離婚して後悔するパターンの男女別まとめ!後悔しない方法は? 恋愛・心理

離婚して後悔するパターンの男女別まとめ!後悔しない方法は?

目次

[表示]

⑤結婚生活で得られるものもあると考えられる

qimono / Pixabay

結婚生活で得られるものがあると、思うことで前きに進むことができます。物事の見方次第でとらえ方は変わっていきます。

今は夫婦生活がうまくいっていなくて辛いかもしれませんが、幸せだった結婚生活があったのも事実です。

幸せだけから、学ぶよりも辛いことから学ぶことのほうが多いはずです。良い面・悪い面で学ぶことができても、離婚を決断したのであれば自分がしっかりと納得することなので後悔は少ないでしょう。

⑥自分の欠点も受け入れる

geralt / Pixabay

離婚の原因は様々で、相手が全部悪いことは少ないでしょう。お互いに悪い所があり、それが不満や不安を感じるものです。

冷静に物事を見ることで、自分の欠点を受け止めることで今後の人生においての参考になります。

相手だけが悪いという考えはやめ、自分の欠点も受け入れるようにして、前に進みましょう。

離婚後の目標がある

StockSnap / Pixabay

何事も目標を立てると、前向きな考えができます。なので、離婚後の目標を考えることでその目標に向かい前向きになれます。

離婚はマイナスイメージですが、目標があり前向きでいると沢山のメリットも受け止められます。精神的に不安になっても、目標があり前向きになれるので後悔は少なくなるでしょう。

いい関係で離婚する

5688709 / Pixabay

いい別れ方をすることで自分にはメリットが発生します。いい関係で別れをすれば相手はあなたを困らせようとは思わないでしょう。

そのため、養育費などはしっかり払ってくれたり、あなたが困っていれば助けてくれるでしょう。

子供にもちゃんと会う機会を作ってくれたりなど、いい関係で離婚することはメリットが沢山あります。

浮気のメリット・デメリット、今後の事を考える

Babienochka / Pixabay

浮気することにはメリットもあればデメリットもあります。メリットとしては、現実逃避ができたりなどです。

浮気は今後の事を考えればデメリットが多いのではないでしょうか。経済的にも精神的にも自分だけではなく、相手や自分の子供などの人生を変えてしまいます。

離婚して後悔する人の特徴・パターンは?

Free-Photos / Pixabay

離婚して後悔する人には特徴があります。その特徴とパターンを見ていきましょう。

①相手に依存している

auzza38 / Pixabay

一緒に生活していくことで、知らないうちに相手に依存しています。男性なら家事や育児、女性なら生活費などの金銭面で依存をしています。

短くても結婚生活は数年の方が多いです。そのため、結婚生活の中では大切だと感じなかったことが離婚して大切だと気付き大きな後悔に繋がります。

女性の場合は、お金の面で想像以上に離婚して後悔したと思う方が多いようです。

②恋愛体質で浮気しがち

Stroganova / Pixabay

恋愛体質だと、離婚後に心の支えが無くなってしまいます。離婚という決断にたどり着いたとしても元々は結婚をを考えこれから先、一生共に歩んで行くことを決めた相手です。

他の相手を探そうとしても、意外と元の相手よりもいいと思う相手はなかなか見つかりません。

③結婚への理想が高い

PIRO4D / Pixabay

結婚生活は毎日が幸せとは限りません。ドラマなどで素敵な結婚生活を観てしまうと結婚への理想が高くなります。

ドラマだけではなく友人・知人の結婚生活が理想的と思っていても、裏では人それぞれ悩みは沢山あるでしょう。理想が高すぎると実際に結婚生活を送る際、現実が厳しく感じるでしょう。

結婚の理想が高ければ、相手へ求める理想も高くなり相手へ大きな負担を掛けてしまうでしょう。

④よくよく考えず感情に任せてしまう

snicky2290 / Pixabay

離婚は人生を大きく変えてしまうものです。離婚は冷静になってだす決断ですのでそれを感情任せに決めてしまえばとっても後悔します。

色々と悩み考えて出した決断だったとしても後悔する人は沢山います。それを感情だけに任せ決断すればなお、後悔し落ち込み物事を前向きに考える事が難しくなります。

感情任せに離婚を決断するのは良くありませんので、しっかりと冷静になって決断しましょう。

相手にも離婚を後悔させる方法はあるの?

