れた浴衣の夢」

geralt / Pixabay

「汚れた浴衣の夢」は裏切りの暗示だと言われています。パートナーや親しい人に裏切られたり、あなた自身が誰かを裏切ってしまう可能性があります。誘惑に負けてしまうと取り返しのつかないことになるでしょう。

また、この夢には「無力感」や「孤独感」を抱いていることの暗示でもあります。夢で見た浴衣の色が水色や青色系だと「流されやすさ」を示唆しています。暗い気持ちのまま流されないように注意が必要です。

トラブルに巻き込まれる暗示「白い着物を着る夢」

miz306 / Pixabay

「白い着物を着る夢」は、トラブルに巻き込まれたり問題が起きることの暗示です。また、白い着物を着る夢には心配事が起こる前兆であるとも言われています。何か起きたら落ち着いて対処できるよう準備しましょう。

他にも、病気を患っている人や体調が悪い人がこの夢を見ると、病気が悪化したり危険な状態になりやすいことを意味しています。警告夢の一種とされていますので、注意しておく必要があります。

【番外編】白いウエディングドレスも白い着物と同じ意味を持つ

maya_7966 / Pixabay

番外編として「白いウエディングドレスを着る夢」も白い着物を着る夢と同じ意味を持っています。先ほど触れた通り、身の回りで問題が起きたり、トラブルに巻き込まれたりする可能性があるのです。

この夢も心配事が起きたり、不調になってしまうことの暗示が込められた警告夢です。もしこの夢を見たのなら、日頃から気を抜かずに冷静に対処できるよう心を落ち着かせておきましょう。

着物の夢の意味・診断「暗示・警告夢編①」

harishs / Pixabay

ここからは、着物の夢に関する「暗示や警告夢」を詳しく見ていきます。吉夢と同じく数が多いので、「暗示・警告夢編①〜③」の3章に分けてご紹介していきます。

恋愛運を示唆する「着物の帯が印象に残る夢」

FranckinJapan / Pixabay

「着物の帯が印象に残る夢」は、あなたの恋愛運を示唆しています。ただ、夢の中で見た帯の状態で意味が変わってきます。きちんと結べている状態であれば、あなたの恋愛運は向上していることを意味します。

この状態では、パートーナーとの関係が良好で、何か進展があることでしょう。また、あなたの気力が十分に満ちていて、様々なことに取り組むことができます。

帯がきちんと結べていなかったり、だらしなかった場合は、あなたの恋愛運が低下していることを意味しています。新たな恋愛を探すよりは、自分自身を高める努力をした方が良いでしょう。

色合いや心情に要注目「金色の着物の夢」

sasint / Pixabay

「金色の着物の夢」は、基本的にあなたの夢や願いが叶う吉夢です。しかし、夢に出てきた金色の着物の色合いや心情で意味が変わってくるので少し注意が必要となります。

夢の中であなたが金色の着物を着ていて、周りの人に囲まれて嬉しい気持ちであるなら、願望成就を意味する吉夢です。反対に、誰かが金色の着物を着ているのを遠巻きに見ている場合は、誰かの成功に嫉妬しています。

また、着ている着物がくすんだ金色の場合や、汚れている場合は「あなたが自己中心的な考えを持っている」ことを意味しています。仕事やプライベートで失敗する可能性が高いので、人との関わりを見直しましょう。

自分の心に素直になれとのお告げ「着物を他人に譲る夢」

Comfreak / Pixabay

「着物を他人に譲る夢」は、自分の心に素直になれというお告げです。今のあなたは本当の自分を偽っている可能性が高いです。その深層心理が夢にまで現れた結果と言えるでしょう。

思い描いていた自分との相違に悩んでいるのなら、あなたらしさを重要視してあげる必要があります。今までの自分を捨てることに恐怖を感じてしまい勇気が必要かもしれませんが、少しづつなりたい自分になりましょう。

伝統的な役割を担う事の示唆「着物を着る夢」

hempelfrankfurt / Pixabay

「着物を着る夢」は、あなたが伝統的な役割を担うことを示唆しています。簡単にいうと、これまで誰かが背負ってきたものを、次はあなたに背負っていく番が回ってくるということです。

