月星座牡羊座の男女別特徴を解説!2019年の運勢や適職・相性

テレビや雑誌などでお馴染みの星座占いでは、一般的に太陽星座を使い占うことが有名です。この記事では月星座というものを使った占いについて牡羊座のことを紹介したいと思います。月星座の意味、その牡羊座の性格や特徴、恋愛運、適職や相性は?など見ていきたいと思います。

月星座ってなに?

Ponciano / Pixabay

良く耳にする星座占いでは、主に太陽星座を使って占われています。では月星座と呼ばれる星座とは何なのでしょうか。太陽星座との違いにも注目しつつ見ていきたいと思います。

西洋占星術とホロスコープ

herwigclaeys0 / Pixabay

月星座というのは古代から存在する西洋占星術が由来となっており、この占星術は時代とともに本来の天文学から趣を変えて占いとして利用されることとなった事が言われています。

また、この占星術ではホロスコープと呼ばれる円形の図形に12星座や惑星などが描かれたサインをそれぞれに配置した図形が用いられるようで、さらにこの図は、個人が生を受けた時の天体配置図となります。

それで、そのホロスコープ内では図形内の星座や惑星の位置を見て、そこから様々な要素を読み取り人の性格や特徴、恋愛や仕事などの運気などについてを占っていきます。

月星座と太陽星座の違いは?

JillWellington / Pixabay

太陽星座というのは、自分が生まれた時の太陽がホロスコープのどの位置していたかで決定されます。例えば、太陽が牡羊座の位置にある場合は、太陽星座は牡羊座ということになります。

月星座とはこの太陽星座と同じ意味で、生まれた当時の月がホロスコープ内の位置にあった星座のことをいいます。

月星座の意味とは?

rkarkowski / Pixabay

この月星座や太陽星座というのは人によっては基本的には違う星座となりやすいようですが、稀にどちらも同じことということもあります。

またそれぞれの星座の持つ意味とは簡単には太陽星座がその人物の表向き表面上の特徴を示し、月星座が裏向きである内面の特徴を示し表すと言われています。

そのために、太陽星座を使った占いが自分と感じたことと違うと思っている人は月星座を使った占いで自分のことを占ってもらうと納得する人もいます。

【月星座】牡羊座の人の基本的な性格の特徴16選

suju / Pixabay

月星座や太陽星座との違いについて見てみましたが、実際に月星座が牡羊座である人と言うのはどのような特徴があるのでしょうか。大まかにその性格について触れて見たいと思います。

①本能的で衝動で行動する

geralt / Pixabay

月星座牡羊座の人は頭で考えるより先に体が動くような本能的に行動するタイプの性格をしていることが多いと言われています。

慎重に考えて行動するよりも思い立ったらすぐ動き始めるタイプであるために、失敗や後悔してしまうことも多く、長い人生の中でそれは何度も経験するようで、衝動的になることもめずらしくありません。

②例えると赤色、情熱的な素顔を持っている

AliceKeyStudio / Pixabay

牡羊座である人は、赤色のような情熱的な性格をしているようです。これは、自分の中で一度火が付くと、一瞬で燃え上がるような性質を持っています。

能動的に行動し、自分で何でもやりたいことをやってしまうタイプでもあり、またその情熱は周囲をも巻き込むことがあるようで、他の腰の重い人に対しても火を付け行動を起こさせてしまいます。

③とにかくパワフル!そしてエネルギッシュ!

composita / Pixabay

周囲の人を呆れさせてしまうような力を感じさせてくれるようなパワフルでエネルギッシュな所が牡羊座の特徴となっています。

1つのことでも精一杯で大変な人がいる中、お羊座の人はいくつも掛け持ちしてそのままやり切ってしまうタイプであるようで、このパワフルさは月星座の中で唯一のものという説もあります。

