キスが上手い人と下手な人の違いは?女性を虜にするテクニック 恋愛・心理

キスが上手い人と下手な人の違いは?女性を虜にするテクニック

みなさんはキスをする際、相手にうまい・下手と感じたことはありますか?感じ方は人それぞれですが、するならテクニックがあり俳優さんなどがドラマや映画でしているようなキスをしたいですよね。今回はキスの上手い人・下手な人の違いやキスのテクニックについてまとめました。

目次

[表示]

キスがうまい人は女性に良い印象を与える?

TerriC / Pixabay

キスがうまい人って憧れますよね。これは男女ともに言えることですが、キスがうまいか下手かによって印象がだいぶ変わってきます。

上手い下手がどのように変わっていくのかを見ていきましょう。

キス1つで男性の印象は変わる

女性はキスの上手さで相手の印象が良くなったり悪くなったりもします。意中の女性には上手なキスをしたいものです。脈なしになってしまっては今まで良かった関係が崩れかけません。

上手い人はキスをするタイミングから違います。タイミングって実はすごく大事なことです。キスがうまい男性はタイミングが絶妙に上手です。

キスが下手な男性は、女性とキスをするタイミングが合わずすれ違いのような形になってしまいます。唇をはなしてしまったりムードが悪かったりと色々ずれてしまいます。

ほんまでっかTVでは女性はキスで男性を選択していると言っていた?

Ramdlon / Pixabay

テレビで放送されていた「ホンマでっかTV」では、女性はキスすることによって相手を判断しているという説があるという内容がありました。

これは女性のみの話になってしまいますが、唾液内のホルモン自身があっているのか女性は判断しているそうです。

キスがうまい人と下手な人の違いは?うまい人はどうしてるの?

StarFlames / Pixabay

キスがうまい人と下手な人はどのような違いがあるのでしょうか。みなさんも自分のパターンを比べてみてください。

雰囲気作りが上手い

mary1826 / Pixabay

キスがうまい人は雰囲気作りがとてもうまいです。声のトーンが変わったり、頭をなでたり、女性の目を優しく見つめたり部屋を少し暗くしたりなどその場の空気をも一気にガラッと変えてしまいます。

女性はそんなことをされたらドキドキして顔がほてったり自然と目をつぶってしまいますよね。女性からしたらキュンとしてしまう瞬間です。

反対にキスが下手な人は雰囲気づくりが苦手です。例えば、いきなりキスをしようとしたら女性はびっくりしてしまいますし、目をみつめてもガン見をしてしまうと女性は緊張してしまいます。

タイミングやキスをするポジショニングが自然

FrankWinkler / Pixabay

キスがうまい人は女性とのタイミングがばっちりです。リラックスできる雰囲気をつくり優しいムードにしてくれます。また距離を縮めていくのも上手なので女性は嫌がることはないでしょう。

タイミングと言ってもたくさんありますが、唇を動かすタイミングや唇を離すタイミング、呼吸のタイミングすべてがうまいです。

キスが下手な人は、唇を近づけるタイミングや呼吸も合わず気持ちもずれてしまいます。そのような状態になってしまうと女性は困ってしまうのでその状態からキスをするのは難しいでしょう。

身体の距離が絶妙で、密着度が高い

StockSnap / Pixabay

キスがうまい人は密着するほど相手を感じられるので女性は男性を感じられる上にキスが上手な人だと感じるでしょう。

また、密着していてもいきなり唇を合わせるのではなく、顔を近づけ、唇に触れる直前で一度タメを入れてから優しくキスをします。キスをする前から2人の距離感をとるのが上手です。

キスが下手な人は、距離感がわかっていないのでいきなり密着してしまいキスをする傾向があります。密着しすぎてしまい距離感がおかしいとキスをしても下手なキスになってしまいます。

舌の使い方が上手い

AdinaVoicu / Pixabay

キスをする上で舌の使い方はとても重要です。キスがうまい人は、舌を大きくゆっくり動かしてくれます。また、舌の動かす加減もわかるので女性に合わせて舌を動かしてキスをします。

