量産型女子の特徴は?服装・メイク・髪型・ブランドもまとめ!

街の中を歩いていると、若い女性の服装やメイクが見分けがあまりつかないと感じたことはありませんか?それが量産型女子です。大学生に特に多いのですが、その量産型女子の好むファッション、バッグ、メイクやブランドは何なのかを検証していきます。

量産型女子とは?大学生に多い?

StockSnap / Pixabay

量産型女子とはいったい何なのでしょうか?ぱっと見では見分けがつかない、似たような服やメイクや髪形をして群れている女子のことを言います。常に最新の情報を手に入れてそのスタイルを真似します。

そんな似ている服装で歩いている姿はまさに量産された人形のようです。この量産型女子、大学生に多く見られるのですが、それはいったいなぜなのでしょうか?

高校生の頃には制服がありました。これさえ着ていればよかったのですが、大学生になると毎日服を取り換えなければなりません。ダサいと思われたくないという感情からみんなと同じような服装になってしまうのです。

女子大生タイプの量産型女子は変化してきている?

Free-Photos / Pixabay

量産型女子の服も時代と共に変化しているようです。第一世代はいわゆる女子っぽいガーリーなファッションで、緩い巻き髪にブラウス、花柄のスカート、茶色のブーツにレールの靴下というような服装でした。

今は第二、第三世代の混在期で、第二世代はスポーティでかわいいがコンセプトです。ロゴパーカーにスウェットスカート、黒リュックにニット帽で半端な丈の靴下にスポーツブランドのスニーカーを履いています。

第三世代は大人っぽいのがおしゃれという風潮に変わってきたようです。ゆったりとしたニットにガウチョパンツ、色はモノトーンでぺたんこのパンプスを履いています。

海外かぶれの量産型女子も増殖中?

nastya_gepp / Pixabay

量産型女子の中には量産型だと思われたくない!という理由から日本人のファッションを真似するのではなく、海外セレブのかわいい服装を参考にして、服を選んでいる人たちがいます。

モード系のファッションにおしゃれな小物使い、なにより堂々としていますよね。派手目でもいやらしくないカッコよさに女子は引かれるようです。

しかし、量産型女子じゃ嫌だと選んだ海外セレブの服も、それを好む人が増えてしまえば海外セレブかぶれの量産型女子になってしまいますよね。元の木阿弥です。

女子大生タイプの量産型女子の特徴・あるあるまとめ!

量産型女子のことが分かったところで、量産型女子あるあるをあつめてみました。あなたも実は量産型女子になっていませんか?

特徴①:友達と群れる

StockSnap / Pixabay

量産型女子になってしまうのには外見だけではなく、内面の問題も関係しています。SNSをやっているのもみんながやっているのに自分だけやっていないと、友達と話ができないからです。

自分一人でいることが嫌というのは女子にはありがちなことで、みんなの中で浮かないようにしなきゃという感情が大きいのです。そのため量産型女子が生まれてしまうんですね。

「ボッチ」になるのが怖い、負け組で寂しい子という考えを持っているので、量産型女子はなかなか一人で行動することができません。

特徴②:雰囲気可愛い女子

RondellMelling / Pixabay

雰囲気がかわいい女子が集まれば、雰囲気かわいい女子グループが出来上がります。流行りのかわいいファッションをしているだけなのですが、相乗効果なのかとてもかわいく見えます。

ただし雰囲気がかわいいというだけで、実際にかわいいのかは別問題です。1人1人見てみるとどうなのかは謎です。この辺りが群れている原因の一つになっているかもしれないですね。

特徴③:量産型ブスという辛辣な意見も

JESHOOTS-com / Pixabay

量産型女子の間で「おフェロメイク」が流行っています。チークを目の下に入れて「エロっぽい顔」を作るものですが、これを実践している量産型女子は要注意です。

実はこのメイク、男性受けがものすごく悪いのです。「エロさを感じるというよりも、間抜け」や「はっきり言ってヘン。いかにもメイクしてますって感じ」という辛辣な意見もありました。

自分の顔を生かしたナチュラルメイクの方が印象がいいようです。量産型女子が全員このメイクをしていたら、量産型ブスなんて呼ばれているかもしれませんよ。

特徴⑤:写真好きでインスタ大好き

Free-Photos / Pixabay

量産型女子はインスタグラムやSNSが大好きで、とにかく写真を撮ってアップしたがります。自分が中心でかわいく撮れていれば、他のことは気にせずにアップしてしまうこともあります。