④すぐに結果を欲しがるせっかちさん

geralt / Pixabay

月星座牡羊座の人は、自分の求めている結果をすぐに欲しがるのもことが特徴とされており、短気でせっかちな一面もあります。

そのため、残念なことに、この星座である人は長い目で見て結果を待つというようなことができない人が多い傾向のようです。

すぐわかるのか、わからないのかなどの二極的な考えをしてしまい、さらに、周囲から見たら常に時間に追われ、落ち着きない人だと見られてしまうこともあります。

⑤負けず嫌いで闘争心を燃やしている

skeeze / Pixabay

牡羊座の人は負けず嫌いな性格をしているために、普段から勝敗や順位にこだわってしまうことがあります。

何事でも誰かと争いたくなるなり、些細なことでも誰かと比べてしまったりして、日ごろから闘争心を燃やしてしまい、周囲から面倒な人だと思われてしまうことも少なくありません。

⑥やることがダイナミックで目立つ

geralt / Pixabay

やること成すことが大胆で、周囲から見たとき目立つことが牡羊座である人間の特徴のようです。衝動的に考え行動するために、後先を考えていない場合が多い傾向にあります。

表裏がなく本音と建て前を持ち合わせていないために、周囲の目などを気にせず行動してしまう傾向にあるようです。それで時に周囲を驚かすダイナミックなことをしてしまうのも珍しくないです。

⑦チャレンジをし続ける挑戦的な一面をもつ

EliasSch / Pixabay

自分のことであればチャレンジをし続けるような挑戦的な一面を月星座牡羊座の人は持っています。

誰もが若い時には挑戦しながら挫折などを繰り返すことで臆病になってしまうのが一般的とされていますが、この星座の人の場合、臆病になったからと言って行動をやめるような人間ではないと思われています。

自ら決めたことに挫折しても、また再挑戦したり、新しく興味を持ったことに別に挑戦したりと失敗を恐れず果敢に挑戦し続けることが牡羊座の特徴となります。

⑧とにかく1位に!組織でも上を目指す野心家

geralt / Pixabay

牡羊座の人は負けず嫌いであると共に野心家で常に一位を目指すようなタイプの性格をしているようです。このような性格は常に自分のライバルがいることで成長できると信じているところがあるみたいです。

そのために、会社などの組織の中では、自分と比べて能力がある人間を見つけるとその人に負けないよう、組織の中で一上を目指しトップに立ちたがる傾向があります。

⑨短絡的で軽率、叱られてしまうことも

月星座が牡羊座である場合、客観的に様々な視点から物事を判断できないような、短絡的な一面もあるみたいです。

衝動的に動いてしまうために、感情的になりやすく軽率な行動を取ってしまいがちなために、周囲の人に軽率だと叱られる場面も珍しくありません。

ただ牡羊座の人は器用ではなく、自分の思っている以上に一直線で物を見てしまう傾向があり、上手く手助けしてくれる人が傍にいて意見してくれないと時に大きな失敗をしてしまいます。

⑩単純でわかりやすい、前向きなポジティブ人間

sweetlouise / Pixabay

牡羊座の人間は慎重で深くものごと考えたりしないタイプであり、周りに嘘をつくことが苦手であるために、周囲の人には単純でわかりやすい人と思われがちです。

また、物事の考え方も前向きでポジティブな思考となることが多く、多少のミスをしたとしても、過去のことはそんなに気にせず忘れて前向きにまた行動ができるような特性を持っています。

⑪自分勝手で強引、周りを振り回してしまうことも

947051 / Pixabay

牡羊座の人はやや自分勝手で強引なところがあり、周りが自分の意見に合わせ、ついてきてくれることが当然だと思う節があります。

これは理性より本能を優先してしまう性質を持っているが故に、相手の都合を考えず、自分の考えに周りを合わせようとし、結果として周囲を振り回してしまうこととなってしまいます。

⑫尊敬する人に対して忠誠心がある

sweetlouise / Pixabay

月星座牡羊座の人は自分の尊敬できる人には、逆らわずに忠誠心を持って接することがあります。その忠実さは、普段の牡羊座とは別人のようで、周囲の忠告なども耳に入らないほどのものです。

ただし、その相手を信じているときはとても忠実な様子なのですが、裏切られてしまうと手のひらを返したかのように牙をむき全く口をきいてくれなくなるために注意が必要と言われています。

⑬常に笑顔、明るくて楽しいことが大好き!

