「ぶさかわ」とはどういう意味?動物や人間の色んなぶさかわ画像集 エンタメ

「ぶさかわ」とはどういう意味?動物や人間の色んなぶさかわ画像集

目次

[表示]

保田圭

1980年12月6日生まれ、現在39歳のタレントの保田圭さん。1990年代に絶大な人気を誇ったモーニング娘。の元メンバーで、現在は1児の母親としてママタレとしても活躍されています。

自分はモーニング娘。の中でもブサイクだと認識していた事から、自分の立ち位置を様々な観点から模索して努力していたと言う保田圭さん。

その努力するぶさかわな可愛らしさが、現在の旦那様のハートを射止めたのではないでしょうか。

アンゴラ社長

1994年5月17日生まれ、現在22歳のお笑いコンビ・にゃんこスターのアンゴラ社長。2017年のキングオブコントで優勝したアンゴラ社長ですが、ぶさかわな事でも人気な様です。

個性的なギャグや服装は可愛らしいですよね。コンビであるスーパー3助さんが惚れてしまうのも頷けますよね。

木南晴夏

1985年8月9日生まれ、現在33歳の女優の木南晴夏さん。2018年に俳優の玉木宏さんと結婚した事で話題となりました。

ドラマ「勇者ヨシヒコシリーズ」でのコミカルな演技でぶさかわに拍車をかけた女優さんですよね。あの玉木宏さんのハートを射止めるなんて、ぶさかわ界のシンデレラですね。

吉岡聖恵

1984年2月29日生まれ、現在35歳のいきものがかりの吉岡聖恵さん。その力強い歌声と共感を呼ぶ楽曲に多くのファンがいる吉岡聖恵さん。

「顔だけならブサイク。でも雰囲気が可愛い」とぶさかわの雰囲気美人さんの様ですよ。

蒼井優

1985年8月17日生まれ、現在33歳の女優の蒼井優さん。出演する映画やドラマは常にヒットし、モデルとしても引っ張りだこの蒼井優。

しかし、母親は、産まれて来た時の顔を見て「失敗作だ」と思ったのだとか。少し重たい印象のまぶたの蒼井優さんですが、全体的に可愛らしくてぶさかわ女子の一人だと言えるのではないでしょうか。

aiko

1975年11月22日生まれ、現在43歳の歌手のaikoさん。幅広い年齢層に人気のaikoさんですが、歌は素敵だけど、顔はブサイクだと言う事でも有名だそうです。

好みが分かれる顔とも言われており、個性のある顔立ちはぶさかわ女子の証なのかもしれませんね。

ぺこ(オクヒラテツコ)

1995年6月30日生まれ、現在23歳のモデルのぺこさん。2016年にモデルのりゅうちぇるさんと結婚、2018年に第1子を出産した事でも話題となりました。

ぺこさんは顔はブサイクでなぜ人気があるのか疑問に感じる人も多いとか。しかし、ぺこさんは独自のファッションセンスを生かして「原宿の神」と称えられる程、ファッション業界では活躍していたそうです。

剛力彩芽

1992年8月27日生まれ、現在26歳のモデルの剛力彩芽さん。小さい頃から目立つことが好きで自らの石で芸能事務所に入ったという剛力さん。

全国国民的美少女コンテストの2次選考で落選した経歴を持つそうで、すっぴんがブサイクである事は有名だそうす。

それをバネに自分を可愛く見せる事を追求している剛力さんはぶさかわと言えるのではないでしょうか。

IMALU

1989年9月19日生まれ、現在29歳のタレントのIMALUさん。明石家さんまさんと大竹しのぶさんの娘であることはあまりにも有名ですよね。ブサイクか可愛いか、真っ二つに意見が別れている様です。

明石家さんまさんの個性的な顔と、大竹しのぶさんの可愛らしい顔の両方のDNAを持つIMALUさんなので、生まれつきのぶさかわなのかもしれませんね。

秋月三佳

1994年4月13日生まれ、現在23歳の女優の秋月三佳さん。「ミスマガジン」での受賞歴もある秋月さんですが、顔がブサイクであると言われる事もある様です。

一重で少し離れた目のせいかもしれませんが、個性的な顔立ちで、ぶさかわな女優さん間違いなしですね。

趣里

1990年9月21日生まれ、現在28歳の女優の趣里さん。水谷豊さんと伊藤蘭さんの娘なので、顔がブサイクなのに活躍できるのは親の七光りなのではと噂されている様です。

細めの目と、離れた目なのでブサイクと言われているのかもしれません。しかし、高学歴で性格が良い事でも有名な様なので、ぶさかわ女子の一人と言えるのではないでしょうか。

誠子

1988年12月4日生まれ、現在30歳のお笑いコンビ・尼神インターの誠子さん。トーク番組などでよくブサイクといじられているシーンを見かけますが、とても愛嬌が良く、笑顔が素敵な印象です。

前田敦子

1991年7月10日生まれ、現在27歳のタレントの前田敦子さん。AKB48の元メンバーで、2018年に勝地涼さんとの結婚と妊娠を発表した話題となりました。

AKB48の歴代メンバーの中でも絶大の人気を誇った前田敦子さん。一部の間では顔がブサイクと言われている様ですが、持ち前の愛嬌と周囲への気配りで人気を勝ち取ったのかもしれませんね。

