末っ子長男の性格の特徴は?恋愛傾向や相性の良いタイプを紹介!恋愛・心理

末っ子長男の性格の特徴は?恋愛傾向や相性の良いタイプを紹介!

目次

[表示]

一歩外に出ると急に大人しくなる

Teerasuwat / Pixabay

末っ子長男は家族の中ではもてはやされて、大切にされています。だから大きい態度に出てしまうこともあるのですが、一歩外に出ると事情が変わり、急におとなしくなる場合があります。

父親以外の男性と関わることが少なく免疫がないことも影響していると考えられますが、末っ子長男はいわゆる内弁慶であることが多いのです。

職場でも要領よく働いてうまくいく

rawpixel / Pixabay

末っ子長男は職場でも要領がよく、仕事も人間関係もうまく運ぶことができます。

甘え上手ですから、上司とうまくやれたり、周りの援助を上手に引き出せますし、得意の観察眼で仕事のコツを掴むのも早いのです。

また、常に一番でいたい性質も相まって、バリバリと仕事をこなし、出世も早いことが予想できます。

姉のことが大好き

congerdesign / Pixabay

姉から可愛がられ、大切にされてきた末っ子長男ですから、当然にして、姉のことが大好きです。自分のことを無条件に愛してくれるわけですから。

人によっては、姉の恋人に嫉妬してしまう、なんてこともあります。そこまで行くとシスコンとしか言いようがなく、ちょっと問題がありますね。

【血液型別】末っ子長男の性格や特徴

qimono / Pixabay

同じ末っ子長男でも、血液型によって違う特徴が見られます。ここからは、血液型×末っ子長男それぞれの性格や特徴について見ていきましょう。

A型末っ子長男の性格や特徴

AbsolutVision / Pixabay

A型末っ子長男は、簡単に心を開きません。A型の性格は、真面目で几帳面、神経質なところもあります。責任感も強いため、すぐに人に頼ることはせず、まずは自分の力で解決を試みます。

しかし末っ子の特徴として、周囲から助けられて育ったために、周りが手を貸してくれることへの期待もあり、相反する考えを持っていると言えます。

甘え上手で要領のいい末っ子長男ですから、人気者で、周囲の協力を引き出すこともできるはずなのですが、A型の性質が相まって、よく見知った相手にしか心を開くことができないのです。

B型末っ子長男の性格や特徴

geralt / Pixabay

B型の特徴は気まぐれで移り気。一人の時間を大切にしたいタイプです。好奇心旺盛で、興味を持ったことがあると気分次第で人との約束をキャンセルしてしまうこともあり、身勝手な人と思われがちです。

そこに、責任と無縁だった末っ子長男の特徴が加わると、わがままで扱いにくい人間になってしまう場合もあります。しかしB型の特徴として嘘がつけないところがあり、よく知っている相手から愛される存在です。

O型末っ子長男の性格や特徴

geralt / Pixabay

マイペースで楽天的、それでいて社交性があり人とのつながりを大切にするのがO型の特徴です。興味のあることには一生懸命とりくむけれど、他のことにはかなりいい加減なところもあります。

そういったO型の特徴が末っ子長男のわがままなところを帳消しにして、O型の末っ子長男は、要領の良さや甘え上手なところを最大限に活かした世渡り上手になります。老若男女問わずに仲良くなれるタイプです。

AB型末っ子長男の性格や特徴

ElisaRiva / Pixabay

理解不能の天才肌と言うのがAB型のイメージです。AB型の傾向としては、冷静沈着、知性的で合理性を重んじ、常に自然体でいようとします。気分の浮き沈みが激しいという特徴も持っています。

AB型の末っ子長男となると複雑です。時々わがままや甘えが顔を出し、二面性のある性格になりがちです。ただ、場面場面でギャップが見え隠れするというのは、考えようによっては大きな魅力とも捉えられます。

【姉の人数別】末っ子長男の性格や特徴

jty11117777 / Pixabay

末っ子長男の性格には、姉の人数によって特徴があるのでしょうか?姉が二人以上いる場合、いかにも女性が結託して力を持ちそうではありますね。姉の人数別の末っ子長男の性格についても見ていきます。