そのようなキスをされた女性は、頭の中にあるものが飛んでしまい何も考えられない濃厚なキスと感じるでしょう。

キスが下手な人は、舌を強引に動かす傾向があります。早く細かく動かしてしまうのです。早く舌を動かすことによってキスに集中できなくなり下手なキスとなってしまいます。

キス前後の表情が雰囲気に合わせて変わる

Free-Photos / Pixabay

キスをする上で表情はとても重要です。キスがうまい人は表情が豊かで優しいキスとしたときは優しい表情をしています。激しいキスをしたときは余裕がないような表情をします。

キスが下手な人は、ついつい表情が真顔になってしまいなかなか表情をつくることができません。雰囲気だけでなく、表情をつくる努力も必要かもしれませんね。

においや味が気にならない

Bessi / Pixabay

キスがうまい人は、キスをする前に匂いが強いものを口にしたりしません。毎日の歯磨きや舌磨き、またキスをする2日前くらいから匂いの強い玉ねぎ等も食べるものを控えています。

キスが下手な人は、口が臭いという特徴があります。口が臭い人とはキスはしたくないですよね。口の匂いがひどい中キスをすることは、女性からしたら苦痛でしかないですね。

キスが下手な人は今後口の匂いも気にしてみるといいかもしれませんね。

呼吸をするタイミングを掴み、鼻息を漏らさない

Pexels / Pixabay

キスがうまい人は、呼吸も落ち着いていて余裕があると言えます。焦る気持ちなども自分で抑えているので落ち着いた呼吸ができるのでしょう。

キスが下手な人は、鼻息が荒くなってしまい女性の唇に当たってしまいます。興奮してしまうのかもしれませんね。ですが、キスをする際女性の鼻息がきたらどうでしょう。

逆の立場になって考えてみるとわかりますが、少し嫌ですよね。興奮することは悪いことではありませんが、まずは呼吸を整えることも必要です。

キスが少しずつ濃厚になる

キスがうまい人は、優しい丁寧なキスからはじまります。段階を踏んでどんどん濃厚なキスをしていけるのです。こうすることで、女性は興奮度も増していきます。

時間をかけて濃厚なキスをしていくと気持ちのいいキスになります。優しいキスができることは相手のことを思いやれている証拠です。だからこ女性は大切にされていると思えるのでしょう。

キスな下手な人は、いきなりペロペロと舐めたり、舌を強引にいれてくる傾向があります。それでは女子は愛情を感じることができません。ゆっくり段階を踏んでやってみてはいかがでしょうか?

舌の動きが大きく、ゆっくり

geralt / Pixabay

キスがうまい人は、舌を大きくゆっくりと動かします。舌を使うときは特に丁寧なキスをすることが大切です。キスがうまい人は大きく動かすことで女性に興奮を与えています。

ゆっくり舌を動かくことによって女性もリラックスすることができしただけでなく唇も柔らかくなります。硬いより柔らかいほうが気持ちいいですよね。

キスが下手な人は、細かく早く動かしているようです。また、大胆なキスになってしまって下手なキスになってしまうのです。下手な人はゆっくり大きく動かすようにしてみてもいいかもしれません。

手の位置がキスの途中で変わる

Pexels / Pixabay

キスの上手い人は手の置き場も考えていて、頬や腰に手を置いているようです。これをされるだけで女性は魅力的なキスだと感じてしまいます。

また、うまい人はキスの最中他の雰囲気を出すために手を頭から腰に移動させたりとしています。女性はどんどん興奮してしまいそうですね。

キスが下手な人は肩にずっと手を置いておく方は多いです。いやらしいと思ってしまい手を出せないのかもしれませんね。でも、女性は他のところに手を置いてもらうとはにかんでしまうと思います。

うまいキスの仕方を紹介する動画も!

今では、動画サイトでキスの上手い仕方の動画もあるようです。下手な人は動画も参考にされるといいかもしれませんね。

ですが、キスまでの順序なども経験がない方は知りたいですよね。キスに至るまでの流れなどを関連した記事はこちらをご覧ください。

キスがうまい男性のキスの仕方・やり方

StarFlames / Pixabay

ここからはキスがうまい方のキスの仕方を見ていきましょう。

優しいキスからはじめる

Bessi / Pixabay

キスを始めるときは、優しいキスから始まります。大切なものにふれるような優しいキスをすると女性はこの人はキスが上手な人だと感じます。

また、優しいキスは唇に触れる程度のキスをするのですが、その際キスをした後すぐに唇を離さずにいることも女性にいい印象を与えるのかもしれません。

髭剃りや口臭ケアなどが整われている

キスする際、口臭がある人とキスをするのはちょっと女性は抵抗があります。口臭ケアをしている男性とは女性もストレスなくキスすることができるのです。

また、髭を整えていることもキスがうまい人の特徴と言えます。髭が整っていないと、キスをするとき女性はチクチクとして痛いですよね。キスをする前は髭を整えることも大事なことなのです。