例えば、個人が経営している会社を継ぐことになったり、PTAの会長・役員になったりなど様々です。ただ、意識しすぎて失敗するのは避けたいところです。向いていなければ他の人がやりますから気楽にいきましょう。

結婚願望の高まりを表す「結婚式で着物を着る夢」

StockSnap / Pixabay

「結婚式で着物を着る夢」は、あなたが持つ結婚願望の高まりを表しています。夢の中で着ていた着物がキレイであったり、豪華であったりすれば、あなたの恋愛運や金運がアップする兆しとも捉えることができます。

既に結婚相手がいたり、結婚が決まっている時にこの夢を見るのは、結婚に対して不安な気持ちを抱えている場合があります。抱え込みすぎないように、周りの信頼できる人に相談することをおすすめします。

彼氏に男性らしさを求めてる「恋愛中の女性が自分で着物を着る夢」

5688709 / Pixabay

「恋愛中の女性が自分で着物を着る夢」は、彼氏に頼もしくリードされたい願いがあることの暗示です。パートナーに男性らしさを求めていて、相手に男性らしく振舞って欲しいと願っている証拠です。

彼女に女性らしさを求めてる「恋愛中の男性が自分で着物を着る夢」

bdcbethebest / Pixabay

「恋愛中の男性が自分で着物を着る夢」は、彼女に対して優しさや気遣いなど女性らしさを求めていることの暗示です。この夢を見た男性は「もう少し優しくして欲しい」という気持ちを抱えているようです。

恋人に着物を着付ける夢も同様の意味を持つ

Pexels / Pixabay

「パートナーや恋人に着物を着付ける夢」も同様の意味を持っています。女性側は「男らしい・頼りになる男性」、男性側は「女性らしい・おしとやかな女性」を求めているというわけです。

劣等感の表れ「着物を着た人がたくさん登場する夢」

jackmac34 / Pixabay

「着物を着た人がたくさん登場する夢」は、あなたが無意識に「劣等感」や「コンプレックス」を抱えていることを暗示しています。他人と自分を比べすぎてしまい、自信がなくなっている状態です。

この夢を男性が見た場合、着物を着た古風な女性がタイプである証です。もしあなたが大人な雰囲気の女性に想いを寄せているのであれば、思い切ってアプローチしてみるのも良いでしょう。

自分らしさが発揮できない戸惑い「着崩れする、着付けが崩れる着物の夢」

AbsolutVision / Pixabay

「着崩れする、着付けが崩れる着物の夢」は、自分らしさが発揮できずに戸惑っている状態を暗示しています。自分をうまくアピールしようとして、失敗した際にこの夢を見る傾向にあります。

この夢を見たときにピンク色の着物を着ていた場合、恋愛運の低下を意味しています。

準備、心構えを意味する「誰かに自分が着物を着付ける夢」

kaboompics / Pixabay

「誰かに自分が着物を着つける夢」は、新しい環境の準備や心構えをしている事を意味します。何かの節目や、新しいスタートを切るときにこの夢を見る人が多いと言われています。

また、真剣に取り組むことで良い結果を導き出せるという意味が込められています。新しい環境へ移動したら、興味を持ったことや楽しいと思えることに積極的に取り組むことがおすすめです。

風格のある男性への憧れ「着物を着た男性の夢」

Free-Photos / Pixabay

「着物を着た男性の夢」には、風格のある男性への憧れが込められています。あなたの深層心理では、伝統を守り男性らしい一面を持っている異性への恋心があるという証拠です。

ただし、風格があるという見た目だけで決めるのは避けるべきだという警告でもあります。人を見る目を養うように告げる夢でもあるのです。思いを寄せている男性がいるのであれば、その人のことを知る必要があります。

貰った時の心情で意味が変わる「着物を貰う(もらう)夢」

klimkin / Pixabay

「着物を貰う(もらう)夢」を見たのなら、もらった時の心情で意味が変わってくることに注意しましょう。貰った相手が友人などであれば信頼している証です。知っている異性ならば恋愛感情の表れでもあります。

しかし、着物を貰った際に不快感や嫌悪感を感じたのであれば、相手のことを嫌っている証です。また、この夢は「周囲の人に影響されやすい」ことを暗示しています。あなたらしさを損なわないようにしましょう。

