量産型女子の特徴は?服装・メイク・髪型・ブランドもまとめ!

街の中を歩いていると、若い女性の服装やメイクが見分けがあまりつかないと感じたことはありませんか?それが量産型女子です。大学生に特に多いのですが、その量産型女子の好むファッション、バッグ、メイクやブランドは何なのかを検証していきます。

量産型女子とは?大学生に多い?

StockSnap / Pixabay

量産型女子とはいったい何なのでしょうか?ぱっと見では見分けがつかない、似たような服やメイクや髪形をして群れている女子のことを言います。常に最新の情報を手に入れてそのスタイルを真似します。

そんな似ている服装で歩いている姿はまさに量産された人形のようです。この量産型女子、大学生に多く見られるのですが、それはいったいなぜなのでしょうか?

高校生の頃には制服がありました。これさえ着ていればよかったのですが、大学生になると毎日服を取り換えなければなりません。ダサいと思われたくないという感情からみんなと同じような服装になってしまうのです。

女子大生タイプの量産型女子は変化してきている?

Free-Photos / Pixabay

量産型女子の服も時代と共に変化しているようです。第一世代はいわゆる女子っぽいガーリーなファッションで、緩い巻き髪にブラウス、花柄のスカート、茶色のブーツにレールの靴下というような服装でした。

今は第二、第三世代の混在期で、第二世代はスポーティでかわいいがコンセプトです。ロゴパーカーにスウェットスカート、黒リュックにニット帽で半端な丈の靴下にスポーツブランドのスニーカーを履いています。

第三世代は大人っぽいのがおしゃれという風潮に変わってきたようです。ゆったりとしたニットにガウチョパンツ、色はモノトーンでぺたんこのパンプスを履いています。

海外かぶれの量産型女子も増殖中?

nastya_gepp / Pixabay

量産型女子の中には量産型だと思われたくない!という理由から日本人のファッションを真似するのではなく、海外セレブのかわいい服装を参考にして、服を選んでいる人たちがいます。

モード系のファッションにおしゃれな小物使い、なにより堂々としていますよね。派手目でもいやらしくないカッコよさに女子は引かれるようです。

しかし、量産型女子じゃ嫌だと選んだ海外セレブの服も、それを好む人が増えてしまえば海外セレブかぶれの量産型女子になってしまいますよね。元の木阿弥です。

女子大生タイプの量産型女子の特徴・あるあるまとめ!

量産型女子のことが分かったところで、量産型女子あるあるをあつめてみました。あなたも実は量産型女子になっていませんか?

特徴①:友達と群れる

StockSnap / Pixabay

量産型女子になってしまうのには外見だけではなく、内面の問題も関係しています。SNSをやっているのもみんながやっているのに自分だけやっていないと、友達と話ができないからです。

自分一人でいることが嫌というのは女子にはありがちなことで、みんなの中で浮かないようにしなきゃという感情が大きいのです。そのため量産型女子が生まれてしまうんですね。

「ボッチ」になるのが怖い、負け組で寂しい子という考えを持っているので、量産型女子はなかなか一人で行動することができません。

NEXT 特徴②:雰囲気可愛い女子