タイミングが良い

Free-Photos / Pixabay

キスがうまい男性は、唇をつけるタイミングや話すタイミングがいいと言われています。また、キスをしている間の息継ぎも重要ですがこちらも女性とあっているようです。

そんなタイミングいいキスをされてしまう女性はどんどん興奮してしまうでしょう。

丁寧でゆっくりと時間をかけたキスをする

StarFlames / Pixabay

キスがうまい男性は、上記でもお話ししましたが優しいキスから始め舌の使い方もゆっくり大きくされています。もちろん舌だけではなく、口の動かし方もゆっくりと丁寧な動きです。

ゆっくり丁寧に口や舌を動かすことによって気持ちのいいキスになります。

フレンチキスとディープキスを繰り返す

Free-Photos / Pixabay

キスがうまい男性は、キスをしている最中女性の様子を伺いフレンチキスとディープキスを切り替えることができます。キスのパターンを変えられるのも特徴と言えます。

キスの最中に身体に触れる

werner22brigitte / Pixabay

キスがうまい男性は、ボディタッチをします。キスをしながら女性の体にふれることはとても大事です。キスも盛り上がります。

胸などを触るわけではありません。手や腰、頭や肩などキスをしている間に触れてキス以外の刺激も女性にあげているのです。

女性をリードしつつ思いやりのあるキスをする

GDJ / Pixabay

キスをする上で、女性は男性にリードしてもらいたいものです。キスがうまい男性はリードをする上に思いやりのあるキスをします。

女性のペースに合わせてリードした優しいキスをするのです。女性が大丈夫かどうかという気遣いができる男性はキスがうまい男性です。

女性は、思いやりがないキスは敏感に読み取ってしまいます。女性にペースを合わせたキスができるのもキスがうまい男性の特徴です。

キスがうまい女性のキスの仕方・やり方

Poky / Pixabay

先程までは男性目線のキスの仕方についてみてきました。では女性はどうなのでしょうか?女性のキスの仕方についてみていきましょう。

目を閉じてキスを受け入れる雰囲気を作る

Pexels / Pixabay

キスがうまい女性は目を閉じることです。これは雰囲気をつかむためにも重要なことで、目をつぶると男性もしやすくなります。

また、目を閉じると色々なことがイメージできる上でキスをできるので、女性も一緒に雰囲気を作ることも可能となります。

相手に合わせた呼吸ができる

Takmeomeo / Pixabay

キスがうまい人は、相手の感覚にうまく合わせることができます。呼吸を考えるととても分かりやすいと思います。

呼吸とは、相手のリズムや流れ、間のことです。キスがうまい女性はその呼吸を男性と合わせることができているのが特徴です。

最初は難しいですが、慣れてくれば2人で呼吸を合わせることも可能です。

唇の力を抜いて固く閉じ過ぎない

Free-Photos / Pixabay

キスがうまい女性は、唇を固く閉じないことが特徴と言えます。唇が固く閉じてしまっているといいキスが男性もできません。なので、女性は唇は柔らかく力を抜いて待つことが重要です。

舌に力を入れ過ぎず男性にゆだねる

JUrban / Pixabay

女性の上手なキスの仕方のひとつに、舌に力を入れすぎない、という特徴があります。ついつい舌に力が女性ははいってしまうものですが、力を入れすぎないことが大切です。

舌に力が入りすぎてしまうと舌がうまく絡まりません。濃厚なキスとするためにも力をぬいて男性に委ねてみるといいかもしれません。

口臭ケアなどキスの基本が身についている

34680 / Pixabay

キスがうまい女性は、いつキスをしてもいいように準備をしています。とくに口臭ケアは重要です。口臭がきついとキスどころか普段ふれあうことすら嫌がられてしまう可能性があります。

ご飯などに行く際は、タブレットを常備したり、トイレで歯磨きなどするこもいいかもしれません。ちょっとしたケアでも口臭を防ぐには重要なことです。

NEXT:受け身になりすぎず自分からも攻める
1/2