貰った着物を美しいと感じた場合は美への欲求が高まっている

1643606 / Pixabay

貰った着物を美しいと感じた場合は「美への意識・欲求」が高まっていることを意味しています。夢占いにおいて着物とは女性らしさの象徴と言われています。着物を貰うことは美しさへの欲求が隠れています。

夢の中のあなたは、現実の自分がなりたい理想の自分だと言えます。実際に着物を着てみたり購入してみると、あなた自身の美への欲求が満たされる可能性が高いです。

着物の夢の意味・診断「暗示・警告夢編②」

ndemello / Pixabay

この章でも「暗示・警告夢」と言われる着物の夢についてまとめてご紹介します。

女性らしさ不足へのコンプレックス「着物を着た女性を見る夢」

UniBay / Pixabay

「着物を着た女性を見る夢」には、女性らしさの不足にコンプレックスを持っていることを表しています。心の奥底で女性らしさが足りないと思っている人がこの夢を見やすい傾向にあります。

解決方法としては、いつもとは違った服装をしてみるのがおすすめです。服装が変わるだけでも女性らしくなることがあります。また、立ちい振る舞いや仕草を女性らしいものにしてみるのも良いでしょう。

状況や心情に注目「好きな人と一緒に着物を着ている夢」

StockSnap / Pixabay

「好きな人と一緒に着物を着ている夢」は、夢を見た時の状況や心情で意味が変わります。ふたりが綺麗な着物を着ていて、幸福感を感じていたのなら、ふたりの関係は良い方向へと進んでいくことでしょう。

反対に、着物が汚れたり帯がほどけていた場合は、あなたの運気が低下している証です。パートナーとの関係が悪くなっていることを暗示しています。もしかすると周りにもっと素敵な男性がいる可能性もあります。

複数の人からアプローチされる「着物を選ぶのに悩む夢」

ijmaki / Pixabay

「着物を選ぶのに悩む夢」は、複数の人からアプローチされることを暗示しています。どちらかに決めることができず、気持ちが定まっていない場合があります。自分を偽って悩みを抱えていることも考えられます。

他にも、今の自分の仕事に違和感を抱えているということも考えられます。しかし、夢の中で自分にあった着物を見つけることができたのなら、あなたの運勢が向上していくことでしょう。

恋愛に対する思いの表れ「花嫁衣裳が着物の夢」

t_watanabe / Pixabay

「花嫁衣装が着物の夢」は、恋愛に対する思いの表れを暗示しています。異性との恋の欲求が高まっていて、心のどこかで結婚についても考え始めている証です。

この夢の中で「白無垢(白色で無地)」の着物を着ている場合はあなたに幸運が訪れることを示唆しています。ただし、白色の着物や浴衣の夢はトラブルが起こる前兆でもありますから、注意しておきましょう。

浮気心に注意「裾が汚れる夢」

MichaelGaida / Pixabay

「着物の裾が汚れる夢」は、あなたに浮気心があることの暗示ですので注意が必要です。パートナーに対して不満を抱えていたりするのであれば、時間をとって話し合うことが必要になります。

この夢を見た場合は、軽はずみな行動は避けるように気をつけましょう。あなた自身の評価が下がってしまい、取り返しのつかないことにも繋がりかねません。節度ある行動を意識してください。

見た人の年齢で意味が変化する「成人式で着物(晴れ着)を着る夢」

Mariamichelle / Pixabay

「成人式で着物(晴れ着)を着る夢」は、あなたの年齢で意味が変化してしまいます。この夢を見たときに成人しているのであれば、まだ大人になりきれていないことの暗示です。

反対に、成人していないのにこの夢を見た場合は、早く大人になりたいと思っている証です。このように見た目の年齢で意味が変化しますので、夢の中で見た印象を覚えておくようにしましょう。

良い意味で緊張感をもって事へ臨める「新しい着物に着替える夢」

naobim / Pixabay

「新しい着物に着替える夢」は、あなたを取り巻く環境の変化を暗示しています。仕事であれば職場が変わったり、部署が移動したりするなどのことを示唆しています。プライベートでは新しい恋愛の兆しでもあります。

この夢は新しい環境への移り変わりを意味していますが、着物を着ていることで気を引き締めるように告げている側面もあります。いい意味で緊張感を持った行動するのが良いでしょう。

NEXT:もっと優しくとの暗示「着物を着た自分の子供の夢」
2/3