【夢占い】着物の夢は何を意味する?色や柄など内容を結果別にまとめ 雑学・ライフスタイル

【夢占い】着物の夢は何を意味する?色や柄など内容を結果別にまとめ

着物の夢の夢占いにはどのような意味があるのでしょうか?一概に着物や和服の夢といっても、色や柄などで結果が変わってしまいます。また、内容によっては幸せの到来を示唆する吉夢、トラブルを暗示する凶夢にもなります。今回はそんな着物の夢占いの意味をまとめてみました。

目次

[表示]

着物が出て来る夢の意味は?

cuncon / Pixabay

「着物」が出てくる夢はどういった意味を持っているのでしょうか?ここでは着物の夢占いが持つ意味を大きく分けて4つ紹介していきます。

夢占いにおいて、着物の夢は自身の新たな一面を表している

Free-Photos / Pixabay

夢占いにおいて、着物の夢は「あなた自身の新たな一面」を表していると言われています。これから環境の変化があったり、仕事で重要なポストを任されることを暗示している場合があります。

他にも、あなたがこれから新しい環境に入ることを示唆している場合もあります。入学や入社、結婚などあなたを取り巻く環境がガラリと変わり、人生の新しいステップを踏むことを示しています。

「保守的」「不慣れな環境」などの意味も

RyanMcGuire / Pixabay

着物を着る夢には「保守的」という意味も込められています。そもそも着物というのは日本の伝統的な衣装です。あなたが日本人として誇りを持っていたり、アイデンティティを持っている場合もこの夢を見ます。

また、着物の夢には「不慣れな環境」にあることを表す場合もあります。もしあなたの生活環境や職場が不慣れな環境に変わって、少し窮屈な気持ちになっている時も着物の夢を見てしまうのです。

伝統を重んじる異性との出会いへの欲求を暗示する場合も

「伝統を重んじる異性」との出会いを求めていることの暗示の場合もあります。日本人であることに誇りを持っていて、伝統を大切にする異性に出会いたいと強く思っている証しです。

この夢を見る人は、男性の場合だと「大和なでしこのような女性」、女性の場合は「とても頼りになる男性」が理想の異性だと感じているはずです。理想の異性との出会いを欲していることを暗示しています。

日本人らしさ、女性らしさ、男性らしさの象徴でもある

JamesDeMers / Pixabay

着物の夢は、日本人らしさ、女性らしさ、男性らしさの象徴でもあります。着物は日本人らしさを特に表しています。また、男性と女性の着物では帯や柄などの様々な部分が違っています。

こういった男女の違いから、男性らしさ、女性らしさを象徴していると言われています。

着物の夢の意味・診断「吉夢編①」

ThePixelman / Pixabay

着物の夢でも「吉夢」と言われる夢占いをシーン別に見ていきましょう。数が多いので「吉夢編①」と「吉夢編②」の2つの章に分けてご紹介していきます。

恋愛運が上昇している事を示唆「綺麗な着物を着る夢」

gavilla / Pixabay

「綺麗な着物を着る夢」を見たのなら、夢占いでは恋愛運が上昇していることを示唆しています。また、綺麗な着物がとても豪華な場合や、「白・金・黄」といった縁起の良い色の場合は運気が上昇することでしょう。

他にも、綺麗な着物を着る夢には「レジャー運」が上昇していることを暗示していう場合もあります。

しがらみからの解放を意味する「帯が外れ着物が脱げる夢」

TheVirtualDenise / Pixabay

「帯が外れて着物が脱げる夢(脱げそうになる夢)」は、しがらみからの解放を意味しています。これまであなたが抱えてきた問題や悩みなどが解消することを暗示しているのです。

この夢は夢占いは「帯で縛られる」窮屈な状態のことをしがらみや問題、悩みなどに例えています。なので、縛られていたものから解放されて気持ちがリセットされることを意味しています。

心身の充実を表す「緑色の着物の夢」

「緑色の着物の夢」は、今のあなたが心身共に充実していることを示しています。もともと夢占いでの緑というのは「健康」や「心の安定」を意味しています。安定した毎日を送れいている証拠です。

また、これまで悩んでいたことが解消したり、願い事が叶うという暗示でもあります。ポジティブに物事を考えて色々と挑戦することで、仕事もプライベートも思う存分楽しむことができます。