動物でもぶさかわ?今人気のぶさかわ猫は?注目の猫10選

Alexas_Fotos / Pixabay

人間界のみならず、動物界でもぶさかわ人気が到来している様です。今人気のぶさかわ猫は、どんな種類なのでしょうか?注目の猫をご紹介します。

エキゾチックショートヘア

ぶさかわ猫の種類に多い言われるエキゾチックショートヘア。アメリカンショートヘアとペルシャの間に生まれた短毛種です。

ふっくらとした頬にぺちゃんこの鼻、短くてどっしりとした足、短めの丸い尻尾が特徴的です。

ペルシャ

純血種の猫の中でも最も古い種類の猫です。丸くて大きな目は離れ気味で、凹んだ鼻筋は「ピークフェイス」と言われペルシャの特徴的です。

足や胴は短め、体はガッチリ体型です。被毛にボリュームがありふわふわの猫です。

ブリティッシュショートヘア

ツンデレなぶさかわ猫と言われるブリティッシュショートヘアは、イギリスが原産国だそうです。他の猫より成猫になるまで長く、3年はかかると言われている為、子猫の時期を長く楽しめる猫です。

丸く大きな顔、鼻は短めで、離れ気味の小さな耳が特徴的です。胸が厚く、広い肩幅、がっしりとした足はやや短めで、足先は丸みがあり、尻尾の先端が丸くなっているのが特徴です。

ヒマラヤン

ペルシャとシャムの間に生まれたヒマラヤン。「ヒマラヤン」と言うウサギに似た毛色をしている事から名付けられたそうです。鼻の高さが低い「エクストリーム」と、古来より存在する「トラディショナル」がいます。

太い短めの足と、短みある体が特徴で、ペルシャの特徴を受け継ぐぶさかわ猫の特徴が表れています。

コーニッシュレックス

イギリスが原産国と言われるコーニッシュレックス。大きな耳と短い巻き毛、スラッとした鼻筋や、大きな目が特徴です。胴体も四肢も長細く、非常にユニークな猫です。

スフィンクス

スフィンクスはカナダが原産国で、別名「ドンスコイ」とも言われています。毛が生えていないのではないかと見間違う程に短い産毛に覆われている事が最大の特徴です。

被毛が非常に短い為、紫外線や寒さ暑さに弱く、怪我をしやすいか弱い体質です。

ドウェルフ

ドウェルフは、短足のマンチカン、無毛のスフィンクス、耳がカールしたアメリカンカールを交配させた猫です。その体は非常に特徴的で、それぞれのDNAを間違いなく受け継いでいます。

同時に欠点も受け継いでいる為、市街せにゃ暑さ暑さに弱く、怪我をしやすいか弱い体質です。

バンビーノ

スフィンクス同様に無毛系猫種のバンビーノ。スフィンクスとマンチカンを交配させた猫です。マンチカンの様に短い足飛び回る姿は、猿の様だとも言われ、まさにぶさかわです。

子猫の頃はシワが多く、成猫になってもよりシワが残っている事が理想型だそうです。

ピーターボールド

ピーターボールドの原産国はロシアで、スフィンクスを基礎にして、オリエンタルショートヘアと交配させた猫です。足に水かきがある事が最大の特徴です。

無毛のスフィンクスと、長毛のオリエンタルショートヘアのDNAを持っている為、個体により被毛の生え方に違いが生じ、7割無毛のベロア、9割毛がないシャモア(フロック)など、数種類に分けられるそうです。

首が長く、すらっとした体が特徴的な猫です。

フォールデックス

エキゾチックショートヘアとスコティッシュフォールドを交配させた猫であるフォールデックス。

エキゾチックショートヘアの鼻ぺちゃと、スコティッシュフォールドの短足なDNAをしっかりと受け継いだ体型をしています。

今人気のぶさかわ犬は?注目のぶさかわ犬10選

vlaaitje / Pixabay

ぶさかわ旋風は犬にも到来している様です。今度はぶさかわ犬をご紹介します。

フレンチブルドッグ

2019年の人気犬種ランキングで10位にランクインしているフレンチブルドッグは、ぶさかわ犬の代表格と言えます。原産国はフランスで、大きな耳と潰れた鼻、太くてどっしりとした体が特徴的です。

ブルドッグ

ブルドッグの原産国はイギリスで、全体的に皮が弛んでおり、特に顔まわりはくしゃくしゃになるほど弛んでいるのが特徴です。見た目は強面ですが、性格は非常に温厚的で、根強いブルドッグファンがいるそうです。

ボストン・テリア

アメリカが原産国と言われているボストン・テリア。フレンチブルドッグ同士を交配させ、改良されて生まれた犬種だそうです。小さめの体と、くっきりと別れた黒と白の被毛が特徴的です。

パグ

中国を原産国とするパグの祖先は紀元前2000年頃と言われ、当時は大型犬だった犬種を、チベタン・スパニエルやペキニーズなどと交配を重ねて品種改良をする事で、現在の小型犬になったと言われています。

中国では「魔除け」として有名で、皇室で飼われる程だそうです。がっちりとした体型、シワシワな顔、くるんとした尻尾が特徴的です。

ペキニーズ

猫に似ていると言われるペキニーズは、中国宮廷で長く愛されてきた、チベット原産の犬種です。がっしりした前足と細めの後ろ足、太い首回りと全身を覆う長毛は、まるで獅子のような貫録があります。

NEXT:ブルテリア、ミニチュア・ブルテリア
2/4