姉一人の末っ子長男の性格や特徴

姉一人の末っ子長男は負けん気が強い傾向があります。自分の上にいるのは姉一人だけだったので、戦って勝てる見込みがあったからです。競争することにも女性と争うことにも慣れていて、打たれ強い性格と言えます。

姉二人の末っ子長男の性格や特徴

ipicgr / Pixabay

姉二人の場合、末っ子長男は姉たちから可愛がられながら過ごすことになります。2対1では勝ち目はないので争いになることはなく平和な少年時代です。

自己肯定感が高く安定した大人になり、異性のことも理解し要領よく立ち回ることができます。自分が愛されている自信があり、不安を感じることがあまりありません。その生き方はとてもエネルギッシュです。

姉三人の末っ子長男の性格や特徴

gillnisha / Pixabay

姉三人の末っ子長男は、良くも悪くも姉たちのおもちゃにされがちです。最年少であるだけでなく、性別まで違ういますから、一人だけ意見が合わない場面も多いでしょう。でも相手が三人では対立も何もありません。

無抵抗主義を貫いてきた経験から、中庸の道を往く穏やかな性格が特徴です。女性のわがままには慣れっこですから、多少振り回すタイプの女性ともうまく付き合っていけるはずです。

末っ子長男の恋愛傾向は?

Bessi / Pixabay

ここまで解説してきた末っ子長男の特徴から、今度はその恋愛傾向を探ってみます。末っ子長男が恋愛に対してどのように考えるのかを見ていきましょう。

恋愛に前向き・積極的

annca / Pixabay

末っ子長男は、女性に囲まれた環境で育っています。だから女性の事をよく理解しているし、免疫も十分です。女性に対して警戒していないので、恋愛に対しては積極的です。

女性のいい面も悪い面もすでに知っているので、あれこれ想像して躊躇したり、女性のリアルな面を見て幻滅したりすることもないのです。

自分の母や姉と比較する

Tumisu / Pixabay

女性の多い家庭に生まれた末っ子長男は、母親や姉たちの姿をずっと見ながら育ちます。家族を通して女性を理解していくので、いつしか母や姉が女性の標準規格であるかのように勘違いしてしまいます。

ですから恋人のことを母親や姉たちと比較しがちです。特に、自分の想定していない習慣や言動に出くわした時には、恋人の方がおかしいと思ったり、母や姉に相談したりすることもあります。

弟や妹がいる長女と相性がいい

Momentmal / Pixabay

末っ子長男は姉たちにあれこれ世話を焼かれて育ちましたから、恋愛でも同様に面倒を見てもらいたいと感じます。相性がいいのは弟や妹がいる女性です。弟妹にしてきたように無理なくリードすることができます。

とは言え、弟妹のいる女性は、面倒見るのは弟妹だけで十分と思っているもの。だから甘やかしすぎは厳禁で、程よく突き放してバランスをとっていくのがお互いのためでしょう。

お互いに末っ子なら理解し合うことが必要

わがままで甘えん坊の末っ子同士の恋愛は難しいのでしょうか?そんなことはありません。お互いに同じ境遇で過ごしてきたのですから、分かりあえることが多いはずなのです。

ただし、自分の意見ばかりを主張していると衝突が起こりがちですから、相手の気持ちも慮っていきたいところです。二人が末っ子の特性をしっかり理解しているとうまく行きます。

女性に抵抗がなく逆らわない

Oregongal / Pixabay

姉たちと過ごす時間が長かった末っ子長男。女性と接することに抵抗がなく、少々振り回されることも慣れっこです。

また、弟にとって姉はいつだって勝ち筋のない相手ですから、逆らうことの無益さをよく分かっています。恋愛においても同じ感覚が顔を出し、女性に強く言われると逆らえない傾向にあります。

尽くされたい、愛されたい

Jo-B / Pixabay

末っ子長男は家族から大切にされてきました。自分は誰からも愛されているという自負があります。だから恋愛に於いても同様に、自分は愛されて然るべきと思っています。

また、周りからちやほやされることにすっかり慣れ切っていますから、愛情表現に対して、他の男性のように照れてしまうことはありません。やり過ぎ愛情表現を思いきりぶつけても、むしろ喜んでくれるでしょう。