仲間に守られ順調に事が進む「オレンジ色の着物の夢」

sasint / Pixabay

「オレンジ色の着物の夢」は、あなたの活発さや心の温かさを示しています。周りの人からの信頼も厚く、目標に向かって進むことを決めれば、仲間に守られて順調にことが進むでしょう。

また、夢の中であなた以外の人がオレンジ色の着物を着ていた場合、周りの人がその人を陰ながら支えていくことを示唆しています。今後、あなたも心の温かさを感じることができるはずです。

転機の訪れを暗示「着物を縫う夢」

Foundry / Pixabay

「着物を縫う夢」は、あなたの人生に転機が訪れることを暗示しています。新しい着物を縫っている夢では、異性との交際がスタートしたり発展すること、結婚や人間関係が良くなることを示しています。

また、着物を縫って直している夢の場合は、人間関係のトラブルを改善できそうなことを暗示しています。もし険悪なムードになっている知人や友人がいるのなら、あなたからアプローチしてみても良いでしょう。

良い変化の訪れを表す「着物を作る為に採寸して貰う夢」

2092512 / Pixabay

「着物を作る為に採寸して貰う夢」は良い変化の訪れを表しています。また、恋愛運が上昇しているので、パートナーとの結婚の兆しだと捉えることも可能です。

恋愛運上昇の啓示「ピンク色・桃色の着物の夢」

ptksgc / Pixabay

「ピンク色・桃色の着物の夢」は、恋愛運が上昇していることの啓示です。もし気になっている異性がいるのであれば、あなたから積極的にアプローチしてみても良いでしょう。

ただ注意したいのが、恋愛運が一番のピーク状態にあるわけではないということです。普段よりも少し良い状態というだけです。控えめな女性が好きな男性も少なくありませんから、相手の性格を見極めることが重要です。

公私共々願いが叶う「黄色の着物の夢」

sasint / Pixabay

「黄色の着物の夢」は、幸運がやってくることを暗示しています。この夢を見ると公私共々の願いが叶うと言われています。これから仕事やプライベートなど、希望していたことが現実になることでしょう。

ちなみに、夢占いでは「黄色」と「金色」は同じ意味合いが込められています。どちらも願望成就を表している吉夢です。

色気が増す「紫色の着物の夢」

DerWeg / Pixabay

「紫色の着物の夢」を見た場合、あなたの女性としても魅力が向上していることを示しています。紫色というのは官能的な色と言われています。これから色気が増してきて女性としての魅力が高まることでしょう。

しかし、恋愛運が高まっているわけではありません。異性への過度なアプローチは控えるようにしましょう。また、女性としての魅力が上がっているこの際に、自分磨きをしてさらに魅力を引き出すのも良いでしょう。

金運等々好転している「着物を着た座敷童の夢」

sakura_robins / Pixabay

「着物を着た座敷わらしの夢」は、金運等々が好転していることを表しています。もし座敷わらしが出てくる着物の夢を見たのなら、あなたの金運や運勢がアップして行くことを示唆しています。

幸運の訪れを意味する「着物を買う夢」

pasja1000 / Pixabay

「着物を買う夢」は幸運の訪れを意味しています。着物はとても高価なものです。着物を得ることができる状況になり、あなたを取りまく環境がとても良いものになることを表しています。

また、人間関係が改善されるという夢占いの意味も込められています。

着物の夢の意味・診断「吉夢編②」

Pexels / Pixabay

先ほどの章に続いて、吉夢とされている着物の夢について見ていきましょう。

らしさが手に入る「着物を拾う夢」

vinsky2002 / Pixabay

「着物を拾う夢」を見たあなたは、自分らしさが手に入る兆しがあると言われています。女性であれば「女性らしさ」、男性であれば「男性らしさ」といった、それぞれの魅力を手に入れることができるでしょう。

結婚願望と運気の高まり「花柄の着物の夢」

sunniecruz / Pixabay

「花柄の着物の夢」を見た場合、あなたの結婚願望と運気の高まりを示唆しています。夢占いにおいて花というのは「恋愛」や「あなたの才能」の開花を意味しています。基本的に吉夢が多いのも特徴です。

恋愛方面で幸福有「着物を着て楽しく踊る夢」

gavilla / Pixabay

「着物を着て楽しく踊る夢」は、あなたの恋愛方面で幸福があることを暗示しています。同性と楽しく踊っている夢であれば、プライベートや仕事などで新しい交友関係を築くことができるでしょう。