カフェなどに食事に行ったとしても、食べるのは後回しで店内や友達、運ばれてきた料理やデザート、すべて撮らないと気が済みません。その後はずっと写真を加工しています。

量産型女子はインスタグラムやSNSが何よりも最優先なのです。

特徴⑤:リア充アピール大好き

Andi_Graf / Pixabay

量産型女子はリア充アピールが大好きです。自分の誕生日などにはプレゼントや集まった友達の写真をSNSに載せて、私の為にしてくれていると猛烈にアピールします。

「他人に認めてもらいたい」欲求を承認欲求といいます。量産型女子は特にこの欲求が強いのでしょう。SNSが好きなのもこのためです。いいねを押してもらいたいのです。

特徴⑥:口癖のようにかわいいと言う

amayaeguizabal / Pixabay

動物や子供、小物や洋服など何を見ても「かわいい」しか言わない人いますよね。これも量産型女子の特徴の一つです。当たり障りのないことを言うのです。もはや意見ではなく口癖ですよね。

服装①:流行りの服が好きで没個性的

Free-Photos / Pixabay

雑誌に載っているコーディネイトをそのまま着ていたり、街中の流行りに乗っかってそれを真似するのが量産型女子の特徴です。そうしていれば、外れを引くことがないからです。

インスタグラムから情報をあつめたりとファッション選びに余念がないですが、みんなが同じものを参考にしているので結局同じ服になってしまいます。

また男性受けの良いものを忘れないのも量産型女子の特徴です。そこは外せないようですね。

服装②:ファッションブランドはLOWRYS FARMやmysty woman?

PhotoMIX-Company / Pixabay

量産型女子にはお気に入りのファッションブランドがあるようです。「GU」や「ZARA」は鉄板のようですが他にも量産型女子に気に入られているブランドがあるようです。

まずは「LOWRYS FARM」です。「普通の生活感覚を持った女性」がターゲットなので飽きのこないベーシックなアイテムとトレンドアイテムがお値段もお手頃なので女子大生に受けています。

またフェミニンな雰囲気の「mysty woman」も量産型女子には受けています。デートにも使える服があるので重宝します。大学に行ったら同じ服の人を何人も見たという人もいるほどです。

服装③:デニムジャケット×ピンクやベージュのワンピース

reaklop2 / Pixabay

一枚でも様になるワンピースは量産型女子のお気に入りです。シャツワンピースもマキシ丈ワンピースもAラインワンピースも使い勝手がよく、重宝するので持っている人は多いでしょう。

それに欠かせないのがデニムのジャケットです。色も丈も豊富できれい目ファッションにも使えます。これも量産型女子には必須のアイテムです。

最近はピンクかベージュのワンピースをインナーにデニムジャケットを合わせるのが流行っているのだとか。ただこれも男性から見ると違いがよく分からないようです。

服装④:花柄のスカート

StockSnap / Pixabay

量産型女子は大人っぽく清楚な服装を好むので、白ブラウスに花柄スカートという鉄板コーディネイトから抜け出せません。花柄スカートはいつでもかわいいと思っているのです。

大人っぽいコーディネイトをしたいならパンツスタイルに挑戦してみてはいかがでしょうか?

服装⑤:アウターがトレンチ、マフラーも

markusspiske / Pixabay

学校に通っていると皆が揃ってトレンチコートにマフラーというスタイルになっていませんか?そしてマフラーはリボン巻きにしています。量産型女子の鉄板の一つです。

スタイル的にはダサくないので何も言われませんが、個性には欠けますよね。それでもみんなと違うということを指摘されたくないのです。学校に通っているとその傾向が、顕著に出ます。

服装⑥:雑誌の真似大好き

kaboompics / Pixabay

雑誌のコーディネイトをそのまましている、そんな量産型女子も多いです。最近のブランドは似たようなデザインで、雑誌も同じ様なコーディネイトを推してくるので、自然と量産型女子になっているのです。

個性のある服は目立つけどモテファッションではないということを、量産型女子はよく分かっています。男性受けの面は外せない。男性の目が量産型女子を生産しているのです。

アイテム:バッグのブランドはマイケルコースやケイトスペード?

Free-Photos / Pixabay

偏った見方かもしれませんが、カバンはマイケルコースかケートスペードである率が非常に高いです。通学カバンで買ってもらったにしては、所有率が多いですよね。

通学カバンにすら流行があるのはとても大変ですね。

髪型①:茶髪の巻き髪、ゆるふわセミロング

Free-Photos / Pixabay

紙の色は明るめの茶色、髪型は誰でもかわいく見えるゆるふわの巻き髪で自然な前髪が基本です。流行りのぱっつん前髪はどうしても顔を選んでしまうので、この髪型に落ち着く人が多いです。

