世捨て人の意味や生活は?現代人が仕事を辞めて世捨て人になる方法 恋愛・心理

世捨て人の意味や生活は?現代人が仕事を辞めて世捨て人になる方法

目次

[表示]

世捨て人に向いていない人はこんな人!

rawpixel / Pixabay

世捨て人に向いている人を知らべてきましたが、逆に向いていない人はどんな人なのでしょう。こちらも調べてみました。

意思が弱い

cuncon / Pixabay

寂しがり屋で誰かと繋がっていないと無理な人は、世捨て人になってもストレスになってしまいます。SNSが好きな人も不向きです。世捨て人になったら元の生活に戻るのは大変です。

人間関係が嫌になって逃げだしたくなる時もありますが、世捨て人になろうとは思わない方がよいでしょう。自分が1人になった時を想像してみるとよく分かるはずです。

決断力がない

JESHOOTS-com / Pixabay

基本的に誰かに指示を出してもらって動くのが楽な人は、世捨て人には向いていません。世捨て人になったら、起きる時間や何をするのか、どんな作物を作るのかと自分で決めなければいけないことばかりです。

誰かに相談しながら決めないと不安な人は、世捨て人になったとしても不安でいっぱいです。すべての責任を取る覚悟のない人は、世捨て人にはならない方が無難です。

スマホがないと生きていけない

FirmBee / Pixabay

あなたはスマートフォンに依存していませんか?数日触らずにいられますか?LINEやTwitterが気になったり、ゲームにはまって進捗を気にしたりしていないでしょうか?

そんな人は世捨て人には不向きです。世間との関わりを断とうとしているのに、スマートフォンは必要ないものです。自給自足の生活が忙しくて見ている暇もないはずです。

世捨て人になるメリットは?

truthseeker08 / Pixabay

今のこの時代に世捨て人になるメリットはなんなのでしょうか?なりたいという人が多い中、調べてまとめました。

自由に生活できる

Fotorech / Pixabay

世捨て人の最大のメリットは自由に生きられることです。仕事に追われないので朝はゆっくりでも構わないですし、時間を自由に使うことができます。

特に金銭面に余裕のある人は、自給自足に時間を取られることなく更に自由を満喫できるでしょう。窮屈な生活を余儀なくされている人は、自由な生活のできる世捨て人として生活してみてはいかがですか?

人間関係のトラブルがない

geralt / Pixabay

世間から離れ自由な生活を送るので、仕事や友達などの人間関係のトラブルに巻き込まれることはありません。面倒な人付き合いもなくなります。

必要最低限の買い物で人と接することはあっても、そこからトラブルになることはほとんどないでしょう。面倒な人付き合いから解放されたい人は、不便はあっても世捨て人の生活もおすすめです。

世捨て人になるデメリットは?

世捨て人のメリットは分かりました。では、デメリットはなんなのでしょうか?まとめてみました。

孤独

cocoparisienne / Pixabay

世捨て人のデメリットとして挙げられるのは孤独感が強いことです。実際1人に憧れている人でも、孤独な生活をずっと続けていると辛くなっていくものです。

特に世捨て人は1日どころか、1カ月以上人としゃべらないこともあります。通信手段もないので自分以外の言葉を聞く機会がなくなります。どんなに人間嫌いでも、こういった環境は耐えられないものです。

病気や高齢化した時のリスクが大きい

omaralnahi / Pixabay

若くて健康なうちは世捨て人としての生活を楽しめますが、病気になったり高齢になってくると状況は変わってきます。生活が困難になるのです。

若いうちだけ世捨て人になって、年を取ったら普通の生活に戻る人もいますが、今度は金銭面で悩まされることが多いです。世捨て人になるなら今だけではなく、先のことまで考えて生活しましょう

お金がないと非常に厳しい

martaposemuckel / Pixabay

不労所得や株式投資などをしている人を除いて、自給自足の生活は天候や自分の体調に左右されその日の食事もままならないこともあります。お金がなければ生活はとても不安定です。

お金はそんなに必要ではないといっても、どうしても必要という時にお金がないととても大変です。不安定な状態のまま生活を続けることになります。

世捨て人に向いている場所、世捨て人が住むのに良い物件・小屋は?

jplenio / Pixabay

世捨て人になるのならなるべく辺境の自然の多い、人里離れた場所に住居を構えるのがよいでしょう。本当にこんなところに住めるの?というような映画に出てきそうな場所も、気分が変わるかもしれません。

世捨て人になりたい人のための本は?

Gellinger / Pixabay

世捨て人について書かれた本をピックアップして紹介します。

世捨て人のすすめ

StockSnap / Pixabay

ひろさちやさんの著書です。状況に応じた生き方を仏教の教えと共に書いています。世捨てとは世間のものさしから脱出することであり、何も恐れることはないと説いています。

過度に高い目標を持ってしまい落ち込んでしまう人、他人の目や言葉を気にしすぎる人におすすめの本です。

ある世捨て人の物語

マイケル・フィンケルさんの著書です。実際に世捨て人になって森で27年間暮らした男性の実話です。こう聞くと優雅な暮らしの本かと思いますが、過酷な環境で生き抜いた男の話です。

森からの恩恵はさほどあてにならずに寒さと飢えで何度も死にかけたそうです。それでも森で生活していたのはなぜなのか?生き延びるためにやったこととは?全米ベストセラーです。

27年間、森で生活「隠者」と呼ばれる男

Free-Photos / Pixabay

産経ニュースに「ある世捨て人の物語」の主人公であるクリストファー・ナイト氏の話が載っていました。彼は生きるために生活用品や食料を1000回以上窃盗して、逮捕されていました。

彼がなぜそこまでして世捨て人を続けていたのかは未だに謎ですが、社会が苦手で自分には合わないと語っていたそうです。彼は出所後に社会復帰のため法廷プログラムを受け、現在は職に就いて努力中とのことです。

スナフキンは世捨て人?ムーミンの都市伝説

lordpeppers / Pixabay

世捨て人について調べていたら、「たのしいムーミン一家」について都市伝説があったので紹介したいと思います。実はムーミン谷は核戦争の後を書いており、人類はすでに死亡しているという話です。

スナフキンは世捨て人ではなく退役軍人で、よく旅をしているのははぐれた軍隊を探しているためであり、もうあきらめつつも生きていかねばいけない自分に悩んで哲学的なことを口走るのです。

じつは妖精ではなく突然変異で生まれたムーミン達は、最終回で核の雪で谷が覆われて死んでいくというストーリーでした。あくまでも都市伝説ですので信じるかはあなた次第です。

世捨て人は簡単にはなれない

JillWellington / Pixabay

いかがだったでしょうか?世捨て人とはいってもお金が必要だったり、実はとても大変な暮らしであることが分かっていただけましたか?

それでも自由を求める人はチャレンジしてみるのもいいかもしれませんが、準備は必ずしてくださいね。

出家に関する記事はこちらから

#i

2/2