rawpixel / Pixabay

自分だけが離婚を後悔しているのは嫌だと思う人もいるでしょう。では、相手にも離婚を後悔させる方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

子供との様子をSNSに投稿

sasint / Pixabay

我が子はやはり可愛いもので、離れて暮らす方の親は我が子の成長が気になります。

子供の成長が気になりますので相手のSNSを頻繁にチェックしてしまうでしょう。そうすると、「なんで離婚したんだろう」「会いたいな」と思うようになります。

綺麗になる・魅力的になる

JillWellington / Pixabay

恋愛において好きな人を見返すには自分を捨てたことを後悔させるには綺麗になって魅力的になることです。

一度はあなたの事を好きになったのは事実です。魅力があって好きになったけど、結婚して変わってしまったと思われるのであれば自分を好きになってくれていた頃に戻りましょう。

「相手はなんで見捨ててしまったのだろう」「新しい相手でもできたのかな」と後悔するでしょう。

③自分が幸せになる

JillWellington / Pixabay

自分が幸せになることで相手はとてもショックを受けるでしょう。

再婚やキャリアアップなど自分よりも幸せな人を見ると誰しも羨ましいなと思います。

あなたと一緒にいたらこんな幸せになれなかったと思わせるくらい、自分が幸せになりましょう。

離婚して後悔!復縁したい時の方法は?

離婚して後悔した人は復縁を考えるでしょう。では、復縁するためにはどのような方法があるのでしょうか。

①親と改めて謝罪する

ijmaki / Pixabay

自分が浮気して離婚した場合は、自分の親に事情を話し、一緒に謝罪をしてもらいましょう。

謝罪に行く際には今後どのようにしていくのかなどもしっかりと考え相手にその意思を伝えましょう。

自分の親にも今後どうしたいのかなどを相談してアドバイスなどを貰うこともよいです。

手紙を書き続ける

Free-Photos / Pixabay

現在はLINEなどがありますが、相手からの連絡は拒否することができるので連絡を取ることができません。

離婚後、相手の大切さを知って手紙を送り続ける復縁にいたるケースもあります。

しかし、あまりにもしつこくし過ぎるとストーカーなどになってしまう可能性もあるので注意が必要です。

③離婚後も連絡を取る

JESHOOTS-com / Pixabay

離婚後に連絡を取り合っている元夫婦は少なくはありません。

一定の距離を保ち、冷静に考えることで相手とうまくいく人もいます。連絡を取り続けることで、復縁できる可能性も高くなってくるでしょう。

離婚の話が進み怖くなってきた

Free-Photos / Pixabay

離婚を決断し、話が着々と進むと今後の生活が変わることなど色々な悩みから離婚を怖がる人はいるでしょう。また、自分は別れたいけど周りから離婚したら後悔すると言われた事もあると思います。

離婚の話は女性からが多が多いのではないでしょうか。旦那さんはきちんと理由を聞いてくれますがその話を受け入れる事ができなく旦那さんも諦めてしまいます。

自分の欠点を受け入れ、相手を理解してあげることも大切でしょう。離婚後にいい相手に出合えず後悔するくらいならもう少し時間を掛けて決断をするべきです。

離婚したいと思ったら冷静期間をもうけよう

snicky2290 / Pixabay

離婚の言葉が出てきたらまずは冷静期間を作ってはいかがでしょうか。離婚は何度も言いますが人生が大きく変わります。離婚を感情だけで決めてしまえば後悔することになるでしょう。

別居してみて離婚後にはどんな生活が待っているのかや相手が自分にとってどんな存在なのかを確かめられるいい期間になります。

離婚して人生は変わってしまう

Huskyherz / Pixabay

離婚の原因は人それぞれです。離婚率は近年増加傾向にあり今では離婚は珍しくはないかもしれません。しかし、離婚を経験した人は「離婚して後悔した」と思う人は多いです。

離婚という言葉が出てきたときには決して感情だけで判断するのはやめましょう。子供がいるのであれば、子供の幸せも考えてあげなくてはいけないのです。

自分の人生だけが変わる訳ではないのでじっくりと考え、話し合い決断するようにしましょう。

関連する記事はこちらから

2/2