突然威張って後で後悔する

Vitabello / Pixabay

いつも姉たちから頭を押さえつけられていたためか、末っ子長男は抑圧から解放されて男前な自分になりたい気持ちを持っています。それが抑えきれなくなって、突然威張ってしまうことがあるのです。

だけど、やっぱり末っ子としては、いさかいを起こさないことこそ処世術です。威勢よく威張ってみたはいいけど後から気になって悔やんでしまったりします。

女性のポイントを押さえている

TeroVesalainen / Pixabay

女性だらけの世界を一番下の立場で生き抜いてきた末っ子長男は、いつしか鋭い観察眼を身に付けるに至りました。女性的な感覚をきちんと理解していないと、すぐに痛い目に会ってしまうからです。

このスキルは大人になって恋愛をするようになった時に遺憾なく発揮されます。女性が嬉しいポイントも地雷が埋まっている場所も大方分かっているのです。

末っ子長男の落とし方・攻略方法は?

Pexels / Pixabay

ここまで見てきた特徴から、末っ子長男に興味が沸いた!末っ子長男と付き合いたい!と思った人もいるでしょう。そこで、末っ子長男を陥落させる攻略方法について考えてみたいと思います。

母のような愛で包み込む

Ebowalker / Pixabay

甘え上手、わがまま、愛され上手。こういった特徴を持つ末っ子長男。逆に、甘えられない相手には敏感で、すぐに心のシャッターを閉めてしまいます。

末っ子長男を落とすには、まずは母のような無条件の愛で包み込み、思いきり甘えさせてあげましょう。安心して甘えられることが、そのまま好意につながっていくことでしょう。

女性らしさも大切に

Daria-Yakovleva / Pixabay

末っ子長男は恋人のことを母親や姉と比べがちです。母親や姉が基準になっているため、相違点は全て減点対象となり、太刀打ちできません。

しかし、母親や姉の姿から知ることがなかった部分があります。それが女性らしさです。自分に対して女として接する恋人の姿は、女性をよく知っている末っ子長男にも新鮮に映るはずです。

まずは与える愛で接する

pixel2013 / Pixabay

末っ子長男を落とすポイントは、先に愛を与えることです。末っ子長男は家族の中でも特別に愛されていることが当たり前でしたから、自分を愛してくれる相手を愛する傾向があるのです。

素直に心を開く

mrstanno11 / Pixabay

末っ子長男に対して感情を抑えた駆け引きは有効ではありません。女性目線で考えられる末っ子長男に見透かされてしまうリスクがあるのです。

それよりも感じたままをストレートに表現するほうが、かえって相手も安心し、心を開いてくれるでしょう。

男として立てる・持ち上げる

Free-Photos / Pixabay

女性社会の中で争いを避けながら生きてきた末っ子長男は、本当は自立志向を持っています。そこをくすぐり、男として立ててもらえたら大満足です。

ゆくゆくは跡継ぎになることへの理解

Pexels / Pixabay

末っ子長男は文字通り長男ですから、いずれ家を継ぐことになる可能性が高いです。本人もそれを自覚しており、腹の中では覚悟を決めつつあったりします。

末っ子長男と恋愛し、いずれ結婚と考えるのならば、跡取りの嫁としての覚悟が必要でしょう。

末っ子長男との恋愛・結婚でメリットとデメリットは?

3dman_eu / Pixabay

末っ子長男と恋愛した時のメリット・デメリットはなんでしょうか?見ていきましょう。

末っ子長男との恋愛・結婚メリット

Free-Photos / Pixabay

末っ子長男との恋愛・結婚のメリットは、ズバリ楽しく過ごせることです。末っ子長男は明るく前向きで、その影響を受けて周囲も明るい気持ちにさせてくれます。

また、女性目線で女性を尊重し、ツボを押さえた対応で喜ばせようとしてくれますから、朗らかで幸せな生活が実現できるでしょう。

NEXT:末っ子長男との恋愛・結婚デメリット
2/3