また、一緒に踊っている相手が異性の場合は、新しい恋の始まりや彼氏や旦那といったパートナーとより深い関係になれることを示唆しています。あなたの思い通りに恋愛や人間関係が進むことでしょう。

エネルギーに溢れ、健康運に恵まれる「鮮やかな鶴のあしらわれた着物の夢」

Linda29 / Pixabay

「鮮やかな鶴のあしらわれた着物の夢」を見たあなたは、現在エネルギーに溢れていることを表しています。今抱えている難しい問題や悩みも、あなたなら解決できることでしょう。

また、この夢には健康運にも恵まれるという意味が込められています。あなた自身のエネルギーが高まっているので体の調子も良くなり、怪我や病気をしにくくなると言われています。

嬉しい事や幸せの訪れを示唆「赤い着物を着る夢」

veronica111886 / Pixabay

「赤い着物を着る夢」は、あなたに嬉しい事や幸せが訪れることを示唆しています。夢の中で見た赤い色の着物に対して良い印象をもてたのであれば、これから幸福なことが起きる予兆です。

ただ注意して欲しいのが、夢の中で見た赤い着物に対して不快感を持ったときです。この場合の夢占いは、あなたに不運が訪れることを示唆しています。トラブルが続いたりしますので気をつけましょう。

赤い着物の夢は家族などが着ていた場合も同じ意味を持つ

White77 / Pixabay

嬉しい事や幸せを示唆する「赤い着物の夢」は、あなた以外に家族などが着ていた場合も同じ意味を持ちます。夢の中であなたの大切な人が赤い着物を着ていたなら、幸せが訪れる事でしょう。

最高の大吉夢に良い意味の夢の相乗効果「綺麗な着物を着て富士山に登る夢」

kimura2 / Pixabay

「綺麗な着物を着て富士山に登る夢」はとても縁起が良いものとされています。夢占いにおいて、富士山というのは「最高の大吉夢」と言われるほど良い意味が込められています。

ここで富士山がはっきりと見えるのであれば、あなたが成功する確率が高くなるでしょう。すでに動き出しているときは、迷わず突き進むのが吉です。もし目標などがないのであればこれから見つけることができます。

金運アップや援助の兆し「故人に着付けてもらう夢」

4175959 / Pixabay

「故人に着付けをしてもらう夢」には、あなたの身に幸運が訪れることを暗示しています。特に金運がアップしたり、周りの人から援助やサポートをしてもらうようになるでしょう。

故人が出てくる夢は、吉夢と凶夢が入り混じっています。しかし「故人に着物を着付けしてもらう夢」というのは、とても縁起のいい吉夢とされています。

願いが叶う「水色、青色の着物の夢」

tristanlai1220 / Pixabay

「水色、青色の着物の夢」は、あなたの願いがもうすぐ叶ったり、嬉しいことが起きる前兆を持った吉夢です。また、夢占いにおいて水色や青色の着物というのは、あなたの心が満たされていることを意味しています。

ただ、夢の中で見た着物が暗い水色や青色の場合は要注意です。この場合はあなたの運気が下がっている証拠です。他にも「流されやすさ」という意味も含まれています。自分を見つめ直す良いタイミングかもしれません。

らしさがアップ!「綺麗な浴衣を着る夢」

sakkanan11 / Pixabay

「綺麗な浴衣を着る夢」には、女性なら「女性らしさ」、男性なら「男性らしさ」がアップする意味が込められています。他にも、あなたの恋愛運がアップしていることを表していると言われています。

この夢を見たあなたは恋愛運がアップしているので、もし好きな人がいるのであれば好機であると言えます。なかなかアプローチできなかった人とも、この際に関係を深めてみると良いでしょう。

愛に包まれている証拠「桜色の着物を着た祖母(おばあちゃん)の夢」

Aquamarine_song / Pixabay

「桜色の着物を着た祖母(おばあちゃん)の夢」には、今のあなたは愛に包まれているという証拠です。もし結婚しているのであれば、とても幸せな夫婦関係を築くことができていることを表しています。

ちなみに、夢占いにおいて祖父母というのは「愛の象徴」であると言われています。この夢は特に夫婦関係について幸せな状態にあるということを意味しているのです。

NEXT:着物の夢の意味・診断「凶夢編」
1/3