Lazare / Pixabay

普段からに明るく、毎日を楽しく過ごすことが好きであることが牡羊座の人の特徴なようです。日頃から笑顔で過ごしているところがあるため、すれ違っただけで、微笑みを返してくれることもあります。

また、普段から天真爛漫な一面があるため、周囲の人からはありのままの自分を素直に出せる可愛らしい人だと思われることも珍しくないです。

⑭フットワークが軽く圧倒的な行動力があるパイオニア

Denis_Azarenko / Pixabay

牡羊座の行動力は圧倒的で、またフットワークが軽いなどということを言われているようです。慎重に深く物事を考えることがないために、すぐ行動に移せるような軽快さがあります。

また、日ごろから野望を持つために、周囲からは疲れ知らずだと思われることもあり、誰もが嫌がる事や、やりたがらないことを、面倒に思わず自分から進んで取り組むこともこの月星座の特徴とも言われています。

⑮無から有を生み出す開拓精神がある

dograapps / Pixabay

牡羊座の人間には、無から有を生み出すような開拓精神があるとも言われています。

それは、何もないような分野の所に自分から入り挑戦し、開拓していくようなことを言い、そこから新しいことを発見したり生み出すような第一人者になることお羊座の人は好きであるのも特徴です。

⑯堂々とした雰囲気とまっすぐさがある

mrstanno11 / Pixabay

月星座牡羊座の人には堂々とした雰囲気や何事にも一直線に向かっていくよなまっすぐさを感じられると思われていることが多いです。

これは牡羊座の人が自分の興味を持ったことに対して周囲の目や意見を気にせずに取り組むようなことから、変わったことをしなくても堂々とした自信を感じられることにあると言われています。

また、多少の困難にはくじけたりしないことやそのポジティブな姿勢から、周りにはそのようなことがまっすぐさとして周囲の人に印象を与えることになります。

大見出し:【月星座】牡羊座男性の性格8選

Free-Photos / Pixabay

これまででは、月星座牡羊座の人の性格について見てみましたが、この性格は男性と女性で違いがあるのでしょうか。その違いについてまずは、男性側から見ていきたいと思います。

プライドが高くて負けず嫌い

Alexas_Fotos / Pixabay

月星座が牡羊座場合、男性は負けず嫌いでプライドが高い性格をしていると言われているようです。日ごろから人と競う事を好み、絶対に負けないようにと一度火が付くと張り切ってしまう傾向にあります。

②周囲を圧倒するほど一途で情熱的

Up-Free / Pixabay

牡羊座の人は1つの事に熱中してしまうと周りが見えなくなるという性質があり、そのような様子は仕事や恋愛などでも周囲を圧倒するほどで一途に情熱的に取り組む様子に周りは関心してしまうことがあります。

③面倒見がいい

keulefm / Pixabay

月星座牡羊座の男性は面倒見が良いという特徴があります。特に仕事上で外食や飲みに後輩などをよく引き連れてしまうので、後輩に面倒見の良い先輩として慕われやすいです。

④感情の起伏が激しい

IanZA / Pixabay

牡羊座の男性は感情の起伏が激しいことが特徴としてあります。一途で周りが見えなくなるほど熱中することもあれば、次の日に別人のように無気力でだらしがないことがある場面があるようです。

⑤周りを引っ張るリーダーシップの持ち主

Free-Photos / Pixabay

月星座が牡羊座男性の特徴として、周りを引っ張っていくようなリーダーシップがあるようです。慎重に考えることが苦手で自分からすぐ行動したいがために周囲の人に合わせて行動することは苦手です。

自分の目標は自分自身の力で達成することを好むために、自分が先頭に立ちリーダとなり周りの人を引っ張っていく性格をしています。

⑥根っからの亭主関白

Free-Photos / Pixabay

月星座が牡羊座男性の場合、根っからの亭主関白であるようです。これは、自信を持って行動し、困難があっても他人に助けを求めず自分で解決しようとする姿勢が特徴的な性格をしています。

普段からプライドが高いために、人に助けを求めるために頭を下げたくないという気持ちが強く、そのまま勢いで困難を乗り越えてしまうと言われています。

NEXT ⑦人の心を読むのが苦手