量産型女子は安定志向が強く、確実にかわいく見える方法を選びます。

髪型②:ボブ・ショートヘアー

panajiotis / Pixabay

未だに根強い人気があるのがショートヘアーです。最近は耳にかかるくらいのボブが流行りです。アレンジも開発されていて、他の人と被りにくい、気軽に気分転換ができる髪型です。

量産型女子はコテで巻いて流れを作ったり、トップをまとめてボリュームアップしたりと髪型にも余念がありません。

メイク①:プチプラ好き

Bessi / Pixabay

量産型女子はメイクも雑誌を参考にして、それをまねる傾向にあります。色っぽいメイクが流行ればそちらに、ナチュラルが流行ればそれを勉強します。

近年雑誌ではプチプラメイクが流行りです。量産型女子はプチプラのメイク道具を駆使してモテ顔を作っているのです。最近のプチプラは出来がいいので分からない方も多いでしょう。

また量産型女子のメイクの傾向は口紅を見ればわかります。最近は赤い口紅が流行りですが、ナチュラルメイクが流行った時にはピンクベージュなど素の唇の色に近い口紅をしていました。

メイク②:流行りのメイクにナチュラルなカラコン

Pexels / Pixabay

量産型女子は元が可愛い天然タイプではないことが多いので、カラコン率が高いようです。彼女たちが使うカラコンはあくまでもナチュラルなものを選びます。

特に自然に黒目を大きくするディファインなどが人気です。あくまで派手すぎないのが好みなのですね。

海外かぶれの量産型女子の特徴・あるあるまとめ!

JillWellington / Pixabay

次は海外かぶれ系量産型女子のあるあるについてまとめてみました。こちらに当てはまる人はいますか?

特徴①:海外のアーティストが好きで英語も使いがち

海外かぶれ系量産型女子は洋楽好きをアピールしてきます。テイラー・スウィフトやアリアナ・グランデなど、有名な歌手を勧めてきたり、フェスに行ったらグッズを掲げて記念撮影しSNSに投稿します。

またSNSのプロフィール欄が英語だったりします。これは自分が海外に行っていたということをアピールしているのです。英語はまったく話すことは出来なかったりします。

SNSを英語で投稿することもあります。こちらも長い文章は書けないので、HELLOやSEEYOUなど一言だけ添えているパターンが多いです。

特徴②:留学経験がある人も

andrew_t8 / Pixabay

人とは違う世界が見たいと留学する人も海外かぶれ系量産型女子の可能性が高いです。行く国はフランス、イギリスなどみんながよく行くところに行きます。海外に留学している自分に酔っている可能性があります。

ちなみに海外で写真を撮るとき、サングラスをかけていたり、砂浜に文字を書いたり、砂浜と自分の足だけ撮ったりします。誰かの真似をしてしまうんですね。

服装:外人コーデの真似大好き

インスタグラムなどSNSを使って情報を集め、外国人の服装はとにかく真似をしてみます。定番のスタイルは基本的にカジュアルでラフな服装です。

そこにサングラスやおしゃれな帽子、ヒールなどを合わせれば海外セレブ風です。胸元がザックリ空いた服も人気がありますね。

髪型:ロングでパーマ、掻きあげたがり

nastya_gepp / Pixabay

海外セレブは髪の毛を掻き上げて振り返ったり、笑っているイメージが強いですよね。かわいいというイメージではなく、開放的で自由なイメージです。なのでやたらと髪を掻きあげます。

また海外かぶれ量産性女子はロングでパーマを掛けたがります。髪の色も黒はないでしょう。ストレートより、パーマの方が海外セレブイメージがあがります。

メイク:眉太めでリップは濃い目

mjps / Pixabay

海外ではしっかり眉が当たり前なので、量産型女子もしっかりとした眉を書いています。囲み目メイクだけではなく、太いしっかりとした眉でパンチを出しているのです。

またリップは派手目の色を使います。ヌーディか濃い赤、紫っぽい色が海外のティーンの間で流行っているのです。バービー人形のようなヤングセレブも人気の今、リップもその色が流行っているのです。

量産型女子も例にもれずその人気の色を使っています。

量産型女子になりたい?量産型女子が増える原因・心理は?

Free-Photos / Pixabay

量産型女子の皆さんは、なりたくて量産型女子になっているのでしょうか?増えるには何か理由があるはすです。その理由を調べてみました。

①制服がなくなってどんな服をきたらいいのか分からない

cuncon / Pixabay

高校を卒業して制服がなくなってしまい、急に私服での登校になった女子は何を着ていいのか分からず、とりあえずみんなと同じような服を着ているというのが大きいようです。

自分に合う服が分からないというのは、皆さんが持っている悩みなのではないでしょうか?その悩みを持っているうちに、みんなと同じなら大丈夫という考えになってしまうのです。

NEXT ②みんなと同じなら周りから浮かず安心